面食い男の特徴・性格・心理とは?

面食い男の特徴・性格・心理とは?

面食いな男の意味とは、顔が美しい女性ばかりを好きになる男性のことです。

つまり人を顔で判断して、恋愛対象になるかどうか決めているという男性ですね。

こんな面食い男を嫌いと感じる女性は少なくありません。

しかし残念ながらほとんどの男性は面食いです。

面食いじゃない男性は自分の顔に自信がなく、最初から諦めてしまっている、または女性を選ぶ際に妥協してしまってる可能性があります。

女性も顔で男性を選びますが、男性はそれ以上に顔で選ぶのです。

ある意味本能的なもので仕方がないものですが、なんだか面白くはないですよね。

今回はそんな面食い男の特徴・性格・心理についてご紹介していきますので、あなたの周りに当てはまる男性がいるかどうか確認しながらご覧ください。

そして以下の記事では面食い女ついてご紹介しているので併せて読んでみてください。

面食い女子の特徴・性格・心理と落とす方法とは?

面食いな男の特徴・性格とは

自信に溢れていてプライドが高い

面食いな男性は、自信が大きく、プライドが高めであることが多いです。

美しい女性が好きなだけではなく、美しい女性を隣においておける、自分のことが好きというわけです。

そのため、容姿が整っていない女性とは決して付き合わず、その理由を、自分にふさわしくないと思い込みます。

付き合っている女性に対しても、高いプライドがゆえに、アクセサリーのような、自分のオプションパーツとして扱うことが少なくありません。

自信に満ち溢れているというのは、自身を愛していることにも繋がります。

自己愛精神が高いので、ワガママにもなりやすい傾向にあるでしょう。

ナルシスト気味にもなりやすく、元々容姿が整っている女性と付き合いながらも、ファッションやスタイルに、何かと文句や要望をつけやすいという特徴もあります。

承認欲求が強く、見栄っ張り

面食いの男性は、容姿の整った女性と付き合い、それを周囲に見せびらかしたいという欲求が強いパターンが、非常に多くなっています。

元来の承認欲求が強く、他人に見せつけたいという気持ちが高めなのです。

そのため、女性問題だけではなく、ビジネスでもプライベートでも、強い自己主張をしたり、成し得た結果を人に誇示したりするパターンが、非常に多いと言えます。

言い方を換えれば、基本的に他人の基準で物事を測ろうとするということです。

自分の中のメジャーはあまりなく、何かにつけて「人からはどう評価されるか」という点にのみ注力します。

物事を考える尺度が、他人任せになりやすいのです。

ファッションひとつとっても、自分の好みを突き詰めるというよりは、トレンドを追いかけ、みんなが良いと言っているものを追い求める傾向にあり、ブランドものに弱いです。

恋愛が長続きしない

面食いの男性は、とにかく外見重視でパートナーを選びます。

自分と性格や価値観が似ている女性を探すのではなく、好みのルックスをしている女性を見つけ、あの手この手でアプローチして付き合います。

そのため、恋人同士になってから、相性の不一致ですれ違いが増えて、破局を迎えてしまうというパターンが非常に多いのです。

面食い男性の恋愛が長続きしにくいのは、ルックスだけを見るあまり、自分にぴったりの女性と付き合いにくく、限界が早く訪れやすいからなのです。

たとえ、自分と内面の相性が良い女性を見つけても、ルックスが好みに伴っていなければ、恋愛対象とはみなしません。

結婚生活が長続きしない男性も多いですし、そもそも結婚というプロセスまで行けないというパターンも、実はたくさんあると言えるでしょう。

話す相手によってコロコロ態度が変わる

面食いな男性は、女性と接する際に相手次第で態度を変えます。

可愛い女性が相手のときは、頻繁に質問したり、優しくしたりなどとにかく気に入られようとします。

ただし相手が可愛くない場合や、好みのタイプではない女性と話すときは、あからさまにトーンダウンするのが特徴です。

これは、何も意識して態度を使い分けているわけではありません。

面食いな男性は、無意識のうちに女性のルックスで接し方を区別してしまうのです。

もちろん、相手にもわかりやすくその態度は伝わるので、可愛くないと判断された女性からしてみれば決して好感は持ちづらいでしょう。

また、可愛い女性から見ても、そういった男性の媚を売るような態度は魅力的に映りません。

そのため、実際のところ面食いな男性は、女性にモテないパターンが多いです。

何かにつけて他人と比べたがる

顔の可愛い女性と付き合いたいという男性の心理には、自分の欲求を満たすという目的以外に、周りの人から羨ましがられていという願望も秘められています。

自己顕示欲が強かく、見栄っぱりな性格の人が面食いな男性には多いです。

こうした男性は、恋愛関係だけでなく、何かにつけて周りの人比べたがる傾向にあります。

収入やファッションセンス、家の広さなど、身近な人より優位に立ちたいと思ってしまうのです、

他人の人が自分の幸福度を計るものさしになってしまっているため、とにかく理想を求めがちなのがこうした男性の特徴。

常に周りの評価を意識して、他人から笑われることを嫌います。

そのため、連れて歩く女性に関しても周りに自慢できるレベルを求めてしまうわけです。

極端にプライドが高いというのも面食いな人の習性だと言えるでしょう。

面食いな男の心理とは

コンプレックスを埋めたい

面食いな男性の中にはお世辞にもイケメンとは言えないような男性も多く見られるのですが、この場合は自分自身のコンプレックスを埋めたいという気持ちから、美人と呼ばれる女性を好むようになっています。

そして、そのコンプレックスというのも様々な物があり、例えば学歴であったり容姿であったりなど色々あるとされていますが、原則として自分にコンプレックスを抱えている男性は美人の彼女を持つ事で全てを覆せると考える事が多いです。

