男性が思う気が合う女性の特徴7つ

男性が思う気が合う女性の特徴7つ

男性が、女性と思いがけなく気が合うと感じたらうれしいでしょう

自分にとって、特別な存在になります。一緒にいて居心地が良くて、楽しい相手。

ただ、女性らしさも忘れないように接したいですね。

異性と感じられなかったら、恋愛対象から外れてしまいます。

あまり悪い言葉遣いをしたり、ガサツな行動をしたり、気を使わなさすぎると、気が合うけど恋愛には絶対発展しない相手になってしまいます。

男性が思う気が合う女性の特徴

価値観が似ている

気が合うと感じるのは、価値観が似ている相手です。

行動のメリハリの付け方が似ていると、一緒に行動していてもあまりストレスになりません。

例えば、服が汚れるのを嫌がられたら、アウトドアの趣味を一緒に楽しめなかったり、他の人も多い映画館でゆっくりできないと感じている人は、映画のチケットを買う代わりに、そのお金でおしゃれなお店でおいしいものを食べたくなるかもしれません。

お金も時間も、かけるところと書けないところの区別が、人それぞれあるはずです。

その価値観が似ていると、衝突することが少ないです。

行動力がある

ひらめいた時や、好きなものへの衝動を感じた時、一緒に動き出せるのも大切です。

行動したくなった時に、一緒にいる相手が身支度などをだらだらしていたり、「それは良くない」と反論をして文句を言ってくるのは、ストレスになるでしょう。

一言、「いいね!」と賛成してくれるのがうれしいです。

そして、足りないものをサポートしてくれたりすると、相手のことがもっと好きになります。

例えば、男性が思い立って出かけたくなった時に、計画性は全くなかったかもしれません。

外出先で不意に雨が降ったとき、女性がいつの間にか持ってきた傘を出してくれたら、その心遣いに感謝しながら、見直すでしょう。

手間がかからない

気が合う女性は、手間をかけなくても文句を言わない相手です。

たまにデートでおしゃれな場所に行くのは良いですが、毎回それを求められたら大変です。

着飾って、街で映画を観るデートをして、おしゃれなカフェに寄って、夜は夜景の見えるお店でディナーを、なんていつもしている人はいないでしょう。

慣れていても、たまには違うこともしたくなるものです。

肩の凝らない服で、公園でお散歩した後に、夜は焼き鳥屋さんに行くとか、軽いことでも、気の合う人としたら楽しくなります。

お互いが自然体でいられる相手は良いですね。

飾っていない

男性が思う気の合う女性は、わざとらしくないのも魅力です。

「男性のウケが良いからそう振る舞う」のだと、行動が自然でも、どこかで違和感があります。

無理をしていたり、自分を良くみせようとするより、いつも通りでいてくれると、男性はほっとします。

隙がなくおしゃれで素敵な女性よりも、素朴な女性の方が一緒にいて落ち着くと感じる男性は多いのではないでしょうか。

飾りを多く身に着けることがないのは、自分の性格をそのまま見せてくれるようです。

自分の自然体に近い行動をしている女性は、リラックスしていますね。

一緒にいると、自分ものびのびと過ごせるのではないかと男性も感じるでしょう。

考え方が似ている

男性が、ある女性と気が合うと感じるのは、考え方が似ているのがわかる時ですね。

相手に自分を理解してもらうために説明する手間も、相手を理解するために自分の想像力を働かせる手間もありません。

似た場面では、同じような考え方をすることがわかっていると、お互いに協力しやすくなります。

自分と似た行動をする人がいるのは、二人の利益が一致しているということです。

自分のしようとしている行動をしてくれる人がいると、二倍の速さで目標に達したり、二倍の力で進むことができるようになり、心強い限りです。

気が利く

気を利かせようとしなくても、考え方が似ている人なら、何かの行動をする時に何が必要になるかわかります。

それを先に考えて手に入れておいてくれると、行動がスムーズに進みます。

絶妙なタイミングでサポートをしてくれる女性がいると、男性はうれしくなるでしょう。

「わかっていてくれるな」と感じて、相手に好意を感じるようになるかもしれません。

いつでも彼女の存在を感じられるようになると良いな、と漠然と考えてしまうこともありそうですね。

信頼できる女性に、男性は特別な気持ちを持つようになるのは自然です。

前向き

女性が前向きな性格をしていると、傍にいる人は影響を受けます。

男性は、やたらと周りに弱音を言ったり、弱気になっている自分の姿を見せたくないでしょう。

でも、信頼している女性に対しては、心を開きやすいです。

話を聞いて慰めてもらって、良いタイミングで気分転換をさせてくれると、その心遣いが印象に残るでしょう。

むやみに元気を出すように促されると、デリケートな男心としては、無理強いされているようでキツイと感じるかもしれません。

程よいタイミングで、元気の出るようなことを言ってくれるのが、頼もしい心の支えになれる女性です。