脈なしだと察してほしい時の男性の特徴とは?実は脈なしな男性だった時の対処法!

脈なしだと察してほしい時の男性の特徴とは?実は脈なしな男性だった時の対処法!

男性は、自分に好意を持ってくれているけど好きにはなれない女性に対して、脈なしだと察してもらうために様々な行動を起こします。
今回は、そんな脈なしだと察してほしい男性の特徴について深掘りしていきます。
また、実は脈なしだと分かった時にあなたがどう行動すべきかも解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

脈なしだと察してほしい時の男性の特徴

あなたは好きな男性の態度や行動を見て、「もしかして脈なしアピールされてる?」と感じたことはありますか?
男性の脈なしアピールはかなりはっきりしているので、それは間違いではない可能性が高いです。
ここでは、脈なしだと察してほしい男性の特徴を「行動」「LINE」「会話・言葉」「職場での行動」以上4つのパターン別に紹介していきます。

脈なしだと察してほしい男性の行動

目を合わせようとしない

脈なしだと接してほしい男性の行動としてまず挙げられるのは、目を合わせようとしないことです。
あなたが彼に挨拶をしようとして見つめていても、全く目が合わず結局言葉を交わすことなくすれ違ってしまう…このような場合、相手は意図的にあなたと目を合わせないようにしている可能性が高いです。
「きみのことを好きじゃない」という気持ちを、アピールしているのでしょう。

近づいたら離れていく

あなたが近づいたらなぜか彼は離れていってしまう…これも、男性が脈なしだと察して欲しい時にする典型的な行動の1つと言えます。
相手が好きな女性であれば、近づいてきたら喜んでその場に残るのが普通です。
意図的に距離をとってしまうのは、「今以上の関係になるつもりはない」というサインなのでしょう。

他の女性と楽しそうに話す

あなたの目の前で他の女性と楽しそうに話すのも、脈なしであることをアピールするための行動と考えられます。
あなたが近づいていったら離れていくのに加えて、他の女性となら仲良くする姿を見ると、当然悲しくなってしまうでしょう。
男性はあなたが悲しむのを分かっていながら、諦めてもらうためにわざとそのような行動をとっているのです。

2人きりで会おうとしない

脈なしだと察してほしい男性の行動として、あなたと2人きりで会おうとしないということも挙げられます。
大勢での飲み会や遊びになら参加するのに、あなたが2人きりのデートや食事に誘っても「また今度ね」と流されてしまう…これは、典型的な男性からの脈なしサインです。
あなたと友達以上の関係性になるつもりは、さらさらないのでしょう。

平気でドタキャンする

あなたとの約束を平気でドタキャンするのも、脈なしだと察してほしいからです。
「付き合いたい」と思っている女性とのデートを、平気でドタキャンするような男性はまずいません。
「仕事が入った」「体調が悪い」などと言って何度もドタキャンされた経験があるなら、あなたに諦めてほしいと思っているのは明確です。


脈なしだと察してほしい男性のLINE

既読・未読無視が多い

脈なしだと察してほしい時、男性は女性からのLINEを既読・未読無視してしまいます。
好きな人からLINEを無視されてしまった時、「男の人ってLINEが苦手だから…」と、自分に言い聞かせていませんか?
あなたがLINEしても基本的に無視されることが多いのは、完全に「興味がない」という男性からのアピールなのです。

返信が常に短文

LINEを返信してくれるものの、常に短文しかこない…この場合も、男性はあなたに脈なしだと察して欲しいのでしょう。
「うん」「そうだよ」といった全く内容のない返信は、LINEを続ける気がないという気持ちの表れです。
あなたが諦めて、やりとりを終わらせてくれることを期待しているのでしょう。

絵文字を使わない

脈なしだと察してほしい男性のLINEの特徴に、絵文字を使わないことも挙げられます。
基本的に、LINEで絵文字を全く使わない男性は少なくありません。しかし相手が好きな女性となると、ここぞとばかりに様々な絵文字を多用するのです。
あなたへのLINEに絵文字が使われたことが一度もないのであれば、それは完全に彼からの脈なしサインでしょう。

スタンプしか送ってこない

いつも彼がスタンプしか送ってこない場合も、あなたに脈なしアピールしていると言えます。
あなたとのLINEのやりとりを少しでも楽しいと感じていたら、しっかりと文章で返してくれるのが普通です。
スタンプしか送ってこないのは、「もう終わらせたい」と思っている証拠でしょう。

質問系のLINEが一切来ない

脈なしだと察してほしい相手に、男性は質問系のLINEを一切送ることがありません。
これは、「あなたに興味がない」ということを分かりやすく表している行動です。
また、あなたが質問をしてもいつもスルーされてしまうというのも、脈なしサインであると考えられます。


脈なしだと察してほしい男性の会話・言葉

会話を早く終わらせようとする

男性は、脈なしだと察してほしい相手との会話を早く終わらせようとする傾向があります。
あなたが会話を続けようとしても、すぐに「忙しいから行くね」「また話そう」と去って行ってしまうのは、あなたに対して恋愛感情が全くない証拠です。
好きな女性が相手なら、忙しくても何とか時間を作ろうとするでしょう。

会話中ずっと他のことをしている

脈なしだと察してほしい男性の特徴として、会話中にずっと他のことをしているというものも挙げられます。
あなたと話しているのにずっとスマホをいじっていたり、作業する手を止めようとしないのは、あなたに対して全く興味がないからなのです。
興味がないことを察して欲しくて、わざと失礼な行動をとっているのでしょう。

他の女性の話ばかりする

あなたとの会話中、他の女性の話ばかりしてくる…これも、男性からの脈なしアピールでしょう。
「あの子可愛いよね」「俺あの子好きなんだよね」このような発言をする目的は、あなたに「きみは恋愛対象外」と遠回しに伝えるためなのです。
好きな女性と会話している時、わざわざ他の女性の話を持ち出す男性はいません。

否定的な発言が多い

あなたの言葉を否定するような発言が多い場合も、彼が脈なしだと察して欲しいと考えている可能性が高いです。
あなたが何を言っても「俺はそうは思わない」「それっておかしくない?」このように否定的なことを言われるのは、非常に辛いでしょう。
彼はわざとあなたの考えを否定し、嫌われる覚悟で脈なしアピールをしているのです。

会話中ため息をつくなど退屈そうに振る舞う

脈なしだと察して欲しい時、女性との会話中にあからさまに退屈そうに振る舞う男性もいるでしょう。
あなたと話している時にため息をついたり、遠くを見つめて、「一緒にいてもつまらない」ということをオーバーに態度で示しているのです。
あなたにとってはかなりショッキングな態度ですが、彼は中途半端なことをして誤解させたくないと考えているのでしょう。


脈なしだと察してほしい男性の職場での行動

仕事の話以外しようとしない

職場で気になる女性ができたら、男性は積極的にプライベートについて聞き出そうとするものです。
あなたと仕事の話以外しようとしないのであれば、それは脈なしアピールだと言えます。
あなたがプライベートな質問をしても話を変えられたり、「仕事中だよ」と叱られるのは、彼が単に真面目な性格だからではなくあなたへの好意なしのサインなのです。

困っていても見て見ぬふりをする

男性は、脈なしだと察してほしい相手が仕事で困っている様子でも、見て見ぬふりをして興味がないことをアピールする場合もあります。
あなたにわざと冷たく接して、「嫌なやつ」と幻滅させようと企んでいるのでしょう。
彼が本当に意地悪な性格なわけではなく、気持ちに応えられないことに早く気づいてほしいだけなのです。

手伝おうとしても断られる

あなたが彼の仕事を手伝おうとしても、「大丈夫」「いいから」と毎回断られてしまう…これも、あなたへの脈なしアピールと考えられます。
また、あなたのことは突き放すのに、他の人には仕事を手伝ってもらっているといった、ショッキングな状況を目にすることも時にはあるでしょう。
完全にあなたが眼中にないことを、彼なりにはっきりと示しているのです。

差し入れを拒絶してくる

脈なしだと察して欲しい男性の行動として、差し入れを拒絶するということも挙げられます。
あなたが仕事中に差し入れを渡しても「俺いらない」と毎回拒絶するのは、遠慮しているからではありません。
せっかく厚意で渡してくれた差し入れを拒絶することで、あなたに好意がないという思いをアピールしているのです。

飲み会でも近づこうとしない

職場の飲み会は、気になる人と距離感をグッと縮められるチャンスの場です。
あなたがなんとかして大好きな彼に話しかけようとしても、相手は離れていくばかりで一向に近づいてくる気配もない…これは、完全にあなたへの脈なしアピールでしょう。
あなたとプライベートで親しく付き合うような関係性になりたいとは、全く思っていないのです。


実は脈なしな男性だと分かったらどうするべき?

好きな男性から脈なしアピールをされていると分かった時、ショックな気持ちと同時に「今度どう接すればいいの?」と悩んでしまうでしょう。
あなたの行動次第では、今後彼を振り向かせられる可能性もゼロではないのです。
ここでは、実は脈なしな男性だと分かった時に、あなたがどう行動すべきかを紹介していきます。

無理に距離を縮めようとしない

脈なしだと分かった時は、まず無理に今以上距離を縮めないようにすることが大切です。
なぜなら、完全に脈なしな状態で積極的にアプローチしても、余計に彼があなたから遠ざかってしまうからです。
また、最悪の場合「しつこい」と思われて、完全に嫌われる危険性もあるでしょう。
現状は脈なしであることをしっかりと受け止めて、時間をかけて距離を縮めることを心掛けてください。

まずは友達として仲良くなることを目標にする

好きな男性からの脈なしサインを感じた時は、友達として仲良くなることを目標にするのが最も良いでしょう。
いきなり恋愛関係に持ち込もうとしても、確実に失敗してしまいます。
まずは彼にとって「友人の中の1人」という存在になり、会話を重ねることで「親友」のようなポジションになれば、自然と男女の関係に進展することが期待できます。

自分磨きをして魅力を高める

脈なしだと分かったら、彼を振り向かせることに固執するのではなく、自分磨きをして魅力を高めることも必要です。
彼の好みのタイプの女性に近づけるように、外見を磨くのも良いでしょう。またそれだけでなく、仕事や趣味にも一生懸命取り組んで内面的魅力も手に入れるべきです。
あなたが素敵な女性になれば、彼の心を掴めるチャンスはやってきます。

思い切って告白する

脈なしだと分かった時、思い切って告白してみるのも手段の1つです。
「振られると分かってるのに告白するのは嫌…」そう思う女性は多いでしょう。
しかしはっきりと「好き」と伝えることで、彼の心の中であなたの存在がこれまでとは確実に変化します。あなたのことを異性として見てくれるようになる可能性も、ゼロではありません。
また、彼からはっきりと振られることが、あなたが「もう諦めよう」と思えるきっかけになる場合もあるでしょう。

潔く諦めることも大切

完全に拒絶されてると感じるのであれば、潔く諦めることも大切です。
男性は彼だけではないので、叶いそうもない恋を懸命に追い続ける必要はありません。
どうしても諦められないなら、合コンなどの出会いの場に参加したり、友人に誰か紹介してもらうなどして、他の男性に目を向けてみてください。
新しい出会いの可能性が広がれば、彼を自然と忘れられることが期待できます。


脈なしと察してほしい時、男性は露骨に態度に出す

男性の脈あり・脈なしは、かなり簡単に見極めることができます。なぜなら男性は脈なしと察してほしい時、露骨に態度や行動に出すからです。
好きな男性から脈なしアピールをされてしまうのはとても辛いですが、現実を受け止めるしかありません。恋は上手くいくことばかりではないので、あまり落ち込まず前向きな気持ちを保ちましょう。