男性が執着する女性の特徴は?執着してくる男性が怖い時の対処法とは

男性が執着する女性の特徴|執着してくる男性が怖い時の対処法とは

男が執着する女性について、紹介します。

なぜか分からないけれど、男性に執着される女性っていますよね。

一体どんな女性が、男に執着されやすいのでしょうか。

ここでは、男性に執着されやすい女性の特徴や執着する男性心理などを詳しく見ていきたいと思います。

また、執着してくる男が怖いときの対処法や執着されやすい女性にならないための方法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

男が執着する女性の特徴

まずは、男が執着する女性の特徴について紹介します。

男性が執着するのは、一体どんな女性なのでしょうか。

男性は、どんな女性にでも執着するわけではありません。

男性が執着する女性には、以下のような特徴が挙げられます。

気が弱い

男性が執着する女性の特徴には、気が弱いことが挙げられます。

男性が執着する女性は、気が弱くていかにも「俺が守ってあげないと」と感じるような女性です。

自分が守ってあげないといけない、と感じるほど気が弱い女性は、男性の執着心をかきたてるのでしょうね。

体の相性がいい

男性が執着する女性の特徴には、体の相性がいいことが挙げられます。

付き合ってる女性に執着する男性は、彼女との体の相性がいいと感じているのかもしれません。

ベッドでの相性がよく、女性にテクニックがあるなど、自分好みの女性には男性も執着してしまいます。

男を立てられる

男性が執着する女性の特徴には、男を立てられるというものが挙げられます。

自分の友達の前や家族の前、職場の人の前などで自分を立ててくれる女性は、男性にとって手放したくない女性そのもの。

普段は自分を甘えさせてくれるのに、人前では自分を立ててくれる女性なんて、最高ですからね。

ミステリアスな雰囲気

男性が執着する女性の特徴には、ミステリアスな雰囲気があることが挙げられます。

男性が執着する女性は、プライベートが分からないなどミステリアスな雰囲気がある人。

ミステリアスでプライベートが分からないからこそ知りたくなり、知るために執着するのです。

プライベートを話したくない気持ちが、より男性を執着させているのかもしれません。

手の届かない存在

男性が執着する女性の特徴には、手の届かない存在であることが挙げられます。

たとえば職場で高嶺の花と言われているなど、周りから「あの人と付き合うなんて無理」と言われる人に、かえって執着してしまうもの。

周りから無理と言われたことにムキになり、何がなんでも手に入れようとするのです。

一人の女性に執着する男性心理

続いて、一人の女性に執着する男性心理について紹介します。

一人の女性に執着する男性は、どんなことを考えているのでしょうか。

付き合っているかどうかに関わらず、一人の女性に執着する男性心理には、以下のようなものが挙げられます。

自信がない

一人の女性に執着する男性心理には、自信がないことが挙げられます。

一人の女性に執着する男性は自分に自信がなく、「この人と別れたらもう恋人はできないかもしれない」と不安でたまりません。

恋愛経験が少ない人に多い心理、とも言えますね。

自信がなく別れへの不安があるからこそ、執着してしまいます。

失いたくない

一人の女性に執着する男性心理には、失いたくないというものが挙げられます。

彼女に執着してしまう男性や、親しい女性に執着してしまう男性は、その人を失いたくないという気持ちが強いです。

自分にとって大切な人だからこそ、失いたくないと思い、その気持ちが執着という形になってしまうのです。

守ってあげたい

一人の女性に執着する男性心理には、守ってあげたいというものが挙げられます。

気が弱い女性に執着する男性に多い心理としては、守ってあげたいというものが多いです。

「この子は俺がいないとダメなんだ」と勝手に思い込み、彼女を守ってあげようと執着するのです。

これは、彼女でも片思いであっても同様でしょう。

見返してやりたい

一人の女性に執着する男性心理には、見返してやりたいというものが挙げられます。

高嶺の花と言われる女性など、手が届かないと言われる女性に執着する男性は、見返してやりたいと思っています。

「あの人とと付き合うのは無理だよ」と言ってきた人を見返したくて、何とかして振り向かせたくてたまりません。

運命の相手だ

一人の女性に執着する男性心理には、運命の相手だというものが挙げられます。

こちらも恋愛経験が少ない人に多いのですが、好きになった女性を運命の相手だと思い込み、ひたすら執着心を燃やしてしまう人もいるでしょう。

一目惚れに近い感じで好きになったときなどに、多い心理と言えるかもしれません。

男性が女性に執着する時とはどんな時?

ではここで、男性が女性に執着するときとはどんなときなのか?について、お話したいと思います。

男性が女性に執着するのは、一体どんなときなのでしょうか。

男性が女性に執着するときには、以下のようなものが挙げられます。

寂しいとき

男性が女性に執着するときには、寂しいときが挙げられます。

自分が寂しいとき、誰かに会いたいと思うことがあるでしょう?

男性が女性に執着するときも、自分が寂しくて、その寂しさを紛らわせたいときが多いもの。

常に執着してくるわけではないのなら、寂しいときだけ執着してくるのかもしれません。

甘えたいとき

男性が女性に執着するときには、甘えたいときが挙げられます。

男性が女性に執着するのは、自分が甘えたいからかもしれません。

男性はプライドが高いので、普段は女性に甘えることができません。

だからこそ、甘えたいと思ったとき、甘えられる女性に執着するのです。

使命感を覚えたとき

男性が女性に執着するときには、使命感を覚えたときが挙げられます。

気の弱い女性を守ってあげないといけないなど、「自分がやらないと」という使命感を覚えたときにも、男性は女性に執着します。

男としての使命を果たさないといけない、という使命感から、より一層特定の女性に執着してしまうのです。

否定されたとき

男性が女性に執着するときには、否定されたときというものが挙げられます。

「あの人は絶対に無理だよ」と周りに言われたとき、ムキになってしまうタイプの人は、否定されたときに女性に執着します。

プライドが高い男性ほど、否定されたことをきっかけに女性に執着する傾向が高いと言えるでしょう。

この人しかいないと思ったとき

男性が女性に執着するときには、この人しかいないと思ったときが挙げられます。

運命の相手だと思い込んでしまうなど、恋愛経験が少ない人に多いのが「この人しかいない」と思うとき。

自分の相手はこの人しかいないと思うときに、男性はその女性に執着してしまうでしょう。

初めての彼女に執着してしまう男性も、このパターンであることが多いです。

執着してくる男性が怖い時の対処法

続いて、執着してくる男性が怖いときの対処法について紹介します。

あまりにもしつこく執着してくる男性は、場合によってはストーカーになってしまうこともあります。

そうなる前に、執着してくる男性が怖いときには、以下の方法で対処していきましょう。

距離を置く

執着してくる男性が怖いときの対処法には、距離を置くことが挙げられます。

執着してくる男性とは、一定の距離をとりましょう。

物理的な距離ができれば、徐々に男性からの執着も薄くなっていきます。

ただし、男性はこちらが距離を置こうとしても近づいてくることがありますので、一人にならないことも大切です。

2人で会わない

執着してくる男性が怖いときの対処法には、2人で会わないことが挙げられます。

あまりにも執着してくる男性は、放っておくとストーカーになることも。

そういう男性とは、極力2人にならないことが大切です。

仕事などで話をするときにも、2人にはならないように間に誰かを入れるようにしましょう。

友人に相談する

執着してくる男性が怖いときの対処法には、友人に相談することが挙げられます。

執着してくる男性が怖いときには、友人や信頼できる人に相談しましょう。

周りに相談しておくと、周りの人もあなたとその男性が2人にならないように気をつけて見てくれるはずです。

他のことに興味を向ける

執着してくる男性が怖いときの対処法には、他のことに興味を向けることが挙げられます。

その男性は、あなた以外に興味が無いためあなたに執拗に執着しているのかもしれません。

彼氏の場合は、さりげなく他のことに興味を向けさせるなどして、「自分への執着」を少なくしていきましょう。

完全無視する

執着してくる男性が怖いときの対処法には、完全無視することが挙げられます。

執着してくる男性からの執着をなくすには、やはり完全無視するのが良いでしょう。

無視するのは気が引けるな…と思っても、優しくすると相手は余計にあなたに執着します。

無視を繰り返していることで、次第にあなたのことを諦めるようになるでしょう。

執着されやすい女性にならないためにやるべきこと

最後に、執着されやすい女性にならないためにやるべきことについて、紹介します。

男性が執着する女性には特徴があることが分かりましたが、男性から執着されやすい女性にならないためには、どうすれば良いのでしょうか。

執着されたくないのなら、以下のことを意識していきましょう。

思わせぶりな言動をしない

執着されやすい女性にならないためにやるべきことには、思わせぶりな言動をしないことが挙げられます。

執着されやすい女性は、無意識的に思わせぶりな言動をしている可能性があります。

執着されないためには、自分の言動を客観的に見直し、思わせぶりな言動を徹底的に避けることが大切です。

2人のときに優しくしない

執着されやすい女性にならないためにやるべきことには、2人のときに優しくしないことが挙げられます。

職場など、社交辞令として相手を褒めることもありますよね。

場合によっては、そういう社交辞令ですら本気に受け取ってしまい、好かれてると勘違いしてしまう男性もいます。

これを避けるためにも、2人のときには優しくしないようにしましょう。

嫌なことは嫌という

執着されやすい女性にならないためにやるべきことには、嫌なことは嫌と言うことが挙げられます。

はっきりとノーと言えない人、断れない人は男性から執拗に執着されやすいです。

なぜなら、断れない人は男性から見ると「放っておけない子」だから。

嫌なことは嫌だと言う、はっきり断る勇気を持ちましょう。

自分の意見をちゃんと言う

執着されやすい女性にならないためにやるべきことには、自分の意見をちゃんと言うことが挙げられます。

嫌なことをはっきり言うことと似ていますが、自分の意見をちゃんと言うことも大切です。

人に流されたり、人に合わせてばかりいる人も執着されやすくなりますので、覚えておきましょう。

誰にでもいい顔をしない

執着されやすい女性にならないためにやるべきことには、誰にでもいい顔をしないことが挙げられます。

執着されやすい女性は、誰にでもいい顔をしていることが多いです。

本人に自覚があるかどうかは別として、誰にでも笑顔でいたり、いい顔をしている人も執着されやすいので注意しましょう。

まとめ:男に執着されやすい女にならないように注意

男が執着する女性の特徴や、一人の女性に執着する男性心理、男性が女性に執着するとき、執着してくる男が怖いときの対処法、そして執着されやすい女性にならないためにやるべきことについて、紹介しました。

男性に執着されることは、決して悪いことではありません。

しかし、あまりにも執着がひどすぎる場合、今後ストーカーなどになる恐れもありますので、早めに対処することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA