飾り気のない男性の特徴7つ

飾り気のない男性の特徴

飾り気のない男性は、素直に生きています。外見からも、人柄が伝わってきます。

あまり複雑そうな表情もしていないでしょう。むしろ、パワフルで明るいことが多いです。

彼自身に十分オーラがあるから、飾りは必要ないのでしょう。

本人からしたら、それはオーラとは感じていないでしょう。

飾り気のない男性の特徴

思ったことをすぐ口に出す

良くも悪くも、思ったことをつい口にしてしまうことがあります。

口は災いの元とも言いますね。

オブラートに包まないで何か言ってしまって、失敗したこともあるのではないでしょうか。

飾り気のない男性は、周りに自分が与える印象のことは考えていません。

ウソをつかないということで、裏表がないのもわかりますが、後はその人の性格次第です。

ガサツと思われたり、毒舌と思われる人もいるでしょう。

でも、優しい男性なら、近くにいる人を傷つける言い方はしないように、少し気をつけてくれるでしょう。

関連記事はこちら▽ 人を傷つける人の心理や特徴|人を傷つける人の末路とは 人を傷つける人の心理や特徴|人を傷つける人の末路とは

服装からしてシンプル

飾り気のない男性は、シンプルに暮らしています。

服装もシンプルですが、おしゃれとは言えない時もあります。

そんな時は、少しアドバイスしてあげるのも良いです。

彼女や奥さんの言うことなら、素直に受け取ってくれます。

よくブランド物を身に着けていたり、普段からおしゃれをしている男性よりも、クセがない男性が多いです。

素朴な人が多いので、気を張らずに付き合うことができます。

ただ、彼自身がシンプルなので、女心はわからないでしょう。

言わなくてもわかって欲しいことはあると思いますが、そこはちゃんと口にしないと伝わりません。

こだわりがあまりない

飾り気のない男性は、こだわりがあまりないのでしょう。

大切にしているものはありますが、それ以外は合格点を付けているのです。

好きな食べ物があれば、それを食べ続けても辛くなりません。

飽きることもありますが、別の選択肢も割とお決まりです。

一緒にいると、刺激があまりないかもしれませんが、安定している状態に彼は満足なのです。

あなたがいることにも慣れると、他の人やものと変わらない扱いになるでしょう。

あまりこだわりのない男性は、いろいろなことを受け入れてくれるので、どんどん提案してみましょう。

彼に拒否されるなら、それが相当イヤなのだと思って、無理強いすることがないようにしましょう。

自分に自信がある

飾り気のない男性は、自分の中に何か自信を持てることが一つはあります。

自分でもそれを感じていて、だから周りに何を言われようと、そんな自分にOKを出しています。

それは仕事かもしれないし、料理やギターかもしれません。

人に見せるものではないとしても、自分が自分を認められたらそれで満足です。

飄々としているところがありますが、自分の好きなことを聞かれたら、喜んで話してくれるでしょう。

彼の自信のあることがあなたと同じだったとしても、お互いの違いも認めて、良きライバルと位置付けられるかもしれませんね。

それでケンカに発展することはなく、刺激し合って成長できる良い仲間のような繋がりもできるでしょう。

大切にしているものがある

彼に基本的にこだわりがありませんが、熱が高まることがあります。

ひっそりと、大切にしているものがあるはずです。

他のことはほどほどにこなしていても、大切にしているものには時間やお金も、エネルギーもどんどん使うでしょう。

そのために、他は質素なレベルで暮らしているのかもしれません。

それでも、自分が大切に思うことができると、心が満たされるのですね。

もし、大切にしているもののことを教えてくれたり、見せてくれたら、あなたとの距離が近づいている証拠です。

あなたもそれを大切にできたら、彼は安心するでしょう。

マイペース

飾り気のない男性は、マイペースです。

周りに与える影響や印象を考えるよりも、その時の自分の感覚を優先させます。

だから、行動は必ずしも周りの多くの人と一致していません。

みんなと同じになるのがイヤだと言って、少数派でい続けようとする意地っ張りな人もいますが、飾り気のない男性は、特にそういう意識もしていません。

彼にとっては、自分の気の向くままに行動しようとしているだけです。

彼の行動を予想しようとしても、決まったパターンは、ありそうでないかもしれません。

自分の哲学がある

飾り気のない男性は、シンプルに生きていますが、それこそ彼のこだわることかもしれません。

何も考えていないようですが、彼のポリシーを聞いてみたら、何か哲学的な答えが返ってくることもあるのではないでしょうか。

自分を良く見せようとしない無頓着さではなく、「飾らない」ことに意味があるのです。

至って普通の服装をしていたり、行動も生活も変わったところは特にないのに、どこか気になる男性がいたら、その人は特別な信条を持っているのでしょう。

飾らないことで、彼は彼のやり方を貫いているから、何かオーラが出ているのかもしれません。

普通に見えて、実は変わっている人なのかもしれませんね。