既読は早いのに返信がない男性心理は?返信がない時の対処法を紹介!

既読は早いのに返信がない男性心理は?返信がない時の対処法を紹介!

既読は早いのに返信がない男性について、紹介します。

あなたの周りにも、LINEの既読は早いのに返信がない人はいませんか。

なぜ既読になるのは早いのに、返信がないのだろう…と不思議に感じてしまいますよね。

ここでは、既読は早いのに返信がない男性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、返信してもらう方法について見ていきたいと思います。

また、対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

既読は早いのに返信がない男性の心理

まずは、既読は早いのに返信がない男性の心理について紹介します。

なぜ、既読は早いのに返信がないのでしょうか。

既読にしたら返信すると思っている人からすると、返信がないのは不思議でたまりませんよね。

既読は早いのに返信がない男性の心理は、こちらです。

忙しい

既読は早いのに返信がない男性の心理には、忙しいというものが挙げられます。

LINEは見るものの返信をしない男性の多くは、ただ単純に「忙しい」のです。

プライベートより仕事を優先にしている男性は多く、仕事で結果を出すことを一番に考えているからこそ、忙しくてLINEを返すことができません。

返すのを忘れていた

既読は早いのに返信がない男性の心理には、返すのを忘れていたというものが挙げられます。

休憩時間などにLINEを確認したものの、返信する時間はなかった、というときがあなたにもあるでしょう?

あとで時間ができたら返そうと思っていて、忘れてしまうパターンです。

男性には割と多いと言えるでしょう。

返信する必要が無いと思った

既読は早いのに返信がない男性の心理には、返信する必要が無いと思ったというものが挙げられます。

男性によくあるのが、「返信する必要がないと思った」というもの。

女性からのLINEに対し、「?」で終わっていないものに関しては返信不要と捉える男性も少なくないのです。

そのため、男性は既読スルーをしている自覚はありません。

めんどくさい

既読は早いのに返信がない男性の心理には、めんどくさいというものが挙げられます。

男性は元々、LINEなどの文字のやり取りが苦手、嫌いという人も多いもの。

こういう人からすると、特に用事もないLINEのやり取りはめんどくさくてたまりません。

やり取りそのものがめんどくさいので、内容は見ても返信しないのです。

なんて返すか考えていた

既読は早いのに返信がない男性の心理には、なんて返すか考えていたというものが挙げられます。

先程も触れたように、男性はLINEが苦手なことも多く、それゆえ返信内容を考えるにも時間がかかってしまうもの。

特に、文字のやり取りは受け取り方次第でニュアンスが変わってしまうからこそ、考えすぎてしまってなかなか返すことができません。


既読は早いのに返信がない男性…脈ありサインは?

続いて、既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインについて紹介します。

既読は早いのに返信がないと脈なしなのでは…と思ってしまいますが、実は既読が早くて返信がなくても、脈ありのこともあります。

そんな男性の、脈ありサインはこちらです。

忘れた頃でも返事が来る

既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインには、忘れた頃でも返信がくることが挙げられます。

男性の場合、コミュニケーションの方法としてLINEはあまり重要視していません。

だからこそ、どんなに遅くなっても返信が来るのは男性なりの好意の現れ、つまりは脈ありなのだと言えるでしょう。

自分の話をしてくる

既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインには、自分の話をしてくることが挙げられます。

LINEが続いているとき、もしくは会って話しているときなどの話の内容で、男性の個人的な話はありませんか?

男性が自分の話をするのは、自分のことを知ってもらいたいから。

相手が好きな人や気になる人だからこそ、自分のことを知ってもらいたいのでしょう。

質問してくる

既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインには、質問してくるというものが挙げられます。

男性に限ってではありませんが、人は興味のある人のことは知りたいと思うもの。

だからこそ、相手に関する質問をするのです。

どうでもいい人や興味のない人には質問しないので、質問するのは脈ありサインと言えるでしょう。

顔を見ると話しかけてくる

既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインには、顔を見ると話しかけてくるというものが挙げられます。

LINEの返信がなくても、顔を見ると話しかけてくるのは脈ありサインの1つ。

会ったときに男性の方から話しかけてくるのは、単純にLINEが苦手なだけでしょう。

LINEよりも会って話したいタイプですね。

笑顔で話す

既読は早いのに返信がない男性の脈ありサインには、笑顔で話すことが挙げられます。

顔を見ると話しかけてくることと同様、笑顔で話すのも脈ありサインだと言えるでしょう。

男性は女性ほど表面上の付き合いが得意ではないので、ビジネス以外で笑顔で話すというのは心を許している証なのです。


既読は早いのに返信がない男性の脈なしサイン

続いて、既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインについて紹介します。

既読は早いのに返信がない男性は、残念ながら脈なしのことも多いもの。

普段のLINEで以下のような兆候が見られたら、脈なしのことも多いでしょう。

自分のことを話さない

既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインには、自分のことを話さないことが挙げられます。

既読は早いのに返信がない男性のうち、自分のことを一切話さないのは「自分のことを知られたくない」から。

好きでもない人には自分のことを知られたくないため、脈なしの場合男性は自分のことを話しません。

質問しない

既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインには、質問しないことが挙げられます。

自分のことを話さないことと同様、相手に対して質問しないのも脈なしサインの1つ。

一切質問しないということは、相手に興味がないということですからね。

現時点では、残念ながらあなたに対する気持ちはないと言えるでしょう。

「?」で終わっても返信がない

既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインには、「?」で終わっても返信がないことが挙げられます。

男性は返信不要だと思って返信しないことがあると言いましたが、「?」で終わっているメッセージにも返信がないのは脈なしと言わざるを得ないでしょう。

答えを求められているのは明らかなのに、いつまで経っても返信がないのは、あなたとはLINEをしたくないと思っているのです。

会っても素っ気ない

既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインには、会っても素っ気ないことが挙げられます。

LINEが苦手な男性なら、返信がなくても会えば楽しそうに話してくれます。

しかし脈なしの場合は、会っても楽しそうに話すことはなく、話しかけても素っ気ない態度を示すでしょう。

その態度からは、話したくないという気持ちが伝わってくるはずです。

自分にだけ返信がない

既読は早いのに返信がない男性の脈なしサインには、自分にだけ返信がないことが挙げられます。

決定的な脈なしサインといえるのは、他の女性とは普通にLINEのやり取りをしているのに、自分にだけ返信がないこと。

これは、残念ですがあなたとはLINEをしたくない気持ちの現れです。


既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには?

ではここで、既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうにはどうすれば良いのか?について、紹介します。

好きな人とはたくさんLINEをしたいですし、LINEの返信もほしいと思うもの。

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、以下のことを試してみてください。

答えやすい内容にする

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、答えやすい内容にすることが挙げられます。

男性は、答えを求められていないと感じることも多いので、答えやすい内容にすることが大切です。

答えに迷うメッセージが来ると、返信までに時間がかかるのも当然ですからね。

聞き方を変えてみる

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、聞き方を変えてみることが挙げられます。

たとえば、「何が食べたい?」と聞かれるより、「焼肉とステーキならどっちがいい?」と聞かれる方が答えやすいですよね。

答えを2択にするなど工夫すると、比較的返信をもらいやすくなるでしょう。

時間帯を変えてみる

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、時間帯を変えてみることが挙げられます。

相手の生活リズムや休日などが分かるなら、忙しくなさそうな時間帯にLINEを送ることも大切。

朝や日中はどうしても時間が取れない人が多いので、夜など家にいそうな時間帯を狙うのも一つの方法です。

ただし、あまり遅くなりすぎないように気をつけてくださいね。

しつこくしない

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、しつこくしないことが挙げられます。

既読になるのに返信がないからといって、何度もしつこくLINEを送ってしまうのはNG。

男性からすると「あとで返そう」と思っていたのに、何通もLINEが来ていたら嫌になってしまいますよね。

しつこく送ると、返信は一向に来なくなると思った方が良いでしょう。

さりげなく伝えてみる

既読は早いのに返信がない男性に返信してもらうには、さりげなく伝えてみることが挙げられます。

彼はLINEが苦手で返信しないのか、それともあなたのことが苦手で返信しないのか、果たしてどちらなのでしょうか。

催促にならないよう言い方には気をつけながら、「LINEを返信しない理由」をリサーチしてみるのもありですよ。


既読は早いのに返信がない男性への対処法

最後に、既読は早いのに返信がない男性への対処法について紹介します。

既読は早いのに返信がない男性とは、どう付き合っていけば良いのでしょうか。

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、以下のものが挙げられます。

そういう人なんだと割り切る

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、そういう人なんだと割り切ることが挙げられます。

何度も言いますが、男性はLINEを苦手としている人も多く、文字より話す方が好きという人も多いです。

あなたのLINE相手の男性も、LINEが苦手なだけかもしれません。

そういう人なんだ、と割り切るようにしましょう。

気にしないようにする

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、気にしないようにすることが挙げられます。

既読になっても返信がない男性というのは、少なくありません。

実際、マメにLINEを返信してくれる男性の方が少ないので、気にするだけ時間の無駄でしょう。

返信がこなくても見てるからいいや、くらいに思っておきましょう。

最初から返事を期待しない

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、最初から返事を期待しないことが挙げられます。

LINEの返信ペースや頻度は、人それぞれ異なるもの。

あなたにも、なかなか返事ができないことがあるでしょう?

相手の男性はLINEが苦手なんだと思い、最初から返信を期待しないでいれば、ヤキモキすることもありませんね。

諦める

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、諦めることが挙げられます。

既読は早いのに返信がない男性のうち、明らかに脈なしだと分かる場合は、潔く諦めるのも必要かもしれません。

自分の中で「やるだけやった」と思えるのなら、彼のことは一旦諦めましょう。

あなたが引くことで追いかけられることもありますし、諦めることも大切です。

他の人を探す

既読は早いのに返信がない男性への対処法には、他の人を探すことが挙げられます。

何をしても脈なしから変わることがないと感じたら、他の人を探しましょう。

返信がない男性にイライラしたり、返信が来なくて落ち込んだりする時間が、はっきり言ってもったいないです。

積極的に出会いの場に足を運ぶなどして、他の人を探してみてください。


まとめ:既読は早いのに返信がなくても焦らないで

既読は早いのに返信がない男性の心理や脈ありサイン、脈なしサイン、返信してもらう方法、そして既読は早いのに返信がない男性への対処法について紹介しました。

既読は早いのに返信がないと、嫌われているのかも…と焦ってしまいますが、焦りは禁物。

元々男性はLINEをそこまで重要視していないので、無視をしてるという自覚はありません。

焦らず、LINEが苦手な男性へはLINE以外の方法でのアプローチも考えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA