付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由と対処法を紹介!

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由と対処法を紹介!

付き合ってまだ1ヶ月なのに、いまいち気持ちが盛り上がらず、本当に好きなのか自信がなくなることってありますよね。

せっかく好きで付き合ったのに自分の気持ちに確信が持てず、彼氏との関係に悩んでいる人も多いことでしょう。

そこで今回は、そんな付き合って1ヶ月で好きかわからない理由についてご紹介します。

1ヶ月で別れるのはおかしいと言われる理由や対処法も併せてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由

まず始めに、付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由を解説します。

付き合って1ヶ月は付き合いたてで、幸せのピークと言う人も多いですが、そう感じないのにもきちんと理由があります。

原因や理由を知りたい人は、ぜひご覧ください。

恋人らしいことをしていない

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由に、恋人らしいことをしていないことが挙げられます。

付き合って1ヶ月では一緒に経験できることがまだまだ少なく、恋人としての関係は浅いと言えます。

相手のことを深く知るためにも、もう少し長く付き合うのがおすすめです。

付き合えた時に燃え尽きた

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由に、付き合えた時に燃え尽きたことが挙げられます。

告白するまでに気持ちの盛り上がりのピークが訪れて、付き合えた時に燃え尽きてしまう人もいます。

そのため付き合っていても刺激を感じず、好きかどうかわからなくなるのです。

思い出や絆がない

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由に、思い出や絆がないことが挙げられます。

忘れられない思い出を経験したり、絆を深めたりする機会がないと、相手に対して深い情を抱くのは難しいです。

愛着も湧かないため、好きかどうかわからなくなってしまうのです。

コミュニケーションが取れてない

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由に、コミュニケーションが取れてないことが挙げられます。

相手と会えない時や、意志疎通ができない時に、好きかどうか分からなくなるパターンも多いです。

特に、連絡が減ると不安を感じやすく、気持ちが冷める原因になります。

性格が合わない

付き合って1ヶ月で好きかわからないと感じる理由として、性格が合わないことが挙げられます。

最初は相手の良いところが目に入りますが、時間が経てば嫌な面も見えてくるものです。

1ヶ月たって相手の嫌な部分が見えた時に「性格が合わないな」と自分の気持ちが分からなくなる人もいます。


付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われる理由

次に、付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われる理由をお伝えします。

別れる判断も間違いとは言えませんが、おかしいと批判されるのにもそれなりに理由があります。

おかしいと言われる理由を知り、後悔のない選択をしましょう。

決定的な理由ではないから

付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われる理由は、決定的な理由ではないからです。

中には決定的な理由から1ヶ月で別れを決意する人もいますが、大抵は別れるほどの理由ではありません。

そのため一ヶ月で別れようとすると、おかしいと言われて咎められるのです。

性急に決めすぎている

付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われるのは、性急に決めすぎているからです。

1ヶ月で相手のことを深く知ることは難しいのに、すぐに別れようとすると、性急に決めすぎているというイメージを与えます。

慎重に判断したほうがいいという意味でも「おかしい」と指摘されるのです。

糧にならない

付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われる理由に、糧にならないことが挙げられます。

例え相手に嫌な面があったり、トラブル があったりしても、簡単に別れると次の恋愛に生かせる糧にはなりません。

そのため、逃げずに成長すべきだという意味で「おかしい」と厳しい意見をぶつけられるのです。

相手に失礼

付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われるのは、相手に失礼だからです。

男性を簡単に振るのは失礼だという考えから「おかしい」と指摘する人もいます。

このような考えの人にはあなたはわがままに見えているため、自分の言動に失礼なところがないか、少し気をつけてみましょう。

努力次第で変われるから

付き合って1ヶ月で別れるのはおかしいと言われるのは、努力次第で変われるからです。

付き合って1ヶ月ならお互いの関係を見直したり、軌道修正したりすることも難しくはありません。

そのため、変わる努力が足りないまま別れようとすると「おかしい」と指摘されるのです。


付き合って1ヶ月経って好きかわからない時の対処法

最後に、付き合って1ヶ月経って好きかわからない時の対処法をご紹介します。

自分の気持ちがわからないまま何もせずに付き合っても別れても、いずれ後悔してしまいますよね。

取り入れやすい対処法を5つご紹介しますので、参考にしてみてください。

まずは冷静になる

付き合って1ヶ月経って好きかわからない時は、まずは冷静になりましょう。

自分の感情に衝動的に従うだけだと、判断を間違えたり後から後悔したりしてしまいます。

まずは冷静になって自分の気持ちや状況を分析して、なるべく慎重に行動するようにしましょう。

正直に打ち明ける

付き合って1ヶ月経って好きかわからない時は、正直に打ち明けるのも1つです。

正直に気持ちを伝えるのは勇気がいる上に、相手を傷つけるかもしれません。

しかし、理由も言わず別れるより、一緒に悩んで努力するほうが、よりよい関係を築ける可能性は高まります。

恋人の良いところを探す

付き合って1ヶ月経って好きかわからない時は、恋人の良いところを探すのがおすすめです。

恋人の良いところを探すと、異性としての魅力に加えて、人間性の深みに気づくきっかけになります。

欠点も長所もバランスよく見て、相手をより深く理解していきましょう。

思い出作りをする

付き合って1ヶ月経って好きかわからない時の対処法に、思い出作りをすることが挙げられます。

いくら惹かれても付き合っても、相手への愛情を維持するのは難しいものです。

たくさん思い出ができると、思い出す度にお互いの絆が深まり、相手への愛情もより強くなっていきます。

連絡を控える

付き合って1ヶ月経って好きかわからない時は、連絡を控えるのも1つです。

好きかわからないのに、相手と頻繁に接していると、より一層抵抗や嫌悪感を感じてしまう原因になります。

そんな時は、実際に会う機会やLINEや電話の頻度を減らして、気持ちを落ち着かせるのが大切です。


自分の素直な気持ちと現状を分析しよう

付き合って1ヶ月で好きか分からなくなるのは、そう珍しいことではありません。

お互いのことを深く知るには短く、共有できる思い出も少ないため愛着も沸かなくて当たり前です。

しかし、すぐに別れるのはもったいないので、できる限り対策をして、相手の魅力や長所を改めて探してみてくださいね。

どうすればいいか分からない時は、今回の対処法が参考になれば幸いです。