興味ない人なのにLINEを続ける男性心理は?興味持たれてるか確認する方法を紹介!

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理は?興味持たれてるか確認する方法を紹介!

興味ない人なのにLINEを続ける男性について、紹介します。

あなたの周りにも、興味ない人なのにLINEを続ける男性はいませんか。

ここでは、興味ない人なのにLINEを続ける男性の心理や性格、脈ありサイン、脈なしサインについて見ていきたいと思います。

また、興味ない人なのにLINEを続ける男性を振り向かせる方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

興味ない人なのにLINEを続ける男性の心理

まずは、興味ない人なのにLINEを続ける男性の心理について紹介します。

興味ない人なのにLINEを続けるのは、一体なぜなのでしょうか。

付き合っているわけではなく、興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、以下のようなものが挙げられます。

暇だから

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、暇だからというものが挙げられます。

相手に興味がなくても、自分が暇だからLINEを続けるという男性も多いもの。

たまたまやることがなく、時間を持て余してるときだからこそ、LINEを続けるのです。

この場合、相手はあなたではなく誰でも良いと思っています。

キープしたい

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、キープしたいというものが挙げられます。

今は特別な感情はないものの、あなたが自分に好意を持っていることを知っているため、キープするためにLINEを続けているのかもしれません。

本命ではない点からも、あなたのことを都合のいい女だと思っている可能性も高いです。

好きな人の友達だから

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、好きな人の友達だからというものが挙げられます。

あなたが自分の好きな人の友達であるため、彼はあなたとLINEを続けているということもあります。

特に片思い中の場合、あなたから好きな人の情報を聞き出すためにLINEを続けているのかもしれません。

無視はしたくない

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、無視はしたくないというものが挙げられます。

興味なくてもLINEを続けるのは、単純に「無視をするのは良くない」という気持ちがあるから。

相手からLINEが来ているのに、無視したら失礼だよな…と思ってしまうため、結果としてLINEが続くのです。

用事があるから

興味ない人なのにLINEを続ける男性心理には、用事があるからというものが挙げられます。

職場の同僚などであり、あなたと何かしら用事があるためLINEを続けているというパターンもあります。

この場合、「要件以外」のやり取りはほとんどなく、プライベートな話題でLINEをすることはほとんどないでしょう。


興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格

続いて、興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格について紹介します。

相手が興味ない人でもLINEを続ける男性の心理については先程紹介した通りですが、彼らはどんな性格をしているのでしょうか。

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格は、こちらです。

コミュ力が高い

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格には、コミュ力が高いことが挙げられます。

興味ない人とでもLINEを続けられる男性は、コミュ力が非常に高いといえるでしょう。

誰とでも仲良く話せるタイプの男性ほど、興味のあるなしに関わらず女性とLINEを続けることができるもの。

一見楽しそうにLINEが続くので、勘違いしてしまう女性もいるかもしれません。

真面目

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格には、真面目なことが挙げられます。

無視したら悪い、という心理から興味ない人とでもLINEを続ける男性は、真面目な性格。

「LINEを無視してはいけない」と考えてしまうため返事をするのですが、その内容は堅苦しい感じがすることは否めません。

遊び人

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格には、遊び人であることが挙げられます。

コミュ力が高いことと似ていますが、興味のあるなしに関わらずLINEを続けられるのは、遊び人である可能性も高いもの。

元々男性はLINEでコミュニケーションをとる人が女性よりも少ないため、既読や返信も早いのであれば、遊び人の可能性も否定はできません。

寂しがり屋

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格には、寂しがり屋なことが挙げられます。

暇だからLINEをする、キープするためにLINEをする男性は、極端な寂しがり屋の可能性大。

一人で過ごすことが苦手なので、一人にならないようにするために興味ない人とでもLINEを続けているのです。

マメ

興味ない人なのにLINEを続ける男性の性格には、マメなことが挙げられます。

好きな人だけでなく、興味ない人とでもLINEを続ける男性はとにかくマメな性格をしています。

男性は女性よりもLINEを重要視していない人も多いため、連絡がマメな人って目立つんですよね。

連絡がマメな人は、神経質な性格であることも多いです。


興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサイン

ではここで、興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインについて紹介します。

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも、以下のような兆候がある場合、脈ありになる可能性もあります。

詳しく見ていきましょう。

質問される

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインには、質問されることが挙げられます。

何か用事があってLINEをしているだけではなく、相手の男性からあなたに関する質問をされたら脈ありの可能性もあるでしょう。

コミュニケーションの一環として質問する男性も稀にいますが、「相手に関する質問」をするのは脈ありサインの可能性もありますよ。

他愛もない話をしている

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインには、他愛もない話をしていることが挙げられます。

男性は女性のようにLINEをコミュニケーションツールと捉えている人が少なく、あくまでもLINEは連絡ツール。

連絡ツールとしてではなく、他愛もない話でLINEが盛り上がるとしたら、脈ありと感じてしまう気もちもわかりますね。

会う約束をする

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインには、会う約束をすることが挙げられます。

男性に限ってではありませんが、本当に嫌いな人とは二人で会うことはありません。

会う約束をするのは脈ありの可能性もありますが、男性の場合はキープ、もしくは体の関係になりたいために誘ってくることもあるので、注意が必要です。

電話が来る

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインには、電話が来ることが挙げられます。

男性は文字のやり取りであるLINEより、電話の方が気楽でいいと考える人が多いです。

そのため、特別な用事もないのに電話が来るのは、あなたとコミュニケーションを取りたいと思っているからかもしれませんね。

男性から送ってくる

興味ない人なのにLINEを続ける男性でも脈ありだと思うサインには、男性から送ってくることが挙げられます。

興味ない人なのにLINEを続ける男性の多くは、「女性からLINEが来るから返す」というスタンス。

それなのに、男性からLINEを送ってくることが多いのであれば、今は興味がないと思われていても脈ありかも…と思ってしまいますね。


明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサイン

続いて、明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインについて紹介します。

興味ない人なのにLINEを続ける男性ですが、以下のような特徴がある場合、残念ながら現時点では脈なしと言わざるを得ません。

男性からは送らない

明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインには、男性からは送らないというものが挙げられます。

明らかに興味がない男性は、LINEは続けるものの自分からは送りません。

あなたからLINEが来るから返信する、というだけであり、この場合、あなたからLINEを送らなければLINEが続くこともないでしょう。

返事は一言のみ

明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインには、返事は一言のみであることが挙げられます。

明らかに興味ない男性は、LINEを続けても返事は一言のみなど、非常に素っ気ないと言えます。

あなたがどれだけ長文のメッセージを送ったとしても、「うん」「了解」などの一言でしか返信がこないなら、脈なしと言えるでしょう。

スタンプのみが多い

明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインには、スタンプのみが多いことが挙げられます。

返信が一言のみであることと似ていますが、返信がスタンプのみであることも、脈なしサインの1つ。

返事を考えるのがめんどくさかったため、適当にスタンプで返信したのでしょう。

日が空いて来た返事がスタンプのみだった場合は、間違いなく脈なしです。

一日以上空くことも多い

明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインには、返信が一日以上空くことも多いことが挙げられます。

LINEの返信が遅くなるのは誰にでもあることですが、返信までに一日以上空くことが多いのなら脈なしの可能性大。

彼にとってあなたのLINEは優先順位が低く、少なくとも「すぐに返信する」相手ではないのでしょう。

会っても素っ気ない

明らかに興味ないけどLINEを続けている男性の脈なしサインには、会っても素っ気ないことが挙げられます。

LINEだけでなく、実際に顔を見たときの反応も脈なしを判断するには重要なポイント。

男性の場合は特に、LINEよりも会って話す方が好きな人が多いので、会ったときに素っ気ない態度ばかり…という人は、脈なしと言わざるを得ません。


興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには

最後に、興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるにはどうすれば良いのか、その方法について紹介します。

現時点で彼はあなたに興味がないわけですから、これまでとは異なる角度からアプローチしていくことが大切。

具体的には、以下のことを試してみてください。

LINEを送るのをやめる

興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには、LINEを送るのをやめることが挙げられます。

興味がないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには、今の関係を一旦リセットしなくてはなりません。

そのためにも、LINEを送るのをやめましょう。

自分から送るのをやめると、意外とあちらから来るようになるかもしれません。

すぐ返信しない

興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには、すぐ返信しないことが挙げられます。

彼からLINEが来たとき、即レスしてしまっていませんか?

すぐ返信してばかりいると、あなたは彼にとって都合のいい女なのかもしれません。

LINEが来ても、すぐに返信しないようにしてみてください。

少し距離をとる

興味ないのにLINEを続ける男性への対処法には、少し距離をとることが挙げられます。

今の関係をリセットするためにも、彼とは少し距離をとるようにしましょう。

会っても話しかけないときを作るなど、適度な距離を保つのがおすすめ。

あなたの態度が変わったことに気づいた男性が、何かしら対応してくるのを期待しましょう。

アプローチしてから引く

興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには、アプローチしてから引くことが挙げられます。

積極的にアプローチをし、ある程度のところで引いてみてください。

ピタッと追いかけるのをやめると、彼はあなたのことが気になって仕方が無くなるもの。

「押してダメなら引く」作戦です。

積極的に誘ってみる

興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせるには、積極的に誘ってみることが挙げられます。

LINEからあからさまな脈なしサインが見えないのであれば、LINEではなく積極的に誘ってみるのもあり。

LINEより会って話す方が好きな人も多いですし、勇気をだして誘ってみましょう。

まずはグループで会うことを提案すると、進展しやすいのでおすすめですよ。


まとめ:興味ないのにLINEを続ける男性とは思い切ってLINEをやめることも必要

興味ない人なのにLINEを続ける男性の心理や性格、脈ありサイン、脈なしサイン、興味ないのにLINEを続ける男性を振り向かせる方法について紹介しました。

興味ないのにLINEを続ける男性とは、思い切ってLINEをやめる覚悟を持つことも必要です。

今の関係を一度リセットしなければ、このままダラダラ続くのは目に見えていますからね。

まずは、彼の性格やタイプをしっかり見極めることから始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA