距離感が近い女性の心理7つ

距離感が近い女性の心理7つ

日常生活において毎日様々な女性と出会っていれば、時に「この子、明らかに距離感が近くない?」と感じる女性に出会う事もありますよね。

男性であれば、そんな「距離感が近い女性」には、ついついドキッとしてしまうのではないでしょうか。

反対に、女性から見れば「何この子?」とイライラしてしまう事も多いもの。

そんな謎に包まれた彼女達の行動には、一体どのような心理があるのでしょうか。

距離感が近い女性の心理

単純に相手に好意がある

特定の男性にだけ明らかに距離感が近い場合は、ほぼ100%「好意があるから」と言っていいでしょう。

他の男性とは目に見えて態度が違うという事は、それだけその相手を特別視しているという事です。

反対に「誰彼構わず距離感が近い」という場合は、そこには特定の一人だけに対する特別な気持ちはありません。

その為、もしも「あの子、明らかに俺にだけ距離感が近いなあ」と感じる女性が居る場合は、その女性はあなたに好意がある可能性が高いです。

この見極めで大切なのは、とにかく「他の男性と自分への態度の差」です。

もしも好意から来る距離感の近さだと考えると、思わずドキドキしてしまいますよね。

男性にモテたい・ちやほやされたい

こちらは「誰彼構わず距離感が近い」というタイプの女性にありがちな心理です。

彼女達は、「とにかく男性にモテたい」「ちやほやしてほしい」という承認欲求が原因となり、男性であれば誰にでも距離感を詰め、自分に好意を持たせようとします。

そんな、思わず「男性であれば誰でも良いのか!」と白い目で見てしまいそうな彼女達ですが、その通り男性であれば誰でも良く、そこに見境は付けていないのです。

「誰がどう見ても男性陣にだけ距離が近い」と感じる女性は、まさにこのタイプに該当します。

男性をその気にさせる事が趣味

「男性からモテて、ちやほやされたい!」そんな承認欲求をこじらせた結果、彼女達は「自分に好意があると勘違いした男性」を大量発生させます。

そして、普通の人であれば反吐が出そうなそんな状況を、「私ってこんなに好かれるんだ!」と喜び、その行動は更にヒートアップしていきます。

かと言って、自らがその気にさせてしまった男性に対し、釣った魚に餌をやる事はしないのです。

彼女達は「その気になった様子を見るのが楽しい」「とりあえず誰かに好かれていたい」という思考を持っている為、非常に酷な性格をしていると言えます。

男女問わず、相手と仲良くなりたい

こちらは「男女関係無く距離感が近い」というタイプの女性です。

このタイプの女性は、他人への距離感について特にこだわりを持っているわけではなく、「人類であれば誰でも仲良くなりたい」と考えている場合がほとんどです。

その為、「親しくなりたい!」と感じる相手であれば、老若男女問わず距離感を詰めていくのです。

そんな彼女達を観察してみると、非常に友人が多かったりと、とにかくコミュニケーション能力の高さが目立ちます。

その為、初対面の相手からは「距離感近すぎない?」と感じられる事も多々あるものの、非常に人気者になりやすく、親しまれやすい存在です。

人との距離感を掴む事が出来ない

こちらは、「自分が距離感が近い性格をしている事に気付いていない」というタイプです。

このタイプの女性は、特段何かを考えながら人と接しているわけではないものの、誰に対しても無意識に距離感が近くなってしまうのです。

そして、「男性にモテたい」「人と仲良くなりたい」などの特別な意識を持っているわけではない為、相手に「距離感近いね!」と言われても、自分では自覚がありません。

そんな彼女達には、「そもそも人との距離感を掴む事が出来ない性格」という特徴があるのです。

それは自分ではどうにも出来ない性質の為、自分でも気付かぬうちに相手を不愉快にさせてしまう事もあり、時に損をしやすい性格です。

寂しがりや・構ってほしい

男女問わず誰に対しても距離感が近い女性の中には、「構ってほしいから」という心理を持っている女性も多く存在します。

このタイプの女性は、基本的に寂しがりやな性格をしている為、とにかく他人との関わりを持とうとします。

そして、その寂しさが態度に表れすぎた結果、「距離感が近い」という印象を与えてしまうのです。

また、このタイプの女性は「やたらとベタベタしてくる」という事も特徴で、男女関わらず身体を触ったり、ぴったりと密着したりする行動も見受けられます。

そんな彼女達は甘え上手である事も多い為、比較的周囲には嫌われにくい存在ですが、時に「面倒くさい」と言われてしまう事も少なくありません。

良かれと思っているが、空気が読めない

壊滅的に空気が読めない性格をしている女性は、「相手がどう感じているか」という事を瞬時に察知出来ません。

普通の人であれば、「これ以上踏み込まない方が良いかな?」「さっきの発言は距離感が近すぎたかな?」などと考えますが、彼女達にはそれが出来ないのです。

その為、普段から誰に対してもグイグイと攻めた態度を取り、そんな自分の態度を反省するだけの精神も持ち合わせていません。

彼女達は、相手が「距離感が近すぎてイライラする」「人の心に土足で入らないでほしい」と感じてしまうレベルまで距離感を詰める為、人間関係にも支障をもたらします。

このタイプの女性は、「相手を楽しませたいから」など、とにかく「良かれと思って」の心理から距離感を詰めようとするものの、その効果はほぼマイナスに働いているのです。