寛容な女性の特徴7つ

寛容な女性の特徴7つ

仕事や趣味でも、チームメイトを引っ張っていくリーダー的な存在もいれば、寛容な女性もいます。

リーダーが言うことを受けとめる人がいなければ、その人はただのワガママになってしまいますね。

寛容な女性の意見を聞いたら、彼女自身はその行動と違う意見を持っているかもしれません。

自分の意見を通すばかりではないのに、明るく笑っていられます。

寛容な女性の特徴

余裕がある

寛容な女性は、自分のものとは違う意見を受け入れられて、心に余裕があります。

他の人の考えを理解し、尊重することができます。

自分の気持ちを優先しないでいられるのは、大人だからですね。

ムダな衝突も避けられますね。

それに、否定されるより、自分の意見を取り入れてくれた方が、相手も喜びます。

大きいプロジェクトなら、すんなり協力してくれることになるでしょう。

一対一の人間関係でも、相手の意見に耳を傾けるのは大切です。

自分のアイデアを足すと、相手の考えがもっと成功しそうな時に、自分の意見を伝えます。

それにより、他の人といることを楽しもうとしているのが、寛容な女性の心の余裕を感じさせます。

優しい

寛容な女性は、周りに優しいです。

大切に思っているから、他の人の行動や意見をきちんと聞きます。

何も聞かずに否定することはありません。

人当たりが良いので、彼女のことを嫌いになる人の方が少ないでしょう。

いつも誰かのことを助けようとしているので、彼女が困った時には、手を差し伸べてくる人がたくさんいるはずです。

優しさは、自分に芯がある人しか持てません。

いざという時に自分の気持ちを伝えられる人です。

本当は強さがあるからこそ、周りに合わせて一緒に行動することができるのかもしれません。

自分が、気持ちを無視されるのはイヤなことだと感じているから、なるべく、他の人にも同じような思いをさせないようにしているのです。

人によって態度を変えない

相手が自分より年上でも年下でも、あまり接点がない人にでも、暖かく接することができます。

意図的にそうしているのではなくて、自然に優しい態度になっています。

自分から相手を質問攻めにしたり、どんどんつっこんでいくのではなく、相手から何かを言ってくるのを待ちます。

言葉も意見も受け止められるように、受け止められるオープンな姿勢でいます。

相手によって態度を変えないことこそ、寛容な女性が自分を持っている証拠です。

ガマン強い

寛容な女性とは、自分とタイプが違う相手とでも、じっくり向き合おうとします。

似ている人でなければ、自分とペースがいろいろ違うでしょう。

リーダーシップを取るように、自分から行動して相手を引っ張っていくことが楽ですが、相手の気持ちを置いてきぼりにしてしまうことがあります。

もしその状態が長く続いたら、相手はストレスになってしまうかもしれません。

だから、寛容な女性は、自分から譲ります。

最初から、相手のしたいように行動を進めることができます。

多少、自分の気持ちと違っても、相手に合わせることは、ガマンが必要なことです。

それを大きいガマンだと感じることがないように、彼女は自分の心を良くケアしているでしょう。

意志がしっかりしている

寛容な女性が、周りの誰かに合わせられるのは、自分の意志もしっかり持っているからです。

多くの場合は、他の人のしたいようにすることがありますが、彼女に取って譲れない時は、はっきり自己主張します。

その時初めて、彼女の芯の強さを知る人もいるかもしれません。

彼女がぶれない意志を持っているから、一緒にいる人も安心して行動できます。

一緒にいる人が自分の立ち位置に自信がなくなっても、彼女の傍に戻れば、また落ち着いて自分の道が見えるようです。

彼女につかまっていると、嵐の風にも吹き飛ばされないような、強い安心感があるのです。

一人の時間も持つ

意外なことかもしれませんが、彼女は一人で過ごす時間もちゃんと持つようにしています。

寛容でいると、その時は周りに合わせますが、自分のペースで過ごすことも大切にしたいのです。

一人の時間を持つことで、気持ちが穏やかになります。

他の人の騒がしい声ばかり聞こえていたら、頭の中も雑然としてきます。

必要とされることが多いので、そんな時にイライラせずに他の人と協力できるように、自分の気持ちを整えておきたいのではないでしょうか。

一人で過ごす時間の中で、本当に充実することをします。

ストレスを溜めない

掃除は大切ですが、周りの環境をいつも整える訳にはいきません。

むしろ、散らかっていることも多いでしょう。

散らかっているものに、自分の心が影響されるのがイヤなので、せめて自分の心をこまめに整理したいのでしょう。

心を片付けるには、クヨクヨする気持ちや、疲れを溜めないこと。

要らないものがあると、それはストレスにつながります。

ストレスのせいで気持ちがトゲトゲしていると、彼女自身も居心地が悪くなります。

機嫌も悪くなってしまうのがわかるので、先に心の状態を整えておくのです。