男っけがない女の特徴7つ

男っけがない女の特徴7つ

適齢期でも結婚はおろか彼氏さえもいない女というと、誰でも一人くらいは思い浮かぶのではないでしょうか。

しかし、中には若い女性や、一見魅力があるのに、なぜ恋の気配がないのか不思議な人もいます。

そんな男っけがない女の特徴とは、どんなものでしょう。

それでは詳しく見ていきましょう。

男っけがない女の特徴

今一歩のところで踏み出せない

男っけがない女は、今一歩のところで踏み出せないという特徴があります。

男っけがない人というのは、いまいち恋愛に積極性がありません。

見た目に気を使わない人はもちろん恋愛から縁遠くなってしまうものです。

しかし、外見を磨いて一見魅力的な女性でも、結婚できなかったり彼氏がいなかったりすることも少なくありません。

そういったタイプは、せっかくチャンスが巡ってきても自分から掴みにいかなかったり、積極的に自分から攻めるということをしません。

恥ずかしさがあったり自信がなかったりして、今一歩のところで踏み出せないのです。

恋愛は相手に期待するだけでなく、自分も勇気を出さなければ始まりません。

しかし今一歩のところで踏み出せないために、男っけのない女はチャンスを逃してしまいます。

基本的に受け身

男っけのない女は、基本的に受け身という特徴があります。

女性が恋愛に積極的になるのは、今の時代でも何となく憚られるところもあります。

確かに、昔は恋愛は自由に出来るものではなく、親の決めた相手と結婚するのが普通のことでした。

しかし、今は男女平等で自由恋愛の時代なので、昔のように何もしないでいても、恋愛や結婚が出来る時代ではないのです。

昔ならそういった受け身でいる慎ましさは評価されたことでしょう。

しかし今は自由が保障される分、自分のことは自分で責任をとる時代です。

恋愛も自分で考えて積極的にならなければいけません。

受け身でいるタイプは自分でアクションを起こさないため、必然的に恋愛から遠ざかり、男っけがなくなってしまうのです。

依頼心が強い

男っけがない女の特徴に、依頼心が強いことがあげられます。

男っけがない女はあまり恋愛に積極的ではなく、相手からのアプローチを待ったり、人からの紹介を期待してしまいます。

よほどモテる人でなければ、なにもしなくても相手から告白されたり結婚に至ることはまれです。

ましてや、自分では何もせずに理想に合う人と縁が繋がることなど滅多にありません。

しかし男っけがない女は、理想の相手が向こうからやってくるのを待ったり、知り合いから良い人を紹介されるのを期待してしまいます。

男っけがない女は依頼心が強く、自分からは動いたり努力せずに人に期待してしまうのです。

そのため、中々出会いや縁に恵まれません。

潔癖なところがある

男っけがない女の特徴に、潔癖なところがある点があげられます。

こういったタイプは恋愛に積極的な人や恋愛にどっぷり浸っている人を見て、内心では冷ややかな目で見てしまいます。

なぜ冷ややかな目で見てしまうかというと、一つは常識などの日本人的な貞操観念が作用している部分があるためです。

そして、もう一つは単純に不潔に感じてしまうためです。

もちろん常識で言えば、積極的というのを通り越してあまりに異性関係が奔放すぎるというのも、確かに問題があります。

しかし、この固い常識に潔癖さが加わると、恋愛から縁遠くなります。

異性を見るのも嫌というほど潔癖という訳ではなくても、チャンスがあっても敬遠したりと積極的な恋愛をしなくなってしまう傾向があるのです。

潔癖なところがある人は、恋愛から遠ざかって男っけがなくなってしまうのです。

真面目すぎる

男っけがない女は、真面目すぎるという特徴があります。

男っけがない女は恋愛が嫌いという訳ではありません。

ただし、若い頃から勉強や部活に打ち込んでいたり、異性との付き合いの節度を弁えて真面目に考えてきたタイプが多いのも事実です。

しかし、若い頃からの真面目な考えや生き方をそのまま大人になってからも続けてしまうと、男っけがなくなってしまうのです。

もちろん真面目な行動や生き方は、人から責められるようなものではありません。

しかし、年齢ごとに自由と責任は増していくものですから、大人になるごとに少しずつ恋愛も楽しむことが肝心です。

理想が高すぎる

男っけがない女は理想が高すぎるのも特徴の一つです。

理想が高すぎると、当然良い相手は見つかりにくくなります。

せっかくチャンスが巡ってきても自ら断ってしまったり、もしかしたら恋愛に発展するかもしれない相手を見下したりしてしまい、中々恋愛できなくなってしまうのです。

これは、適齢期を過ぎても中々結婚が出来ない人に顕著ですが、若くて魅力的な人にも案外多いのです。

もちろん納得できない相手と無理に恋愛したり、結婚する必要はありません。

しかし、理想が高すぎる場合は、現実的なレベルで物事を考える必要があります。

あまりに理想が高すぎると、相手が見つからず男っけがなくなってしまいます。

恋愛体質じゃない

男っけがない女は、恋愛体質じゃないことがあげられます。

いつも彼氏がいたり、結婚願望が強いタイプはかなりの恋愛体質である場合が多いです。

恋人がいない生活など信じられないとばかりに、出会いを求めたり、悩みながらも恋愛を楽しんだりします。

一方、男っけがない女はあまり恋愛体質ではありません。

恋人や配偶者がいるとかえって疲れてしまうというタイプも多いです。

異性への盲目的な愛情や恋愛への渇望感もないゆえに、相手の欠点や短所などを冷静に見極めることが出来るので、恋愛での失敗はあまりありません。

しかし、相手を盲目的に好きになって欠点が気にならなくなったり、たとえ騙されても信じたりすることは、恋愛関係を築くのには効果的なものです。

もちろん、あまりに理不尽な恋愛関係は避けるべきではありますが、多少の欠点は目をつむって相手を受け入れることも大切です。

恋愛体質でないために冷静になってしまう人は、人の恋愛相談にのったり、恋愛の映画や歌を楽しんだりして、恋愛の良い面を見ていきましょう。

そうすることで、男っけがない人でも少しずつ恋愛体質に近づいていくことが出来ます。