彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間と辛い時の対処法を紹介!

彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間と辛い時の対処法を紹介!

あなたは彼氏のことが好きすぎてつらいと感じたことはありますか?
好きな人と付き合えるのは幸せなことではありますが、あまりにも恋愛にのめり込みすぎると、幸福感よりつらい気持ちの方が勝ってしまうことがあるものです。
今回は、彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間について紹介していきます。
また、つらいと感じるぐらい好きな彼氏の特徴や、彼氏が好きすぎてつらいと感じたときの対処法なども解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間

彼氏に夢中になっている時は、ちょっとしたことで好きでいることが辛くなってしまうものです。
真剣に恋愛しているからこそ、幸せな気持ちばかりではいられないのでしょう。
ここでは、彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間について紹介していきます。

LINEの返信が遅い時

彼氏が好きすぎてつらいと感じる瞬間として、LINEの返信が遅い時が挙げられます。
彼氏に夢中になっている女性は、ちょっとでもLINEの返信が遅いと不安でたまらなくなってしまうことがあるでしょう。
「もしかして嫌われた?」とまで考えが及んでしまい、返信がくるのを待てず何度も追いLINEしてしまう…なんてことにもなりがちです。

彼氏の周りの女性に嫉妬してしまった時

彼氏のことが好きすぎると、彼氏の周りの女性に嫉妬してしまいつらくなることもあるでしょう。
単なる会社の同僚や、幼なじみだと分かっていても、彼氏と親しい間柄だと思うとモヤモヤしてしまうものです。
「彼を奪われてしまうかもしれない…」などと考えて、居ても立ってもいられなくなることもあるでしょう。

振られるかもしれないと考えた時

彼氏と上手くいってるのに、振られるかもしれないと考えてつらくなる…彼氏のことを好きすぎると、このような思考になってしまうこともあります。
幸せな状況が続くと、「不幸な出来事が起こるのでは?」と根拠のない不安に心が支配されてしまう人は少なくないでしょう。

浮気を疑った時

彼氏のことが好きすぎてつらいと感じる瞬間として、浮気を疑った時も挙げられます。
彼氏に夢中になりすぎていると、心配するほどでもないことで浮気を疑ってしまうものです。
彼氏が会社の飲み会に行っている時には「誰かといい感じになって体の関係を持つかもしれない」と疑ったり、男友達と遊びに行ってると「ナンパしてるかも」と不安になるなど、ありもしないことを想像してつらい気持ちになることがあるでしょう。

なかなか会えない時

彼氏のことが好きすぎると、なかなか会えない日々は泣きたいくらいつらいものです。
彼氏が仕事で忙しいと分かっていても、「少しでも会いたい」とわがままを言って困らせてしまうこともあるでしょう。
それで彼氏をうんざりさせて、結局別れの危機にまで至ってしまうというのがありがちなパターンです。


つらいと感じるぐらい好きな彼氏の特徴

女性がつらいと感じるくらい好きになってしまう彼氏には、いくつかの共通した特徴があります。
ここでは、つらいと感じるぐらい好きな彼氏の特徴について紹介していきます。
あなたの彼氏に当てはまる特徴があるか、チェックしてみてください。

イケメン・男前

つらいと感じるぐらい好きな彼氏の特徴として、イケメン・男前であることが挙げられます。
見た目が良い男性が彼氏だと、一緒に居て自慢になる反面「他の女にとられるかもしれない」と不安になってしまうことが多いでしょう。
また、女性が自分に自信がない場合、その不安はより一層大きくなります。

モテる

モテる男性が彼氏だと常に不安がつきまとい、好きになればなるほどつらい気持ちになってしまうものです。
モテる男性と付き合うことをステータスのように考えている女性もいますが、常にライバルの存在を気にし続けなくてはいけないため、気持ちが落ち着くことがありません。

社交的

つらいと感じるくらい好きな彼氏の特徴として、社交的であることも挙げられます。
社交的な男性は魅力的ですが、彼女の立場から見ると「構ってくれない」「ほったらかしにされてる」とも思えてしまうのでしょう。
「自分だけを見てほしい」「自分を最優先してほしい」と望んでいる女性にとっては、付き合っていてつらい気持ちになることが多いのです。

女友達が多い

女友達が多い彼氏も、好きになればなるほど彼女としては不安やつらさが増してしまうでしょう。
特に嫉妬心や独占欲が強い女性にとって、女友達の存在は不安要素でしかありません。
ただの友達と分かってはいても、「相手は彼のことを好きで狙ってるかもしれない」「もしかしてこっそり付き合ってるかも…」などと、心配してつらい気持ちになってしまうのです。

