人の気持ちがわかる人の特徴|人の気持ちがわかる人になるにはどうすればいい?

人の気持ちがわかる人の特徴|人の気持ちがわかる人になるにはどうすればいい?

人の気持ちがわかる人の特徴について、紹介します。

人の気持ちがわからない人、わかる人あなたはどちらですか?

ここでは、『人の気持ちがわかる人』にフォーカスを当て、特徴や恋愛傾向、長所短所などを詳しく見ていきたいと思います。

人の気持ちがわかる人になる方法についても触れていますので、人の気持ちがわからない…と悩んでいる人も、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

関連記事はこちら▽ 人の気持ちが分からない人の特徴や心理|人の気持ちがわからない人の末路とは 人の気持ちが分からない人の特徴や心理|人の気持ちがわからない人の末路とは

人の気持ちがわかる人の特徴

まずは、人の気持ちがわかる人の特徴から紹介します。

人の気持ちがわかる人は、ビジネスや恋愛でも高い評価を得ているイメージがありますが、具体的にはどんな特徴があるのでしょうか。

人の気持ちがわかる人の特徴は、こちらです。

相手の立場になって考えられる

人の気持ちがわかる人の特徴には、相手の立場になって考えられることが挙げられます。

なぜ人の気持ちがわかるのか?というと、それはずばり相手の立場になって物事を考えることができるから。

相手の立場に立って考えられる人は必然的に相手の気持ちも分かるようになる、と言えるでしょう。

関連記事はこちら▽ 相手の立場に立って考えられない人の特徴|相手の立場に立って考えるトレーニング方法とは 相手の立場に立って考えられない人の特徴|相手の立場に立って考えるトレーニング方法とは

優しい

人の気持ちがわかる人の特徴には、優しいことが挙げられます。

人の気持ちがわかる人は、自分よりも周りを優先することのできる優しい人だと言えます。

ただし、優しい故に自分の気持ちより人のことばかり優先してしまい、我慢してしまうことも少なくありません。

冷静

人の気持ちがわかる人の特徴には、冷静なことが挙げられます。

人の気持ちがわかる人は常に冷静で、大声を出したり取り乱すことはほとんどありません。

特に話し合いの場では、人の気持ちがわかる人の冷静さは重宝することでしょう。

人の気持ちが分かるので、感情的になることがないのです。

周囲に興味関心がある

人の気持ちがわかる人の特徴には、周囲に興味関心があることが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、自分以外の周りの人に興味関心が強いです。

興味のあることに対しては、より真剣になるでしょう?

人の気持ちが分かる人は他人に興味があるので、他人がどう考えているのかも気になるのでしょうね。

感情移入しやすい

人の気持ちがわかる人の特徴には、感情移入しやすいことが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、良くも悪くも感情移入しやすく、自分の気持ちが振り回されてしまうことも多々あります。

人が悲しんでいると自分まで悲しくなったり、イライラしている人がいると釣られてイライラしてしまったり…ということが少なくありません。

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向

続いて、人の気持ちがわかる人の恋愛傾向を紹介します。

人の気持ちがわかる人は、恋愛面でも高い評価を得ているイメージが強いですよね。

実際には、人の気持ちが分かる人はどのような恋愛をしているのでしょうか。

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向について、まとめてみました。

基本的に受け身

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向には、基本的に受け身なことが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、恋愛では基本的に受け身です。

自分からアプローチしたり、自分から告白することはほとんどありません。

更に断るのも下手なので、優柔不断な態度をとってしまうこともあるでしょう。

自分より相手のことを考える

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向には、自分より相手のことを考えることが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、自分よりも相手の気持ちを優先してしまいます。

そのため、恋人の行きたいところへデートに行き、恋人が食べたいものを食べるなど『相手任せ』になることも少なくありません。

長続きしやすい

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向には、長続きしやすいことが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、相手の気持ちを尊重することができますから、恋愛では長続きしやすいと言えるでしょう。

人の気持ちを汲み取り、相手の気持ちを尊重するということは、恋愛には欠かせないもの。

人の気持ちが分かる人はそれができるので、恋愛でも有利に働くのではないでしょうか。

ケンカ別れはしない

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向には、ケンカ別れはしないことが挙げられます。

人の気持ちがわかる人は、恋人と大きなケンカになることはほとんどありません。

冷静で感情的にならないので、相手の意見をきちんと聞くことができるからです。

冷静な話し合いができれば、ケンカした勢いで別れる…なんてことにはなりませんね。

積極的にアプローチできない

人の気持ちがわかる人の恋愛傾向には、積極的にアプローチできないことが挙げられます。

たとえ好きな人ができてもなかなかアプローチできなかったり、万が一友人と同じ人を好きになってしまったら、黙って身を引くことも。

人の気持ちが分かる人は、元々争いなどが苦手なので、できるだけ平和で穏便に済まそうとしてしまうのです。

人の気持ちがわかる人の長所と短所

続いて、人の気持ちがわかる人の長所と短所を紹介します。

『人の気持ちが分かること』は良いことなので、長所のイメージが強いですが、人の気持ちがわかる人にも短所はあります。

長所と短所は紙一重なので、長所だけということはありません。

詳しく見てみましょう。

長所

落ち着いている

人の気持ちがわかる人の長所には、落ち着いていることが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、自分の感情のままに振る舞うことがなく、常に落ち着いている人です。

話し合いが必要なとき、感情的な人はまともな話し合いができませんが、人の気持ちが分かる人は冷静な話し合いをすることができるでしょう。

関連記事はこちら▽ 感情的な人の特徴| 感情的にならない方法やコツとは 感情的な人の特徴| 感情的にならない方法やコツとは

良い人間関係を築ける

人の気持ちがわかる人の長所には、良い人間関係を築けることが挙げられます。

仕事でも恋愛でも、『人間関係』は必ず生じます。

そして、良い人間関係を築ける人の方が、トラブルなく過ごせるのは言うまでもありませんね。

人間関係は複雑で厄介なので、良い人間関係を築けるのは人の気持ちがわかる人の最大の長所と言えるでしょう。

共感力がある

人の気持ちがわかる人の長所には、共感力があることが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、他の人の意見に『共感』することができます。

誰でも、自分の意見を認めてもらえたら嬉しいですよね?

人の気持ちが分かる人が良い人間関係を築けるのは、共感力が高いからと言っても過言ではありません。

短所

自分の意見が言えない

人の気持ちがわかる人の短所には、自分の意見が言えないことが挙げられます。

人の気持ちが分かる人は、相手の気持ちを優先してしまうからこそ自分の意見が言えなくなることもしばしば。

『断りたいけど断ったらかわいそう』『違う意見を言ったら気分を悪くするかも』などと考えすぎてしまい、自分の意見を言えなくなってしまいます。

関連記事はこちら▽ 考えすぎる人の特徴や性格|考えすぎてしまう時の対処法とは 考えすぎる人の特徴や性格|考えすぎてしまう時の対処法とは

人に流されやすい

人の気持ちがわかる人の短所には、人に流されやすいことが挙げられます。

自分の意見が言えないことと同様、人の気持ちが分かる人は断ることが苦手なので、人に流されやすいと言えるでしょう。

元々争いごとが苦手な人も多いので、自分の意見を言ってゴタゴタするよりは、相手の意見に流される方がいいと感じてしまいます。

ストレスを溜めやすい

人の気持ちがわかる人の短所には、ストレスを溜めやすいことが挙げられます。

自分のことより他人を優先してしまうわけですから、ストレスが溜まるのは言うまでもありませんね。

また、感情移入しやすいため人の気持ちに振り回されやすく、よりストレスを溜めやすいと言えるでしょう。

人の気持ちがわかる人になるには

続いて、人の気持ちがわかる人になるにはどうしたら良いのか、その方法を紹介します。

人の気持ちが分からなくて悩んでいる人からすると、『人の気持ちがわかる方法が知りたい』と思うもの。

人の気持ちを100%知る方法はありませんが、人の気持ちに寄り添うことならできるはずです。

人の話をよく聞く

人の気持ちがわかる人になるには、人の話をよく聞くことが挙げられます。

人の気持ちを知りたいのなら、人の話をよく聞くことは必要不可欠。

ただ話を聞くだけでなく、表情や仕草などもしっかりと観察してみましょう。

人の話をよく聞くと、次第に相手の考えていることが分かってくるものですよ。

先入観を捨てる

人の気持ちが分かる人になるには、先入観を捨てることが挙げられます。

人の気持ちがわからないと悩む人は、先入観で人を見ているところが少なからずあります。

『この人は〇〇だから、こうだろう』という先入観があると、人の気持ちを分かることはできないので、先入観を捨てて相手と向き合ってみてください。

自分に置き換えて考える

人の気持ちが分かる人になるには、自分に置き換えて考えることが挙げられます。

人の気持ちをいくら考えようとしても、本心まで読み解くことはできません。

なぜなら、本心はその人にしか分からないからです。

少しでも相手の考えてることや気持ちを知るためには、自分に置き換えてみるとGood。

最初は、自分がされたら嫌なことは人にもしない、を徹底するのがおすすめです。

他人に興味を持つ

人の気持ちが分かる人になるには、他人に興味を持つことが挙げられます。

人の気持ちが分からない人には、そもそも他人に興味が無い人もいます。

興味のないことをするのは、とても苦痛ですよね?

ですから、まずは他人に興味を持つことから始めてみてはいかがでしょうか。

違う意見も受け入れる

人の気持ちが分かる人になるには、違う意見も受け入れることが挙げられます。

特に、自分と違う考えもたくさんあるということを知りましょう。

自分が正しいという固定観念を持っていると、他人の気持ちを理解することはできません。

違う意見を受け入れる心を持っていなければ、人の気持ちはいつまでたっても分かるようにはなりませんよ。

人の気持ちがわかる人に向いてる仕事

最後に、人の気持ちが分かる人に向いてる仕事を紹介します。

人の気持ちが分かる人は、人の気持ちに振り回されて疲れてしまったり、ストレスを溜めやすいことも多いです。

一体、どんな仕事が向いているのでしょうか。

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事は、こちらです。

カウンセラー

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事には、カウンセラーが挙げられます。

カウンセラーは人の悩みを聞き、共感することが大切なので、人の気持ちに寄り添える人にはぴったりの仕事です。

カウンセラーに求められるのは、アドバイスよりも共感すること。

人の気持ちがわかる人なら、いいカウンセラーになれると思います。

介護士

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事には、介護士が挙げられます。

介護士など福祉の現場で働く人にとって、人の気持ちがわかることは絶好のスキル。

相手が求めていることが分かれば、適切なサポートをすることができますよね。

利用者からも、好かれること間違いなしでしょう。

看護師

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事には、看護師が挙げられます。

介護士と同様、看護師も人の気持ちを汲み取るのが上手い人に適した仕事の1つ。

特に看護師は、患者本人だけでなくその家族のサポートも求められますから、『人の気持ち』という見えないものを理解する能力が求められているのです。

小説家

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事には、小説家が挙げられます。

自分で物語を作る小説家は、人の気持ちが分かる人、なおかつ人付き合いに疲れてしまった人にもぴったりの仕事。

人の気持ちが分かれば、物語のキャラクターの情景も浮かぶため執筆作業もしやすいでしょう。

現実の人間関係はほとんど必要ないのも、魅力的なポイントですね。

セラピスト

人の気持ちが分かる人に向いてる仕事には、セラピストが挙げられます。

セラピストは、人の疲れを癒す仕事ですが、同時に自分の心も癒すこともできるでしょう。

カウンセラーほどかしこまった感じではないので、気軽に癒しを提供したい人にもぴったりてますよ。

人の気持ちが分かる人は気を使いすぎないように注意

人の気持ちがわかる人の特徴や恋愛傾向、長所短所などについて紹介しました。

人の気持ちが分かることは、良い人間関係を築く上で欠かせない、立派なスキルといえます。

しかし人の気持ちばかりを優先してしまい、自分を疎かにすることのないように気をつけましょう。

周りに気を使ってばかりでは、あなた自身にストレスが溜まってしまいます。

人の気持ちが分かるという良さはそのまま残しつつ、ストレスを溜めすぎないようにしたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA