言葉遣いが悪い彼氏の心理とは?

言葉遣いが悪い彼氏の心理とは?

カッコイイし、フィーリングもバッチリ合うのに、彼氏が言葉遣いが悪かったらあなたは耐えられますか?

言葉遣いが悪いと話していてイライラしてきたり、雰囲気も悪くなってしまいますよね。

今回は、言葉遣いが悪い彼氏の心理についてご紹介していきます。

彼の気持ちを探ってみましょう。

言葉遣いが悪い彼氏の心理

彼女の前でカッコつけたい

恋愛経験が少ない男は、彼女が出来た時に舞い上がって空回りすることがあります。

彼女にカッコイイ自分を見せたくて、何故かキザな行動を取ったり、言葉遣いが悪くなったり…。

本当の自分よりも大きく見せようとした結果、嫌われてしまうような悪態をついてしまうことがあるのです。

店員の前で口が悪く、横柄な態度を取りたがるのも、女性にカッコイイところをアピールしたいからなのでしょう。

だいたいの場合はアピールが失敗に終わって幻滅されるだけなのですが…。

恋愛経験が少ないと、こんな失敗をしてしまうう事があるのです。

強い男になりきっている

ドラマの影響か何かで、ヤンキーやヤクザのような振る舞いこそが強い男とでも勘違いしている可能性があります。

彼の中には強い男がカッコイイという概念があり、彼女を含め、周りの人にナメられたくないという気持ちが強いのでしょう。

強い男を演じるかのように言葉遣いを悪くしていると、確かに周囲から頼まれごとをされたり、面倒な仕事をまわされる機会は少ないかも知れません。

しかし、それは言葉遣いの悪い男を頭の悪い男だと思って誰も頼りにしてくれていないということなのです。

それに良い気になって悪い言葉を使い続けるのでしょう。

彼女にイラついている

人はイライラしているとつい悪い言葉を遣ってしまうものです。

初めはあなたに惹かれてお付き合いしてまのの、あなたに対してイライラを募らせているのではないでしょうか。

デートの約束の時間を間違えて覚えていて待ち合わせに大遅刻したり、彼の大切にしているものにお茶をこぼしてしまったり、
ドジで鈍臭い姿ばかりみせてはいませんか?

感情の起伏が激しく、気が短い彼はもちろん怒りだすでしょう。

気の長い彼も、度々そんなことが続けばイライラが溜まって言葉遣いが悪くなってしまうかも知れません。

人を怒らせる天才がたまにいますが、あなたもそう思われている可能性があります。

彼女の事を自分より下に見ている

あなたの方が彼の事を好きで好きでたまらないという関係がアンバランスなカップルだった場合、彼はあなたの立場を自分より下に位置付けているかも知れません。

元々あなたのことを恋愛対象として見ていなかったけど、あなたの熱意に押されて仕方なく付き合ってあげたと彼が感じているなら、あなたへ向ける言葉に愛情を込める事が出来ないのも無理はないでしょう。

そもそも付き合うべきではなかったのかもしれません。

あなたがどんなに彼に尽くしたとしても、彼があなたの立場を下に見ているとしたら、いつまでたっても優しい言葉を貰うことは出来ないでしょう。

そんな関係をこれから先も続けていく自信はありますか?

自分に釣り合う相手と、自然体の恋を楽しんだ方が何倍も実りのある恋になるはずです。

全く悪気がない

もしかしたら彼は、自分の言葉遣いの悪さに全く気がついていないのかもしれません。

彼の育った環境が、同じように言葉遣いが悪い人だらけだったとしたら、言葉遣いの悪さを誰からも注意されたことがないはずです。

彼の中で、自分の言葉遣いは「普通」で、あなたが話す言葉を聞いてとても丁寧な言葉で話す人だと思っているのではないでしょうか。

彼としては、自分の彼女なのだから丁寧に話す必要はなく、「普通」の言葉で話せば良いと思っているただそれだけの事なのです。

大人になった今、彼に言葉遣いの悪さを指摘したところで「何言ってるの?」「何の事?」といぶかしげな顔をされて終わるでしょう。

相手より優位に立ちたい

言葉遣いの悪い彼は、「自分が1番になりたい。」「自分が優れていると証明したい。」という気持ちをいつも持っているのです。

人は、尊敬している人に対しては丁寧な言葉遣いをするように心がけで話すでしょう。

短絡的な考えではありますが、話す時に丁寧な言葉を使ってしまえば、自分が相手より下の立場になっていると思うので、ちっぽけなプライドの為に言葉遣いを悪くしているのです。

言葉遣いの悪い彼には、「何としても、相手より優位に立ちたい!」という心理が働いているのです。

あなたの前で言葉遣いが悪いのであれば、あなたよりも優位な立場でいたいと思っているという事になります。

感情が抑えられない

言葉遣いが悪い人は、基本的に感情の起伏が激しく、短気な性格です。

ちょっとしたことでカチンときて喧嘩を仕掛けたり、暴れたり危険人物の可能性があります。

怒りに火がつくと、自分の感情をコントロールすることができず暴走してしまうのです。

悪い言葉を使っているのかいないのかさえ分からないまま、とにかく自分の中に溜まったものを外に出さなくては気がすまないのです。

これまで、数々の問題行動や、対人トラブルを起こしてきたのではないでしょうか。

こんな彼と付き合っていては、あなたの人生を棒に振ってしまうことにもなりかねません。

一刻も早く別れるべきです。