真顔でガン見してくる男性心理とは?真顔でガン見してくる男性の脈ありサインを紹介!

真顔でガン見してくる男性心理とは?真顔でガン見してくる男性の脈ありサインを紹介!

男性から真顔でガン見された時、「一体どういうつもりなんだろう…?」と思うでしょう。
また、あなたが相手のことを好きな場合、「もしかして脈あり?」と期待してしまうのは当然です。
今回は、真顔でガン見してくる男性の心理や特徴について解説していきます。
更に、真顔でガン見してくる男性の脈ありサイン・脈なしサインや、真顔でガン見してくる男性への対処法と反応の仕方についてもお話ししていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

真顔でガン見してくる男性心理

真顔でガン見してくる男性心理は、様々なものが考えられます。
あなたに対して好意を持っている場合ももちろんあるでしょう。しかし、必ずしも特別な感情を向けているとは限らないのです。
では、真顔でガン見してくる男性心理について詳しく解説していきます。

好きだから見つめていたい

あなたのことを真顔でガン見してくる男性は、純粋に好きだから見つめていたいと思っている可能性が高いです。
誰しも好きな人のことを無意識のうちに見つめてしまう時があるものです。
自分でも知らず知らずのうちに好きな人のことを凝視してしまっている時は、相手が視線に気づいているなんて思ってもいないのでしょう。

関連記事はこちら▽ 真顔で見つめる男性心理!真顔で見つめてくる男性は脈あり?脈なし? 真顔で見つめる男性心理!真顔で見つめてくる男性は脈あり?脈なし?

好意に気づいてほしい

真顔でガン見して、あなたに対して好意があることをアピールしている場合もあるでしょう。
相手はあなたに「好意に気づいてほしい」と思っているということです。男性にとっては、見つめることがアプローチの1つなのでしょう。
好意があると気づいてくれたら、今よりもっと関係が進展するかもしれない…と期待しているのです。

顔が好みのタイプ

恋愛感情はなくても、身近な女性の顔が好みのタイプだと男性はガン見してしまうものです。
この場合、「関係を進展させたい」と望んでいるわけではありません。
いわゆる「目の保養」で、見ているだけで癒されるから凝視しているだけなのでしょう。
男性はたとえ彼女や好きな人がいても、好みのタイプの女性を思わず見てしまうのです。

何か言いたいことがある

ガン見してくるからといって、必ずしもあなたに異性として興味を持っているわけではありません。
ただ単に何か言いたいことや伝えたいことがあるという理由だけで、視線を外さない男性もいます。
あなたが視線に気づいた時、手招きして呼びつけて用件を伝えようと考えているのでしょう。
職場で上司が部下に言いたいことがある時などに、このようなことはよくあります。

気になる部分がある

あなたの見た目に何か気になる部分があって、ガン見している可能性も考えられます。
例えばメイクが崩れていたり、寝癖がついているなど、明らかにおかしな部分があるのが気になって凝視していることもあるのです。
「メイクよれてるよ」とはっきり伝えるのは気まずいから、視線で感じとってもらおうと考えている場合もあるでしょう。


どんな人?真顔でガン見する男性の特徴

真顔でガン見する男性には、人によって様々な特徴があります。
好きな女性をガン見するのは積極性があるからですが、中には話しかけられないから凝視して心を満たそうとするシャイな人もいるのです。
ここでは、真顔でガン見する男性の特徴について解説していきます。

恋愛に積極的

好きな女性のことを真顔でガン見する男性は、恋愛に積極的であることが特徴的です。
好きになった女性のことを「何としてでも落としたい」と考えるので、視線を送ってアプローチするだけでなく、積極的に話しかけるなど様々な方法で距離を縮めようとします。
お互いに両思いであれば積極的なことはプラスになりますが、完全に男性が片思いの場合女性にとっては「うっとおしい」と思えることもあるでしょう。

自分に自信がある

女性をガン見する男性の特徴として、自分に自信があるということも挙げられます。
女性のことを凝視しすぎたら、「気持ち悪いと思われるかも」と考える男性も少なくないでしょう。
しかし、自分のことを「イケてる」「モテる」と思い込んでいる男性は、そのようにネガティブに考えることがありません。
それどころか、「見られて喜んでいるはず」と思っている人もいるでしょう。

女好き

女性をガン見する男性の中には、女好きな人も少なくありません。
女好きな男性は少しでも可愛いと思った女性のことをガン見して、相手の気を引こうとします。
不特定多数の女性をターゲットにしていて、少しでも自分に興味を持ってくれたと感じたら、デートに誘うなどして一気に距離を縮めようとします。
このタイプは、隙あらば体の関係に発展させようと企んでいることが多いので、女性は警戒すべきです。

自己主張が激しい

真顔でガン見して女性の気を引こうと考える男性は、自己主張が激しいとも言えます。
積極的に話しかけたりするだけでなく、ガン見することで相手に存在をアピールしようとするというのは、よほど我が強くなくてはできないことです。
少々強引でワガママなところもあり、主導権を握りたがるタイプと言えるでしょう。

内気で奥手

好きな女性を真顔でガン見する男性は、積極的だったり自己主張が激しいタイプばかりではありません。
凝視するのに話しかけてこない男性の場合は、内気な性格で恋愛には奥手なのでしょう。
自分からアプローチすることができないから、見つめることで気持ちを満たそうとするのです。
そして、あわよくば相手から話しかけてくれないかな…と期待しているとも考えられます。


真顔でガン見してくる男性は脈あり?脈なし?

真顔でガン見してくる男性があなたに対して好意を持っているかどうかは、相手の行動やあなたへの対応によく表れています。
しっかりチェックすれば真意を見抜くことは可能なのです。
ここでは、真顔でガン見してくる男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。

真顔でガン見してくる男性の脈ありサイン

見てくる頻度が多い

真顔でガン見してくる男性の脈ありサインとして、見てくる頻度が多いということが挙げられます。
1日に何度も視線を感じたり、何度も目が合うという場合、あなたのことを異性として意識しているのは確実です。
積極的に目を合わせて、視線であなたに好意を伝えようと考えているのでしょう。

話しかけてくることが多い

真顔でガン見してくるだけでなく、話しかけてくることが多いという場合も、相手があなたに好意を持っているのは確実です。
積極的に話しかけてくるのは、あなたともっと親しい関係になりたいという気持ちの表れです。
他の女性と比べて明らかに自分にばかり話しかけてくると感じるなら、脈ありと判断して問題ありません。

LINEを頻繁に送ってくる

真顔でガン見してくる男性の脈ありサインには、LINEを頻繁に送ってくることも挙げられます。
基本的に男性は、好きでもない女性に用もないのにLINEを送ることがありません。
「今何してるの?」などの他愛のない内容のLINEを頻繁に送るのは、あなたと少しでも繋がり合いを持っていたいからなのです。

やたら恋愛についての質問をしてくる

いつもあなたのことを凝視してくる男性との会話中、やたら恋愛についての質問をしてくるのであれば脈ありと判断できます。
男性は、好きな女性の恋愛についてやたら知りたがる傾向があります。
「好きなタイプは?」「過去の彼氏はどんな人?」このような質問をするのは、あなたに興味がある証拠なのです。

会話中は常に笑顔

真顔でガン見してくるけど、会話中は常に笑顔を見せてくれる…これも、男性からの脈ありサインと言えます。
男性は好きな女性と会話している時、嬉しさのあまり無意識のうちにいつもよりも表情が緩むものなのです。
また、中には照れくさくて顔を赤らめるという、分かりやすい好意のサインを出す男性もいます。


真顔でガン見してくる男性の脈なしサイン

話しかけた時の態度がそっけない

あなたのことを真顔でガン見してくる男性に話しかけた時、そっけない態度をとられるのであれば脈なしと判断できます。
会話中の表情が硬かったり、すぐに話を切り上げようとするのは、あなたに対して特別な感情を持っていない証拠です。
凝視してくることには、特に意味は込められていないのでしょう。

目が合ったらすぐにそらされる

視線を感じて相手の方を見た時、目が合ったらすぐにそらされてしまうという場合も、脈なしと言えます。
あなたのことが好きなら、目が合った時に笑ったり、顔を赤らめるなどして、何らかの反応を見せるものです。
すぐに目をそらすのは、「見つめ合うのは気まずいだけ」と考えているからでしょう。
あなたのことをガン見しているわけではなく、あなたの周辺にいる女性を見つめているという可能性もあります。

LINEの返信が遅い

真顔でガン見してくる男性の脈なしサインとして、LINEの返信が遅いということも挙げられます。
男性は、好きな女性からのLINEには素早く対応しようと考えるものです。
返信が遅かったり、未読無視や既読無視をするのは、あなたと今以上の関係になりたいとは望んでいない証拠です。

近づいたら離れていく

真顔でガン見してくるのに、あなたが近づいたら離れて行ってしまう…これも、脈なしサインの1つです。
この行動を「もしかして好き避け?」と考える女性も少なくないでしょう。
しかしそれは勘違いで、近づいたら離れていくのは単純にあなたと距離を置きたいと考えているからです。要するに、あなたに対して苦手意識を持っている可能性があるということです。
ガン見してきたのは、その時あなたの見た目に気になる点があったからということが考えられます。

他の女性のこともガン見してる

他の女性のこともガン見しているのであれば、あなたのことを特別視しているわけではないのでしょう。
ただ、「好みのタイプ」と思われている可能性は高いです。
しかし不特定多数の女性を凝視するような男性は女好きであると言えるので、その気になって「都合の良い女」にされてしまわないよう注意が必要です。


真顔でガン見してくる男性への対処法や反応の仕方

気になる男性から真顔でガン見されると嬉しいし、興味のない男性から凝視されると不快に感じるでしょう。
どちらにしても、あなたが適切な対応をとることが今の状況を変えるカギとなっています。
ここでは、真顔でガン見してくる男性への対処法や反応の仕方を、あなたが男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」以上2つのパターン別に解説していきます。

男性に対して好意がある場合

目が合った時は笑顔を見せる

真顔でガン見してくる男性に対してあなたが好意を持っているのであれば、目があった時は笑顔を見せましょう。
あなたがにっこりと微笑みかけることによって、彼が「脈あり」と判断し、今以上にアピールしてくる可能性が高まります。
そうなれば、2人の関係はスムーズに進展していくでしょう。

自分から積極的に話しかける

気になる男性から頻繁に凝視されていると感じた時、距離を縮めたいなら自分から積極的に話しかけるのが効果的です。
相手もあなたに好意を持っているのであれば、会話を重ねることでどんどん仲が深まっていくでしょう。
消極的で好きな女性になかなか話しかけられず、見つめることしかできない男性もいるので、あなたから声をかけるのは非常に重要なのです。

LINEや電話でも交流を深める

目が合った時に笑顔を見せたり、話しかけることに加えて、LINEや電話でも交流を深めると更に2人の関係が深まっていくことが期待できます。
相手からよくLINEがくるからといって、待つばかりではなく自分からも送るようにしましょう。
また、時には電話で会話することも、関係を進展させるには大切なことです。

2人きりになる機会を設ける

真顔でガン見してくる男性にあなたが好意を持っていて、今以上の関係になることを望んでいるなら、2人きりになる機会を設けてみましょう。
例えば、職場で相手が1人でいる時を狙って話しかけたり、ある程度関係性が深まっているのなら思い切って2人きりの食事やデートに誘ってみるのも良いでしょう。
あなたが相手からの好意を感じているなら、2人きりになることを躊躇してしまうのはもったいないです。

恋愛についての話題を積極的に持ち掛ける

あなたのことをいつも凝視してくる男性とグッと距離感を縮めたいなら、会話の中で恋愛についての話題を積極的に持ち掛けるのも良いでしょう。
相手の恋愛観や好きなタイプなどについて質問することで、あなたが好意を持っていることが確実に伝わります。
また、恋愛話が盛り上がれば自然といい感じの雰囲気になり、あまり時間をかけずに恋人同士になれることも期待できます。


男性に対して好意がない場合

目を合わせないようにする

真顔でガン見してくる男性に対してあなたが好意を持っていないのであれば、極力目を合わせないように心掛けてください。
気になって何度も見てしまうと、相手が「向こうも自分に興味を持っている」と勘違いする危険性があります。
相手に背を向けるなどして、できるだけ視界に入れないようにしましょう。

会話はなるべく早く切り上げる

真顔でガン見してくる男性と会話することがあったら、なるべく早く切り上げるようにしましょう。
ダラダラと会話を続けることによって、相手は「脈あり」と判断してしまう可能性があります。
会話を伸ばそうとしてきたら「用があるから」「忙しい」などと言い訳して、その場を立ち去るようにしましょう。

LINEのやりとりは必要以上にしない

あなたのことを凝視してくる男性からLINEが頻繁にくる場合、相手に対して好意を持っていないことを察してもらうために、必要以上にやりとりをしないよう心掛けましょう。
業務連絡などの必要な連絡以外は、基本的に既読無視・未読無視を貫くのが効果的です。
既読無視・未読無視は相手に興味を持っていないことが伝わりやすいので、そのうちにあなたのことを諦めてガン見するのもやめてくれることが期待できます。

見られてると感じたら「何?」と聞いてみる

見られてると感じた時に、相手に近づいていって「何?」と聞いてみることによって、今後ジロジロ見てこなくなる可能性が高まります。
仮に相手が遠くからガン見してきたとしても、あなたから近づいていって冷たく「何?」と言い放ってみましょう。
遠くから真顔で見つめる男性は基本的に内向的なタイプなので、コソコソ見てることがバレたらそれ以後見つめてくることはなくなります。

関連記事はこちら▽ 遠くから様子を伺う男性心理!遠くから様子を伺ってくる男性は脈あり?脈なし? 遠くから様子を伺う男性心理!遠くから様子を伺ってくる男性は脈あり?脈なし?

しつこい場合は身近な人に相談する

あなたがどれだけ態度や言葉で嫌悪感を持っていると示してもしつこく凝視してくるのであれば、身近な人に相談することをおすすめします。
職場であれば信頼できる上司、プライベートな関係であれば共通の友人や知人に打ち明けてみてください。
あなたに対する迷惑な行動をやめるよう注意するなど、何らかの方法で協力してくれることが期待できます。
しつこくジロジロ見てくる男性は、付きまといなどのストーカー的な行動をしでかす可能性もゼロではないので、味方を作っておくことはとても大切です。


真顔でガン見してくるのは必ずしも好意があるからではない

男性から真顔でガン見されると、恋愛感情を向けられていると考える女性は少なくないでしょう。しかし、必ずしもあなたに好意があるとは限らないのです。
勘違いしてしまう前に、相手があなたのことをどう思っているのかしっかりと見極めることが大切です。
もし脈ありだと感じた時には、自分からも積極的に距離を縮めていきましょう。