気が短い人の特徴|気が短い性格の直し方とは

気が短い人の特徴|気が短い性格の直し方とは

気が短い人の特徴について、紹介します。

あなたの周りにも、気が短い人はいませんか。

もしくは、あなた自身が気が短いことで悩んでいるのかもしれませんね。

ここでは、気が短い人の特徴や長所短所、直し方について紹介していきます。

気が短いことは人間関係にも影響を及ぼすので、自覚があるなら早めになんとかしたいもの。

それでは、詳しく見ていきましょう。

関連記事はこちら▽ 気が長い人の特徴や性格|気長な性格になる方法とは 気が長い人の特徴や性格|気長な性格になる方法とは

「気が短い」の意味とは

まずは、『気が短い』の意味から紹介します。

『気が短い』を辞書で引くと、以下のような意味がありました。

  • 些細なことですぐにイライラすること
  • 短気なこと
  • 先を急いで落ち着きがないこと

一般的に『気が短い』というと、些細なことでイライラして怒ることを指すことが多いです。

気が短い人と聞くと、少しの時間も待てない人や我慢が出来ない人というイメージがありますね。

その他にも、気が短いには『先を急いで落ち着きがない』という意味もあるので、気が短い人は『早く終わらせたい』という気持ちが強いという意味もあるでしょう。

気が短い人の特徴

気が短い人の特徴について、紹介します。

先ほど、気が短いの意味は『すぐイライラすること』『先を急いで落ち着きがないこと』であることが分かりました。

では、気が短い人には具体的にどんな特徴があるのでしょうか。

気が短い人の特徴は、こちらです。

関連記事はこちら▽ 気が短い男の特徴 気が短い男の特徴は? 気が短い女性の特徴 気が短い女性の特徴7つ

せっかちな性格

気が短い人の特徴には、せっかちな性格であることが挙げられます。

気が短い人には『先を急いで落ち着きがない』という意味があるように、基本的にせっかちな人が多いです。

何をそんなに急いでいるの?と周りが思ってしまうほど、セカセカとしていることも多いでしょう。

関連記事はこちら▽ せっかちな人の特徴や性格|せっかちな人との付き合い方とは せっかちな人の特徴や性格|せっかちな人との付き合い方とは

些細なことで怒る

気が短い人の特徴には、些細なことで怒ることが挙げられます。

気が短い人は怒りの沸点が低く、些細なことでもいきなり怒りだします。

他の人なら何とも思わないようなことで怒るので、周りの人からすると『怒っている理由』すらも分からないので、困惑してしまうことも多いです。

待てない

気が短い人の特徴には、待てないことが挙げられます。

少しの時間も待てないのは、気が短い人あるあるですよね。

たとえば行列に並べなかったり、お店で料理が来るのを待てなかったり。

少しでも並んだり時間がかかったりすると、イライラしてしまいます。

行く予定だったお店が混んでいると、イライラして行き先を変更することもあるでしょう。

我慢ができない

気が短い人の特徴には、我慢ができないことが挙げられます。

気が短い人は些細なことでイライラしてしまうため、我慢することができません。

社会に出たら、自分の思い通りに進むことなどほとんどありませんよね。

しかし気が短い人は、自分の思い通りにならないと我慢ができず、すぐに怒り出してしまいます。

人間関係を築くのが下手

気が短い人の特徴には、人間関係を築くのが下手なことが挙げられます。

ここまでの特徴で分かるように、気が短い人は人間関係を築くのが得意ではありません。

せっかちですぐに怒る、我慢や待つことができない…となれば、良好な人間関係を築くのは難しいでしょう。

そのため、気が短い人は周りから避けられていたり疎まれていることも多いようです。

気が短い人の長所と短所

続いて、気が短い人の長所と短所を紹介します。

『気が短い』と聞くと、一般的には短所、あまり良くない意味合いで使われることが多いですよね。

しかし長所と短所は紙一重なので、もちろん気が短い人にも長所はありますよ。

長所

他人に流されない

気が短い人の長所には、他人に流されないことが挙げられます。

気が短い人は、周りに合わせることは苦手ですが、それは言い換えれば『他人に流されない』ということ。

自分の意思を強く持っているということは、素晴らしいことですよね。

人に流されてばかりの人からすると、気が短い人の意志の強さには憧れるものがあるでしょう。

行動が早い

