女性から大好きと言われたときの男性心理は?女性から好きと言ったときの男性の脈ありな反応を紹介!

女性から大好きと言われたときの男性心理は?女性から好きと言ったときの男性の脈ありな反応を紹介!

女性から大好きと言われたときの男性について、紹介します。

女性から大好きと言われたとき、男性はどんな風に感じるのでしょうか。

ここでは、女性から大好きと言われたときの男性心理や脈ありサイン、脈なしサインなどについて、詳しく見ていきたいと思います。

また、女性から上手に好きと伝える方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

女性から大好きと言われたときの男性心理

まずは、女性から大好きと言われたときの男性心理について紹介します。

女性から大好きと言われたとき、男性はどう感じるのでしょうか。

もちろん、誰に大好きと言われたのかによっても心理は変わってくるものですが、多くの場合は以下のような心理が挙げられます。

嬉しい

女性から大好きと言われたときの男性心理には、嬉しいというものが挙げられます。

女性から大好きと言われたら、多くの男性は嬉しいと感じます。

女性から好きと言われて、嬉しくない人などいないでしょう。

たとえ相手の女性が好きな人ではなかったとしても、多くの男性は嬉しいと感じるものです。

ちょっと恥ずかしい

女性から大好きと言われたときの男性心理には、ちょっと恥ずかしいというものが挙げられます。

女性から好きと言われたときのシチュエーションによっては、男性は嬉しさよりも恥ずかしい気持ちになることもあるでしょう。

たとえば、人前で大声で大好きと言われたら、かなり恥ずかしいと感じてしまい、嬉しさなど忘れてしまいます。

気になってしまう

女性から大好きと言われたときの男性心理には、気になってしまうというものが挙げられます。

女性から大好きと言われたら、たとえその女性のことが好きではなかったとしても、気になってしまう男性が大半。

好きと言われたことをきっかけに、その女性のことが好きになってしまう男性も多いものです。

もっと知りたいと思う

女性から大好きと言われたときの男性心理には、もっと知りたいと思うというものが挙げられます。

女性から大好きと言われたことをきっかけに、その女性のことが気になる男性が多いという話をしましたね。

それはなぜかというと、相手の女性のことをもっと知りたいと思うから。

好きと言われたことをきっかけに、相手のことをもっと知りたいと思う男性も多いでしょう。

先を越されて悔しい

女性から大好きと言われたときの男性心理には、先を越されて悔しいというものが挙げられます。

自分もその女性のことが好きで、告白するタイミングを考えていたという場合、女性から先に好きと言われてしまい、「先を越された」気分になってしまうこともあるでしょう。

プライドの高い男性ほど、先を越されて悔しい気持ちになるかもしれません。


女性から好きと言ったときの男性の脈ありサイン

続いて、女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインについて紹介します。

女性から男性に好きと伝えたとき、男性がどんな反応をしたら脈ありなのでしょうか。

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、以下のようなものがあります。

笑顔で「ありがとう」

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、笑顔で「ありがとう」と言われることが挙げられます。

女性から好きと言ったとき、男性が笑顔で「ありがとう」と告白を受け入れてくれたら脈ありサインと言えるでしょう。

笑顔で受け入れるというのは、少なからず好意を持っていることの現れだからです。

照れている

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、照れているというものが挙げられます。

女性から好きと言ったとき、男性が照れていたら脈ありの可能性あり。

好きな人や気になる人から好きと言われたら、恥ずかしくなるのは当たり前ですよね。

そこから照れて恥ずかしそうな表情を見せているのなら、十分脈ありの可能性があると言えるでしょう。

目が合う頻度が多くなった

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、目が合う頻度が多くなったことが挙げられます。

女性から好きと伝えたとき、その後の男性の目線に注目してみましょう。

好きと伝えたあと、目が合う頻度が多くなったと感じるのであれば、少なからずあなたのことを意識している証拠です。

恥ずかしそうにしている

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、恥ずかしそうにしているというものが挙げられます。

照れていることと似ていますが、女性から好きと言ったとき、男性が恥ずかしそうにしているのも脈ありサインだと言えます。

返事がなくても、恥ずかしそうに俯いているだけだとしても、それは立派な脈ありサインなのです。

連絡が増えた

女性から好きと言ったときの男性の脈ありサインには、連絡が増えたことが挙げられます。

女性から好きと言ったあと、男性からの連絡頻度はどうなりましたか?

