初デート後に男性が送る脈ありLINEは?男性が喜ぶ女性のLINEも紹介!

初デート後に男性が送る脈ありLINEは?男性が喜ぶ女性のLINEも紹介!

初デート後に男性が送る脈ありLINEについて、紹介します。

あなたは初デートの後、相手にLINEをしますか?

ここでは、初デート後に男性が送る脈ありLINEや脈なしLINE、女性から送る好印象を与えるLINEの送り方、初デート後に送ってはいけないLINEについて、詳しく見ていきたいと思います。

また、初デート後に男性からLINEが来ないときの対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

初デート後に男性が送る脈ありLINE

まずは、初デート後に男性が送る脈ありLINEについて紹介します。

初デート後に相手にLINEを送るという人は多いと思いますが、「LINEが来る=脈あり」というわけではありません。

初デート後、脈ありの場合には以下のようなLINEが来ることが多いでしょう。

今日は楽しかった

初デート後に男性が送る脈ありLINEには、「今日は楽しかった」というものが挙げられます。

初デートが楽しかったということは、次に繋がるチャンスは十分にあるということ。

初デートの目的は2回目のデートに繋げることですから、楽しかったと言ってもらえれば目的達成、脈ありだと言えるでしょう。

また行こう

初デート後に男性が送る脈ありLINEには、「また行こう」というものが挙げられます。

初デート後に、お礼や楽しかったという言葉に加え、また行きたいね、また行こうねという言葉があれば、十分脈ありだと言えるでしょう。

次のデートに繋がるような言葉があるときは、初デートは成功したと言えそうですね。

次は○○とかどう?

初デート後に男性が送る脈ありLINEには、「次は○○とかどう?」というものが挙げられます。

デート中に「次はイタリアンもいいよね」「あそこのお店も気になるよね」などと話していた場合、初デート後のLINEで誘われる可能性もあるでしょう。

初デート後に、次はどこに行こうなどと誘われるのは、脈あり以外の何物でもありません。

いつ頃空いてる?

初デート後に男性が送る脈ありLINEには、「いつ頃空いてる?」というものが挙げられます。

今日のデートが楽しかったという感想と同時に、予定を聞かれるのも脈ありサイン。

来週空いてる?や、月末頃って予定ある?などと聞かれるのは、2回目のデートの約束をしたいと言ってるようなものですからね。

絵文字やスタンプがある

初デート後に男性が送る脈ありLINEには、絵文字やスタンプがあることが挙げられます。

初デート後の脈ありLINEの場合、男性は文字だけ、スタンプだけで送ることはありません。

少しでも印象を良くしたいという気持ちがありますから、絵文字やスタンプを使って「楽しかった」という気持ちを伝えようとするものです。


初デート後に男性が送る脈なしLINE

続いて、初デート後に男性が送る脈なしLINEについて紹介します。

初デート後にくるLINEには、脈ありのものもあれば脈なしのこともあるもの。

特に以下のようなLINEが送られてきたのなら、残念ながら初デートは失敗であり、次に繋がることはないでしょう。

そもそもLINEがない

初デート後に男性が送る脈なしLINEには、そもそもLINEがないことが挙げられます。

男性は、「この子とは2回目はないな」と感じると、そもそも初デート後のLINEをしません。

つまらなかった、2回目はないのなら、わざわざLINEをする意味が無いと思っているからです。

そのため、初デート後にLINEがなければ脈なしの可能性が高いと言えるでしょう。

「ありがとう」のみ

初デート後に男性が送る脈なしLINEには、「ありがとう」のみであることが挙げられます。

自分とのデートのために時間を使ってくれた女性に対し、ありがとうとお礼を言うのは当然のこと。

そのため、たとえつまらなくて2度目はないと思っている女性に対してでも、「今日はありがとう」というLINEを送ることはあります。

この場合、楽しかった、や、また会おうという言葉はありません。

また機会があれば

初デート後に男性が送る脈なしLINEには、「また機会があれば」というものが挙げられます。

「今日はありがとう。また機会があれば行きましょう」というLINEは、完全に脈なしLINE。

これは、男性自身はその機会を作るつもりはない、と言ってるのと同じだからです。

完璧な社交辞令LINEですね。

また会えたらいいね

初デート後に男性が送る脈なしLINEには、「また会えたらいいね」というものが挙げられます。

こちらも「また機会があれば」と同様、男性からは誘わないと言ってるのと同じこと。

誘う予定があるのなら、「また誘ってもいい?」もしくは「また会おうね」と言いますよね。

「会えたらいいね」は、会う気がないという意味です。

文章のみで素っ気ない

初デート後に男性が送る脈なしLINEには、文章のみで素っ気ないことが挙げられます。

絵文字やスタンプなどが一切なく、文章だけで送られてくる素っ気ないメッセージは、まるで業務連絡や定型文のよう。

こういう素っ気ないLINEは、堅苦しさやよそよそしさが伝わってくるため、脈ありと言うのは難しいでしょうね。


初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方

ではここで、初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方について紹介します。

初デート後のLINEは、女性から送ることももちろんあります。

女性からLINEを送る場合、以下のようなLINEにすると相手の男性に好印象を与えることができるため、おすすめですよ。

名前+具体的な感想

初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方には、名前+具体的な感想を言うことが挙げられます。

たとえば、「今日はとっても楽しかった!○○くんと行ったレストラン、すごく美味しかったね」などと名前や具体的な感想を入れて送ると、定型文っぽさがなくなりますよね。

男性には、特別感を与えると好印象を抱かれやすいですよ。

ご馳走になったらきちんとお礼を伝える

初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方には、ご馳走になったらきちんとお礼を伝えることが挙げられます。

少額であっても男性から奢ってもらったのであれば、初デート後のLINEでもきちんとお礼を伝えましょう。

「奢ってくれてありがとう」ではなく、「ごちそうさまでした」と伝えた方が、好印象を与えられますよ。

次は○○に行きたい

初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方には、次は○○に行きたいと言うことが挙げられます。

次のデートの催促とも取れるこの言い方は、今日のデートがうまくいったか不安になっている男性に効果的。

次は○○に行きたいと伝えることで、2回目のデートに誘いやすくなるからです。

もっと一緒にいたかったな

初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEの送り方には、もっと一緒にいたかったなと言うことが挙げられます。

