男性の垢抜けない顔の特徴7つ

男性の垢抜けない顔の特徴7つ

昔は特に意識していなかった人が、垢抜けて素敵に見えることも多いものです。

反対に、いくら顔立ちが良くても垢抜けないとせっかくの魅力も台無しなってしまうのです。

それでは、垢抜けない男性の顔の特徴とはどんなものでしょうか。

男性の垢抜けない顔の特徴

ヘアスタイルが合っていない

男性の垢抜けない顔の特徴として、ヘアスタイルが合っていないことがあげられます。

一見、顔とヘアスタイルは無関係に思えますが、ヘアスタイルは顔だちを良くも悪くも見せる力があります。

特に、男性の場合はヘアスタイルを変えただけなのに格好良く見えたり垢抜けることが良くあります。

輪郭や顔立ちに合ったヘアスタイルにすることで、短所をフォローして長所をより際立たせてくれるのです。

男性の垢抜けない顔の原因は、自分に合っていないヘアスタイルであることも多いのです。

たとえもともとの顔立ちが良くても、ヘアスタイルがダサいと一気に垢抜けない顔立ちに見えてしまいます。

眉毛の手入れが不十分

男性の垢抜けない顔の特徴として、眉毛の手入れが不十分であることがあげられます。

眉毛はあまり手入れをしすぎたり、抜いたりしてしまうのも良い印象を与えません。

しかし、手入れが不十分なのは明らかに論外です。

男性女性を問わず、顔の目立つ無駄毛をそのままにしている人はダサく見えてしまうだけでなく、だらしないという印象を与えます。

産毛程度ならあまり問題になりませんが、眉毛は濃いために無駄毛が目立ってしまうのです。

また、手入れが不十分だと眉毛の形が決まらなかったり、眉毛のラインがぼんやりとしたりして、垢抜けない印象を与えます。

特に、男性の場合は女性と違ってメイクをしないので、眉毛によって顔の印象が大きく左右されます。

そのため、眉毛の手入れの不十分なことは男性の垢抜けない顔の原因の一つになります。

目力がない

男性の垢抜けない顔の特徴として、目力がなさがあげられます。

目は口ほどにものを言うとも言われるほど、人への印象を大きく左右します。

目力が足りない人は気迫も華もありません。

そのため、何となくぱっとしない人だという印象を与えてしまいます。

目が浮腫んでいたり、表情が締まらないと目力がなくなります。

また、姿勢の悪さも目付きを悪くして目力を失わせます。

垢抜けた人は、表情そのもので洗練された印象を与えます。

もちろん、目力を意識するあまりにわざとらしいほど表情を作りすぎても痛々しい印象になります。

そのため、垢抜けるにはあくまで自然な目力を持つことが大切なのです。

スキンケアがおろそかになっている

男性の垢抜けない顔の特徴に、スキンケアがおろそかになっていることがあげられます。

男性は女性ほど肌のことを気にしませんが、肌の美しさは性別に関係なく好感を与えてくれます。

とくに、肌が荒れておらず色が均一な肌は垢抜けた印象を与えるのです。

男性は皮膚が厚く、色が均一になりやすいのです。

しかし、日焼けをしたり乾燥したりすると赤みが出たり肌荒れして不均一な肌色になります。

男性の垢抜けない顔の人は、スキンケアがおろそかになって肌荒れしていたり、肌の色が不均一な場合が多いのです。

均一な肌を作るには、スキンケアや日焼け止めでしっかり肌を手入れするのも効果的です。

髭の手入れがおろそかになっている

男性の垢抜けない顔の特徴として、髭の手入れがおろそかになっていることがあげられます。

基本的に、性別を問わず無駄毛はその人の魅力を損ないます。

垢抜けない印象にするだけでなく、だらしない人といったレッテルを張られてしまうこともあるのです。

産毛程度なら目立ちませんが、やはり髭や眉毛などの無駄毛はとても目立ってしまうのです。

また、無駄毛ではなくても髭を伸ばしている人も垢抜けない印象になる恐れがあります。

髭を作るのが好きだという人も、生えっぱなしが楽という安易な理由で髭を伸ばすと垢抜けない野暮ったい印象になりがちです。

おしゃれで髭を伸ばしているということが分かるように、整えるべき部分はしっかり手入れするようにしましょう。

顔に贅肉がついてしまっている

男性の垢抜けない顔の特徴として、顔に贅肉がついてしまっていることがあげられます。

顔立ちがとても良いという訳ではなくても、垢抜けてる男性は少なくありません。

垢抜けた男性は顔つきがシャープで、洗練された印象を持たれています。

いくら格好良い男性でも、加齢や太ったりしてフェイスラインが崩れると一気に魅力が半減してしまいます。

浮腫やもともとの輪郭がシャープでないという人もいますが、その場合よりもかなり深刻なのが顔回りに贅肉がついている場合です。

顔回りに贅肉がついていると、フェイスラインだけではなく顔のパーツもすべてぼんやりしてしまいます。

顔に贅肉がついて顔のパーツや輪郭がぼやけてシャープでなくなると、とても野暮ったく垢抜けない印象を与えるのです。

顔つきに締まりがない

男性の垢抜けない顔の特徴として、顔つきに締まりがないことがあげられます。

垢抜けている男性というのは、必ずしも美形であったりモデルのようなスタイルの持ち主である訳ではありません。

普通の男性でも、洗練された雰囲気を持つことで垢抜けているという印象を与えるのです。

もちろん、外見的に洗練されている方がより垢抜けている雰囲気になりますが、それだけでなく顔つきもとても重要なのです。

顔つきが引き締まっていて凛としている男性は、洗練された印象を与えて人目を引きます。

反対に、垢抜けない男性は顔つきに締まりがありません。

顔つきが弛んでいると人が良さそうに見えるかもしれませんが、それと同時にどこか垢抜けない印象を与えてしまうのです。