女性が好きと言ったあと、男性からの連絡が増えたり、LINEの内容が親しげな感じに変わってきたのであれば、それは脈ありサイン。

あなたと、もっと近づきたいと思っているのです。


女性から好きと言ったときの男性の脈なしサイン

続いて、女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインについて紹介します。

残念ですが、女性から好きと伝えても脈なしのこともあります。

一体どんな態度をされたら、脈なしなのでしょうか。

女性から好きと言ったとき、こんなサインがあったら残念ながら脈なしです。

スルー

女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインには、スルーされることが挙げられます。

最も分かりやすい脈なしサインでもあるのが、好きと言ったこと、つまり告白をスルーされること。

何のリアクションもなく、「ふーん」と告白をスルーされてしまったら、残念ながら脈なしだと言わざるを得ないでしょう。

苦笑いで流す

女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインには、苦笑いで流すことが挙げられます。

女性から好きだと伝えたとき、苦笑いで、あたかも困ったかのように流された(返事をもらえなかった)場合も脈なしと言わざるを得ません。

好きな人からの告白なら、その嬉しさが表情に出るものだからです。

その後のリアクションがない

女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインには、その後のリアクションがないことが挙げられます。

その場では恥ずかしくて答えが出せなくても、何事も無かったかのように振る舞われる、何もリアクションがないことが続くのであれば、脈なしだといえます。

告白の返事をしないのは、曖昧なまま流してしまおう、という気持ちの現れだからです。

何も変わらない

女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインには、何も変わらないことが挙げられます。

女性から好きと言ったにも関わらず、その後のリアクションもなければ返事もないなど、好きと言う前と何も変わらないのも、脈なしサインの1つだと言えます。

これは、男性の方が、あなたの告白をなかったことにしようとしているのです。

LINEの未読が続く

女性から好きと言ったときの男性の脈なしサインには、LINEの未読が続くことが挙げられます。

好きという前はそれなりにLINEをしていたのに、好きと言ったあとからLINEが未読になることが増えたのであれば、残念ながら脈なしです。

あなたに告白されたことをきっかけに、これ以上関わらないようにとLINEをブロックしたのでしょう。


女性から男性に上手に好きと伝えるには

最後に、女性から男性に上手に好きと伝えるにはどうすれば良いのか、その方法について紹介します。

女性から好きと伝えるのは、とても勇気が必要なこと。

だからこそ、後悔のない伝え方をしたいですよね。

女性から好きと伝えるときは、以下のことを気をつけてみてください。

笑顔で伝える

女性から男性に上手に好きと伝えるには、笑顔で伝えることが挙げられます。

女性から男性に好きと伝えるときには、笑顔で言うことを忘れないようにしましょう。

緊張して表情が固くなってしまうかもしれませんが、できるだけ笑顔で伝えることを意識していきましょう。

笑顔で伝えることで、より気持ちが伝わりやすくなるものです。

目を見て言う

女性から男性に上手に好きと伝えるには、目を見て言うことが挙げられます。

告白するときは、恥ずかしくても相手の目を見て言うことが必要不可欠。

特に、真剣に告白する場面、付き合いたいという気持ちが強いのであれば、自分の真剣さを伝えるためにも、目を見てはっきりと好きと言いましょう。

LINEで「そういうところが好き」

女性から男性に上手に好きと伝えるには、LINEで「そういうところが好き」と伝える方法が挙げられます。

好きな男性とLINEをしていて、自分の好意を少しずつ伝えていくのもおすすめです。

LINEの流れで、「○○くんのそういうところが好きだな」と言ってみるなど、男性をドキッとさせることがポイントですよ。

冗談っぽくLINEで伝える

女性から男性に上手に好きと伝えるには、冗談っぽくLINEで伝えることが挙げられます。

女性から男性に好きと伝える方法には、LINEを使うのもベター。

冗談っぽく伝えておくことで、こちらの好意をアピールすることができますね。

文字で「大好き」と伝えたあと、可愛いスタンプなどを使って、あまりシリアスな雰囲気になりすぎないようにするのがポイントです。

忙しくないタイミングに言う

女性から男性に上手に好きと伝えるには、忙しくないタイミングに言うことが挙げられます。

告白を上手にするためには、相手の都合に合わせることが大切です。

相手が忙しくないとき、忙しくないタイミングをあらかじめリサーチしておき、ゆっくり話ができるようにしておきましょう。


まとめ:女性から大好きと言われたら嬉しい男性が大半!

女性から大好きと言われたときの男性心理や脈ありサイン、脈なしサイン、そして女性から男性に上手に好きと伝えるための方法について紹介しました。

女性から大好きと言われたら、ほとんどの男性は嬉しく感じます。

しかし、だからといって必ずしも脈ありとは限りません。

好きと言ったときの、男性のちょっとした態度の変化を見逃さず、脈ありかどうかをきちんと見極めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA