嫌いな女性にとる男性の態度7つ

嫌いな女性にとる男性の態度7つ

日々生活をしていれば、「ある特定の男性に、何となく嫌われている気がする」「職場の男性が自分にだけ冷たい」など、「私って嫌われているのかな?」と感じる瞬間に直面する事がありますよね。

とは言っても、はっきり「あなたが嫌いです」と言われたわけではない為、その真相が不明のままになる事も多々あります。

では、実際に男性というものは、嫌いな女性に対してどのような態度を取るのでしょうか。

今回はそんな疑問を解決するべく、「嫌いな女性に取る男性の態度」を7つ紹介します。

もしかすると、「心当たりがある!」「やっぱり私って嫌われてるんだ!」という確証を持ってしまうかもしれません。

嫌いな女性に取る男性の態度

話し方が明らかにそっけない

男性は、嫌いな女性を目の前にした時、第一に「話し方が明らかにそっけない」という態度を取ります。

嫌いな相手とは一言も口を利きたくない為、会話を出来るだけ早めに終わらせようとするのです。

その為、相手がどれだけ話し掛けて来ようとも冷たい態度を取り続け、「早くどっか行って!」と念じています。

言葉にこそ出さないものの、「嫌いだからなるべく話しかけてこないで!」という気持ちは、常に態度で表し続けているのです。

目を合わせようとしない

嫌いな女性となるべく口を利きたくない男性は、その女性とは一切目を合わせようとしません。

目を合わせてしまうと、余計に気分が悪くなり、相手へのイライラが高まってしまうからです。

その為、何が何でも目を合わせる事無く会話を終わらせる事が多いのです。

この「目を合わせようとしない」という行動は非常に感じが悪い為、相手の女性からしても「この人何?」と感じ、結果的に互いに嫌い合う関係に発展します。

話しかけるとあからさまに嫌そうな顔をする

嫌いな女性を目の前にした時、「さすがに顔には出せない」という男性と、「思いっきり顔に出す」という男性が存在します。

後者の場合、嫌いな女性が近くに居たり、はたまた声を掛けられたりした際、一瞬で表情を変えるのです。

その表情は「まるで汚ないを見るような目」と表現しても良いほど感じの悪い表情である為、相手の女性は「あ、嫌われてる」と一瞬で悟ります。

「目は口ほどに物を言う」という言葉もあるように、その目からは憎悪の念がひしひしと伝わってくるのです。

しかし、嫌いな気持ちがあからさまに態度に出てしまう男性は、非常に幼く大人げない性格であると言えます。

LINEを無視する

男性は、好きな女性から届くLINEにはすぐさま反応するものの、嫌いな女性からのLINEはほぼ100%スルーします。

そして、返信すらもしようとせず、極めつけにはブロックをする事も珍しくありません。

彼らは、「嫌いな女性からのLINEは自分に対して何のメリットもない為、LINEをする価値すら無い」と感じているのです。

また、「どんなに嫌いな女性でも、直接会うと普通に接してしまう」という良心のある男性ほど、顔の見えないLINEでは冷たい態度を取る事が出来るのです。

その為、「特定の男性にLINEを送っても返事が無い」「何日も未読無視されている」という心当たりのある方は、残念ながらその男性に嫌われている可能性が高いと言えます。

嫌いな女性が困っていても助けない

例えば、嫌いな女性が目の前で重い物を運んでいたり、仕事がパンク状態である時。

そんな「嫌いな女性が困っている時」、男性は「手伝うよ」と声を掛ける事を絶対にしません。

もちろん、好きな女性や普通の仲である女性であれば、快く力を貸します。

しかし、嫌いな女性に対しては「何があっても関わりたくない」と日頃から感じている為、どんな事があっても助ける事など絶対にありません。

さらに言えば、嫌いな女性が困っている姿を見て「ざまあみろ!」と感じる男性も存在するど、男性は「嫌いな女性の言動」に対して興味が無いのです。

笑わない

「私ってあの人に嫌われているかもしれない」という不安を持ちながらも、なるべく普通の態度で接しようとする健気な女性は多いものです。

彼女達には、「直接嫌いって言われたわけじゃないし、私の勘違いかも」という思いがある為、出来るだけいつも通りの態度で声を掛けようと努めます。

しかし、そんな彼女達の態度を「本当に嫌いなんだから、空気読んでよ!」と苛立ちを隠せない男性は、「一切笑わない・そっけなくする」という態度を貫きます。

「どれだけ相手に話しかけても一切笑ってくれない」という現象には、どんな人であってもさすがに心が傷付きますよね。

「他の女の子とは楽しそうに話しているのに、私には冷たい」と感じる事がある場合は、彼に嫌われている可能性が非常に高いでしょう。

出来るだけ距離を取る

これは男性だけでなく女性にも共通している行動ですが、人は嫌いな相手を目の前にした時、なるべく距離を取ろうとします。

それは物理的な距離でもあり、心理的な距離でもあります。

物理的な距離とは、「相手が近くに居ても絶対に話しかけない・近付かない」「絶対に隣の席に座らない」などがあります。

そして、心理的な距離とは「口を利かない」「話しかけられても絶対に心を開かない」などがあります。

やはり、嫌いだと感じる相手は出来るだけ視界に入れたくないもので、ついつい無意識に距離を置いてしまうのです。

しかし、この「距離を取る」という態度があまりにもあからさまな場合、相手の女性を傷付けるだけでなく、周囲から批判を買ってしまう事も少なくありません。