お人好しの恋愛の特徴7つ

お人好しの恋愛の特徴7つ

いつもニコニコしていたり、人に世話を焼く事が好きであったりと、「お人好しな性格」が特徴の人は多く存在します。

お人好しな人は、基本的には穏やかな性格である為、一見「良い人」のイメージが強いですよね。

しかし、その性格は恋愛においては時に仇となる事もあり、決して良い事ばかりではないのです。

では、そんな「お人好しの人」の恋愛の特徴には、いったいどのようなものがあるのでしょうか。

お人好しの恋愛の特徴

押しに弱い

お人好しの人のほとんどは、温厚で穏やかな性格をしている為、自分の意思をはっきりと主張する事が苦手です。

その為、苦手な人に出くわしても拒否する事が出来ず、なあなあな関係を築いてしまう事も少なくないのです。

異性からの押しにも非常に弱い為、「好きではなかったけど押しに負けたから」と言って交際を始める事も珍しくありません。

しかし、押しに弱すぎるがゆえ、恋人が居ても異性関係をはっきりと断ち切る事が出来ず、時には浮気のような行動をしてしまう事もあるのです。

頼りない

男女ともにお人好しな人は多く存在しますが、その中でも男性に多いのが、「頼りない」という特徴です。

人から頼まれた事を断れなかったり、押しに弱かったりと、「はっきり自己主張が出来ない」という短所がある為、彼女から「あなたは頼りにならない!」と言われてしまう事も多々あるのです。

女性は男らしさを感じる男性に惹かれやすい為、残念ながらお人好しな男性はその真逆だと言えます。

非常に温厚で優しい彼らですが、恋愛をする上では少し損をしてしまいます。

常に相手の顔色を伺う

お人好しな人は、普段の人間関係において、常に他人を第一に優先して生活しています。

お人好しな性格ゆえ、自分の事は全て後回しにしてしまうのです。

その為、お人好しな人は他人に振り回される事も多く、損な役回りになりやすい傾向にあります。

そして、もちろん恋愛においてもその性格は変わる事は無く、相手の顔色を伺ったり、無意識に機嫌を取ってしまいます。

「喧嘩になりそうだ」「機嫌が悪そうだ」など、相手の考えている事をすぐに察知してしまう為、知らず知らずの内にストレスを溜めている事も多いのです。

相手の望みはなるべく叶える

お人好しな人は、「人に喜んでほしい」「人の為になるなら多少の犠牲は厭わない」考えている事が多く、特に恋愛においては、その価値観はより強くなります。

例えば、相手が「あれが欲しい」と言えばすぐにプレゼントしたり、相手が「あれが食べたい」と言えばその意見に合わせます。

とにかく自分よりも相手の事を大切にする傾向にある為、無意識に相手を喜ばせようとしてしまうのです。

しかし、相手からは「気を遣わないでほしい」「申し訳ない」と思われてしまう事も多く、時には相手の負担になってしまう事も度々あるようです。

浮気されやすい

お人好しの人は、非常に人当たりが良く温厚な性格である為、人間関係においては比較的誰からも親しまれやすい存在です。

しかし、そんな性格は、恋愛おいては逆に仇となる事も多い為、時にマイナスな状況を生み出してしまう事もあります。

お人好しな人は基本的に相手を否定する事が無く、怒る事もほとんど無い為、相手からすれば「都合が良い存在」と思われる事もあるのです。

このように、お人好しな人は基本的にYESマンすぎる為、相手を付け上がらせてしまい、「浮気をしてもバレないだろう」「バレても大丈夫だろう」と舐められてしまいます。

さらに、お人好しすぎるあまり「浮気をされても相手を怒る事が出来ない」という人も多く、永遠に悪循環を繰り返してしまいます。

怒らない

お人好しな人は、人に怒る事が出来ません。

例え腹が立ったり悲しい思いをする事があっても、その感情を表に出さず、「自分さえ我慢すれば丸く収まる」と考えてしまうのです。

その為、恋愛中も相手に怒る事はほとんど無く、「たとえ自分が悪くなくても謝る」という事も日常茶飯事です。

例えば、明らかに相手に非がある場合、つまり相手が浮気をした際や自分にウソを付いていた際など、「普通の人であれば怒るところ」を、お人好しな人はスルーしてしまいます。

「怒らない性格」は、人が良く温厚な素敵な性格であると言えますが、相手と深い関係を築く為には、時にははっきりと自己主張をする事も大切なのかもしれません。

振られる事が多い

お人好しな人は、基本的に非常に人が良すぎるのですが、恋愛において「人が良すぎる性格」は損をしやすい傾向にあります。

その傾向が特に顕著に表れやすいのは、ずばり男性です。

女性は刺激のある恋愛を求めてしまいがちな為、お人好しな男性に対して「優しすぎて刺激が足りない」と感じてしまう事があります。

お人好しな男性は、温厚な性格で包容力もある為、一見恋人としては完璧で、なんら欠点が無いようにも見えますよね。

しかし、その性格は「退屈さ」を相手に感じさせやすく、残念ながら振られてしまう事も多いのです。

反対に、女性は女性で、相手から「自分の考えを主張してくれない事が嫌」などと思われやすく、次第に関係が悪化する事も珍しくありません。

男女ともに、お人好しな性格の人は、恋愛では得をする事が少ない損な存在なのかもしれません。