体を触らせてくる男性心理!触らせる男性は脈あり?脈なし?

体を触らせてくる男性心理!触らせる男性は脈あり?脈なし?

何かの拍子に女性にボディタッチしてくる男性は少なくありませんが、中には自分の体に触らせる男性もいます。

男性の体に触るのは、ドキドキしてしまいますが、一体なぜ自分の体を触らせるのでしょうか。

ここでは、触らせてくる男性心理について解説していきます。

また、触らせてくる男性の脈ありサインや脈なしサイン、触らせてくる男性への対処法についても紹介していますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

触らせてくる男性心理

自分から女性に触れるのではなく、自分の体を触らせてくる男性がいると、なんとなくドキドキしてしまうもの。

なぜ触らせてくるんだろうと思ってしまいますが、触らせてくる男性はあなたに好意がある、もしくは下心があるかのどちらかだと言えます。

詳しく見ていきましょう。

親しくなりたい

自分のことを触らせてくる男性は、あなたに対して好意的な感情を持っていることが多いです。

つまり、あなたと仲良くなりたい、親しくなりたいと思っているために、自分に触らせてくるのでしょう。

自分が女性に触ると警戒されてしまうかも…と考え、自分が触るのではなく、触らせるという行動に出るのです。

ドキドキさせたい

異性の体に触るのは、男性であっても女性であってもドキドキしてしまうもの。

たとえ付き合っているとしても、やはり体に触れるというのは特別なことですよね。

だからこそ男性は、あなたにドキドキしてほしいと思っているのかもしれません。

自分に触らせて、ドキドキさせたいと思っているのでしょうね。

自分のことを好きにさせたい

あなたのことを好きかどうかに関わらず、女性からモテたい、チヤホヤされたいと思っている男性は多いです。

男性から「触って」と言われたら、「私の事好きなのかな」と思ってしまいますよね?

この気持ちを利用して、自分のことを好きになってもらおうと思っている男性は、よりお互いが近づけるように自分の顔を触らせてくることが多いでしょう。

下心がある

あなたに対して恋愛感情がなくても、触らせてくる男性というのはいます。

なぜ恋愛感情がないのに触らせてくるのかというと、それはずばり下心があるから。

あなたに対して性的な欲求を持っており、下心があるからこそ自分の体を触らせてあなたをドキドキさせ、その気にさせようとしているのかもしれません。

自分も触りたい

そして男性の中には、見返りを求めて自分を触らせてくるという人もいます。

どういうことかというと、この心理の男性は「あなたに触りたい」という欲求をもっています。

しかし、いきなり女性に触りたいと言ったら下心があることを見抜かれてしまうと恐れ、先に自分のことを触らせ、あわよくば自分も女性の同じ箇所を触ろうと思っているのでしょう。


触らせる男性は脈あり?脈なし?

先程、自分の体を触らせる男性は好意か下心のどちらかがある、という話をしました。

正直なところ、触らせてくる男性の好意と下心を見極めるのは難しいと言わざるを得ません。

とはいえ、男性からはいくつかの脈ありサイン、脈なしサインが出ていますので、それらを見逃さないようにしましょう。

触らせる男性の脈ありサイン

照れている

女性に自分の体を触らせるというのは、普通なら相当緊張する行為でもあります。

相手が好きな人であるなら、尚更でしょう。

そのため、触らせる男性が緊張している、恥ずかしそうにしているなど照れている場合は、脈ありの可能性が高いと言えるのです。

ぜひ、男性の態度や表情を観察してみてくださいね。

反応を伺う

自分のことを触らせてくる男性が、チラチラ見てくるなどあなたの様子を伺っているのなら、脈ありの可能性があります。

男性にとって一番避けたいのは、好きな人に嫌われたり、警戒されてしまうこと。

つまり、これらを防ぐためにあなたの反応を伺っているわけです。

好意がない相手なら、反応を伺うなどのめんどくさいことはしないでしょう。

緊張している

先程も触れましたが、好きな人に自分の体を触らせるというのは、触る方だけでなく触られる方もドキドキしてしまうもの。

自分から触ってと言ったとしても、それは変わりません。

男性が緊張して態度がぎこちなくなっていたり、表情が固くなっているなどの様子が見られたら、脈ありの可能性も高いでしょう。

会話のきっかけにする

触らせてくる男性があなたのことが好きであるなら、自分の体を触らせて終わり、ということはありません。

これでは距離が縮まったとは言えませんから、自分のことを触ってと言ったことをきっかけに、会話を続けようとしてくるでしょう。

「これ、やばくない?」などと言いながらその箇所を触らせ、「この間○○で…」などと話を膨らませてくるのは、あなたと少しでも長く関わっていたいと思っている証拠です。

上半身のみ触らせる

自分の体を触らせる男性は、体のどこを触らせてきますか?

男性は、好きな人には警戒心を持たれたくないと思っていますから、性感帯に近いところや際どいところなどを触らせることはありません。

好きな人に触ってと言うのは、顔や手などの上半身のみであることが多いでしょう。


触らせる男性の脈なしサイン

誰にでも言う

自分の体を触らせてくる男性が「触って」と言うのは、あなただけですか?

それとも、他の多くの女性に対しても言っていますか?

前者なら脈ありの可能性もありますが、後者であれば脈なしなのは確実でしょう。

誰に対しても触ってと言うのなら、相手はあなたではなくてもいいということですからね。

自信がある

自分の体を触らせる男性の中には、筋トレなど体を鍛えるのが趣味という人も意外と多いです。

トレーニングが趣味の男性は、自分の体つきや筋肉に自信を持っており、その体を自慢したくてたまりません。

自分の体に自信のある男性は、「凄いね」と言われたくて体を触らせますから、恋愛感情はありません。

この場合、二の腕や腹筋などを触らせることが多いです。

見返りを求める

好意ではなく下心のある男性の典型的なパターンとして挙げられるのが、「○○ちゃんのも触らせて」と言ってくること。

自分の体を触らせるから、あなたの体も触らせてと見返りを求めてくるのは、下心がある絶対的な証拠でもあるのです。

勝手に触ってと言って触らせてくるくせに、「触ったんだから触らせて」と言われても、はっきり言って迷惑でしかありませんね。

褒めないと拗ねる

自分の体を触らせてくる男性には、トレーニングなどで鍛えるのが趣味の人もいるという話をしましたね。

こういうタイプの男性であった場合、自分の腕などを触らせてくることが多いのですが、その際「凄いね!」などと褒めないと機嫌を悪くします。

筋肉に自信があるので、褒められたくてたまらないのでしょう。

この場合も、あなたに対する恋愛感情がないことは明白ですね。

ベタベタ触ろうとする

そして中には、自分の体を触らせたことをきっかけに、女性の体に触ってくる人もいます。

それこそ、腕や肩、背中などにベタベタと触ってくる人もいるでしょう。

男性は、本命の女性には警戒されたくないと思っていますから、あからさまにベタベタさわるのは下心がある証拠であり、脈なしなのは確実です。


触らせてくる男性への対処法や反応の仕方

さて、触らせる男性の心理について紹介してきましたが、実際に男性が自分の体を触らせようとしてきたら、どうすればいいのでしょうか。

好きな人以外には触りたくない、というのが多くの女性の本音だと思うので、そこは本心に従ってしまってOKです。

男性に対して好意がある場合

照れながら応じる

好きな男性が自分に触ってと言ってきたら、これは好きな人と距離を縮める絶好のチャンス。

とはいえ、好きな人に触れるのは正直恥ずかしいですよね。

だからこそ、照れながら男性の「触って」に応じてみてはいかがでしょうか。

あなたの照れている様子に、男性もキュンとするかもしれません。

同じ箇所を触らせる

もし、好意のある男性が自分の体を触らせてきたら、それを親しくなるためのきっかけにしていきましょう。

元々ある程度仲が良い関係であるなら、男性が触らせてきたところと同じところを、彼に触らせてみるのもおすすめ。

あなたがボディタッチを嫌がらないこと、自分にも触らせることで、好意があることを伝えることができますよ。

笑顔で会話する

触らせてくる男性に好意がある場合、男性が話しかけてきたことをきっかけに、会話を盛り上げていきましょう。

何を話していいか分からなくなってしまっても、笑顔で受け答えすることが大切です。

彼からのボディタッチを嫌がらず、笑顔で受け入れていることからも、あなたが彼に対して好意があることは伝わるのではないでしょうか。


男性に対して好意がない場合

断る

好きではない男性から「触って」と言われても、はっきり言って気持ち悪いと感じてしまうでしょう。

好きな人以外には触りたくない、というのが多くの女性の本音ですからね。

触るのが嫌なのであれば、はっきりと断ることも大切。

嫌々でも従ってしまうと、相手の男性が調子に乗る恐れがあるからです。

お世辞を言っておく

もし、男性が自分のトレーニングの成果を自慢したくて触ってと言ってくるのであれば、適当に褒めておくのが一番です。

好きな人であれば心を込めて伝えるものの、好意がない人なら適当にお世辞を言っておけば、とりあえずその場をしのぐことができるでしょう。

「よく分からないけど凄いですね」などと言っておけば、あなたが興味が無いことも伝わるはずです。

距離をとって関わらない

自分の体を触らせてくる男性に嫌悪感を覚えるときには、できるだけ関わらないようにしましょう。

距離をとるのが一番ですが、相手が同じ職場の人などで完全に離れるのが難しい場合は、信頼できる人に相談しておくとGood。

もしものときに助け舟を出してもらえるよう、味方を増やしておくことをおすすめします。


まとめ:どこを触らせるかで男性の本心を見極めよう

触らせてくる男性は、ボディタッチをきっかけにあなたと仲良くなりたいと思っているケースと、あなたが遊べる女性なのかどうかを見極めたいと思っているケース、もしくは自尊心を満たしたいというケースもあります。

自分の体を触らせるという行為だけでは、男性の本心を見極めることは非常に困難だと言えるでしょう。

そのため、男性がどこを触らせるか、そのときの態度や表情などはどうかなどを見逃さず、総合的に判断していくことをおすすめします。