脈なしなのに優しい男性心理とは?男性の思わせぶりな態度が辛い時の対処法!

脈なしなのに優しい男性心理とは?男性の思わせぶりな態度が辛い時の対処法!

脈なしなのは確実な男性が、それでも優しく接してくれると「どういうつもり?」と女性は悩まされるでしょう。
また、「もしかしてチャンスがあるのかも…」と期待してしまうのも当然です。
今回は脈なしなのに優しい男性の心理や行動について、徹底解説していきます。
また、脈なしなのに優しい男性の思わせぶりな態度が辛い時の対処法も紹介しますので、ぜひ役立ててみてください。

脈なしなのに優しい男性心理

脈なしなのに優しい男性は、人によって様々な本音を抱えています。
本当に心優しいだけの人もいれば、中には好かれてるのをいいことにあなたを利用しようと企んでいる人もいるでしょう。
ここでは、脈なしなのに優しい男性心理について解説していきます。

突き放すのはかわいそうと思っている

脈なしなのに優しい男性は、付き合うのは無理だけど突き放すのはかわいそうと思っている可能性があります。
元々性格的に優しすぎる男性は、自分のことを好きでいてくれてる女性を無下にできないのです。
しかし、結局思わせぶりな態度で相手を苦しめてしまっているだけ…という事実には気がついていないのでしょう。

好かれている状況が嬉しい

脈なしなのに優しい男性の心理として、好かれている状況が嬉しくてつい優しくしてしまうということも考えられます。
誰でも異性から好意を持たれるのは嬉しいことですが、大抵の男性は自分が好きにはなれない女性に優しくはしないでしょう。
好かれてる状況を維持したいと考える男性は基本的にモテないので、ついつい相手に優しく接してしまうのです。

女性には優しくすべきと心掛けている

脈なしなのに優しい男性の中には、自分のことを好きでも好きじゃなくても、全ての女性に優しくすべきと心掛けている人もいるでしょう。
要するに、好意を持たれてるから特別優しくしているわけではなく、誰に対しても優しいのです。
それ自体は素晴らしいことですが、結果的に好意を持ってくれてる女性に期待させるような行動を、自分でも無意識のうちにとってしまうのは難点です。

キープにしようと企んでいる

脈なしなのに優しい男性は、「もしかして今後好きになれるかもしれない」「好きな人に振られたらこの子と付き合ってもいいかも」そんな気持ちで、キープにしようと企んでいる場合もあるでしょう。
これは非常に自分本位な考え方で、好きでいてくれてる女性をかなり舐めていると言えます。

下心を持っている

「体の関係だけならいいかも」「暇な時の遊び相手にしよう」そんな下心を持っていて、脈なしなのに優しくし続ける男性もいます。
キープにしようと企む男性と同じで、このタイプも相手の気持ちを全く考えられない思いやりのない人でしょう。
また、下心で女性をたぶらかす男性は口も上手いので、女性は引っかからないように注意すべきです。


脈なしなのに優しい男性の特徴

脈なしなのに優しい男性には、いくつかの共通した特徴があります。
様々な場面で、自分に好意を持っている女性に思わせぶりな態度・行動をとってしまうのです。
ここでは、脈なしなのに優しい男性の特徴を「行動」「LINE」「会話・セリフ」「職場での行動」以上4つのパターン別に解説していきます。

脈なしなのに優しい男性の行動

目が合ったら笑顔を見せる

脈なしなのに優しい男性は、自分を好きでいてくれてる女性と目が合った時に笑顔を見せます。
これは、自分の印象を良くしたいからこその行動であると言えます。
「ずっと好きでいて欲しい」と心の中で望んでいるから、相手を喜ばせようと笑顔を見せるのでしょう。

自分から話しかけてくる

脈なしなのに優しい男性は、相手の気持ちに応えられないのに、自分から話しかけるという思わせぶりな行動をすることもあります。
自分から話しかけるのは、会話していて気分がいいからでしょう。
相手が自分の話を一生懸命聞いてくれるのが嬉しくて、好意もないくせに積極的に話しかけにいくのです。

女性として大切に扱う

脈なしなのに優しい男性は、相手のことを異性として特別視してないのに、「自分を好きでいてくれてる」という理由で女性として大切に扱う傾向があります。
重たい荷物を積極的に持ってあげたり、「大丈夫?」といつも気にかけるなど、期待させるような言動を頻繁にとって女性を戸惑わせてしまうのです。

さりげなくボディタッチをしてくる

脈なしなのに優しい男性の行動には、さりげなくボディタッチをしてくるというものも挙げられます。
落ち込んでいる時に頭をポンポンとするなど、女性が更に惚れ直してしまうような接し方をします。
相手のことを好きではないけど、自分のことを好きでいてくれてるから愛おしく感じる瞬間があるのでしょう。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

デートや食事の誘いをOKする

気持ちに応える気がないのに、デートや食事の誘いをOKする…これも、脈なしなのに優しい男性がやってしまいがちな行動です。
女性からの誘いをはっきり断ることができない…そんな優しすぎる男性は少なくはありません。
ただ、デートしてあわよくば体の関係に持ち込もうと考えている男性も中にはいるので、女性は警戒すべきでしょう。


脈なしなのに優しい男性のLINE

返信が早い

脈なしなのに優しい男性のLINEの特徴として、返信が早いことが挙げられます。
早く返信をする理由は、自分を好きでいてくれている女性からのLINEが単純に嬉しいからでしょう。
また、相手にいつまでも自分のことを好きでいてほしいから、好印象を与えるために早く返信しているとも考えられます。

長文LINEには長文で返す

脈なしなのに優しい男性は、相手から長文LINEが来たら、めんどくさがらずちゃんと自分も長文で返してあげます。
普通の男性は、好きでもなんでもない女性からの長文LINEを「うっとおしい」と感じて無視してしまうことすらあるでしょう。
しかし優しい男性は「ちゃんと応えてあげないといけない」と、誰に対しても無条件に思えるのです。

質問系のLINEを送ってくる

相手に対して好意がないのに、自分から質問系のLINEを送る…これも、脈なしでも優しい男性がやりがちな行動の1つです。
本当はそこまで興味がないのに質問系のLINEを送るのは、相手に気を遣っているからでしょう。
自分のことを好いてくれていて、わざわざLINEを送ってきてくれてると思うと、しっかりやりとりしなければいけないという義務感のようなものを感じてしまうのです。

無視することなく必ず返信する

一般的な男性は、いくら相手が自分に好意を持ってくれていたとしても、自分が相手に興味がなければLINEを無視してしまうことがあるでしょう。
しかし脈なしなのに優しい男性は、決して無視することなく必ず返信します。
絶対に返信するのはただの優しさの場合もありますが、下心があるから返信をマメにするよう心掛けている場合もあるでしょう。

返信が遅れたら謝る

脈なしなのに優しい男性は、返信が遅れてしまった時はしっかり相手に謝罪します。
彼女でも好きでもない女性に、返信が遅れただけで謝る律儀な男性はほとんどいません。
自分を好きでいてくれる女性に「遅れてごめん」と謝れるのは、それが当然の礼儀だと思っているからなのでしょう。


脈なしなのに優しい男性の会話・セリフ

「今日の髪型いいね」などと褒める

脈なしなのに優しい男性は、自分を好きでいてくれている女性との会話中、相手のことを褒める傾向があります。
「今日の髪型いいね」と外見を褒めたり、「優しいね」と性格を褒めることもあるでしょう。
これは完全にただただ思わせぶりな行動で、女性が「もしかして好かれてるかも…」と期待してしまっても仕方ありません。

会話中は終始笑顔

自分に好意を持ってくれている女性との会話中、終始デレデレと笑顔を絶やさない…これも、脈なしなのに優しい男性によく見られる行動です。
これは単純に好かれてることが嬉しくて、優越感に浸っている状態だと言えます。
相手のことが好きではなくても、好かれてるという事実だけで舞い上がる男性は少なくありません。

関連記事はこちら▽ 男性のデレデレした態度や顔の特徴とは?男性が好きな女性にデレデレする心理を紹介! 男性のデレデレした態度や顔の特徴とは?男性が好きな女性にデレデレする心理を紹介!

相談事など重たい話題にもしっかり対応

脈なしなのに優しい男性は、自分に好意を持ってくれている女性の相談事など重たい話題にもしっかりと対応してあげます。
これは、相手が誰であっても真剣な悩み相談はちゃんと聞いてあげるべきという、誠実さが表れた行動と言えます。
脈なしなのに自分の話をしっかり聞いてくれると、女性は嬉しい反面複雑な心境にもなるでしょう。

他の女性の話を一切しない

脈なしなのに優しい男性は、自分を好きでいてくれている女性と会話している時、他の女性の話を一切しません。
相手が自分に恋愛感情を持っているのに、他の女性の話題を出すのは失礼な気がしてしまう…そんな風に、どうしても後ろめたく思ってしまう男性もいるのです。
そのような男性は、好きな女性や彼女がいるとしても、なぜか言い出せず隠してしまう傾向があります。

相手の意見を全て肯定する

相手の意見を全て肯定するというのも、脈なしなのに優しい男性が会話中にやりがちな行動です。
相手に「いい人」と思われたいという欲求があるから、何でも肯定してしまうのでしょう。
いつまでも自分のことを「素敵な男性」と思い続けてほしい…気持ちには応えられないくせに、そんな願望を持っているのです。


脈なしなのに優しい男性の職場での行動

困っている時はすぐにフォローする

脈なしなのに優しい男性は、自分のことを好きな女性が仕事で困っている時、すぐにフォローしてあげるという特徴があります。
相手のことを好きでも何でもないのに手助けするのは、ただ単に男性が面倒見のいいタイプだからでしょう。
要するに、自分のことを好いてくれてるから特別扱いしているわけではなく、誰にでも平等に手助けしてあげられる優しさを持っているのです。

