もう会わない方がいいと思う男性の特徴は?この男性とはもう会わない方がいいと思う瞬間を紹介!

もう会わない方がいいと思う男性の特徴は?この男性とはもう会わない方がいいと思う瞬間を紹介!

男性は狩猟本能があるので、熱烈に好きな女性でなくても接近します。

女性の方も、まんざらでもない相手だったら悪い気はしないようです。

しかし、始めは連絡もマメで熱心だったのに手のひらを返したように冷たくなると寂しいですよね。

「だけど、やっぱり好きなんだよね」と思いつつも、嫌な思いが続くと頭の中で「もう会わない方がいいのかも」と考えてはいませんか?

今回は「もう会わない方がいいと思う男性」について、特徴・会わない方がいいと思う瞬間・上手な別れ方を伝授します。

恋に悩んでいる女性は最後まで読んで参考にしてみて下さいね。

もう会わない方がいいと思う男性の特徴

縁あって知り合った男性の中には、今後もう会わない方がいいと思う男性がいます。

人との関係では、嫌な思いをすることはありお互い我慢する場面は誰でもあるでしょう。しかし、我慢をすることばかりであなたが泣いてばかりだとしたら良い縁とはいえません。

ここでは疎遠にした方がいい「もう会わない方がいいと思う男性」の特徴を紹介します。

関係を築こうとしない男

その場の雰囲気に流されその場限りの恋をして、次の約束に難色をみせる男性は真剣に付き合う気がありません。
あなたとの関係を続けて行こうと思う人は、これから先も途切れないようにします。
「次、いつ会える?」と聞いて、「分らない」とばかり言う人はあなたを不都合に感じ関係を築く気がありません。

すぐにLINEなどブロックする

普段からプライドが高く俺様タイプの男性や気分の浮き沈みが多く子供っぽい男性の中に、気に入らないことがあるとすぐにブロックする人がいます。
このようなタイプは、自分のことが1番可愛い人なので非常に厄介な男性です。

彼らは、本気であなたと遮断したくてブロックをしていません。
追いかけて欲しくてブロックをすることや俺様タイプの場合、あなたをブロックするたびに「悪いのは君」と、自分が優位であることを示したいことが理由です。

些細なことでブロックをする男性は、子供っぽく自己中心的な性格なのでかなり癖が強い男性といえます。

親しくもないのに身体に触れてくる

彼氏でもない人が、食事などの席で馴れ馴れしくベタベタ触ってくるような男性はあなたの心よりも身体目当てといえます。
このような男性は、あなたのことが手に入ったら手のひらを返すように冷たくなります。
あなたにその気がないのなら、もう会わない方がいいです。

付き合っていて虚しくなる男性

付き合っていて虚しい気持ちになる男性とはもう会わないほうがいいです。
彼からの愛情を感じられないことで、虚しい気持ちになり不平・不満を友達に話していませんか?
愛情を感じられない人とこの先一緒にいても、虚しい時間はこの先変わることはありません。
あなたを不安にさせない男性と巡り会うためにも、もう会わない方がいいのではないでしょうか。

傷つくことを平気で言う男性

あなたのことを平気で傷つけるようなことを言う男性とは会わない方がいいです。

見た目が全く太っていないのに「デブ」と言って、自分の理想の体型の女性に仕上げたい気持ちのある男性は、あなたがどんなに痩せても他の欠点を見つけて指摘をします。
頑張ってダイエットをしても今度は「足が太い」「二の腕が太い」と、きりがありません。

このような男性は自分に自信がなく、いじって内心安心したい人です。
傷つくことばかり言う男性と長く一緒にいると、あなた自身の自己肯定感が低くなりひどいケースでは鬱になる可能性があり大変危険です。


この男性とはもう会わない方がいいと思う瞬間

相手のことが好きで、相手のわがままや都合に合わせてばかりで「このまま付き合っていてもいいのかな・・」と悩んでいませんか?

彼のことが純粋に好きでも、紹介する事例のような男性とは幸せにはなれません。

ここでは、「あなたを都合のいい女」としてみている行動や態度とはどんなことでしょう。会わない方がいいと思う決定的な瞬間を紹介します。

傲慢な態度が増えてきたとき

出会ったころは優しかったのに、段々と傲慢な態度になる男性がいます。適当に足割られるようになってきたと感じたらもう会わない方がいいサインです。
本気の女性に対して、男性はいいところを見せようとします。粗末に扱うようなことはしません。
度の過ぎた傲慢さが目立つようになったら、あなたのことを軽くみています。

自分の都合がいいときだけ連絡をする

気分で会いたがる男性と付き合っていませんか?
付き合っているのに、次の約束はせず彼の気分で「今から遊ばない?」突然連絡がきます。

あなたが会いたいと思う日には、お茶を濁し「時間があれば会えるけど・・」など言って、あなたの気持ちを優先しません。
自分が暇なときだけあなたを呼び出し、あなたの行きたい場所に行かないということが分かった瞬間、もう会わない方がいいです。

既読スルーまたは既読も付かないことが増えてきた

LINEなど連絡がマメだった男性が、返信に時間がかかることが増えてくることはありませんか?
明らかに、LINEでの返信が変わってしまいひどい時は既読がなかなか付かないこともあります。
今まで絵文字を入れ即レスしていた彼が、淡々と短文での返事や既読スルーが増えたと感じたら距離を置いて欲しいサインです。

あなたと進展を望まない言葉を何度も発したとき

あなたから好きだと告白した後でも関係を切らず、とりあえず行きたいところも連れて行ってくれるし一緒にいても楽しい人でも注意が必要です。

あなたの「好き」といった気持ちに胡坐をかいて、あなたからは決して別れるとは言わないと調子に乗っている可能性があります。

モテることに優越感がもてるあなたに、何かあったら「だって友達でしょ」と言われた瞬間傷つきましたか?この先、恋人として扱ってくれない彼を受け止められないのならもう会わない方がいい男性です。

あなたの懐をあてにしているのが分かったとき

自由に使えるお金がないけど、美味しいものが食べたいからと毎回あなたの懐をあてにしているならもう会わないほうがいいです。

なぜなら、彼は払う気がなくこのまま付き合っていると金づるにされるかもしれないからです。
また、お金にだらしない人にはいい友人がいないのであなたに執着します。そうなると、簡単に別れにくくなるので早いうちに見切りをつけるのがベターです。


女性からもう会わない方がいいと上手に伝えるには

女性からもう会わない方がいいと思うときはさまざまでしょう。
進展を望まない男性やあなたの気持ちが冷めたことなどいろいろ理由はありますよね。

「もう会わないほうがいい」と突然聞かされると誰でも驚くことなので、事前に「大事な話がある」と前置きしておきましょう。

ここではもう会わない方がいいと上手に伝える方法を紹介します。

前から考えていたと前置きをする

付き合ってから1年以上経った相手の場合、「もう会わない方がいいのではないか」と前から考えていたことをいいます。
前から考えていたと伝えることで、急に気が変わって言い出したことではないことが伝わります。
「あなたはこの先どう付き合っていきたい?」と相手との今後をきちんと話し合ってみましょう。

あなたの気持ちをきちんと話す

あなたが本当にもう会わない方がいいと思ったことを正直に伝えましょう。

相手はあなたから好かれていることばかり考え、あなたの気持ちまで気が付いていないかもしれません。「一緒にいても片思いのようで虚しい」など、あなた側の気持ちを伝えます。

このとき、相手の人格を否定することは言ってはいけません。理由を具体的にきちんと感情的にならず伝えることが大事です。

これまでの日々に感謝を伝える

やはり上手に円満に別れるには、今までの感謝を伝えることです。
もう会わないと思うまで、楽しいことや嬉しいことを共有できた時間もあったでしょう。
別れを決意した理由があり、決意したとしても「今までありがとう」と伝えて下さい。
相手もあなたとの交際期間を今後もいい思い出にするでしょう。

他の男性に熱烈に片思いをしている

「他に好きな人・気になる人ができた」と伝えるとあっさり別れられます。
あなたに他に好きな人がいなくてもいる前提で話して下さい。既に付き合ってるというと「会わせろ」となりかねません。
あなたが一方的に片思いであること、気になって仕方ない男性がいると伝えます。

引き止められても貫き通す

彼にもう会えないと伝えても引き止められても、「十分考え抜いたことだから」といって、これからも気持ちは変わらないことを貫き通しましょう。

合鍵を持っていたら返し、もう2度と行かないという意志を示します。

相手が子供っぽいタイプだった場合2人きりだと危険なこともあります。なるべく、人目のつく場所や強力な助っ人を同行させるなど身の危険を防ぎましょう。


付き合って嫌な思いばかりする人とは見切りをつけよう

あなたの気持ちを、自分自身の満足感のために使おうとする男性・感情的になって服従させようとする男性・傷つくことを平気でいう男性・懐をあてにする男性とはお互い気分よく付き合い続けることは難しいことが分かりました。

次の恋は「もう会わないほうがいいと思う男性」と出会わないように、あなた自身も誠実で思いやりをもつようにしましょう。

すると、同じように思いやりがあって誠実な男性が現れます。

「やっぱりあの人、変だな」と感じる男性と会わないほうがいいと思ったとき、この記事がお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA