胡散臭い男の特徴7つ

胡散臭い男の特徴7つ

あなたは男性を見る目に自信がありますか?

男性を見る目をしっかり養っておかないと、バカ男に引っ掛かったり、ズルイ男に騙されたりと、散々な目にあう羽目になってしまいます。

今回は、おかしな男に引っ掛からない為に、胡散臭い男の特徴をご紹介します。

胡散臭い男の特徴

立派な話ばかりする

「実家がお金持ちで、別荘を何棟も所有している。」

「最終学歴は誰もが知っている◯◯大学の大学院で、海外に留学の経験もある。」

「芸能人の◯◯と友達でよく飲みに行く。」

など、華麗な家柄や経歴をいくつも持ち
、華やか過ぎる交友関係を自慢してくる男が居たら、まずは警戒心を持って冷静に観察してみましょう。

もちろん、その全ての華やかな経歴が本当である人と出会う事もありますが、それはごく稀な事で、自分自身が由緒正しき家柄で、高学歴などでなければ、そんな恵まれた人と偶然に出会う可能性はかなり低いと思った方がよいでしょう。

立派な話ばかりするけど、何一つ証拠がない男はかなり胡散臭い男です。

ブランド品をたくさん持っている

自分へのご褒美にハイブランドの商品を買って身につけるのは、モチベーションも上がりますし、ブランドを身に付ける事で自信が持てるなら凄く良い事だと思います。

シンプルなコーディネートにハイブランドを取り入れる事で垢抜けた印象にもなり、大人のオシャレには、ブランド品は欠かせないでしょう。

ただ、上から下まで全身ブランド品でコーディネートしたファッションとなると、オシャレ感は激減して、胡散臭い感じが漂います。

ありのままの自分に自信がない事を隠すかのように、ブランド品を纏って武装しているのでしょう。

フットワークが軽い

胡散臭い人は、意外と交友関係が広いのが特徴です。

もともと人当たりは良いので、気軽に話しやすい雰囲気があり、浅く広い付き合いを得意としています。

とにかく楽しい事やワクワクするこ事が大好きで、楽しそうと思えば、よく考えないで突っ走ってしまうところがあるでしょう。

ノリが良くて、驚くほどにフットワークが軽いので、遊びの誘いにはどんなに疲れていてもノリノリで参加します。

友達の友達と仲良くなり、フットワークの軽さを生かして、そのまた友達ともあっと言う間に仲良くなるのです。

よく考えない性格が災いして、楽して儲かりそうな怪しい儲け話の誘いにも簡単に乗っかってしまったりして、悪意のないまま友達に勧めてしまう結果、胡散臭い人と思われることもあるでしょう。

年齢不詳

40代なのに20代のような若いヘアスタイルやファッションをしていたり、20代なのに40代のような貫禄をすでに身につけていたり、胡散臭い人は、年齢相応の格好でない事が多く、一見年齢不詳です。

若い格好が自然と似合うのなら良いのですが、どこかがアンバランスだったり、チグハグで、見た目に違和感を覚えるのです。

本人は、若く見られたり、大人っぽく見られるのが嬉しくて堪らない様子ですが、側から見ると、イケイケで魅力的な男性に一生懸命に寄せにいった結果、イケイケになり損ねた人という印象を受けます。

ともかく胡散臭い男は、気持ちは人一倍若く、自分には魅力があると信じ込んでいるのです。

口が上手い

胡散臭い男は口が達者で、女性よりもお喋りが好きな人が多いようです。

社交的な性格で、初めて会う人にも積極的に話しかけていったり、フレンドリーな対応に、初対面の人もあっという間に心を開くでしょう。

テンポ良く軽快なトークが持ち味で、人の心を掴むのが非常に上手く、例えよく知らない話をしていても、妙に説得力があって、まるでその道を極めた人であるかの様に人を信じ込ませます。

話の上手さから、初めは「凄い人!良い人!」と好印象を持たれがちですが、長く付き合っていくと、口先だけで、中身は空っぽな事が分かり、ガックリされるのがいつものパターンでしょう。

スピリチュアルな世界や霊的なものに関心がある

オシャレと称して、手首に太い数珠のブレスレットを常につけている人も胡散臭い印象を受けます。

おそらく、何らかの野望や願いを込めて数珠を身に付けているのでしょうが、オシャレに敏感で、且つ成功している人は、スッキリと良い時計を身に付けているだけで、数珠を付けている姿は見かけません。

確かに、本当にスピリチュアルな世界に精通している人も存在するのでしょうか、そんな特殊な力を備えた人など滅多に巡り会う事は出来ないでしょう。

大半は、スピリチュアルな世界に精通していると装ったニセモノであり、自分への自信の無さから、都合の悪い事は霊的なもののせいにして逃げているのです。

また、自分自身が霊的なものを信じていなくても、心が弱った人をターゲットに霊的な話をして騙そうという魂胆なのかも知れません。

言っている事とやっている事が違う

信頼出来ない人の特徴として、胡散臭さがあります。

例えば、「自分はこんな大きな仕事を成功させてきた。」なんて自分の有能さをアピールしてくる男に限って、大きな仕事を任せてみるとミスを連発して、他の人に迷惑をかけてばかりだったり、部下に期限は守るようにと厳しく言っているくせに、自分は納期を守らなかったりします。

そういう男は、全く信頼する事が出来ません。

言っている事とやっている事が違うと胡散臭さすぎて、素直に話を聞く気にもなれないでしょう。

日々の積み重ねで徐々に信頼を獲得する事が出来るので、小さな約束も守れないような男は相手にしない方が良いでしょう。