差し入れやお土産を頻繁に渡す

仕事中に差し入れをしたりお土産を頻繁に渡して、相手を期待させてしまう…これも、脈なしなのに優しい男性がやってしまいがちな行動の1つです。
自分のことを好きでいてくれていると思うと、舞い上がって何かちょっとした物をすぐにあげたくなってしまうのでしょう。
この行動には、「好きでいてくれてありがとう」という、謎の感謝の思いが込められていると考えられます。

仕事以外の話題でも盛り上がる

脈なしなのに優しい男性は、自分のことを好きな女性と仕事以外の話題でも盛り上がる傾向があります。
一般的に男性は、自分の興味のある女性には仕事中でもプライベートな話題を持ち掛けます。
自分に好意を持っていてくれてる女性と、親しい間柄になる気もないのに仕事以外の話題で楽しく盛り上がるのは、ただただ思わせぶりなだけの行動です。

社内で2人きりになることを嫌がらない

脈なしなのに優しい男性は、自分を好きでいてくれている女性と社内で2人きりになることを嫌がりません。
大抵の男性は女性からの好意を感じたら、公の場でなるべく2人きりにならないようにするものです。
脈なしなのに2人きりになることを嫌がらないのは、気持ちに応えられないくせに恋人気分を味わいたいからでしょう。
要するに、自分の気持ちを満たすために都合良く利用しているということです。

飲み会では積極的に気遣ってくれる

職場の飲み会では、なぜか積極的に気を遣ってくれる…これも、女性を悩ませる脈なしなのに優しい男性の行動の1つです。
脈なしなのに優しい男性は、自分を好きでいてくれる女性をいざという時に特別大切にする傾向があります。
これは、ただただ好意を持ってくれている女性にかっこつけたいだけなのです。
「飲みすぎてない?」「大丈夫?」と言えば、相手をもっとメロメロにさせられると考えているのでしょう。


脈なしなのに男性の思わせぶりな態度が辛い時の対処法

脈なしなのに優しくされると、心のどこかで「もしかしたら付き合えるかも…」と期待してしまって辛いでしょう。
あなたの心掛け次第では、彼のことをスッパリ諦めて辛さを手放すことはできます。
ここでは、脈なしなのに思わせぶりな男性の態度が辛い時の対処法を紹介していきます。

距離を置くことが大切

脈なしなのに思わせぶりな態度をされて辛い…そんな時は、相手としっかり距離を置くことが大切です。
彼を忘れるために、できれば顔を合わせることがないほど物理的に遠く離れてしまうのが最も良いです。
しかし、職場が同じだったりすると簡単に環境を変えるのは難しいでしょう。
そんな場合はなるべく彼を視界に入れないようにして、日々淡々と過ごすようにしましょう。

話しかけてきても冷たくする

脈なしなのに思わせぶりな態度をされて辛いのであれば、彼が話しかけてきても冷たく接しましょう。
あなたからは話しかけないのはもちろんですが、彼が話しかけてきても突き放すことが大切です。
あなたが冷たい対応をすれば、彼は「もう好かれてないんだ」と感じて、それ以上思わせぶりな行動をしてくることも、あなたに絡んでくることもなくなります。

LINEや電話に応じない

会話をしないようにするだけでなく、彼からのLINEや電話に応じないようにすることもポイントです。
日常的に会話することがなくなっても、LINEや電話で繋がってしまうとまたあなたへの思わせぶりな行動が再スタートするでしょう。
連絡がきても全て無視するか、無視する自信がないならブロックや着信拒否をしましょう。

自分の気持ちを正直に伝えてみる

脈なしなのに思わせぶりな行動をされるのが辛いなら、その気持ちを正直に本人に伝えてみるのも対処法の1つです。
勇気を出して、「私あなたのこと好きだから、優しくされると辛いんだ」このようにストレートに伝えてみてください。
あなたからはっきりそう言われたら、確実に相手は中途半端な接し方をしてこなくなります。これで、彼のことをちゃんと諦められる可能性はグッと高まるでしょう。

無理に忘れようとしてはいけない

思わせぶりな態度が辛い場合は、彼としっかりと距離を置けば忘れられます。
しかし、「早く忘れよう」と自分を追い込み、無理に忘れようとすればするほど彼の存在はあなたの中で大きくなってしまうでしょう。
無理して早く忘れようとするのではなく、他の男性や女友達と遊んだり、仕事や趣味に没頭して、考えない時間を作るようにすれば自然と彼の存在は心から消えていきます。


脈なしなのに優しい男性には要注意

好きでいてくれている女性の気持ちに応えてあげられないのに優しく接する男性に、完全に心を奪われてしまわないよう女性は注意しなければいけません。期待して待ち続けたのに、結局彼女を作ってしまった…なんてことは当然のように起こる可能性があり、その時あなただけがとても辛い思いをすることになるからです。
脈なしだと分かっているなら思わせぶりな態度に流されるのではなく、新しい恋に目を向けてみましょう。