気さくな人の恋愛の特徴7つ

気さくな人の恋愛の特徴7つ

気さくな人の恋愛は、明るいです。

サークルなど、多くの人が集まるグループの中で、自然にくっついたカップルです。

周りの人もそれを祝福しやすいですね。

恋愛感情のもつれや、ドロドロしたことは他の人には見せません。

一人でも仲良くなれる相手ですが、カップルになったら、二人が1セットになって、仲良くすることになるでしょう。

気さくな人の恋愛の特徴

友達関係から始まることが多い

気さくな仲良しカップルの付き合うきっかけは、多くの人のいるサークルや、良くいくお店が一緒だったなど、他の人もいる場であることが多いでしょう。

他の人もいる中で、自然に二人が付き合うようになっても、周りの人は別に驚かないでしょう。

二人がお付き合いするようになっても、カップルとしての空気があまりなく、今まで通り周りの人と接するので、今までと同じ距離感でいられます。

二人が一緒に行動する頻度は増えるので、片方にだけしたい話があったら、難しいかもしれませんが、その人が一人になった時にそれを伝えるのが良いでしょう。

ゆっくりできる時間を作ってくれるはずです。

いろいろな人にオープン

元々、お付き合いする前から近くにいる人達にも、二人は関係を隠すことはありません。

新しく出会った人にも、自分の彼氏彼女だと言って紹介するでしょう。

周りの人たちに、「誰々の彼氏」「誰々の彼女」と思われても、マズいことは何もありません。

お付き合いするまでは、どちらかがコミュニティーの誰かに恋愛相談をしていたかもしれませんが、付き合えるようになったら、相手の恋愛の話はしなくなるでしょう。

できるだけ相手を大切にできるように行動し、恋愛の話題をするとしたら、ノロケが始まるかもしれません。

多くの人と楽しむのが好き

オープンなお付き合いの二人なので、カップルで参加できるイベントや、一緒に行動できる場が好きです。

大勢の人が集まる場所でもあまり離れずに、お互いの存在が見えるように行動します。

お互いに対しても、隠し事はあまりしません。

例えば、パーティーで異性と話をしていたとしても、後からパートナーに、その異性のことを話すかもしれません。

火のないところに煙が立たないようにするのです。

いつも一番近くにいるより、多くの人と接している時に、少し離れて自分の彼氏や彼女を見たら、「今は自分のものだ」と感じられたり、ヤキモチを軽く焼いたりして、新鮮な恋愛感情を保てる秘訣にもなります。

パートナーと良い関係を作る

気さくな人は、外面だけが良いのではありません。

そのカップルの幸せそうな雰囲気は、本物です。

ちゃんと、お付き合いしている人を大切にします。

自分自身を磨くのが、彼氏も彼女も好きなのかもしれません。

そして、いてくれることに感謝を忘れないのも大切です。

「相手を大切にしているつもりの自分の頑張り」を、勘違いする人が良くいます。

「相手が喜ぶだろうという、自分の予想」でしかないのに、それを「相手が望んでいること」だと考えてしまうのです。

そうならないように、普段から相手の話に耳を傾けたり、コミュニケーションをしています。

友達の輪を広げる

気さくな人は、人見知りしない性格です。

彼氏がそうなら、きっと彼女もそうです。

逆のパターンもあります。

お互いに、気軽に恋人を周りに紹介できるでしょう。

「多くの人に知られていたら、別れた時に恥ずかしい」とは、考えません。

周りに自慢するのではなく、一緒に行動していたら自然にそれを言うのです。

男女ともに、付き合っている人の友達とは親しみを持って仲良くなりやすいです。

友達や知り合いの輪がどんどん広がっていきますね。

自分の友達と気さくに仲良くなってくれると、彼氏や彼女としても、一安心です。

相談事に、二人とも親身になってくれる

恋愛に悩んで、誰かに話をしたくなったら、気さくなカップルに会いにいくと良いでしょう。

彼氏の友達であれ、彼女の友達であれ、ちゃんと話を聞いてくれます。

無理のない範囲で、助けてくれることもあります。

一番良い点は、同時に男性の意見と女性の意見を聞けることです。

異性の考え方は、男女両方とも、理解できない線があると思います。

それを説明してくれて、そのカップルならどう克服しているか、参考になる意見も聞けます。

自分たちも仲良いカップルになれたら、気さくな二人と一緒に遊びにいくのも楽しいでしょう。

似た者同士のカップル

気さくな人は、恋愛をしてカップルになっても、似たような人とくっつくことが多いです。

男性も女性も、明るくて、周りの人が好きです。

お互いの別の趣味の集まりや、知人に紹介したりします。

考え方や好きなものの傾向も似ているので、自分のコミュニティーに相手を招待するのは、お互いの行動範囲の人脈を広げることにもなるでしょう。

付き合っているうちに、自分と似ているところがわかるので、お互いに良い意味で気楽でいられます。

自分と似ている相手だと、ケンカも減るし、お互いを理解するために時間をかけることも減るからです。