浮気癖がある

浮気癖がある彼氏と「別れたい」と思いつつも、好きだからつらくても許してしまう…そんな女性もいるでしょう。
彼が浮気していると分かっていても、好きすぎると見て見ぬふりをしたり、「いつかは私だけを見てくれる」と信じて我慢してしまうのです。
また、彼氏の浮気が原因で別れ話になっても、「愛してるのはきみだけ」なんて言われると簡単に許してしまいます。


彼氏が好きすぎてつらいと感じた時の対処法

「どうすれば穏やかな気持ちで彼を愛せるんだろう?」彼氏が好きすぎてつらい女性は、そのように思い悩んでいるのではないでしょうか。
適切な対処をとれば、恋愛におけるつらさは解消することが可能です。
ここでは、彼氏が好きすぎてつらいと感じた時の対処法を紹介していきます。

仕事や趣味に没頭する

彼氏が好きすぎてつらいと感じた時は、彼のことをなるべく考えない時間を持つと気持ちがリフレッシュします。
仕事や趣味に没頭して、自分の時間を充実させましょう。
仕事も好きじゃないしこれといった趣味もない…そんな方は、どんなことでもいいので恋愛以外で楽しめることを見つけてみてください。

家族や友達との時間を楽しむ

「なかなか会えないのがつらい…」「連絡がこなくてつらい…」そんな時は、家族や友達との時間を楽しむようにしましょう。
あなたにとって大切にすべきなのは、彼氏だけではありません。
彼氏以外の身近な存在の人達にも目を向けて、一緒に過ごす時間を大切にしましょう。
そうすることによって、彼氏と会えないことをクヨクヨ悩んだり、連絡がくるのを待ち望むこともなくなります。

自分磨きをする

彼氏が好きすぎてつらいと感じる時、大抵の女性は「誰かにとられるかもしれない」という不安を抱えているでしょう。
誰かにとられると思ってしまうのは、あなたの自信のなさが要因となっているのです。
自分に自信を持つために、外見的にも内面的にも自分磨きをするのも、つらさを手放すための方法の1つです。
あなたが自分を好きになれたら、彼が離れていくことを無駄に心配することはなくなります。

自分の気持ちを彼氏に正直に打ち明ける

彼氏が好きすぎてつらい時は、その気持ちを彼に正直に打ち明けるのも対処法の1つです。
ただ、彼を責めるような言い方をしたり、感情的に思いをぶつけたりしてしまわないよう気をつけてください。
落ち着いた口調で何がつらいのかを話せば、彼もあなたのつらさが軽減するように努めてくれることが期待できます。

彼氏と一度距離を置いてみる

彼氏に夢中になりすぎていると、本来は幸せなはずなのにつらい気持ちになることが多くなってしまいます。
そんな時は、彼氏と一度距離を置いてみるのも良いでしょう。
距離を置くことで彼氏に対する思いが整理されて、あなた自身冷静な気持ちを取り戻すことができます。
再会した時には適度な距離感で付き合えるようになるでしょう。


彼氏が好きすぎてつらい気持ちをコントロールする方法

彼氏のことが好きすぎてつらい時は、あなた次第で気持ちを切り替えることが可能です。
つらさを手放して、ポジティブな気持ちで彼と向き合える思考を持つことが重要です。
では、彼氏が好きすぎてつらい気持ちをコントロールする方法を紹介していきます。

悪い妄想をしないようにする

彼氏が好きすぎてつらい気持ちになるのは、あなたが悪い妄想をしすぎていることが原因でしょう。
「もし誰かにとられたら…」「もし振られたら…」そんな風に、起こってもいない悪い出来事を妄想していてはいけません。
彼が心から一途にあなたを愛していてくれても、あなたが悪い妄想にとらわれていたら、彼の愛を感じられなくなってしまいます。

物事をポジティブに考えるようにする

ネガティブな発想を手放し、物事を全てポジティブに考えるようにするのも、彼氏が好きすぎてつらい気持ちをコントロールするには重要です。
例えば、「どうせいつかは他の人に彼をとられる…」というマイナスな思考が働いたら、「私は魅力的だから彼が離れていくことはない」という風に、意識的に発想を180度変えてみてください。
そうすることによって、徐々に自然とポジティブな考え方をできるようになります。

彼氏に愛されてると信じる

彼氏が好きすぎてつらい気持ちをコントロールするには、あなたが彼を信じてあげることも重要です。
彼氏に愛されてると心から信じれば、彼を好きでいることを幸せとしか感じなくなるでしょう。
また、彼の愛を信じることであなたの気持ちが安定すると、それに比例して2人の関係性も良くなるものです。

彼氏との楽しい思い出を頭に浮かべる

彼氏のことを考えてつらい気持ちになった時は、彼との楽しい思い出を頭に浮かべるようにしましょう。
つらさに心が支配されると、楽しい思い出がどんどん埋もれていってしまうのは当然のことです。
楽しかったデートのことや、彼にしてもらって嬉しかったことについて考えれば、たとえ不安な状況の時でも「私たちはこれからも上手くやっていける」と自分で自分を励ますことができます。

他の男性にも目を向けてみる

彼氏のことを好きすぎてつらいなら、他の男性に目をむけてみるのも対処法の1つです。
ただ、他の男性とデートしたりするのは浮気になってしまうので、あくまでも「素敵な男性を鑑賞する」程度にとどめておくことが重要です。
他の男性に目を向けてみることで、つらくなるほど彼のことばかり考えてしまう時間は自ずと減っていくでしょう。


彼氏が好きすぎてつらい時にやってはいけないNG行動

彼氏への思いが募りすぎてつらい時、つい感情的になって関係を悪化させるような行動をとってしまう女性は少なくないでしょう。
彼氏と今後も交際を続けたいなら、自分自身の行動はしっかりとコントロールすべきです。
ここでは、彼氏が好きすぎてつらい時にやってはいけないNG行動を紹介していきます。

浮気する

彼氏が好きすぎてつらいからといって、他の男性と浮気してしまうのは絶対にやめておきましょう。
確かに他の男性と親密な関係になることによって、一時的に彼氏へのネガティブな感情を手放すことはできます。
しかし、1人になったらまたつらい気持ちと向き合わなければいけないし、浮気していることに対しての罪悪感も抱えることになります。
また、彼氏に浮気がバレた時は、もう関係を修復することは不可能となってしまうでしょう。

彼氏の行動にケチをつける

彼氏が好きすぎてつらい時、「もっと彼が構ってくれたらこんな気持ちにはならないのに…」などと、彼に責任転嫁してしまうこともあるでしょう。
しかし、だからといって彼氏の行動にケチをつけるのは間違っています。
彼氏は、わざとあなたをつらい気持ちにさせるような行動をとっているわけではありません。
つらさを彼に分かってほしいなら、ケチをつけるのではなく冷静に自分の思いを伝えるべきです。

SNSでつらい気持ちを吐露する

SNSは、手軽に自分の感情を発散できる場でもあります。
しかし、彼氏が好きすぎてつらいその心情をSNSで吐露することによって、あなたの気持ちはスッキリしても彼の心はモヤモヤするでしょう。
SNSを使って遠回しにつらい気持ちをアピールすると、彼はあなたの存在を「重い」と感じてしまいます。

彼氏に泣きつく

彼氏に泣きついてつらい気持ちを分かってもらおうとするのは、彼を困らせてしまうだけの行動です。
つらい気持ちを分かってもらいたいなら、冷静に落ち着いて伝えなくてはいけません。
「男は女の涙に弱い」と考えていて、泣けば全てを許容してもらえると思い込んでいる女性もいるでしょう。
しかし、女性の涙は男性にとって負担にしかならない時もあるのです。

1人で我慢する

彼氏が好きすぎてつらい時、感情的になって気持ちをぶちまけるのはダメですが、だからといって1人で我慢するのもNGです。
彼氏に自分の思いを冷静に伝えるのが最も良いですが、それがなかなかできない場合は信頼できる友人に相談するなどして、つらい気持ちを適度に発散させることが大切です。
1人で我慢することによって、あなたに大きな精神的ダメージがかかってしまいます。


彼氏が好きすぎてつらい時は気分転換が必要

彼氏が好きすぎてつらい時は、1人で悶々と思いを抱え込むのではなく、上手く気分転換する必要があります。
恋愛至上主義の女性は、友達付き合いや趣味・仕事などをそっちのけにして彼氏に夢中になる傾向がありますが、その状態ではつらくなってしまうのも無理はありません。
恋愛以外に自分が楽しめることを持てば、好きすぎてつらいという気持ちにはなりにくいのです。