独りよがりな女の特徴とは?

独りよがりな女の特徴

自分勝手に相手を振り回しやすい

独りよがりな女は、基本的に、自分のことしか考えていません。

相手の都合や感じ方について、考えを巡らせるのは二の次で、まずは自分がしたいことを優先します。

そのため、「こうしたかった」という不満が多く、自分勝手に他人を振り回すことが非常に多いと言えます。

特にその影響を受けやすいのは、付き合っている異性である場合が多いですね。

自分が不快に思う行動は、たとえ相手に必要なものであったとしても、まず許可しません。

そのため、束縛も非常に激しくなり、スマホをチェックしたり、ちょっとした外出でも、細かく行先や同行相手を聞き出そうとするでしょう。

独りよがりなので、他人から見たら、まったく問題がないような行動についても、いちいち詮索し、相手を責めることも少なくありません。

自分の都合や価値観を押し付けるので、相手の言い分には、耳を貸さないことも多いです。

コミュニケーションを取ることが下手

独りよがりな女は、他人とコミュニケーションを取ることが下手になりやすいです。

自分のことを第一優先にして、他人からの意見を後回しにするため、対人関係において、著しい問題を発生させやすいのです。

適度な距離感を保つことが出来ないので、必要な気遣いがまったく出来ないと思いきや、尽くすと決めた相手には、過剰なほど構い倒してしまうこともあります。

適切な距離を掴めないため、相手から引かれてしまったり、あるいは怒られてしまったりすることもあるでしょう。

恋愛関係においては、「重い」と判断され、ふられてしまうケースも少なくありません。

もちろん、恋愛以外においても、独りよがりな女はトラブルを引き起こしやすいです。

自分勝手に突っ走ってしまう傾向があるため、チームワークを重視する業務には、深刻な影響を及ぼすこともあるでしょう。

自己顕示欲が強く、目立ちたがる傾向がある

独りよがりな女は、とにかく目立ちたがり屋であることも多いです。

その場を仕切りたがり、リーダー敵な立ち位置に収まりたがるタイプがとても多いのです。

自己顕示欲が強く、自分に注目を集めたがります。

自分が主役で無ければ気が済まないことも多いため、自分より目立つ相手に対しては、非常に攻撃的な思考を持ちやすいとも言えるでしょう。

もちろん、ただリーダーシップを取ることばかりが、自己顕示ではありません。

独りよがりな自己主張を影から行い、他人から過剰なサポートを受けようとするタイプもいます。

寛容性を持っていなかったり、極端に少なかったりするため、他者に譲るという考え方が無いとも言えるでしょう。

自分を見てほしい気持ちが強すぎるがゆえに、他人を信頼しておらず、誰かに何かを任せることも苦手としています。

社会的地位の高い男性と付き合いたがる

独りよがりな女は、安定した仕事をしており収入も良く、イケメンといった社会的地位の高い男性と付き合いたがる傾向があります。

中身を見ずに見た目だけのブランドで判断する姿勢は、男性を動くアクセサリーとしか見てない独りよがりな女の特徴です。

今後のパートナーとして大事な人間性を理解も見ようともしないのは、相手の思いやる気持ちや痛みを理解しようとする気持ちに欠けています。

それを、「ルックスが良いから」とか「安定した仕事に就いてるから」とか、話せば5分で分かる相手と一緒にくっつきたがるのは、自身の社会的ステータスを高めたいのと一緒です。

そういった行動はどうしても他の女から鼻につき、排他的傾向になってしまいます。

その為、周囲からも孤立しやすく、独りよがりが強くなりやすくなるでしょう。

年齢を重ねれば重ねる程に社会的地位で判断すれば、独りよがりは加速するので、年齢を重ねた分だけ相手の中身をしっかりと見るようにしましょう。

結婚願望が強すぎる

相手に養ってもらおう、子供を作って幸せになりたいというオーラが全面に出てしまって、結果として独りよがり女になるケースです。

自身の欲求や願望の為に男性を利用している感じを男性も読み取ってしまうので、女性ばかりではなく男性からも避けられやすいです。

また、自分の力で人生を渡っていこうという気持ちが弱い傾向なので、途中で壁にぶつかったり辛くうまくいかないことが出てくると、愚痴や不満を言いやすいタイプとも言えます。

さらに、認めて貰いたいという「承認欲求」が強い傾向があるので、その分だけ愛情に過敏で自分が愛されたいという我欲が強くなります。

その結果、相手のことを思いやらず、独りよがりな女になってしまうでしょう。

結婚を求めることは良いことですが、それを自身の欲求の為に男性におんぶにだっこと考えると、男女共に悟られ嫌がられます。

慈愛を持って相手の為に頑張る精神で行かなければ、永遠に独りよがりのままで、本当に一人になってしまいます。

些細なことでSNSに投稿したがる

自撮り、食べ物、子供、誰かと遊んだ、どこかに行ったなどSNSに投稿することがありますが、それが多過ぎると空気を読んでいないと思われてしまい、結果として独りよがりになります。

SNSはインターネット上で人間関係が出来上がっているので、いくらメッセージでやり取りしていないからと言って些細なことで投稿すると、かまって欲しい、認めてほしいというアピールに繋がり、鬱陶しく感じます。

また、基本的にSNSの投稿はポジティブなものが多いですが、ネガティブな投稿はもっと嫌われます。

本人としては単なる愚痴として投稿していないのですが、どうしても受け手側としてはネガティブ投稿を全面的に感じてしまい、何だか重い女だなと思われてしまいます。

そうなってしまうと、面倒臭い女だなと思われて、独りよがり女のレッテルを貼られてしまいます。

SNSには人間関係が出来ていることを認識し、投稿する頻度や内容をよく考えましょう。