プライベートを話す男性心理は?プライベートを話す男性は脈アリか判断する方法を紹介!

プライベートを話す男性心理は?プライベートを話す男性は脈アリか判断する方法を紹介!

男性からプライベートな話をされると、「どうしてそんな話をするのかな」と気になってしまいますよね。

プライベートを話す男性は相手に好感を持っていることも多いものの、 男性心理を見極めるのは難しいですよね。

そこで今回は、そんなプライベートを話す男性心理についてご紹介します。

併せて脈アリ・脈なしを判断する方法もご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

プライベートを話す男性の心理

プライベートを話す男性の気持ちや意図がわからず、困ってしまう人も多いことでしょう。

そこで、ここではそんなプライベートを話す男性の心理をご紹介します。

プライベートを話す男性の内面が気になる人は、ぜひご覧ください。

お喋り

プライベートを話す男性の心理として、お喋りなことが挙げられます。

単純にお喋りが好きで、自分のプライベートについて話すという男性も少なくありません。

積極的に人付き合いをするタイプで、マウントを取ったり自慢話をしたりする人が多いのも特徴です。

自分のことを理解してほしい

プライベートを話す男性の心理として、自分のことを理解してほしいことが挙げられます。

「自分のことを分かってほしい」という気持ちが強い男性は、積極的に自分のプライベートの話をします。

女性に甘えたいタイプで、癒しを求めている人が多いのも特徴です。

相手のプライベートを知りたい

プライベートを話す男性の心理として、相手のプライベートを知りたいことが挙げられます。

相手のプライベートを知りたくて、自分のプライベートを話しているケースもあります。

相手がタイプだったり好感を抱いていたりするケースが多く、興味がない人にはプライベートを秘密にします。

好意を抱いている

プライベートを話す男性の心理として、好意を抱いていることが挙げられます。

自分のタイプの女性や好感を抱いてる相手には、プライベートを積極的に話す男性が多いです。

このケースでは、相手に自分への理解を一層深めてもらうために、プライベートな話をしています。

親近感がある

プライベートを話す男性の心理として、親近感があることが挙げられます。

男性だけに限りませんが、親近感がある相手には、普段は話さない自分のプライベートを明かすという人は多いです。

このパターンは恋愛対象というよりも、友情に近い心理なのがポイントです。


プライベートを話す男性は脈アリか判断する方法

男性にプライベートを話されると、思わず「これって脈アリサイン?」と気になってしまいますよね。

ここで脈アリサインを見逃したり、対応を間違えて関係にヒビが入ったりするのは避けたいもの。

そこで、この項目ではプライベートを話す男性は脈アリなのか判断する方法をご紹介します。

恋愛の話をしてくるか

恋愛の話をしてくる男性は、脈アリの可能性が高いです。

恋愛はプライベートの最たるもので、興味のない相手には、自分の恋愛観や過去を知られたくないという人は多いです。

そんな恋愛トークをしてくるのなら、あなたを恋愛対象として見ている可能性が高いと言えるでしょう。

スキンシップがある

恋愛の話をしてくる男性との間にスキンシップがあるなら、脈アリかもしれません。

気になる女性や好きな女性とスキンシップを取りたいという男性は多いです。

プライベートの話をする男性で、肩や手を触ったり、髪の毛を触ってきたりする場合は、脈アリの可能性が高いです。

共感してくるか

共感してくる男性は、脈アリの可能性があります。

好意がある女性の話には共感する男性が多いです。

なぜなら、否定ばかりしたり自分の意見を押し付けたりしたら、相手に嫌われてしまうからです。

そのため、もし男性が話に共感してくるのであれば脈アリかもしれません。

積極的に話をする

積極的に話をしてくるなら、脈ありと考えられます。

積極的に話をする男性は相手に好感を持っており、会話を楽しんでいます。

中には好きな女性と話せない男性もいますが、好きな人との会話が嫌いな男性はほとんどいません。

基本的には、積極的に話をする男性は脈ありの可能性が高いでしょう。

次に繋げてくる

話をしている時に、次に繋げてくる場合脈アリの可能性が高いです。

脈ありかどうか判断するポイントは、単なるお喋りか、それとも特別な相手だからこそ喋っているかどうかです。

もし会話の中で食事に誘われたり、会って遊ぶ約束をしたりして次に繋げてくるなら脈アリと考えられます。


男性がプライベートな話してくるけれど脈なしだと判断する方法

男性にプライベートの話をされると「脈アリ?」と期待してしまいますが、残念ながら脈なしの場合もあります。

男性がプライベートな話をしてくる場合の「脈なし」を判断する方法をご紹介します。

恥をかきたくない人や、慎重に判断したい人は、ぜひチェックしてくださいね。

イヤイヤ話をしている

イヤイヤ話をしている場合、プライベートな話をしてくる男性は脈なしの可能性が高いです。

皮肉を言ってくる人や、機嫌が悪そうに話をしたりする男性は、相手のことが眼中にありません。

相手にどう思われても構わないからこそ、自分のプライベートを垂れ流しているだけです。

自慢話ばかりする

プライベートな話をしてくる男性が脈なしか判断するには、自慢話ばかりするかチェックしましょう。

プライベートを話す男性の中には、女性にマウントを取りたいだけのタイプもいます。

自慢話ばかりする男性はまさにこのタイプで、 相手に好かれようとは思っていません。

相手の好みに当てはまらない

相手の好みに当てはまらない場合は、脈なしの可能性が高いです。

プライベートを話すのが、好きな人だけとは限りません。

好みじゃないからこそ、プライベートを抵抗なく話してしまう男性もいます。

明らかに相手のタイプから外れているなら、女性として扱われていない可能性があります。

優位に立ちたがる

優位に立ちたがるなら、脈なしの可能性が高いです。

好きな女性の優位に立ちたがる男性もいますが、安定した関係を築くまでは、気に入られようと下手に出てくる場合が多いです。

特に、出逢って間もないのに優位に立ちたがる場合は、高確率で脈なしと考えて良いでしょう。

会う機会を作らない

会う機会を作らない場合、脈なしだと判断できます。

いくら自分のプライベートについて話してきても、2人で会おうとしないなら単なるお喋りに過ぎません。

いつも話をするだけで実際に会う機会を作ろうとしない男性は、恋愛関係に発展させる気がない可能性が濃厚です。


好感を持っている人にはプライベートを話しやすい

今回はプライベートを話す男性心理について、詳しくご紹介しました。

基本的に、男性は好感を持っている人にプライベートを話しやすい傾向があります。

しかし必ずしも脈ありとは言えないため、
気になる男性ならなおさら冷静に考えるのが大切です。

プライベートを話す男性と良い関係を築きたい人は、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA