真顔で見つめる男性心理!真顔で見つめてくる男性は脈あり?脈なし?

真顔で見つめる男性心理!真顔で見つめてくる男性は脈あり?脈なし?

男性に真顔で見つめられると、ドキッとする反面怖さを感じてしまう女性もいるでしょう。真顔というのは、相手の感情が見えないので不安になるのです。真顔で見つめる男性はどのような事を考え見つめているのでしょうか。

今回は真顔で見つめる男性の心理や、真顔で見つめる男性の見せる脈あり・脈なしのサイン、男性に対して行う対処法について紹介します。

真顔で見つめる男性心理

真顔で見つめてくる男性が、なぜ自分を見つめてくるのか疑問に感じたことはありませんか?男性の行動にどのような意味があるのかが分からなければ、どう対処すべきかが分かりません。

ここでは真顔で見つめる男性の心理について紹介します。ぜひ参考にしてください。

話がある

真顔で見つめる男性は、あなたに話があり話しかけるタイミングを見ているのです。気遣いができる男性で、あなたが人と話をしていたり忙しそうにしているときに話しかけるのは申し訳ないと思っています。

プライベートな用事も仕事の話も、どちらにも当てはまると言えるでしょう。

好意がある

好きな人のことを無意識に目で追ってしまうことがあります。真顔で見つめる男性も、好きという気持ちから、自分でも気が付かない間に女性を目で追ってしまっているのです。

男性は無意識に行っているということもあり、表情は真顔のことが多いでしょう。

様子を見ている

女性の行動が気になり見ています。職場の上司や先輩などに多いと言え、女性が問題なく仕事を進めることができているか心配で、様子を見ているのです。

いざという時には助けることができるようにしているのかもしれません。

気になる点がある

女性の身なりで気になる点があるため、真顔で見つめています。服装の乱れや汚れなどを発見したという理由の場合もありますが、女性の変化に気が付いたときにも真顔で見つめることがあります。例えば髪型の変化やメイクの変化などが挙げられるでしょう。

真顔で見てくる男性の中には、何が違うのかを考えながら見ているという人もいます。

ぼーっとしている

理由は無くぼーっとしていただけです。何も考えずに一点に集中してしまった経験はありませんか?まさに今男性はその状態なのです。

見られているように感じるかもしれませんが、男性はあなたを見ているのではなくぼーっとしているだけなのです。


どんな人?真顔で見つめてくる男性の特徴

あなたの周りにいる真顔で見つめてくる男性は、どのような特徴を持っていますか?真顔で見つめる理由によっても違いはあるかもしれませんが、共通する特徴が見られます。

ここでは真顔で見つめてくる男性の特徴について紹介します。

恋愛経験が少ない

真顔で見てくる男性は、恋愛傾向が少ないです。そのため好きな人に対し自分から積極的には話しかけることができず、遠くから姿を見つめることが多くなるのです。

自分からアピールができないので、女性と恋愛に発展することができず、結果的にますます恋愛経験が少ない状態になっていくのでしょう。

頼りになる

真顔で見てくる男性は人を心配して見守る行動をし、何かあった際にはいち早く助けてくれる頼りになる男性と言えます。失敗されては困ると初めから任せることをしない人もいる中、後輩や部下に任せてフォローにまわることをする男性に、周りの人は信頼できる男性と感じます。

気遣いができる

真顔で見つめる男性は、気遣いのできる人と言えます。人がどのような行動をとっているのかをよく見ているので、人の変化に気が付きやすく合わせて行動することができるのでしょう。

真顔で見つめる中で、相手の求めていることを汲み取っているのです。

人を見る癖がある

真顔でガン見すれば、相手はその視線に気が付き不快に思うこともあるので、あまり見過ぎないように気を付けるものです。しかし真顔で見つめる男性は、相手を見つめることが癖になっており、無意識のうちに人を見つめてしまうのです。

本人は自覚がないので人に指摘されるまで、自分が相手を見つめてしまっていることに気がつきません。

関連記事はこちら▽ 真顔でガン見してくる男性心理とは?真顔でガン見してくる男性の脈ありサインを紹介! 真顔でガン見してくる男性心理とは?真顔でガン見してくる男性の脈ありサインを紹介!

人付き合いが苦手

人に話しかけるタイミングをはかってしまうことからも、真顔で見つめる男性は人付き合いが苦手という特徴を持っていると言えます。人間関係において常に受け身であったためか、自分から人に話しかけることが苦手なのです。

相手を見つめることで気が付き話しかけてもらえることを願っているのでしょう。


真顔で見つめる男性は脈あり?脈なし?

男性に見つめられると、自分に脈があるのではないかと思ってしまいます。しかし一概に男性が見つめているからと言って、脈ありとは言えません。

その意外が見極められないと、正しく対処することができないでしょう。ここでは真顔で見つめてくる男性の脈ありサインと脈なしサインを紹介します。

真顔で見つめてくる男性の脈ありサイン

照れる

真顔で見つめてくる男性に目を合わせてみた時、照れて目をそらす姿が見られたら脈ありの可能性があります。好きな人と目が合ってしまった照れと、見ていたことがバレてしまった恥ずかしさがあるからです。

自分の気持ちがバレてしまわないように、必死になっている姿が見られるかもしれません。

笑顔を見せる

真顔で見つめる男性に笑顔を見せてみると、脈ありの場合は笑顔で返してくれます。嫌いなのに笑顔を見せてくれる男性は少ないです。

笑顔は相手に好印象を持ってもらいたいという気持ちの表れです。真顔で見てくる男性が、女性に笑顔を見せるのは、よく見られたいからなのです。

話しかけてくる

真顔で見られていることに気が付き、女性が目を合わせると待っていたかのように話しかけてくる男性がいます。そんな男性は脈ありと言ってよいでしょう。

真顔で見つめていることに女性が気が付き、話をするチャンスを待っていたのです。ずっと話をしたいと思い、女性を見つめていたのかもしれません。

すぐに助けてくれる

困っているときにいつでも助けてくれる男性は脈ありの可能性が高いです。好きな人の力になりたいと思う男性は多いでしょう。また助けて女性の前でかっこつけたいのです。

真顔で女性を見つめるのは、女性が困っているときにすぐに助けに行けるようにしているからと言えます。

見る回数が多い

好きな人を目で追ってしまう男性は多いです。つい気になって見つめてしまうため、1日に何度も見つめてしまいます。また見つめる時間も、長い傾向にあります。

見つめる回数が多く長時間見つめているのは、女性に対する脈ありサインなのです。


真顔で見つめてくる男性の脈なしサイン

視線が冷たい

目は口ほどにものをいうと言いますが、人の視線で相手の感情が分かります。真顔で尚且つ目つきが鋭く冷たい視線を感じる場合、女性に対してネガティブな感情を持っていると言えます。

見られている側も、なんとなく嫌な感じがするはずです。

全身を見る

相手の視線がどこに向いているかは、目を見ればわかります。真顔で見つめてくるのが顔だけとは限りません。

胸や足といった全身を見ていると感じたのであれば、それは下心をもって見ているので、脈ありで見つめているわけではありません。

目が合ってもそらさない

目が合っても真顔のまま目をそらさない男性は脈なしの可能性が高いです。目が悪く目が合っていることにも気が付いていません。

目を細めていた場合、確実にそこにいるのが誰なのかも分からない状態と言えます。

チラチラ見てくる

真顔で見てくる男性が、チラチラ見てくるのは、女性に指摘したいことがある時の仕草であり脈ありのサインではありません。女性相手に異性の自分が指摘して良いものか悩んでいるのでしょう。

他の人に気づかれたら恥ずかしい思いをしてしまうかもしれない、でも自分が指摘するのも相手に恥をかかせてしまうかもしれないと、迷っているのでしょう。

表情が変わらない

目が合ったり話しかけても特に表情を変えず、淡々と会話をする男性は特に何の感情も抱いていないと言えます。会話自体も必要最低限の業務に関わることだけで、プライベートな話題が出ることもありません。女性のことに興味を示すこともないのです。


真顔で見つめてくる男性への対処法や反応の仕方

真顔で見つめてくる男性に対し、どのように反応すべきか対処法に悩んでしまっている女性もいるでしょう。ここではそんな女性に、真顔で見つめてくる男性への対処法や反応の仕方を紹介します。ぜひ参考に、上手に対処をしていきましょう。

男性に対して好意がある場合

恥ずかしがる

女性の恥ずかしがる姿を可愛いと感じる男性は少なくありません。真顔で見つめられていることに気が付いたら、恥ずかしそうにしてみましょう。

また直接「見られたら恥ずかしい」と伝えてみると良いです。男性に可愛い印象を付けるのです。

微笑む

真顔で見つめる男性と目が合ったら、にこっと微笑んでみましょう。見ていたことがバレた男性は、内心焦っているはずです。そんな時女性が笑ってくれることで、相手を不快にさせていないと安心することができます。

また嫌われていないことを確認することができるので、話しかけてくる回数も増え接する機会を増やすことができるでしょう。

声をかける

見つめてくる男性に話しかけ、「何かある?」と見つめてくる理由を聞いてみましょう。女性から話しかけられることで、男性はコミュニケーションを取るタイミングを得られます。

男性に好意があるのであれば、男性が自分でも女性とコミュニケーションを取れると思える対処の仕方をすることをおすすめします。

目をそらす

真顔で見つめられていると感じたら、1度目をそらして見ましょう。そのあともう一度男性を見ることで、女性が自分を気にしてくれているとわかり、ドキッとしてしまいます。

好意がある男性をドキッとさせたい女性は、この方法を試してみると良いと言えます。

近くに行く

好意がある男性に見つめられるのは嬉しいことです。女性にとっても仲を深めるチャンスと言えます。見つめられていることが分かったら、近くに行き話をしてみましょう。

今まで話をするチャンスが無かったり勇気が無かった女性でも、自然に話をするきっかけになります。


男性に対して好意がない場合

見つめ返す

男性と同じように真顔で見つめ返してみましょう。そうすることで見られていることに気が付いていると伝えることができます。

また真顔でジッと見つめることで、男性は女性を見つめづらい状況にすることができると言えます。

見ないでほしいと伝える

真顔で見つめられることは、気になってしまいストレスにも繋がります。見ないでほしいのであれば、直接見ないでほしいことを男性に伝えましょう。

はっきり女性から伝えることで、見つめづらくすることができます。

周りの人から伝えてもらう

自分から言うことで角が立つと心配な女性は、周りの人に相談し第三者から男性に見ないように伝えてもらいましょう。ストレートに伝えると相手を気づ付ける恐れがあるのであれば、冗談ぽく「見過ぎだよ」と言ってもらえばよいのです。

周りの人にもバレていると知れば、やめてくれる可能性は高いです。

気にしない

男性に対し好意が無いのであれば、無視して過ごすということも一つの方法です。相手が何を思って真顔で見つめてくるのか知るには、男性に確認する必要があります。

それはトラブルの元でもあり、面倒なこととも言えます。気にしないで過ごすことで自分の時間を大切にすることができるでしょう。

場所を変える

真顔で見つめられたくないというのであれば、男性から見えない位置に移動するのも対処法と言えます。男性から見えない位置に移動をすることを意識することで、見つめられる時間は少なくすることができます。

また目に付かない場所に行き続けることで、男性も諦めがつく可能性があります。


男性の心理に合わせ正しい対処をしよう

「男性に見つめられたから自分に好意がある」「真顔だから自分のことが嫌い」といったように、男性の行動に対し感じたままに対処をしてしまうと、男性の思いとは合っていない対処法をしてしまうことがあります。

男性が本当はどのような思いで真顔で見つめるという行動を取っているのかを知り理解することが大切です。今回紹介した真顔で見つめる男性についてを参考に、上手に付き合っていきましょう。