一方的に話す男の心理7つ

一方的に話す男の心理7つ

会話はキャッチボールなはずなのに、一方的に話をしてくるいけ好かない男に腹が立つことはありませんか?

彼らは、女性が退屈していることに全く気がついてはいないようです。

今回は、一方的に話す男の心理をご紹介します。

一方的に話す男の心理

自分に興味を持って欲しい

男性は、好きな女性に対してアピールしたい時、つい自分の話ばかりしてしまうことがあります。

全く悪気は無いのですが、自分のことをもっと知って欲しいと思うとつい、喋りが過ぎてしまうのです。

女性の反応を無視して、過去の栄光を熱く語ったり、自分の良さを必死にアピールしてしまうのでしょう。

結果的に女性の反感を買ってしまうのですが、不器用な男性は、自分から発信するしか女性の心をつかむ方法を知らないのです。

自分の気持ちを一方的に押し付けると、女性は強くなって逃げてしまいます。

好きな人の心をつかむには、会話はキャッチボールであることを意識して話しましょう。

自分の話は面白いと思っている

何故か、妙に自分に自信がある男は、自分の話は世界一面白いと言わんばかりに自分の話を一方的にしてきます。

たいして面白くもないのですが、気遣いの出来る女性は面白くもない話でも、愛想笑いを浮かべて付き合ってあげるでしょう。

それに気を良くして、さらに自信をつけてしまうのです。

今日俺の面白い話を聞かせてやろう!と張り切って、一方的に自慢のネタを披露してくることでしょう。

いい加減に誰かが気付かせてあげないといけないかもしれません。

男の話が面白くない時は、ハッキリと面白くないことを態度で示してあげましょう。

その方が、きっと彼の為になるはずです。

相手が自分を好きだと思っている

もしかしたら、一方的に話しかける相手側の女性が自分に気があると思い込んでいるのかもしれません。

それはとんだ勘違いなのですが、当の本人は大真面目でそんな勘違いをしているのでしょう。

おそらく彼女の方は、みんなに分け隔てなく優しい性格の良い女性なのでしょうが、そんな彼女の優しさを自分だけに向けられたものだと思い込んでいるのです。

女性が自分の話を喜んで聞いているのだと思うと、もっと女性を喜ばせたい一心で喋り続けてしまうのでしょう。

端から見ると、彼女はおしゃべり男の餌食となり、迷惑を被る被害者でしかありません。

言いたいことを言ってスッキリしたい

一方的に喋る男性は、思ったことを口に出さずにはいられないタイプなのでしょう。

そんな男の話に、オチは存在しません。

ただ自分の思ったこと、感じたことを、周囲に話さなければきが済まないだけなので、相手の感想も不要なのです。

言ってみれば、大きな独り言なのでしょう。

相手との会話を楽しもうと言う意識はなく、向こうが話しているときも既に、次に自分が話す内容を考えていて、相手の話は一切頭に入っていないのです。

とにかく話したい衝動が抑えきれず、人の話に割って入り、人の気分を害すこともしばしばあります。

良いことを教えてあげているつもり

一方的に話す男性は、自分よりも下の立場だと思っている人に対して、自分の持っている知識をひけらかすことがあります。

本人としては、相手の為を思って良いことを教えてあげているつもりなのでしょう。

しかし、一方的に話されては、話が全く頭に入ってきません。

それどころか、「また始まったよ…。」と呆れられたり、「早く話が終わらないかな…。」なんて思われているでしょう。

一方的に話されると、どうしても上から目線で言われているような気がして、不快に思ってしまいます。

相手に教えてあげたいことがあったら、まずは相手の気持ちを考え、向こうの話を聞くことから始めましょう。

相手が口下手だと思っている

沈黙したときの空気が苦手と言う人もいるでしょう。

話し相手が大人しく、控えめな性格の人だったり、口下手なだったりすると、会話の中で妙な空気が流れ、沈黙した時間ができてしまいます。

その沈黙が耐えられず、ついついどうでも良い話をして沈黙を埋めようとしているのでしょう。

自分はトークが上手いと思っているので、ご自慢のトークで、相手をリードしてあげているつもりなのかもしれません。

本当にトークが上手い人は、相手の話を引き出すことがうまいので、沈黙を作り出す事はありません。

一方的に話すものだから、相手も勢いに押されて、言葉を失っているのではないでしょうか。

自分が場を盛り上げたい

目立ちたがり屋な男性は、人が集まるとどうしても注目を集めたくなります。

場を盛り上げたい一心で、武勇伝を語ったり、面白エピソードを披露したり、自分が主役になれる話を一方的に語り始めるのです。

初めのうちは皆んな面白がって話を聞いてくれるかも知れませんが、たくさんの人が集まる場所では、色々な人と色々な話をしたいと言うのが本音でしょう。

一方的に話をしていると、周囲は次第に怪訝な表情に変わっていきます。

目立ちたいからと言って、一方的に自分の話ばかりしているとウザがられて、周囲から人が居なくなってしまうので、注意したいところです。