背中ポンポンする男性心理!背中ポンポンしてくる男性は脈あり?脈なし?

背中ポンポンする男性心理!背中ポンポンしてくる男性は脈あり?脈なし?

男性が女性の背中にポンポンと触れるのには、どんな意味が隠されているのでしょうか?
さりげないボディタッチではありますが、それでも男性から触れられるのは女性にとってドキドキしてしまうものでしょう。
今回は、背中ポンポンする男性心理について紹介していきます。
また、背中ポンポンしてくる男性の脈ありサイン・脈なしサインと、対処法や反応の仕方についても解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

背中ポンポンする男性心理

男性があなたの背中をポンポンしてくるのには、人によって様々な意味が込められています。
「もしかして好かれてる?」と思ってしまいがちですが、必ずしもあなたに対して恋愛感情があるとはかぎりません。
ここでは、背中ポンポンする男性心理について詳しく解説していきます。

好きだから触れたい

男性があなたの背中をポンポンする心理としてまず考えられるのは、あなたのことが好きだから触れたいという純粋な気持ちです。
手や足などに触れるとあなたに不快感を与える恐れがあると考えて、触れても問題がなさそうな背中を選んだのでしょう。
あなたのことが本気で好きだから、関係悪化に繋がらない部分に触れることを心掛けているのです。

自分に興味を持って欲しい

背中をポンポンすることによって、「少しでも自分に興味を持ってくれればいいな」と期待しているとも考えられます。
シャイな男性にとっては、背中に触れるのが精一杯のアピール方法なのでしょう。本当はもっと積極的なボディタッチでアプローチしたいけど、照れくさくてそんなことはできないのです。

自分の存在をアピールしたい

せっかちな男性は、用事があって相手を呼ぶ時に「名前を呼ぶだけでは一回で気づいてくれないかも」と考える傾向があります。
あなたの背中をポンポンするのは、自分の存在をアピールしてできるだけ早く用件を伝え終えたいからという場合もあるのです。あなたにだけでなく、男女問わず誰かを呼ぶ時は必ず背中や肩をポンポンしているのでしょう。

励ましている

あなたが落ち込んでいるように見えたから、励ましたくて背中をポンポンしてくれた可能性もあります。あなたのことを、大切な仲間と思っているのでしょう。
誰かが上司から叱られている場面を見た時や、ミスをしてしまったことを知った時、優しくて面倒見の良い男性はその人を「励ましてあげたい」と思うものです。

特別な意味はない

男性があなたの背中をポンポンすることには、特別な意味が込められていない場合もあります。
フレンドリーな性格の男性にとって、人にボディタッチするのは特別な行為ではなく、ごく自然なコミュニケーションの1つなのです。相手が女性でも同性でも、分け隔てなく気軽に体に触れるでしょう。


背中ポンポンしてくる男性は脈あり?脈なし?

背中ポンポンしてくる男性が絶対にあなたを好きとは限らないとなると、「好かれてるかどうか判断する方法を知りたい」と思うでしょう。
そこで、ここでは背中ポンポンしてくる男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきます。

背中ポンポンする男性の脈ありサイン

会話中常に笑顔を絶やさない

背中ポンポンする男性に好かれてるか判断するには、まず会話中の相手の表情に注目してみましょう。
男性は好きな女性と会話している時、自分でも無意識のうちに笑顔がこぼれてしまうものです。また、相手によく思われたいから意識的に笑顔を絶やさないようにする人もいるでしょう。
いずれにしても、ずっと笑顔でいてくれるのはあなたのことが大好きな証拠なのです。

至近距離で接してくる

あなたと接している時の距離感にも、彼の気持ちは明確に表れています。
顔を近づけてきたり、体の一部が触れ合うほど至近距離で接してくるのであれば、脈ありなのは確実です。
背中をポンポンするのも、彼にとってはあなたに向けてのアピールの1つなのでしょう。

目が合うことが多い

背中ポンポンしてくる男性と、普段から目が合うことが多いですか?また、会話中に見つめ合うことが沢山ありますか?もしどちらも該当するなら、彼があなたのことを好きなのは間違いありません。
言葉や行動以上に、視線には相手への思いがにじみ出ているものです。目が合うのは、彼があなたを愛しく思い常に目で追っている証拠です。

困っている時に助けてくれる

あなたが困っている時に、さりげなく背中をポンポンとしてきて「どうした?」と声をかけてくれる…もしそんなことが頻繁にあるなら、それは彼からの脈ありサインです。
ただ、困っている時にだけ声を掛けてくれる場合は、単なる親切心と言えます。
他愛のない会話もしてくるし、更にいつも助けになってくれるというのであれば、彼はあなたのことを女性として大切に思っているのでしょう。

背中以外もさりげなく触れてくる

背中をポンポンしてくるだけでなく、手や腕・頭など他の部分にもさりげなく触れてくるのであれば、脈ありなのは確実です。
ただしあまりにもベタベタ触れてくる場合は、あなたのことをいやらしい目で見ている可能性が高いので注意しましょう。
偶然を装って指先に触れてきたり、自然な流れで頭をポンポンとしてくれる…これらは、好意のサインと言えます。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

背中ポンポンする男性の脈なしサイン

誰に対してもボディタッチが多い

あなたに背中ポンポンしてくる男性は、誰に対してもボディタッチするタイプではありませんか?もしそうなら、残念ですが脈なしと判断できます。
彼にとっては、ボディタッチ自体が特別なものではないのでしょう。人とコミュニケーションをとる際に、ごく当たり前にしている行為なのです。

用件がある時しか話しかけてこない

用件がある時しか背中ポンポンしてこない…このような場合も、あなたに対して好意はないのでしょう。呼ぶ時に早く気づいて欲しいから、あなたの背中に触れてきているだけなのです。
男性は相手が好きな女性なら、用件がない場合は自分で話題を作ってでも話しかけていくものです。

一緒にいるときの表情が硬い

背中ポンポンしてくる男性の脈なしサインとして、一緒にいるときの表情が硬いということも挙げられます。
男性は、好きな女性が目の前にいるときに無表情や険しい顔をし続けたりしません。たとえ会話内容が真剣な仕事の話でも、穏やかな表情で接するものです。
表情が硬いのは、彼にとってあなたが特別な存在ではない証拠です。

会話が続かない

背中をポンポンされて会話がスタートするけど、その後なぜかすぐに話を切り上げようとする…このように、明らかに毎回会話が続かないという場合も、脈なしと言えます。
少しでも会話する時間を長引かそうとする気配がないなら、彼があなたと「今以上の関係になりたい」と望んでいないのは確実です。

視線が合わない

会話中にほとんど視線が合わないし、普段遠くにいる時に目が合うこともないというのであれば、彼があなたに特別な感情を持っているとは考えにくいです。
いくら頻繁に会話する仲でも、視線が合うことがほとんどないなら彼にとってあなたは友達や仲間以上の存在ではないのです。
背中ポンポンには、特別な意味が全く込められていないのでしょう。


背中ポンポンする男性への対処法や反応の仕方

男性から背中をポンポンされた時、ドキドキや戸惑いが勝って上手く反応できない人は少なくないでしょう。
そこで、ここでは背中ポンポンする男性への対処法や反応の仕方を、あなたが男性に対して「好意がある場合」「好意がない場合」以上2つのパターン別に解説していきます。

男性に対して好意がある場合

笑顔で振り返る

好きな男性から背中をポンポンされた時、笑顔で振り返ることであなたの気持ちが伝わりやすくなります。
また、いつもニコニコしている女性は男性にとって非常に好感の持てる存在です。彼の中であなたの印象が格段にアップすることも期待できるので、笑顔は絶やさないようにしておきましょう。

背中をポンポンし返す

好きな男性がいつも背中をポンポンしてくれるなら、あなたも彼を呼ぶ時には同じように背中をポンポンしてみましょう。
続けるうちにそれが2人だけの合図のようになり、親密度が一気に上がることが期待できます。周りに差をつけるためにも、ぜひ実践してみてください。

至近距離で接する

好きな男性から背中をポンポンされた時は、その後の会話の中であなたからグッと距離感を近づけてみましょう。
女性に至近距離で接してこられると、大抵の男性はドキドキするものです。
もし現状彼があなたに好意がなくても、あなたから近づくことを続けるうちに徐々に異性として意識し始める可能性もあります。


男性に対して好意がない場合

真顔で対応する

好きでもない男性から背中をポンポンされるのが不愉快なら、決して愛想よく振る舞ってはいけません。
「あなたには興味がない」という気持ちが伝わるように、真顔で対応しましょう。
女性から無愛想な対応をされた時、男性は「もしかして嫌われてる?」と思う傾向があります。あなたに関わってこなくなる可能性もあるので、相手のことを「苦手」「嫌い」と思っているならぜひ実践してみてください。

やんわりと「やめて欲しい」と伝える

背中をポンポンされるのは不快だけど、突き放すようなことをして相手との関係を悪化させたくない…そんな場合は、やんわりと「やめて欲しい」と伝えましょう。
「びっくりするからやめてください」などと、相手が気分を悪くしない言い回しをするのがポイントです。
やめて欲しいと言われてしつこく続ける男性はほとんどいないので、優しくお願いしてみましょう。

近づいてきたら離れるようにする

背中をポンポンされるのをどうしても回避したいのであれば、相手の気配を察知したら素早く離れるようにしましょう。
続けているうちにあなたから避けられていると気づき、これまでの自分の接し方を反省してくれることが期待できます。
男性は繊細なのであからさまに避けるとショックを受けますが、あなたが本気で嫌なら遠慮せずに態度に表しましょう。


背中ポンポンは男女間でもしやすいボディタッチ

「男性がボディタッチしてくる=好意のサイン」と考える女性は少なくないでしょう。
しかし、背中に触れることは男女間でもかなりしやすいボディタッチなので、それだけで「好かれてる」と考えるのはやめておいた方が良いです。男性から背中をポンポンされるのは、日常生活の中でよくあることと覚えておいてください。
それよりも、日頃から彼があなたに対して特別感のある接し方をしてくるかどうかをチェックした上で、脈ありか判断した方が良いでしょう。