なので女性の性格などよりも、とにかく容姿が重要だと考えるようになり、さらにはこのタイプの男性は彼女に尽くし過ぎるという傾向も見られ、彼女のちょっとした要求でもすぐに応えようとするのは女性にとってはメリットにもデメリットにもなるという難しいポイントになっています。

全てが完璧でないと気が済まない

何事においても完璧を求めるといういわゆる完璧主義の男性も面食いが多いとされていて、こちらの場合は男性もイケメンであり仕事もプライベートも充実している方がほとんどで、そんな自分であるがゆえに付き合う女性も完璧であるべきだというまるで何かに追い立てられるような心理が働いています。

なのでこの場合は容姿を第一条件にしている方が多いのですが、その他にもスタイルであったり性格であったり学歴であったりなど求める要素は非常に多く、同じ様に完璧主義な女性でないと上手く付き合う事は難しいです。

なお、完璧主義であるがゆえに面食いな男性は、自分自身も常に努力している向上心のある男性なのですがそれを女性にも求める事が多く、ちょっとの体重変化や肌荒れなども許されないので、女性も同じ様に向上心を持ち続ける事がポイントになります。

自分が一番美しいと思っている

一般的に面食いな男性は美しい物を好む傾向が見られ、それが自分自身にも向いているケースはよくあり、その様な男性は基本的にこの世で一番美しいのは自分であると考えています。

なのでその美しい自分に釣り合うのはやはり美しい女性であると考え、結果的に面食いと言われるようになるので、これはとにかく自分の周りを美しいもので満たしたいというある種の強迫観念にも似た心理が働いているパターンです。

また、美意識が非常に高い男性は自分自身にも他人にも厳しく美容関係では一切の妥協をする事がないので、元々美人である女性も一層美しくなれるというメリットがありますが、この場合は美意識だけがクローズアップされてしまうので一般的な恋人関係という意識は薄くなり、いつの間にか友人のような関係に変化してしまう傾向が見られます。

女性を飾り的なものと思っている

男性は女性よりもパートナーに対してはるかに外見を重視しがちな傾向にあります。

綺麗な女性がそばにいるということで男性は心理的に満たされます。

女性は男性に対して、経済力や包容力など、外見以外にも重視するポイントがたくさんありますが、逆に男性が女性に対して、第一に求めるものが外見であるのはなぜでしょう。

理由の一つは、面食いの男性の心理として、女性を身の周りの高級品と同様に考えているからです。

そういう男性は女性を大事にはしますが、大事にできるのはブランド品のようにきれいで高級感がある、いわゆるトロフィーワイフだけです。

そんな男性と付き合っていても、対等に扱ってもらえないばかりか、外見に飽きたり、外見が変わってしまうことで嫌われるのではないかという不安に常に苛まれてしまいます。

本当は自分の好みがわかっていない

男女限らず、恋愛経験がない人ほど面食いになる傾向があります。

異性のパートナーと長くいい関係を築く秘訣は、相性がいいことが第一です。

どんな性格の異性が自分に合うのか、自分が一緒にいて居心地がいい雰囲気とはどのようなものなのか、恋愛経験を経てやっと理解できるものです。

恋愛の経験を積む中で、自分の好みを理解していくことができます。

つまり、恋愛経験が少ない人はまず「自分の好きなタイプ」や「自分に合うタイプ」というものを理解できてないがために、判断材料が外見しかないというわけです。

また、恋愛経験がない人は焦りがちですから、相手がどのような人であるか、相性をじっくり見極めることができません。

相手のことをほとんど理解できないまま、焦って外見だけで異性に惹かれてしまうわけです。

実は自分に自信がない

男性は社会の中で常に競わされて生きています。

その習慣のせいか、多くの男性は常に周囲に対して優越感を持ちたがり、競い合おうとする傾向にあります。

自分の努力や実力で競い合うのは結構なことですが、自分の努力だけではどうにもならなかったり、自分の力不足を実感している人は、自分の実力以外の何かでそのコンプレックスを埋めようとします。

彼女が美人だった場合、周囲に対してかなり優越感を持つことができるので、女性に対して外見の良さを求める、つまり面食いになるというわけです。

しかし、他力本願に優越感を満たそうというタイプの男性は、実際のところ実力がなく見栄っ張りなだけである場合が多いので要注意です。

面食いで美人と付き合えたとしても、見栄を張って自分自身を偽っている状態ですから、本人は罪悪感などを感じていることが多く、卑屈になりがちです。

面食い男は浮気しやすい

いかがでしょうか。

意外と知られていない面食い男の性格や心理があったかと思います。

ただしどんな心理が隠されていようと、基本的には面食いであることは変わりませんので、その点は忘れないようにしておきたいところです。

面食い男はよく浮気しやすいと言われていますが、実際はどうなのでしょうか。

女性を顔で選ぶということは、今の彼女よりも可愛い、または綺麗だと思った女性にはアプローチしたくなるのは間違いないでしょう。

今の彼女とうまくいってないのであれば、その浮気への行動に制限はなくなってしまいます。

しかし彼女と良好な関係を築いていれば、彼女への罪悪感などから浮気しようという気持ちが起きないかもしれません。

こればかりはその男性のタイプや気持ち次第なので、女性にはどうすることもできないのが現実です。

なので面食い男の彼女になった女性ができることといえば、仲良く一緒に過ごして、満足させ、浮気させないような環境を作るといったところでしょうか。

そして、面食いを直したいと考えている人は、直す方法ついて触れている以下の記事を読んでみてください。

面食いな人が結婚できない理由と面食いを直す方法とは?