気が短い人の長所には、行動が早いことが挙げられます。

気が短い人はせっかちなので、ダラダラ行動することはありません。

一度決めたらすぐに行動できる、行動力を持っているといえます。

なかなか行動できなかったり、ダラダラしてしまう人も多いので、行動が早いのは立派な長所と言えるでしょう。

関連記事はこちら▽ 行動が早い人の特徴|行動が早くなる方法とは 行動が早い人の特徴|行動が早くなる方法とは

決断できる

気が短い人の長所には、決断できることが挙げられます。

気が短い人は時間を無駄にすることを嫌うので、行動だけでなく決断するのも早いです。

やるかやらないかの判断は、比較的早いと言えるでしょう。

なかなか決断できないことも多いですが、気が短い人は『決断』にかかる時間さえも待てないため、決断するのは得意です。

短所

扱いづらい

気が短い人の短所には、扱いづらいことが挙げられます。

気が短い人は、すぐに怒ったり我慢ができなかったり…と、とにかく扱いづらい存在と言わざるを得ません。

間違いを指摘すると怒る上、理由などを詰め寄ると極端に落ち込んだりするため、どう扱えばいいのか分からない…と悩む人も多いでしょう。

怒りっぽい

気が短い人の短所には、怒りっぽいことが挙げられます。

気が短い人の最大の短所とも言えるのは、やはり怒りっぽいことでしょう。

些細なことですぐに怒りますし、その『怒る理由』が周りの人には分からないことも少なくありません。

その結果、すぐに怒る人、理由もなく怒る人というイメージを持たれやすいといえるでしょう。

神経質

気が短い人の短所には、神経質なことが挙げられます。

気が短い人は周りからすると『理由もなく怒る』と思われがちですが、実は自分なりのこだわりを持っていることがほとんど。

実はこだわりが強く、神経質なのです。

神経質でこだわりが強いからこそ、怒りの沸点が低いと思われてしまうのです。

気が短い人との接し方

ではここで、気が短い人との接し方を紹介します。

気が短い人が身近にいると、正直どう付き合っていけばいいのか悩んでしまうもの。

怒ったり落ち込んだりが激しいので、気が短い人と接するときには注意が必要です。

気が短い人との接し方は、以下を参考にしてください。

スイッチを見極める

気が短い人との接し方には、スイッチを見極めることが挙げられます。

気が短い人と接するときには、相手の『怒るポイント』や『こだわり』をしっかりと見極めることが大切です。

相手のスイッチさえ分かれば、そこに触れなければ相手がイライラすることもないので、あまり気にせず関わることができるでしょう。

良いところに目を向ける

気が短い人との接し方には、良いところに目を向けることが挙げられます。

気が短い人と接していると、どうしても『すぐキレる』などの悪い部分にばかり目がいってしまいがち。

しかし、気が短い人にも良いところはたくさんあるので、意識して良いところを目を向けてみてください。

イエスバット法で話す

気が短い人との接し方には、イエスバット法で話すことが挙げられます。

気が短い人は、自分の意見や考えを否定されると、極端に落ち込んでしまうことも少なくありません。

そうなると更にめんどくさいので、まずは相手の意見を受け入れて、それから自分の意見を伝える『イエスバット法』がおすすめ。

自分の意見を頭から否定されたわけではないため、気が短い人も落ち込まずにすむでしょう。

受け流す

気が短い人との接し方には、受け流すことが挙げられます。

気が短い人が急にイライラして怒り出したり、待てずに文句を言っていたとしても、適当に受け流してしまいましょう。

まともに相手をしていると、あなたが疲れてしまうだけ。

ときには適当に受け流すことも、大切ですよ。

関わりを避ける

気が短い人との接し方には、関わりを避けることが挙げられます。

気が短い人とは、できるだけ関わりを避けることも正解です。

仕事などで関わらなくてはいけないのなら、用事があるときだけ話せる関係でいればOK。

プライベートまで仲良くなる必要はありません。

気が短い人の直し方

続いて、気が短い人の直し方を紹介します。

気が短いことは、やはり周りに与える印象は良くありませんし、周りから敬遠される原因にもなるもの。

自覚しているなら、早めに直すべきものでもあります。

気が短い人の直し方は、こちらです。

イライラしたら深呼吸する

気が短い人の直し方には、イライラしたら深呼吸することが挙げられます。

気が短い人は、しょっちゅうイライラしていると思いますが、イライラしたらまずは深呼吸をして気持ちを落ち着かせましょう。

深呼吸にはリラックス効果がありますから、その場でイライラを抑える方法としては一番おすすめですよ。

原因を追求する

気が短い人の直し方には、原因を追求することが挙げられます。

自分自身が気が短いことは分かっていても、『どんなことにイライラするのか』といった原因は分かっていない人もいるでしょう。

イライラする原因やきっかけを知っておけば、予め対策を練ることもできますから、自分自身と向き合って原因を追求することもおすすめです。

笑顔を意識する

気が短い人の直し方には、笑顔を意識することが挙げられます。

気が短いのを直したいのなら、常に笑顔を意識するようにしましょう。

無理やりにでも笑っていると、気持ちも明るくなってくるもの。

笑顔には自分の気持ちを前向きにする効果もありますので、常に笑顔でいられるように意識してみてください。

時間に余裕を持つ

気が短い人の直し方には、時間に余裕を持つことが挙げられます。

時間に余裕がないとき、急いでいるときは普段以上にイライラしてしまうもの。

時間が無いからこそ、ちょっとのことも待てなくなってしまいます。

気が短いことを直すためには、時間に余裕を持つことは必要不可欠。

時間に余裕のあるスケジュール作りをしてください。

ストレスを発散する

気が短い人の直し方には、ストレスを発散することが挙げられます。

人は、ストレスが溜まるとイライラしやすくなるもの。

だからこそ、日頃からストレスを発散するように努めましょう。

自分なりのストレス発散方法を見つけておき、こまめに発散することが大切です。

気が短い人に向いてる仕事

最後に、気が短い人に向いてる仕事を紹介します。

ストレスなく仕事を続けていくためには、やはり自分に合った仕事を見つけることが不可欠。

気が短い人は人間関係を築くのが苦手なので、あまり人と関わらない仕事がおすすめです。

Webライター

気が短い人に向いてる仕事には、Webライターが挙げられます。

Webライターは、自宅でパソコンもしくはスマホがあれば作業できる仕事です。

ライタースキルさえあれば、フリーランスとして活動することもできるでしょう。

最近は副業としてやっている人も多いので、まずは副業として始めてみてはいかがでしょうか。

Webデザイナー

気が短い人に向いてる仕事には、Webデザイナーが挙げられます。

ホームページのデザインなどを考えたりするWebデザイナーも、パソコンがあればできる仕事の1つ。

デザインが好き、デザインにこだわりがあるという人なら、唯一無二の作品ができるのでおすすめだと思います。

ファストフードの店員

気が短い人に向いてる仕事には、ファストフードの店員が挙げられます。

ファストフードの店員は、とにかく素早さが求められるもの。

いかに早く商品を提供するかが重要なので、せっかちで待てない気が短い人にもぴったりだと言えるでしょう。

気が短い人は行動も早いので、適職かもしれませんよ。

イラストレーター

気が短い人に向いてる仕事には、イラストレーターが挙げられます。

イラストレーターも、WebライターやWebデザイナーと同様、自宅で行うことができます。

趣味の延長として、やっている人もいますよね。

イラストを描くのが好きであれば、苦痛なく楽しくできる仕事と言えるでしょう。

自営業

気が短い人に向いてる仕事には、自営業が挙げられます。

気が短くて誰かの指示に従うのが嫌だというのであれば、自営業がいいでしょう。

自営業は自分が社長なので、誰かの指示に従うということはありません。

ただし、自営業で成功させるためにはコミュニケーション能力は必須なので、自営業は『気が短いけどコミュニケーション能力はある』人向けだと言えるでしょう。

気が短い人は視野を広く持とう

気が短い人の特徴や長所短所、直し方などについて紹介しました。

気が短い人は人に流されないなどの長所がありますが、どうしても短所が強く出てしまいがち。

それゆえ人間関係もうまく築けないことがあるので、気が短いことを自覚している人は、視野を広く持つことを心がけましょう。

周りに目を向け、自分がされたら嫌なことはしないようにするだけでも、良好な人間関係は築けるもの。

少しずつでいいので、気が短いことを直していけるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA