距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

知り合ったばかりや初対面の男性の側に行っても、嫌がる素振りを見せない男性って会ったことありますか?

相手のことが気になる男性だと、自分に気を許してくれているようで嬉しくなりますよね。また、初対面の男性では相手がどのように思っているか悩んだことはありませんか?

そこで今回は、距離が近くなっても嫌がらない男性のことが分かる記事を集めてみました。
気になる男性がいる人やこれから出会う男性の心の中・対処法を知って、より良い恋に繋げていきましょう。

距離が近くても嫌がらない男性心理

気になる男性の側に行っても、嫌がる様子が見られないとき彼はどんなことを考えているのか気になったことはありませんか?
「もしかして私に気があったりして・・」なんて想像することもありますよね。
ここでは、距離が近くても嫌がらない男性心理を5つ紹介します。

仲良くなりたい

男性は女性に好意を持っていると、もっと話したいな・仲良くなりたいなと思うものです。
好意のある女性が近くにきたら、何か話しかけたいけど、どんな話がいいのか頭でいろいろシミュレーションをしています。他には、彼女の方から何か話しかけてくれないかなと期待していることもあります。

下心がある

恋愛感情はなくとも、下心を持つ女性が側に来たら上手く誘導できないかチャンスを伺っている男性もいます。
女性が近くに来ると「この子は俺に興味を持っている」と思い込むこともあるからです。
偶然を装ってボディータッチをして少しずつ接近しようと思ってるかも。わざとらしく触ってくるなと感じたら、下心を持たれていることもあるので注意しましょう。

楽しい・癒される

好意のある女性や好みの女性が近くに来るとワクワクします。
近くで感じる女性からの甘い香りに「いい香りだな」と癒されていますし、微妙に肩がふれそうな緊張感を楽しんでいるのでしょう。
男性は女性からふと香る甘い香りが好きなので、近くに来ても嫌だと思わないのです。

信頼している

男性は女性に比べパーソナルスペースが狭いので、「嫌いだ」と思う女性が自分のテリトリーに入ることを嫌います。
だからといって、テリトリーに入れる女性の全員を恋愛対象としてみているということではありません。単純に信頼できる女性だと思えば、側に来ても嫌がることはないのです。

特に何とも思っていない

男性は女性ばかりの環境で育つと、女性が側に来ても何とも思いません。子供の頃から女性に囲まれ生活していたので慣れてしまったのでしょう。
男性は基本的にパーソナルスペースが狭いとはいえ、女きょうだいで育ったことで女性との距離感が分からない男性もいます。
このような男性は「特に何とも感じていない」と思っているのです。


距離が近くても嫌がらない男性は脈あり?脈なし?

男性はパーソナルスペースが狭いので嫌いな人は近くに行きませんが、嫌いではないけれど脈はないケースでも近くても嫌だとは思いません。
ここでは距離が近くても嫌がらない男性の脈ありか脈なしか分かる方法を紹介します。

距離が近くても嫌がらない男性の脈ありサイン

目がくっきりしている

男性は好意のある女性を見つめるとき、目がくっきりしたようにみえます。
人の目は、好きな物・興奮する出来事があると感情に合わせて瞳孔が開きます。なので、彼があなたを真っすぐ見て「目がくっきりしているな」と感じるときは、脈ありサインと解釈してもいいでしょう。

身体の向きがこちらに向いている

あなたから話しかけたとき、首だけでなく上半身から向いたときは脈ありサインです。
横並びでいても、会話をするとき彼の正面がこちらに向いてくることが分かるときは気持ちがあなたに向いています。他には、話を聞きながら前のめりになることも同じです。肯定的に思う女性を受け入れている仕草なのです。

関連記事はこちら▽ 横並びで距離が近い男性心理と脈ありサインを徹底紹介! 横並びで距離が近い男性心理と脈ありサインを徹底紹介!

質問を投げかけられる

好意を持つ女性のことは、1つでも多くのことを知りたいと思うのが男性の性です。
近くにいて嫌がらず、尚且つあなたに趣味やプライベートのことをいろいろ聞いてくるときは脈ありサインです。あなたに彼氏がいないと分かった途端、嬉しそうにしたら完全にあなたのことが大好きです。

自分の話をする

好意を持つ女性には、自分のことも知って欲しいと思っています。
あなたに自分の趣味や好きなアーティストから自分の家族の話しをする男性は脈ありの可能性が高いです。もし共通点があれば、接点が増えます。自分のことを知って貰ってもっと好かれたいと思っているのです。

あなたによく近づく

あなたから近づかないときでも、近づきたくて側に来る男性は脈ありです。
女性よりも男性の好意という気持ちは行動として現れます。あなたが近くにいても嫌がらず尚且つ、あなたが何かしているとき側に来る男性はあなたに好意を持っています。
「少しでも側にいたい」という男性のストレートな気持ちが表れています。


距離が近くても嫌がらない男性の脈なしサイン

誰に対しても近い

男女関係なくフレンドリーな男性は、人見知りをしないせいか誰に対しても距離が近い人です。
また、本人は自覚がないのに「距離が近いよ」と他人に言われるタイプやコミュニケーションの一環としてわざとやる人もいます。
誰とでも距離が近く、誰にでも同じ態度と感じられるときは脈なしサインです。

下ネタばかりする

距離が近いことをいいことに、下ネタばかりする男性は脈なしサインです。
なぜかというと、下ネタをしながら遊び相手として狙った相手の反応を見ているからです。万が一、嫌われたとしてもリスクが少ないことから下心が丸出しの状態です。「下心があるから私に気がある」と解釈しては危ないですよ。

会話を広げようとしない

あなたから話しかけても、返事ばかりで会話を広げようとしない・話を振ろうとしない男性は脈なしです。
否定か肯定しかしない男性は、その場しのぎで適当に相槌を打っているだけです。
反応が悪い相手には、無理して話しかけても疲れるだけなので時間をかけてあなたのことを分かってもらえるようにしましょう。

しらけムード

ただ隣に居ながらしらけムードが漂い、ほとんど目を合わさない男性は脈なしです。
意識して目を合わせていないのなら、照れて下を向くなど何らかのアクションがあります。あなたが近くにいるのに1人でいるような雰囲気を出し、目が合っても横を向く・上を見て逸らすことをすれば脈なしサインが出ています。

触れようとすると避ける

あなたが彼の身体の一部を触ろうとすると逃げ腰になる男性は脈なしです。
疲れていそうだから肩を揉もうとするとサッと避けられるのですぐに分かります。
思春期の男の子がお母さんのことが嫌いではないけど触られるのが嫌なように、恋愛感情のない女性から触れられるのは嫌なのです。


男性と自然に距離を縮める方法

接触する機会を増やさなければ距離は縮まらないことは分かっているけど、どうしたら自然と距離が縮まるのか・・悩んでいませんか?
気になる男性と、今よりもっと話ができるようになれると楽しいですよね。
ここでは、気になる男性と自然と距離を縮めるいい方法をご紹介しています。

SNSのアカウントを聞く

近くに彼が来たときにSNSをやっているか聞いてみましょう。
ラインやGメールなどでもいいのですが、Twitterやインスタは相手に日常も分かりますし彼のつぶやきにイイネやリプを送ることで気軽にコンタクトを取ることができます。
SNSではDMでメッセージが送れます。いきなりラインでメッセージを送るより、自然と距離が縮まるでしょう。

相手の持ち物に反応する

職場や学校でよく会う人は、鞄をよく持っていませんか?彼の鞄のブランドや身に着けているグッズに反応し話しかけると自然と会話が膨らみます。
彼の持っているグッズを褒めることで嫌な気分になることはありません。「これ流行ってますよね」などいろいろ話しかけてみましょう。

会ったらあなたから挨拶をする

自分から挨拶をしてくれる人には印象も残りますし好感を持ちやすくなります。
彼を見かけたらあなたから挨拶をするようにしましょう。朝でも昼でも帰り際でも、いつもあなたから挨拶をすると、相手は自然とあなたを見るようになります。
挨拶をすることは、コミュニケーションの入口です。自然と距離も近づいていくでしょう。

頼ってみる・相談する

気になる男性が詳しそうなジャンルがあったら、いろいろ質問や相談をしてみましょう。
男性は頼られると嬉しいと思う人が大半です。自分の得意分野なら自信がありますし、力になれた満足感を得ることができます。
そのためには、彼の得意分野が何かあなたも事前に聞くなどして不得意なことには触れないよう気をつけましょう。

会う機会を増やす

自然と距離を縮めるには、あなたからコンタクトを取るためにも会う回数を増やすことが大事です。
例えば、彼が通うスポーツジムが分ったら入会する・行きつけのお店があったら通ってみることで今より顔を合わせる機会が増えます。
プライベートな場所で会う回数が増えるとコミュニケーションがとりやすく自然と仲良くなれるのでおススメです。


距離が近くなると嫌がる男性心理

距離が近くなると嫌がる理由はいろいろあります。
もしあなたが近くにいくと嫌な素振りをしたら、これから紹介する解説の1つに入っている可能性が高いです。
露骨に避けるときは、何か誤解しているかもしれません。気になるときは、共通の知人に相談してみましょう。

「くっつくな」

ベタベタされることが苦手なこと・身体を密着しそうな距離感が嫌いな男性は、「くっつくな」と思っています。
このような男性は、彼女が手を繋ごうとしても避けてしまうので甘えたいタイプの女性では物足りないでしょう。
彼は彼女のことが好きだと思っていても、自分のテリトリーを守りたいほうを優先したいと考えています。

「怖い」

圧倒的な雰囲気を持った女性や怖いと噂されている女性が近くに来たら「怖い」と感じています。
言葉遣いが乱暴で威嚇した話し方をされると、どのようにコミュニケーションを取ればいいのか分かりません。
見た目は怖くなくても、大物の腰巾着という噂のある女性も後から何を言われてしまうか分かりません。できたら側に来ないで欲しいと願っていることでしょう。

自信がない

自分の容姿に自信がない男性は、イケメンや美人が近くにくると引き立て役になっているようで気分を害することがあります。
特に太めの男性にモデルのような女性が近くに来ると、「顔の大きさがまるでグーとパー」とイジられることがあるからです。
自分の容姿にコンプレックスを持っていると、比べられることに傷つくのです。

遠慮している

「彼氏と間違えられると悪いな・・」と遠慮する男性もいます。
同世代くらいの男女の距離が近い状態で歩いているとカップルにみられることがあります。
彼が気を使うタイプだったら、あまりくっついて歩くと知り合いと会ったとき誤解されるかもしれないと気にしているのです。

恥ずかしい

周囲の目を気にして、「恥ずかしい」と思う男性は側にいくと嫌がってしまうでしょう。
女性と2人きりになることに慣れていないことや好き避けしているなど理由はいろいろありますが、決して嫌いで離れているわけではありません。
ただ、女性が近くにいると単純に恥ずかしい気持ちでいっぱいになってしまうのです。


距離が近くても嫌がらない男性の気持ちにはいろいろある

子供の頃、嫌な物に対して男の子の方が露骨に嫌がり逃げていました。その心理は、成人しても変わることはありません。嫌だなと思うと、身体の向きなどや雰囲気からサインを出すので分かりやすいのです。
気になる男性がどんなサインを出しているか参考になりましたか?もし、脈ありサインが多かったらチャンス到来かも。
初対面や恋人でもない男性があまりにも馴れ馴れしいときは、タイプだったとしても注意しましょうね。