男性が好きな人を諦めた時の態度や瞬間は?好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由!

男性が好きな人を諦めた時の態度や瞬間は?好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由!

男性が好きな人を諦めたときの態度について、紹介します。

いくら好きでも、この恋はもう無理だなと感じることがありますよね。

ここでは、男性が片思いの好きな人を諦める瞬間や諦めたときの態度、諦めるために避けるのが効果的な理由、具体的な避け方などについて、詳しく見ていきたいと思います。

また、男性に好きな人を諦めた態度をされたときの女性心理についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間

まずは、男性が片思いの好きな人を諦める瞬間について紹介します。

男性が片思いの好きな人を諦めるのは、どんなときなのでしょうか。

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、以下のようなものが挙げられます。

詳しく見ていきましょう。

彼氏がいた

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、彼氏がいたというものが挙げられます。

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間として最も多いのは、好きな人に彼氏がいた、もしくは彼氏ができたというもの。

中には略奪愛が好きな人もいますが、大抵の男性は好きな人に彼氏がいることが分かったら、諦めるでしょう。

好みのタイプが自分と真逆だった

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、好きな人の好みのタイプが自分と真逆だったというものが挙げられます。

好きな人の好みのタイプをリサーチしたとき、自分の真逆のタイプの男性が好みであることが分かったら、それをきっかけに諦める人もいます。

自分には脈がないと勝手に悟り、フラれる前に諦めるのでしょう。

元彼のスペックがかなり高かった

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、元彼のスペックがかなり高かったというものが挙げられます。

今は彼氏がいなくてフリーでも、元彼のスペックが相当高かった場合、男性はしり込みして諦めてしまいます。

「自分では無理だろう」「元彼と比べられたくない」という気持ちから、アプローチする前に諦めてしまうのです。

自分には手に負えないと思った

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、自分には手に負えないと思ったというものが挙げられます。

たとえば金遣いが非常に荒かった、ブランド物しか興味がなかったなど、「この子と付き合ったら大変だろうな」「自分ではこの子の彼氏は務まらないな」と感じた瞬間、諦めモードに入る男性もいるでしょう。

イメージと違った

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間には、イメージと違ったというものが挙げられます。

男性は、女性に自分の理想を押し付けるところがあり、好きな人を自分の理想そのものだと思い込んでいるところがあるもの。

しかし現実はそう甘くはなく、自分のイメージと違っていたと実感したとき、諦めることもあるでしょう。

男性がとるべき好きな人を諦めた時の態度

続いて、男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度について紹介します。

男性が好きな人を諦めたときには、どんな態度をとるべきなのでしょうか。

好きな人を諦めることは、誰にでもあるもの。

男性が好きな人を諦めたときの態度は、こちらです。

連絡しない

男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、連絡しないことが挙げられます。

好きな人を諦めるのなら、自分から連絡をするのはやめましょう。

もちろん、相手から連絡がきても返事をしないという選択肢もあります。

連絡を取り合うと諦めることができないので、連絡しない、連絡を取らないが鉄則です。

目を合わせない

男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、目を合わせないことが挙げられます。

男性が好きな人を諦めるときには、目を合わせないようにしましょう。

目が合うということは、あなた自身が好きな人を見ているということ。

好きな人を目で追っているうちは、諦めたとは言えませんね。

挨拶以外話さない

男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、挨拶以外話さないことが挙げられます。

同じ職場などであるなら、全く話さないというのは無理ですよね。

大人として、挨拶くらいはきちんとしましょう。

挨拶はちゃんとするものの、挨拶以外は話さないと決めることをおすすめします。

仕事に没頭する

男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、仕事に没頭するというものが挙げられます。

好きな人のことを諦めよう、と考えているうちは、本当の意味で諦められてはいません。

好きな人のことを考えなくなるよう、仕事に没頭しましょう。

そうすれば好きな人のことは諦められますし、仕事の成果も出せて一石二鳥ですね。

他に好きな人を見つける

男性がとるべき好きな人を諦めたときの態度には、他に好きな人を見つけるというものが挙げられます。

恋愛の傷は、やはり恋愛で癒すのが一番。

好きな人を諦めたのなら、次の恋愛に進みましょう。

他に好きな人や気になる人ができれば、自然と諦めることができるはずです。

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由

続いて、好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由について紹介します。

好きな人を諦めるためには、避けるのが効果的とはよく言いますよね。

なぜ好きな人を諦めるために、避けるのが効果的なのでしょうか。

その理由が、こちらです。

時間が解決してくれるから

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、時間が解決してくれるからというものが挙げられます。

好きな人を諦めようと思っても、実際にはなかなか難しいもの。

あえて好きな人を避けて会わない状況を作ることで、「好きだった」という気持ちも時間が解決してくれるでしょう。

会うと気持ちが高ぶるから

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、会うと気持ちが高ぶるからというものが挙げられます。

いくら頭の中で好きな人を諦めようと思っても、目の前に好きな人がいたら忘れることはできません。

人は、会うと気持ちが高ぶる生き物だからです。

避けることで、気持ちの高ぶりを防ぐことができるでしょう。

気持ちの整理がつけられるから

好きな人を諦めるために避けるのが効果的な理由には、気持ちの整理がつけられるからというものが挙げられます。

好きな人を避けて過ごすことで、自分の中で気持ちの整理をつけることができるでしょう。

どこが好きだったのか、なぜ諦めるのかなどを冷静に考えられるようになるためには、避けるのが一番なのです。

好きな人を諦めるための具体的な避け方

ではここで、好きな人を諦めるための具体的な避け方について紹介します。

好きな人を諦めるために避けるのが効果的だとはいえ、どうやって避けたらいいのか悩んでしまいますよね。

大人として露骨に避けるわけにはいきませんし、以下の避け方を参考にしてみてください。

視界に入れない

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、視界に入れないことが挙げられます。

好きな人を諦めるために避けるのなら、視界に入れないのが一番です。

好きな人が視界に入ってしまうと、いくら諦めようと思っても気持ちが揺らいでしまうもの。

しっかり諦めるためにも、視界に入れないことを心がけてください。

プライベートの連絡先を消す

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、プライベートの連絡先を消すことが挙げられます。

仕事での関わりがある場合などは、連絡先を完全に消すのは難しいですよね。

そんなときは、プライベートの連絡先は消してしまいましょう。

仕事のやり取りをするためのビジネス用の連絡先があれば、何の問題もありません。

SNSをブロックする

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、SNSをブロックすることが挙げられます。

好きな人のことがつい気になって、SNSを見てしまうという人もいますよね。

いくら避けようとしていても、SNSで近況を知ってしまったのでは意味がありません。

SNSでのやり取りもしないように、ブロックしたり削除するなどの対策をとりましょう。

無感情になる

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、無感情になることが挙げられます。

大人として、露骨に避けることはできません。

だからこそ、好きな人と話すときには無感情を貫くのがおすすめ。

何も考えず、何の感情も持たずに必要最低限の会話だけにとどめておいてください。

関わりを最小限にとどめる

好きな人を諦めるための具体的な避け方には、関わりを最小限にとどめることが挙げられます。

仕事での付き合いなどがあるかもしれませんが、好きな人を諦めるためには、関わりは最小限にしなくてはなりません。

仕事の話以外はしない、2人きりにならないなど、徹底していきましょう。

好きな人を諦めた時の態度をされた時の女性心理

最後に、好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理について紹介します。

親しくしていた男性から、好きな人を諦めた態度を取られてしまったら、女性はどう感じるのでしょうか。

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理は、こちらです。

何かしてしまったのかなと悩む

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理には、何かしてしまったのかなと悩むというものが挙げられます。

親しくしていた男性からいきなり「諦めた態度」をとられると、自分が何かしてしまったのではないか…と気にしてしまうもの。

恋愛感情があるかどうかに関わらず、相手を傷つけたのかもと悩んでしまいます。

相手のことが気になる

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理には、相手のことが気になるというものが挙げられます。

こちらも恋愛感情があるかどうかに関わらず、いきなり避けるような態度をとられたら気にしてしまうのは当たり前。

相手のことが気になってしまい、仕事が手につかなくなるという人もいるようです。

好きだったかもしれないと思う

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理には、好きだったかもしれないと思うというものが挙げられます。

男性から素っ気なくされることで、相手のことが今まで以上に気になってしまい、「あの人のことが好きだったのかも」と思うこともあるでしょう。

本当に好きだったかどうかは分かりませんが、少なくとも一時的に「好きだったのかも」と思う女性は多いようです。

友達として関わりたい

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理には、友達として関わりたいというものが挙げられます。

自分には恋愛感情はないものの、仲良くしていた男性だった、気の合う人だったというような場合、完全に避けられたくないと思う人も多いもの。

恋愛としては無理だけど、友達として関わり続けたいと思う人も多いようです。

特になんとも思わない

好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理には、特になんとも思わないというものが挙げられます。

自分には既に他に好きな人がいたり、彼氏がいたりする場合、好きな人を諦めたときの態度をされても、何とも思いません。

元々相手の男性に興味が無いので、何とも感じないのでしょうね。

この場合、諦めたときの態度をとられていたことにすら、気づいていないこともあるようです。

まとめ:男性が好きな人を諦めたときは意外と分かりやすい

男性が片思いの好きな人を諦める瞬間や男性がとるべき諦めたときの態度、諦めるために避けるのが効果的な理由、具体的な避け方、そして好きな人を諦めたときの態度をされたときの女性心理について紹介しました。

好きな人を諦めるということは、誰にでもあること。

男性が好きな人をあきらめたときの態度は意外と分かりやすいので、対応の仕方を間違えないようにしていきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA