LINEスタンプだけで返信する女性心理とは?特定の男性だけに使う女性の脈ありスタンプを紹介!

LINEスタンプだけで返信する女性心理とは?特定の男性だけに使う女性の脈ありスタンプを紹介!

LINEは連絡を取り合うのに利用していない人はいないというほど、多くの人に普及しているアプリでしょう。気軽にメッセージを送ることができるので、リアルタイムで会話を楽しむこともしばしばです。

そのLINEで人気があるのがスタンプ機能です。中にはスタンプのみで返信をする女性がいるくらいです。いくら気軽とはいえメッセージなしでスタンプを送る人に違和感を感じる人は少なくありません。ではスタンプだけで返信する女性は、どのような考えを持つのでしょうか。

LINEスタンプだけで返信する女性の心理

メッセージを送りあうツールであるLINEで、スタンプのみを使用するのはなぜなのでしょうか。ここではスタンプだけで返信する女性の心理を紹介していきます。

スタンプだけで返信された経験があり、疑問に感じている人はぜひ参考にしてみてください。

時間がない

本当はしっかり内容を確認して、ちゃんとした返事をしたいと思っています。しかしどうしても今は時間が無く、返信が難しいのです。しかし長時間放置するのは気が引けるため、とりあえず確認をしているよという意思表示としてスタンプを利用しています。

そのため意味のないスタンプではなく、「了解」「OK」といった文字が一緒に入っている物を選ぶ傾向にあります。

ラリーを終わらせたい

LINEだと気軽に送れることもあり、他愛もない話がダラダラと続いてしまうことがあります。その会話のラリーを終わらせたいときに、スタンプを送ることがあります。

スタンプを送ることで、強制的に会話を終わらせることができるのです。

返事に困っている

どう返事をしたらよいのか分からないという経験は誰にでもあるでしょう。LINEスタンプで返す女も、返事に困ってスタンプで返している可能性があります。

返事をしないのも失礼だし、だからと言って何を返したらよいのか分からないので、スタンプを送りごまかしているのです。

感情を表したい

文面だけを見るとその人の抱く感情が分かりにくいことがあります。時に誤解を招くこともあるでしょう。

LINEスタンプでは表情豊かなキャラクターが、自分の代わりに感情を伝えてくれるので、一緒に送ることで自分の感情を正確に伝えることができると思っているのです。

ユーモアを取り入れたい

LINEスタンプは可愛い物から面白いものまで様々です。受け狙いのスタンプを一つ送ることで、相手を楽しませることができます。

またスタンプをきっかけに話を広げることができるので、話題提供にもぴったりです。LINEスタンプで返す女性はサービス精神旺盛なのでしょう。


LINEスタンプだけで返信する女性の脈ありサイン

LINEスタンプだけで返信して来たら、自分には脈はないのではないかと思うかもしれませんが、そうとは言い切れません。スタンプだけで返信してきている女性と上手くいったとういう男性も実際にいるのです。

スタンプだけでも脈ありといえるサインを紹介しますので、参考にしてください。

返信が早い

返ってくるのはスタンプかもしれませんが、返信が早いということは、あなたのLINEをすぐに確認し返信する必要があると思っていてくれている証拠です。女性にとってあなたの優先順位は高いと思ってよいでしょう。

女性の意見を言ってくれる

自分の意見を言うことは意外と労力を使います。脈なしの人に時間や労力を積極的に使おうと思う人は少ないでしょう。

普段はスタンプで返ってくることがほとんどでも、時に女性の意見を添えて返ってくることがあるのであれば脈ありの可能性は高いと言えます。

おはようスタンプ

「おはよう」「おやすみ」といったLINEは、会話のきっかけとなるので、嫌いな人には送らないでしょう。女性の方から会話のきっかけになる挨拶のスタンプが来るのは、自分を思い浮かべてほしい・コミュニケーションを取りたいという気持ちの表れなのです。

挨拶のスタンプの前後でやり取りがない場合は、特に脈ありの可能性は高くなります。

共感する

共感するということは、相手に好意を伝える行為であり、互いに同じ価値観を持つことを確認する行為でもあります。女性があなたに対して共感する言葉もしくは共感する様を描いたスタンプを多く送ってきている場合は脈ありです。

