一度好きになった人を嫌いになる男性心理は?男性が片思いの相手を嫌いになる瞬間を紹介!

一度好きになった人を嫌いになる男性心理は?男性が片思いの相手を嫌いになる瞬間を紹介!

一度好きになった人を嫌いになる男性について、紹介します。

一度好きになった人であっても、何かの拍子に嫌いになることは誰にでもあるもの。

男性は「一度好きになった人を完全に嫌いになれない」と言いますが、決してそんなことはありません。

ここでは、一度好きになった人を嫌いになる男性心理や理由、片思いの相手を嫌いになるとき、嫌いになった女性に対する行動や態度について詳しく見ていきたいと思います。

また、男性から嫌われたと感じたときの対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

一度好きになった人を嫌いになる男性心理

まずは、一度好きになった人を嫌いになる男性心理について紹介します。

一度好きになった人を嫌いになることは、決して珍しいことではありません。

好きな人を急に嫌いになる男性心理にはどんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

飽きた

一度好きになった人を嫌いになる男性心理には、飽きたというものが挙げられます。

男性は、常に刺激を求めている生き物。

だからこそ、一人の女性を長く思い続けていると「飽きて」しまうのです。

いくら好きな人であっても、同じ人を思い続けることに飽きてしまうため、嫌いになるのかもしれません。

つまらない

一度好きになった人を嫌いになる男性心理には、つまらないというものが挙げられます。

飽きたという心理と似ていますが、男性は特定の女性に対し「つまらない」と感じるとき、嫌いになることも多いです。

好きだった人を嫌いになる心理としては、つまらないというのも非常に多いと言えるでしょう。

めんどくさい

一度好きになった人を嫌いになる男性心理には、めんどくさいというものが挙げられます。

好きになった人のことが「めんどくさい」と感じるときも、男性は好きな人を嫌いになります。

わがままを言われたり頼りにされたり、今までだったら嬉しかったはずなのに、それらがウザくてめんどくさいと感じるのは、気持ちが冷めている証拠と言えるでしょう。

重すぎて疲れた

一度好きになった人を嫌いになる男性心理には、重すぎて疲れたというものが挙げられます。

好きな人のことを急に嫌いになる男性は、相手の女性の気持ちが重すぎて疲れたということもあります。

相手からの好きという気持ちが重すぎて辛くなり、嫌いになってしまうのでしょう。

他に気になる人ができた

一度好きになった人を嫌いになる男性心理には、他に気になる人ができたというものが挙げられます。

両思いかどうかは別として、他に気になる人ができたとき、それまで好きだった人を嫌いになる男性もいます。

気になる人が本命だからかもしれませんが、急に嫌いになるのは別に好きな人ができたという可能性も高いでしょう。

好きから嫌いになるのは一瞬!その理由は?

続いて、好きから嫌いになるのは一瞬である理由について紹介します。

男性が、好きな人を嫌いになるのは比較的一瞬だと言われています。

男性が好きな人を突然嫌いになるのはなぜなのか、その理由には以下のようなものがあります。

汚いと感じたから

好きから嫌いになるのは一瞬である理由には、汚いと感じたからというものが挙げられます。

突然嫌いになる理由として多いのは、好きな人を汚いと感じてしまったこと。

たとえば食事のときのマナーができていなかったり、ムダ毛の処理が適当だったりなど、女性のことを「汚い」と思ってしまうと、一気に気持ちが冷めるでしょう。

恥じらいがないから

好きから嫌いになるのは一瞬である理由には、恥じらいがないからというものが挙げられます。

男性は、女性に対していつまでも「女性らしくいてほしい」という願望を持っています。

くしゃみをするときや笑うときなど、手で口元を押さえない女性は、恥じらいがないため幻滅してしまうのかもしれません。

蛙化現象

好きから嫌いになるのは一瞬である理由には、蛙化現象が挙げられます。

蛙化現象とは、好きだったのに嫌いになる現象のことで、両思いになった途端に気持ちが冷めることをいいます。

恋愛経験が少ない人や、恋愛に夢を見ている人に多いのですが、両思いになったあとに「何か違う」と感じ、一方的に嫌いになってしまいます。

男性が片思いの相手を嫌いになる時とは

ではここで、男性が片思いの相手を嫌いになるときについて紹介します。

男性が女性を嫌いになるときには、どんなものがあるのでしょうか。

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、以下のようなものがあるようです。

欠点を知った

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、欠点を知ったときが挙げられます。

人には、誰でも欠点があるもの。

完璧な人間などいないのですが、片思いの相手の欠点を知ったことで、一方的に幻滅してしまうこともあります。

まさかこんな人だったなんて…というショックな気持ちから、嫌いになってしまいます。

人によって態度が違う

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、人によって態度が違うというものが挙げられます。

たとえば職場などで、上司に媚びていたり年下の後輩女性にキツく当たっていたりなど、人によって明らかに態度が違うところを見たとき、「こんな人だったんだ…」と幻滅し、嫌いになるのです。

男関係にだらしない

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、男関係にだらしないことを知ったときが挙げられます。

誰にでもベタベタとボディタッチをしたり、誘われたら誰にでもついていくなど、男関係にだらしない人だと気づいたとき、男性は一気に幻滅するでしょう。

特に片思いの相手を清純な人だと思っていた場合は、急に嫌いになってしまいます。

しつこすぎる

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、しつこすぎることが挙げられます。

片思い中の相手がとにかくしつこくて、嫌気がさすという男性は少なくありません。

LINEを何通も何通も連投してきたり、着信が一日に何十件も入っている、SNSのコメントが頻繁など、しつこい女性は男性は好きにはなれません。

他の男と比べてきた

男性が片思いの相手を嫌いになるときには、他の男と比べてきたときが挙げられます。

デートに行ったとき、「元彼はこうだったのに」などと他の男と比べられたら、誰だって嫌になりますよね。

元彼や男友達など、他の男と自分を比べて否定されたとき、片思いの熱も一気に冷めてしまうでしょう。

好きだったけど嫌いになった女性にする男性の行動・態度

続いて、好きだったけど嫌いになった女性にする男性の行動や態度について紹介します。

好きだったけど嫌いになった女性に対し、男性はどんな行動や態度をとるのでしょうか。

その行動や態度からは、好きだった人に関わりたくないという気持ちがすごく伝わってきますね。

距離を取ろうとする

好きだったけど嫌いになった女性にする行動や態度には、距離を取ろうとすることが挙げられます。

男性は、好きだったけど嫌いになった女性に対し、できるだけ距離を取ろうとしてきます。

男性が物理的な距離をとることは、関わりたくないという気持ちの現れだと言えるでしょう。

業務連絡以外は喋らない

好きだったけど嫌いになった女性にする行動や態度には、業務連絡以外は喋らないことが挙げられます。

好きだったけど嫌いになった女性に、男性は極力話しかけなくなります。

仕事で関わらなくてはいけないときなどは、話すのは業務連絡のみ。

めんどくさいことに巻き込まれたくないため、嫌いになった人とは喋らないのです。

目を合わせない

好きだったけど嫌いになった女性にする行動や態度には、目を合わせないことが挙げられます。

男性は、好きだったけど嫌いになった女性とは目を合わせなくなります。

好きだった頃は常に目で追っていたのに、嫌いになった途端に目を合わせなくなるので、周りから見ても何かあったことは一目瞭然でしょう。

相手に対して無関心になる

好きだったけど嫌いになった女性にする行動や態度には、相手に対して無関心になることが挙げられます。

好きだった頃は相手に興味津々で、相手のことを何でも知りたいと思うのに、嫌いになると無関心になります。

相手のことなどどうでもよく、何をしていても気にならなくなるでしょう。

素っ気ない

好きだったけど嫌いになった女性にする行動や態度には、素っ気ないことが挙げられます。

好きだったけど嫌いになった女性に対し、男性はよそよそしくなったり、素っ気ない態度で接するようになります。

その態度からは、「関わりたくない」「話しかけないでほしい」という気持ちがにじみ出ていますね。

男性から嫌われたと感じた時の対処法

最後に、男性から嫌われたと感じたときの対処法について紹介します。

片思い中の男性や彼氏から嫌われたと感じたときは、どう対処すれば良いのでしょうか。

男性から嫌われたと感じたときには、以下のような方法で対処してみてください。

直近の言動を見直す

男性から嫌われたと感じたときの対処法には、直近の言動を見直すことが挙げられます。

男性から嫌われたと感じたら、自分の直近の言動を見直してみましょう。

男性が女性を嫌いになるのは、突発的なきっかけがあることが多いので、直近の言動を見直せば原因が分かるかもしれません。

共通の友人に相談する

男性から嫌われたと感じたときの対処法には、共通の友人に相談することが挙げられます。

男性から嫌われたと感じたら、相手の男性に何があったのかを探るため、共通の友人に相談してみましょう。

自分で嫌われた原因が分からないときにも、共通の友人に相談することで答えが見つかるかもしれません。

原因を改善する

男性から嫌われたと感じたときの対処法には、原因を改善することが挙げられます。

男性に嫌われた原因が分かったのなら、自分でその原因を改善しましょう。

あなたに原因がある場合は、直す努力をすることが必要不可欠。

原因を改善することができなければ、ずっと嫌われたままでしょう。

話し合いの場を作る

男性から嫌われたと感じたときの対処法には、話し合いの場を作ることが挙げられます。

彼氏に嫌われたと感じたときなどは、冷静に話し合うことが大切。

一度、しっかりと話し合いの場を作りましょう。

2人きりで話し合うのが理想ですが、難しい場合は共通の友人に間に入ってもらうのもありですね。

きっぱり諦める

男性から嫌われたと感じたときの対処法には、きっぱり諦めることが挙げられます。

男性から嫌われたと感じたとき、何をしてももうダメだな…と感じたら、潔く諦めるのも1つの方法。

嫌われた人をわざわざ追い続けても、良い結果にはなりません。

きっぱり諦め、次の恋を探した方があなたのためになるでしょう。

まとめ:男性が好きな人を嫌いになるのは「幻滅」が多い

一度好きになった人を嫌いになる男性心理や嫌いになる理由、片思いの相手を嫌いになるとき、嫌いになった女性に対する行動や態度、そして男性から嫌われたと感じたときの対処法について紹介しました。

男性は女性に勝手なイメージを持っており、そのイメージが壊された、幻滅したと感じたときに嫌いになることが多いです。

好きになった人を突然嫌いになることは珍しいことではないので、嫌いになったからといってあまり自分を責めないでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA