こずるい男の特徴は?

こずるい男の特徴は?

初めは魅力的だなと思っていたのに、付き合っていくうちに男性のこずるい面が見えてきた時、がっかりしてしまいますよね。

男なら、卑怯な真似をしないで何事も正々堂々と勝負して欲しいものです。

今回は、こずるい男の特徴についてご紹介していきます。

こずるい男の特徴

要領が良い

こずるい男と初めて会った時の印象は決して悪いものではなかったのではないでしょうか。

礼儀正しくて、教養のある男性に見えたことでしょう。

仕事もテキパキこなし、出来る男だと一目置いていたのに、付き合いが長くなるにつれて次第に彼のこずるい面が見えてくるように…。

人の目ににつくところでは、バリバリ仕事をこなしているのに、人が見ていないところでは、ダラダラと仕事をサボっていたり
、面倒臭い仕事のほとんどを実は部下に任せていたり、次々とこずるい面が明らかになっていくのです。

要は、こずるい男は要領が良いのでしょう。

自分にプラスになることには積極的で、それ以外には消極的という二面性があるのです。

頭の回転が速い

頭の回転が鈍いようでは、良くも悪くもこずるく生きることはできません。

勉強が出来るだとか、高学歴かどうかは別として、こずるい男は頭の回転が早いのです。

こずるい男は、自分の立場が悪くなるとすぐに言い訳をしますが、頭の回転が早いからこそ、辻褄のあった言い訳で人を信用させることに成功するのでしょう。

卑怯なことにその賢さを使わなければ、ただ周囲から尊敬される存在になるのですが、せっかくの頭の回転の良さを人の為には使わずに、自分のた為だけに使うのでこずるい人だと思われてしまうのです。

世渡り上手

こずるい男は、人の顔色を伺ったり空気を読んで動くのが得意で、複雑な社会の人間関係をスムーズに築いていきます。

こずるい男の上司へのごますりは大したもので、こずるい男を従えた人たちの気持ち良さそうな顔といったらありません。

自分に得もたらす人に対しては腰が低く、常識的な振る舞いをして見せるのですが、自分に何の得もない人に対しては、塩対応だったり、明らかな違いがあります。

そんな裏の顔を知っている人からは、良く思われておらず、影では八方美人だの、二重人格だの悪口を言われているかも知れません。

自己アピールが上手い

こずるい男が器用に世の中を渡っていけるのは、自分自身をよく知っているからではないでしょうか。

こずるい男は、自己分析がしっかりとできています。

自分の良いところ、悪いところ、得意な分野、苦手な分野を理解しているので、自分が活躍できそうな場では率先して働き、自分の能力を存分にアピールするのです。

できるだけ無様な姿は周囲に晒したくはないので、自分の苦手分野が出てくると、サッとその場から姿を消したり、上手に他人へとパスをして何を逃れているので、いつも器用でスマートな人という印象を持たれているのでしょう。

欲深い

こずるい男がずるさを発揮する時は、何かしらの欲求が高まった時です。

「周囲から能力を認められたい。」
「もっとたくさんお金が欲しい。」
「ステキな女性と付き合いたい!」

など、◯◯したい、◯◯されたい、◯◯が欲しいという欲が、男を卑怯な行動へと駆り立ててしまうのです。

正々堂々と勝負したところで、アイツには敵わないと思ったら、相手を蹴落とす方法を考え始めたりすることも…。

仲良くしておいて、油断したところで相手を貶める罠を仕掛けたり、自分の欲望を満たす為なら手段を選ばない卑劣な男に成り下がることもあるでしょう。

相手から欲深さを感じ取ったら、貶められないように警戒して付き合っていったほうが良さそうです。

曖昧な表現が多い

こずるい男の発言を聞いていると、良いか、悪いかハッキリしないどっちつかずで曖昧な発言が多いことに気づきます。

これはきっと、自分の立場が悪くなった時に言い逃れしやすいように、初めから本心は語らず曖昧なニュアンスに留めておくという作戦なのでしょう。

女性とも付き合っているような、いないような曖昧な関係をズルズル続けたり、女性が関係をハッキリさせようと問い詰めると、またもや曖昧な言葉で関係を濁そうとするのです。

こずるい男は口が上手いので、だいたいの女性は曖昧な言葉に丸め込まれてしまうでしょう。

平気な顔をして女心を弄ぶ、とんでもない男の可能性があるでしょう。

責任感がない

仕事も恋も友情も、こずるい男は責任を果たそうとはしません。

苦労はしたくないけど、サッサと、とっとと美味しいところだけ持っていきたいと考えているので、こずるい男を信用して付き合ってしまうと痛い目を見てしまいます。

一緒に頑張ってきた仕事なのに、ようやく完成したと思ったら、あたかも自分だけの成果のように上司に報告したり、かと言ってミスが発覚すれば他人に責任転嫁をしたり、こずるい男は全く責任感がありません。

プライベートでも、好きな女性ができたと相談したら、快く協力してくれると言ってていたのに、最終的にその女性と付き合ったり、まんまと良いところを持っていくのです。