初デートが終わって家に帰ってから、「本当は○○くんともっと一緒にいたかったな」と送ってみましょう。

こんなLINEが初デート後に来たら、男性はドキドキすること間違いなしですね。

あっという間だったね

初デート後に女性から送る好印象を与えるLINEには、あっという間だったねというものが挙げられます。

「今日は楽しくて、時間が経つのがあっという間だった」という内容のLINEが来たら、男性は楽しんでもらえたことに一安心するはず。

思わず、次のデートに誘いたくなるかもしれません。


初デート後に男性に送ってはいけないLINEとは

続いて、初デート後に男性に送ってはいけないLINEについて紹介します。

せっかく初デートがうまくいき、次に繋がるかも!と思っていたのに、以下のようなLINEを送ってしまったら台無しになってしまいます。

こんなLINEは送らないように、気をつけていきましょう。

ダメ出しする

初デート後に男性に送ってはいけないLINEには、ダメ出しすることが挙げられます。

誰だって失敗することはありますし、実際に行かないと分からないことも多いもの。

「今日のお店はハズレだったね」「ちゃんと時間とか調べておいてほしかった」などのダメ出しは、初デート後のLINEでするべきことではありません。

自信をなくしてしまいます。

感想を長文で送る

初デート後に男性に送ってはいけないLINEには、感想を長文で送ることが挙げられます。

今日のデートがどれだけ楽しかったとしても、スクロールが必要なほどの長文で感想を送るのはNG。

いきなり長文のLINEが来たら、正直読む気が失せますし、あなたのことを男性は「めんどくさそうな人」だと思うようになるでしょう。

他の男性と比べる

初デート後に男性に送ってはいけないLINEには、他の男性と比べることが挙げられます。

何気なく言った一言で、他の男性と比べないように気をつけましょう。

たとえば「前に来たときより楽しかった」「○○くんは優しいよね」という言葉は、要注意。

前者は過去に誰かと来ているということですし、後者は誰かと比べられているように感じてしまうからです。

スタンプのみ

初デート後に男性に送ってはいけないLINEには、スタンプのみが挙げられます。

「ありがとう」や「お疲れ様」などのメッセージつきスタンプはたくさんあり、便利なのも分かりますが、初デート後にこういうスタンプだけを男性に送るのはNG。

文章+スタンプならば良いのですが、スタンプだけだとあからさまに時短をしているように感じてしまいます。

明らかな社交辞令

初デート後に男性に送ってはいけないLINEには、明らかな社交辞令が挙げられます。

会社の上司に送るような堅苦しいLINEは、明らかな社交辞令感が否めません。

とりあえずお礼を言っておこう、という風に思われてしまう可能性が高いので、あまりにも社交辞令感が強いLINEを送るのはやめましょう。


初デート後に男性からLINEが来ない時はどうすればいい?

最後に、初デート後に男性からLINEが来ないときはどうすればいいのか?について、紹介していきます。

初デート後に男性からLINEが来ないと、ダメだったのかな…と不安になりますよね。

初デート後のLINEはマナーと言われることも多いですが、送らない人もいます。

初デート後に男性からLINEが来ないときの対処法は、こちらです。

自分から送る

初デート後に男性からLINEが来ないときには、自分から送ることが挙げられます。

初デート後のLINEは、男性から送らなければいけない、女性から送ってはいけないというルールはありません。

ですから、初デート後に男性からLINEが来なくて気になるのなら、自分から送ってしまいましょう。

初デート後にLINEを送る習慣がないだけかもしれませんからね。

「ありがとう」を伝える

初デート後に男性からLINEが来ないときには、「ありがとう」を伝えることが挙げられます。

初デート後に男性からLINEが来なかったら、自分から「ありがとう」と伝えましょう。

脈あり、脈なしに関わらず、自分とのデートのために時間を使ってくれたのは事実なのですから、お礼を伝えるのはおかしなことではありませんよ。

しばらく様子を見る

初デート後に男性からLINEが来ないときには、しばらく様子を見ることが挙げられます。

初デート後に男性からLINEが来ないときには、しばらく様子を見てみましょう。

一向にLINEがなく、その後の連絡もないようであれば、残念ながら縁がなかったということ。

その後の連絡があるかどうかも含め、様子を見ることも必要です。

数日後に何気なく送る

初デート後に男性からLINEが来ないときには、数日後に何気なく送ることが挙げられます。

初デート後に男性からLINEが来なくても、気にせず数日後にLINEを送ってみるのもアリ。

初デート後にLINEをする習慣がないだけであれば、特に何も変わらずLINEのやり取りが続くのではないでしょうか。

縁がなかったと諦める

初デート後に男性からLINEが来ないときには、縁がなかったと諦めることが挙げられます。

初デート後にLINEが来ないのは、十中八九脈なしであり、「次はないな」と思われた可能性大。

相性の問題もあるため、その男性とは縁がなかったのでしょう。

仕方ないと割り切り、諦めることも大切です。


まとめ:初デート後のLINEで脈ありかどうかを見極めよう

初デート後に男性が送る脈ありLINE、脈なしLINE、初デート後に女性から送る好印象を与えるLINE、初デート後に送ってはいけないLINE、そして初デート後に男性からLINEが来ないときの対処法について、紹介しました。

初デート後のLINEは、今後に繋がる非常に重要なもの。

2回目のデートに繋がるのかどうか、付き合えるかどうかを見極めるポイントとも言えるので、初デート後のLINEで彼の気持ちをしっかりと見極めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA