目を合わせてくれない女性心理とは?嫌われたかどうか判断する方法を紹介!

目を合わせてくれない女性心理とは?嫌われたかどうか判断する方法を紹介!

女性が目を合わせてくれない理由は、結論からいうと「好意がある」または「「嫌われている」のどちらかです。
今まで普通に接していたのに、急に目をあわせてくれなくなると不思議な気持ちになりますよね。

そこで今回は、目を合わせてくれない女性について心理・特徴・嫌っているサイン、嫌っていないサインについて解説します。

「なんだか壁を作っている?」と、ちょっと寂しく感じていても大丈夫です。

この記事を読めば、あなたの謎が解けるかもしれません。

目を合わせてくれない女性心理

最近まで普通に会話をしていたのに、急に目を合わせなくなった女性がいると気になりますね。
「何か嫌われるようなことをしたのかな?」と、不安に感じることもあります。また「もしかして意識されている?」ときも、目を合わせてくれなくなります。
ここでは、目を合わせてくれない女性の心理を紹介します。

意識している

不自然に目を合わせず目つきが柔らかい場合は、あなたを意識し始めている可能性があります。
恋愛経験が浅く奥手な女性は、目で追うことはあっても目が合うと恥ずかしくなって照れてしまいます。
「なんとなくいいな」と思い始めているのかもしれません。

勘くぐられたくない

目は口ほどものを言うといいます。
目を合わせないのは、心を読まれたくないときにやることがあります。例えば、嘘をついているとき・隠しごとがあるときなど、勘くぐられたらヤバイ状態なのでしょう。
また、「好き」の気持ちを知られたくないときも目を合わせません。

不快

相手のことを「しつこい・うるさい」など不快に思うとき、女性は目を合わさないことがあります。仕事中に何度も質問ばかりして優しく対応するのが疲れ始めると、目を合わさず話すようになります。
ここで空気を読まず、いつまでも話しかけているといつか爆発するかもしれません。

逃げたい

好きな相手だったら恥ずかしくて逃げたいと感じていますし、嫌いな相手だったら近くにいるのが嫌という理由で目を合わせません。
あまり感情を表に出さない女性の場合、どちらか分からないこともあります。
また、女性の心理も極端に違うので周囲にいる人に聞いてみることや日ごろの態度で見極めが必要です。

期待に答えられない

あなたの気持ちに答えられないというとき、女性は目を合わせません。
例えばあなたがセールスマンだったとして商品を説明するとき、女性が目を合わせないのは「要らない」「買いたくない」と思っているからです。
ハッキリNOと言いづらい状況かつ相手の期待に答えられないとき、話しが終わるまで目をそらしています。


どんな人?目を合わせてくれない女性の特徴

目を合わせてくれないのは、女性自身の性格が大いに関係しています。本音を言いたくても言えない女性が多く、「察して欲しい」と少々わがままな一面を持っているかもしれません。
目を合わさない理由はさまざまありますので、彼女から出る空気感も踏まえながら参考にして下さい。

真面目

目を合わせてくれない女性の特徴として、おとなしそうであまり笑わず真面目な印象を持つ女性でしょう。
たんたんと丁寧に話しますが、目を合わせてくれないのでどこか警戒されているようです。
性格的に真面目な女性なので、男友達ができた経験が浅く軽いノリで会話をすることができません。

恥ずかしがり屋

非常にシャイな女性は人見知りをするので「目を合わせてくれないな」と、感じることがあります。
若干、自分のルックスに自信がないことや相手が自分のことをどう見ているか気になるからでしょう。それが、異性の場合もっと目を合わせることに躊躇してしまいます。顔を見るのが恥ずかしいのです。

プライドが高い

あなたのことを意識していることを見抜かれないようにするため、目を合わせない女性もいます。あなたより年上か立場的に上の女性のことが多いかもしれません。また、友達関係だったのに好きになりかけていて気持ちが揺れているのでしょう。
このように、気持ちと裏腹な好き避けをするプライドの高い女性もいます。

本音が言えない「察してちゃん」

本音が言えない女性は、言いたいことがあっても「言えない」性格をしています。
本音でぶつければ関係が壊れるかもしれないリスクや「私の行動から察して欲しい」と思っています。
なので、男性が「怒ってる?」と聞いても目を合わさず「怒ってないよ」というのは、察してくれない彼にイライラしているのです。

気が小さい

相手の眼力が強くて、怖気づいてしまう小動物系の女性は目を合わせてくれません。
他には、あなたの目や顔立ちが綺麗すぎて緊張している可能性もあります。いずれにしろ、消極的で緊張しいなタイプなのでしょう。
このようなタイプは、あなたに心を開くと目を合わせてくれるようになります。


急に女性と目が合わなくなったのは嫌われたから?

最近まで仲良く会話をしていたのに、急によそよそしくなると戸惑いますよね。
「何か嫌われたことしたのかな・・?」と、モヤモヤすることもあるでしょう。
ここでは、急に女性が目を合わさなくなった嫌われたサインと嫌われていないサインを紹介します。

嫌われたサイン

終始目をそむけている

他の人と会話をしていると自然なのに、あなたがその会話に入ろうとしたら急に黙り込む・または自分だけに終始目を合わせてくれない女性は、あなたが嫌われたサインを出しています。どちらか分からない時は、冗談っぽく顔を覗き込むと嫌悪感ある表情をするときは完全に嫌われています。

テンションが低い返事をする

あなたが頼みごとをしたときに「嫌われたサイン」を出すことがあります。返事の仕方はテンションが低く「はぁ?」と言う・または無言で嫌な顔をするときです。
嫌いな人の頼みは正直面倒ですし、用事が済むまで関わることとなるので最初っから引き受けたくないのです。

2人きりにならないように振舞う

あなたを嫌っているサインとして、2人きりになりそうになると「先に行ってて下さい」と気を使っていると見せかけることがあります。
しかも、毎回「先に行ってて下さい」と言うのは、よほど同じ空間にいるのが嫌なのでしょう。
「先に行ってます」など逃げるのも角が立つので一応気を使っているのです。

軽く触れただけで嫌な顔をする

触る気がなくても何かのはずみで女性の体に触れてたとき、露骨に嫌な顔をされた場合は「嫌いなサイン」です。
とくに好きでもなく嫌いでもない相手だったら、悪気なく触れてしまったこともすぐに分かりますし特に嫌な気持ちにもなりません。
嫌いな相手だったら、わざとではなくても嫌なのです。

ブロックされた気がする

SNSでは簡単に連絡先を交換することができますが、相手から連絡が来ないようにすることも簡単に出来てしまいます。
嫌われたサインとして、今までラインの返事がきていたのにブロックされたかのように「既読」すらつかないことがあります。その後、再度メッセージを送ってもなしのつぶてが続くときは「嫌われたサイン」です。


嫌われてないサイン

自然と返事をする

直接話しかけても目は合わせてくれませんが、時々こちらを見て話すので嫌な感じはしません。目を合わせてくれないと「嫌われた?」と思うことはあっても、「嫌な感じがしない」ということが1番のサインです。
嫌だなと思うと、口元が曲がって不自然な笑顔になります。返事の仕方などが自然であれば、嫌われていないサインとみていいでしょう。

あなたが笑うとつられて笑う

目を合わせてくれない女性が嫌っていないサインとして、あなたがほほ笑みかけたときつられて笑顔になる女性は嫌っていません。
気が小さいことや照れ屋な女性の場合、あなたの真剣な表情に緊張してしまい直視できないのかもしれません。会話の途中に、あなたが笑うと心もほぐれて一緒に笑ってくれる女性からは嫌われていません。

からかってくる

好き避けをする女性の心理として、本心を探られないように振舞うことをします。その中で、わざと意地悪なことをいう・からかうことをします。
意地悪なことを言うのは、あなたに感心があるから。嫌いな人には無関心なので、いちいち「ちょっかい」を出しません。あなたのことを構いたくてしかたないのです。

ライン・メールの印象が良い

目を合わせてくれず距離を取っているような態度でも、ライン・メールを送ると案外早く返信がくることがあります。
直接では話しにくくても、ライン・メールがフィルターとなって素直になれることもあります。また、ライン・メールの書き方が柔らかく印象がいいので実物と印象が違うと感じるでしょう。

話しかけなくても近くに来る

基本的にあなたの近くに来る人は、あなたのことを嫌っていません。
また、気が付くと側に来ている・近くにいる女性は嫌な態度をしていても実はあなたのことが好きです。
話しかけないけど近寄ってくるのは、かまって欲しいのかもしれません。このような場合は何気なくあなたから話しかけてみましょう。


目を合わせてくれない女性への対処法や反応の仕方

ここでは、目を合わせてくれない恋人や「いいな」と思う女性と仲直りがしたいときや、特に好意を持っていないけど「もう少し心を開いてほしいな・・」と思う女性への対処法や反応の仕方について解説します。
目を合わせてくれない彼女の心理を利用しながら、接してみましょう。

女性に対して好意がある場合

メール・電話でコミュニケーションをとる

LINE・メールを送るか直接電話で話しをしてみましょう。
どちらも顔が見えない分、会話が弾むかもしれません。メールなどが普及する前は、手紙でやりとりをしてお互いを知っていきました。
目を合わせてくれない女性は、シャイな性格が多いので焦らずメールや電話で会話してみましょう。

会話をしながら微笑む

会話の節々に笑顔を入れましょう。
笑顔で話すと、大概の人からいい印象を持ってもらえます。また、会話をしている相手が微笑んでいるとつられて笑顔になるので、お互いが話しやすくなり親しい関係になりやすいです。
好印象を持ってもらえるよう心がけてみましょう。

聞き上手になる

先ほども紹介したように、女性は聞き上手な人が好きです。
会話をしていても、途中で話しを止めることなく最後まで話しを聞きましょう。意味が分からないことは、「こういうことだよね?」ときちんと把握することが大事です。
女性は気持ちを分かってもらうことで安心感を持ちます。あやふやな意味のままにせず、彼女の気持ちに寄り添ってみましょう。

「どうしたの?元気ないよ」と察してあげる

あなたの彼女や奥さんが急に目を合わせなくなったときは、何か不服に思うことがあるのかもしれません。彼女自身の悩みやあなたに対する不満を察してほしくてすねているのでしょう。
そんな時は「元気ないけどどうしたの?」「悩みがあったら聞くよ」と尋ねてみましょう。

追いかける

何となく気まずくなって彼女・奥さんが逃げてしまったら追いかけて下さい。
目を合わせてくれない女性は、言いたいことあっても上手く言えずその場から逃げてしまうこともあります。
逃げてしまうことは本心ではありません。振り返ったときあなたがいないと愛情を感じられず気持ちが冷めてしまうかもしれません。


女性に対して好意がない場合

目を合わさないことを気にしない

女性に対して好意がない場合は、とくにアクションを起こす必要はありません。「感じ悪いな・・」と気分を害しても、目を合わせてくれないことはその人のキャラだと思って割り切りましょう。
さきほど紹介した「嫌われていないサイン」が出ていたら気にする必要はありません。

仲間といる感覚で付き合う

もしかして「好き避け?」と感じ取っても、あなたが彼女に興味がなければ恋愛は成立しないことは仕方ありません。この場合は、相手に期待をさせないよう会話に気を配って下さい。
彼女といるときは、仲間といるような感覚をもつことです。あなたに気がなければ、すれ違った女性がタイプなど言ってもかまいません。

干渉しない

目を合わせてくれない女性は、淡泊な性格からドライな対応をしていることがあります。
「ドライな性格」をしていると感じたら、しつこく話しかけることや連絡をとることは止めましょう。
特に「休みは何しているの?」などプライベートなことを聞くのもNGです。彼女はそのようなことをいちいち答えることすら面倒と感じているかもしれません。

彼女の好きな物を褒めてみる

何気なく彼女の趣味・好きなことを調べてみましょう。
目を合わせてくれなくて距離を取られていると感じる時は、彼女がどんな趣味を持つのか・どんなことが好きなのか持ち物などをチェックしてみましょう。「このグッズ流行っているの?」や「可愛いキャラが好きなんだね」など話しかけると、あなたに心を開いていくかもしれません。

ガツガツしない

目を合わせてくれない女性は、警戒心が強いことや気が小さい性格をしていることもあるのであまりガツガツしていると逆に引いてしまうかもしれません。
「 肉食系男子」なことはせず、逆にあなたも目線を外すようにしてみましょう。すると、案外彼女の方から追いかけてくるかもしれません。小動物とコミュニケーションを取るように、優しくゆっくりと接近するのがコツです。


目を合わさなくても嫌な感じがなければ問題ない

目を合わせてくれない人は男女それぞれいますよね。
あまり親しくない時期は、その人のキャラであり悪気はないので気にしないで下さい。

嫌っている場合、目は口ほどものをいうのですぐに分るでしょう。
どちらか迷ったときは、簡単な頼みごとをして反応をみると分かりやすいです。

なんだか雲行きが怪しい場合は、しつこく絡まず距離を置きましょう。また、嫌がる感じがしないときは少しずつ話しかけてゆっくりコミュニケーションを取ってみて下さい。案外、嬉しいと感じているかもしれませんよ。