同じ種類のスタンプを使う

相手と同じことをして見せることで好意を伝えるミラーリング効果という方法がありますが、同じ種類のスタンプを使う女性はこのミラーリング効果を使う脈ありな女性かもしれません。

もちろんたまたま同じだったということもあるかもしれません。しかし今まで違う種類を使っていたのにもかかわらず、同じ種類に変わったという状況であれば、脈あり確実と言えるのではないでしょうか。


LINEスタンプだけで返信する女性の脈なしサイン

スタンプだけ返信する女性でも脈ありの場合があると紹介しましたが、脈なしの女性のサインを知っていなければ、脈なし・脈ありの見分けを付けることは難しいでしょう。

ここではスタンプだけ返信する女性の脈なしサインを紹介します。

どんな時でもスタンプ

連絡事項を送った時でも質問をしても、スタンプでしか返信が来ない場合は脈なしです。いくら何を返してよいか分からないと言っても、質問に対して返事ができないのは何を聞かれているか分からないか答えようがない質問だったときくらいです。

簡単な質問に対してもスタンプの場合、あなたとのやり取りを拒否しているとしか考えられません。

相手の話は聞かない

あなたが相談や女性を気にかけた内容の長い文章を送っているのにもかかわらず、スタンプ一つで終わらせようとしてくる場合、脈はありません。あなたへの興味もありませんし、話を聞こうという気もないのです。

相手への思いがないからスタンプだけで終わらせられるのです。

返信まで期間があいた

すぐに返信が無くても、すぐに返信できなかった謝罪や事情の説明をされれば、単純に忙しくて返信が遅くなってしまったということでしょう。しかしスタンプだけでの返信の場合は忙しかっただけでなく、面倒だったということも当てはまります。

脈ありな人相手に面倒という感情は起きにくいですから、脈なしだからこそされてしまう対応といえます。

内容を覚えていない

興味のないことは頭から抜け落ちるのが早いのではないでしょうか。脈なしの相手のことは話題に出ていても、覚えていないことが多いです。

同じ内容の会話になった時に、前回と同じ反応をしたり初めて聞いたような反応をした場合、あなたには興味がないと判断してよいでしょう。

自分の話題になるとスタンプで帰ってくる

自分のことをあまり話したがらない女性は多くいますが、特に脈なしの相手に対して自分のことを深く話すことをしません。自分のことを聞かれたらスタンプで上手く逃げようとするのです。

逆に好きな人ができたや、好きなタイプについてははっきり話をして脈がないことを伝えることもあります。


女性が急にLINEスタンプだけで返信するようになった理由

今まで普通にメッセージを送り合っていたのに、急にLINEスタンプだけで返信し始めたら理由が気になりますよね?急にスタンプのみに変わってしまうのには、理由があります。

ここではどのような理由があるのかを紹介します。

興味がなくなった

第一印象はよくあなたに興味があったけど、やり取りをしていく中で合わないと感じてしまうことはあります。急にLINEスタンプだけの返信になってしまったのは、やり取りしていく中で、脈ありから脈なしに変わったからでしょう。

自分の気持ちを素直に表現するタイプと言えます。

新しいスタンプを見てほしい

女性はちょっとした変化にも気が付いてほしいという願望があります。それは髪型・服装・ネイルといった見た目だけでなく、LINEのスタンプも当てはまります。

お気に入りのスタンプを見つけ、あなたにも見てほしい・新しいスタンプに気が付いてほしいと思い、スタンプを多用しているのです。

面倒になった

やり取りが長時間続いている・興味のない話題が続いているなど、女性にとって退屈なやり取りになると、次第に返信することが面倒になってしまいます。返信しないわけにもいかないので、スタンプを送っているのです。

スタンプは文章を考える必要はないですし、スタンプをタップするだけで返信が完了するので手軽なのです。

気が付いてほしいことがある

はっきり自分の口から伝えることをせず、アピールして相手が気が付いてくれることを待つという、少し面倒な女性は少なくありません。スタンプはアピールするのにとても使いやすいツールです。

女性が急にスタンプだけ送ってくるようになった場合、何かアピールをしている可能性があります。その前に話していた事やスタンプの種類から推測して、何を言いたいのか見つける必要があります。

かまってほしい

あなたが忙しそうにしているときや返信するのに時間がかかってしまっているときにスタンプだけ送られてくる場合は、スタンプだけを送り、あなたの気を引こうとしています。

かまって欲しいという彼女なりの甘える表現として、スタンプを使っているのです。


特定の男性だけに使う女性の脈ありスタンプ

スタンプだけで返信する女性でも、相手によって使用するスタンプの種類には違いがあります。脈ありの相手に対して使用するスタンプはどのようなものなのでしょうか。

ぜひ参考にし、脈ありに気が付けるようにしましょう。

可愛いスタンプ

送られてきたら思わず可愛いと感じるスタンプは、気持ちがある人にしか送りません。ピンクやパステルカラーで描かれたイラストや動物やハートなどのデザインなど、女性らしいものを選び可愛さをアピールするのです。

同じスタンプ

同じスタンプや同じキャラクターのスタンプを使用し、同じ価値観であることをアピールします。同じということで話が盛り上がりますし、同じ種類のスタンプということでスタンプだけでも会話が成り立つ面白さがあります。

ハート入り

単純に可愛いという理由でハート入りのスタンプを選択する女性もいますが、基本的に好意的に思っている相手にしか全面的にハートが使われたスタンプは送らないでしょう。勘違いしやすい男性には特に、ハートなどは送らないように気を付けます。

ハートが使われたスタンプを頻繁に送ってくる女性は、脈ありと言えます。

喜びを表すスタンプ

早くLINEを終えたいのであれば、「了解」など形式的で会話を続けなくて済むスタンプを選びます。しかし脈ありの場合、LINEが送られてきたことを喜ぶものや、明らかにテンションが上がっている物を選ぶ傾向にあります。

新しいスタンプ

LINEのスタンプは無料で使えるものと有料の物があり、その種類は数多くあります。どうでもいい相手にいちいち新しいスタンプを用意して送ることはしません。

脈なしの人には無料で使えるスタンプを送り、脈ありの人には新しく購入したスタンプを送るなど、違いが見られます。


女性からLINEスタンプだけで返される時の対処法

女性からLINEスタンプだけ送られてきたら、あなたはどのように対応していますか?どのように受け取り返信すべきかわからなく、悩んでいる人も中に入るでしょう。

そんな人の為に、ここではLINEスタンプだけで返されるときの対処法を紹介します。

冗談としていじる

「もうLINEしたくない?」と真剣なトーンで相手に気持ちをぶつけてしまえば、更にあなたとのLINEのやり取りを面倒に感じてしまうでしょう。「今面倒だと思ったでしょう」と冗談のノリで、スタンプで返すことに触れるようにしてください。

冗談として言われれば、女性も文章に戻りやすくなります。

スタンプで返す

スタンプだけのやり取りが続けば、必ずツッコミを入れたくなります。新たな会話のきっかけになるのではないでしょうか。

また面倒と思ってスタンプを使用している女性であれば返信が無くなるので、脈あり・脈なしの判断がしやすくなります。

質問で送る

明らかに忙しくてスタンプを使用しているということでなければ、他の質問を送り会話に戻すきっかけを作ってみてください。上手く会話に戻すことができる可能性があります。

新しい質問に対してもスタンプで帰ってくるようならば、それ以上しつこくしない方が良いでしょう。

LINEを終わらせる

スタンプで返って来ているのを、無理に続けていても仕方ありません。押してダメなら引いてみることも大切です。

スタンプが来た時点で、LINEのやり取りを終わらせてしまいましょう。

気遣いLINEを送る

スタンプを使う意図は人によって違います。あなたのスタンプの使う意図を相手に伝えてみましょう。

まずはあなたがスタンプが送られてくる=忙しい・面倒と思われていると判断すると認識してもらう必要があります。スタンプが続いて来たら「ごめん、忙しいときにLINEして」といったように気遣いのLINEを送り、スタンプは忙しいというアピールという暗黙のルールを作るのです。

スタンプは女性の気持ちを表している

スタンプは可愛い物が多く、様々な種類があります。表情が見えない文章でのやり取りでは、スタンプを一緒に添えることで、感情が分かりやすくなります。しかしスタンプだけ送られて来るのは少し寂しさも感じるでしょう。

スタンプを送るのが気軽なことから、面倒だからスタンプだけで対応されてるのではないかと思うかもしれません。しかし女性にとってスタンプは、言葉では表すことができない自分の感情を表現する大切なツールなのです。