居心地が悪いと思う彼氏の特徴7つ

居心地が悪いと思う彼氏の特徴7つ

友人と集まると、自然に恋愛の話題になることはありますよね。

あなたの彼氏や、友人の彼氏のグチは話題になりますか?

彼といて幸せになれると思って付き合ったのに、実際は違ったということもあるかもしれませんね。

人の性格は簡単には変わらないので、少しでも引っかかる気持ちがあったら、それを無視しないようにしましょう。

別れることを考えるのは辛いですが、あなたがもっと幸せになるために、そんな気持ちを経験させてくれた彼に感謝して、次を考えてみるのも良いでしょう。

その逆に居心地が良い男性の特徴についてはこちらで詳しく説明していますので、チェックしておきましょう。

居心地がいい男性の特徴7つ 居心地がいい男性の特徴7つ

居心地が悪いと思う彼氏の特徴

気分がころころ変わる

気分が変わって、行動も変わりやすい人はいます。

こだわっていたことを、あっさり辞めたり、しつこく言っていたのに、気が乗らなくなったら終わりにしてしまうのです。

一番近くにいる人は、振り回されるばかりですね。

気分が変わるのは悪いことではありませんが、一緒にいる人の気分まで変わるとは限りません。

自分しか見えていないと、合わせてもらうことを当然と思っているので、相手の気持ちを無視してしまいます。

傷つけてしまうこともあるでしょう。

気分がころころ変わって、人を振り回すのは相手を大切にすることとは遠いですね。

相手の気持ちを理解する気がないのかもしれません。

すぐ怒る

大げさでも、静かでも、怒られると困りますね。

相手が不機嫌に感じたら、気を使わないといけなくなります。

自分がしたことのせいだとはっきりわかるなら、謝るのが正解ですね。

でも、はっきりした理由もなく怒る人は、単にワガママなのかもしれません。

あなたの彼氏さんがすぐ怒る人なら、あなたが彼を好きなのをわかっていて、自分の気持ちを通すために取っている手段といえるでしょう。

あなたに対してだけではなく、自分の気持ちに周りの人が折れてくれるまで、怒ったフリをしてきたのでしょう。

一度でも上手くいくと、そのやり方を繰り返そうとします。

そんな彼氏は、一緒にいても落ち着きませんね。

自分が一番

彼が一番大好きなのは、自分かもしれません。

その次が、優しくしてくれるあなたです。

いろいろな場面で、何とか自分の気持ちを優先させようとして、話を誘導することもあります。

最初から、自分のしたいことを言ってくれたらいいのですが、自分の気持ちは譲らないので、回りくどくなります。

「でも、こっちがいいかもよ。」としつこく言い続け、相手の気持ちは気にしません。

自分の好きなことのために、彼女にガマンさせることもあります。

夜景を楽しみたいから、彼女が寒がっても気にしないのですが、彼女が暖かい場所に移動して、自分が一人になるのは好みません。

悪い意味で、甘えたがりです。

威圧感がある

ちょっとしたことで人と張り合ったり、自慢話をする彼も、一緒にいて気分良くはないですね。

自分に自信がないから、威圧感を出して、自分をその人より上だとアピールしているのでしょう。

店員さんや、タクシーの運転手さんなど、反論してこないとわかっている相手には強く当たったり、偉そうな態度を取ったりします。

周りから見ると、相手によって態度を変える方が子供のように思えるのですが、彼は自覚がありません。

自分が偉くなったかのように振る舞っています。

外でもそういう態度だと、無意識にあなたと一緒にいる時も威圧的になるときがあるでしょう。

あなたは彼に従うためにお付き合いしているのではないので、たまには怒ったり、注意しましょう。

威圧的な男性の特徴についてはこちらで詳しく説明していますので確認してみてください。

威圧的な男の6つの特徴 威圧的な男の6つの特徴

言葉遣いが悪い

話す言葉の悪さというより、内容が悪い人は居心地が悪いです。

同じ場所にいない人の悪口を言ったり、何かのダメ出しをしたり、批判することはなくなりません。

延々と、自分たち以外の話題を続けられると飽きてしまいますよね。

自分の話題や、考えていることがないから、ついそれ以外の話になってしまうのでしょう。

あなたの彼氏さんが普段、どんなことをよく話しているのか聞いてみると良いです。

好きな話題、多く話すことは興味があることで、彼の考え方のクセも現れています。

ネガティブなことばかり言う人は、運も悪くなると言いますよ。

あなたまで、影響を受けてしまうかもしれません。

感謝しない

あなたの彼は、周りの人やものをどういう風に見ているでしょうか。

自分の気に入らないことばかりで、面白くないと言っているなら、彼は感謝が足りないかもしれませんね。

何も大きなトラブルのない日常を支えてくれている人やものに気が付かず、残念です。

見逃していることが多いと、幸せも感じづらいです。

チリも積もれば山となる、という言葉通り、幸せなことを見続けた人と、不満を言って過ごした人では、一ヶ月という時間で心に差ができます。

幸せだと感じていたことが、当たり前でどうでも良くなってしまうのも、寂しいですね。

視野が狭いと、どうしても感謝する心がなくなってしまうのですね。

面倒くさい

一緒にいて居心地良くない彼氏は、頭の中も散らかっているようです。

だから、自分の本当の気持ちも見えづらいし、何となくイライラしていることも多いと思います。

その状態では、あなたのことさえ気にかけてくれる余裕がなくなります。

自分の気持ちがはっきりしていないから、何かを言い切って行動したり、小さいことでも責任を取る覚悟ができないのでしょう。

自信がなくて、いつまでも迷っているのに付き合いきれなくなる人も多かったのではないでしょうか。

それを相手のせいにして、文句ばかり言っている彼氏は困ったものです。

あなたも彼に似ていかないように、気をつけて付き合っていきましょう。