【男女別】すぐ諦める人の心理的な特徴|諦めない人になるにはどうすればいい?

【男女別】すぐ諦める人の心理的な特徴|諦めない人になるにはどうすればいい?

何を始めてもすぐに諦めて、最後までやり遂げることができない人がいます。そんな人を見て、あなたはどう感じますか?

「なぜ諦める?」「また?」「諦めたくなるのわかる」「決断出来て羨ましい」、様々な感じ方があるかもしれません。すぐに諦めてしまう人に対し、多くの人はダメな人というレッテルを貼り批判的な意見を投げかけるでしょう。

すぐに諦めてしまう人は本当にダメな考えの人ばかりなのでしょうか。ここではすぐに諦めてしまう人の特徴や、諦めてしまう原因などを解説していきます。

【男女別】すぐ諦める人の心理的な特徴

人が諦めるという考えに至るのには、その人が持つ心理的特徴が影響します。下記に示す心理的特徴を持つ人は、諦めるという選択肢をあげる可能性が高いと言えます。ここでは男女それぞれの、すぐ諦めてしまう人の心理的な特徴を紹介します。

すぐ諦める女性の心理的な特徴

自信がない

自信がない人は、何事に対しても「私にできるわけない」という意識が強く、自分の力を出し切る前に諦めてしまいます。本来は少しの努力と我慢で乗り越えることができることでも、自信のなさを理由に努力することから逃げているのかもしれません。

自分にはできないというマイナスの感情が、やる気やチャレンジ精神を無くしてしまっているのでしょう。

面倒くさい

面倒なことはやりたくないのは誰でも同じことです。ラクして物事が解決するのであれば1番良いですが、そうはいきません。

面倒だから後回しと、やらなくてはいけないことから逃げ続けることで、最後までやりきることができない諦める人になってしまうのです。面倒という感情は怖い物で、1度面倒だからと諦めてしまうと、どんどん諦めることを増やしていきます。

目標が低い

本当は高い目標を目指すことができるポテンシャルを持っているのにもかかわらず、自分で定める目標が低いことが考えられます。「ここまでやったから終わり」とすぐに満足してしまうのです。

興味がない

誰でも興味がないことに対しモチベーションを保ち続けることは苦痛なことです。自分の意思で始めたのであればまだ頑張ろうと思えるかもしれませんが、仕事で上司から指示されたものでは尚更です。

興味がないことに対してはすぐに諦めようとする感情を持ちやすいと言えます。

ネガティブ

ネガティブ思考な人は、全てにおいて悪い方向に考えてしまいます。「自分がやっても仕方がない」「上手くいくわけがない」など、悪い方向に考えてばかりいると、不思議と結果は悪くなるばかりです。

良い結果が出ないことで、頑張る気力はなくなり諦めることが多くなっていくのです。

すぐ諦める男性の心理的な特徴

損得勘定で考える

物事を損得勘定で考える人は、頑張るときと諦めるときの見極めが上手いと言えます。損をすると感じた時には進めることをすぐに諦め、どう改善するとプラスになるか考え方向転換することができるのです。

このタイプの人は、諦めが早いと言ってもポジティブな人と言えるのではないでしょうか。

責任を持ちたくない

諦めが早い理由の中には、責任を持ちたくないという強い思いからなる人もいます。挑戦したいことがあっても、何か問題が起こった時に責任を問われるのであれば挑戦すらしたいと思えなくなります。

また実力的にはもっと上を目指すことが出来たとしても、責任がかからないポジションでのんびり仕事をしたいなど、責任という重圧がかかることを避け諦めてしまうのです。

やる気がない

やる気のない人に何かをやってもらおうとしても、そもそもやり遂げようという気が無いので、できないと感じれば諦めてしまいます。

やる気が無ければ挑戦することも頑張ることもないので、そもそもスタート地点に立つことさえも諦めているのでしょう。

失敗したくない

向上心がある人は失敗をすることは成功に繋げるカギと考え、失敗を恐れずにチャレンジします。しかしすぐに諦めてしまう人は、失敗は恥と考えています。そのため失敗しないことだけを選ぼうとするのです。

失敗する可能性が高いのであれば取り組むことを諦め確実に成功することを探します。

飽きっぽい

飽きっぽい人は、今取り組んでいることが終わっていなくても、興味を持つものが新たに見つかれば、そちらに意識が向きます。それが取り組んできたことを諦めることになるとしても関係ないのです。

よく言えば好奇心旺盛で視野の広い人ですが、悪く言えば諦め癖のある人でしょう。

すぐ諦める原因とは

すぐ諦めるという選択肢を選ぶのには、原因があります。ここでは詳しい原因を紹介します。

原因がわからない限り改善の使用が無いでしょう。そのためすぐに諦めてしまう原因を知り、改善するための参考にしましょう。

成功体験が少ない

成功体験を多くすることで、頑張って努力することで成し遂げることができ、喜びを味わうことができると学ぶことができます。またその事でまた頑張って成功したいというモチベーションにも繋がります。

しかしこの成功体験が少なければ、なぜ大変な思いをしてまで頑張る必要があるのかわかりません。成功の喜びが待っていることを知らなければ、諦めるという簡単な方に走ってしまうでしょう。

目標が自分に合っていない

目標を立てるとき、実力より少し高めに設定することで、今までよりも力が発揮されえることがあります。しかしその目標設定はあくまでも達成できる可能性がある範囲で考えなくてはいけません。

自分に合っていない目標を立てれば、諦めることに繋がってしまうでしょう。

諦めた方がラクだと思っている

難しいことに取り組むことは、誰しも苦しく辛いと感じます。どうしても無理な時は飽き諦めることも選択肢として必要かもしれません。

しかし1度諦めてしまうと、そのラクさ知ってしまい癖になってしまことがあります。諦めたらラクだと思っている人は、簡単に諦めるという選択をしてしまうのです。

自分を知らない

自分が好きなことや得意なことは、諦めることなく最後まで取り組みやすいです。しかし自分の得意不得意や好き嫌いを把握できていない人は、自分に合わせて選択することが出来ません。

選択したことが苦手なことであれば、最後まで取り組むことは難しく、残念ながら諦めてしまうことになるのです。

自分を信じていない

すぐに諦めてしまう人は、自分にはできない・自分には成し遂げる力はないと、自分の力を信じることができないのです。人に何かお願いするとき、相手をできると信じているからお願いすることができるはずです。わざわざ信じていない人にお願いする人はいません。

それと同じで自分にもできると信じていなければ、良い結果は出ません。

すぐ諦める人の恋愛傾向

すぐ諦めてしまうのは、仕事や勉強だけではなく、その特徴は恋愛においても表れ、諦めを感じることがあります。ではすぐに諦めてしまう人の恋愛傾向とはどのような物でしょう。

ここではすぐ諦めてしまう人の恋愛傾向について紹介します。

競争は避ける

すぐに諦める人は恋愛においても同じで、ライバルがいればすぐに諦めます。基本的に競い合うということを苦手とする平和主義タイプが多いと言えるでしょう。

我先に好きな人を振り向かせたいという欲はありません。

プライドが高い

諦める理由としてプライドの高さが見られる人もいます。プライドが高いあまり、自分からアプローチをする事はありません。

どこか「相手にお願いされれば付き合ってあげる」という感情があるのです。また自分からアプローチして断られたときを考え、プライドの傷つく可能性がある行動を嫌います。

マイナス思考

自信のなさや失敗を恐れる気持ちが強すぎ、恋愛に消極的になります。「自分に興味を持ってくれるはずがない」「好きになられるポイントが無い」など、自分に変な言い訳をして一歩踏み出そうと動き出すことができないのです。

駆け引きに気が付かない

恋愛はストレートに行われるとは限りません。中には相手の反応を見るため、誘いを断る人もいます。また相手が奥手な人であれば、恋愛へ発展するのに時間がかかる事もあります。

そんな時にすぐ諦めてしまえば、せっかくお互いに好意があったとしても気が付かづに終わってしまうのです。すぐに諦めることは恋の駆け引きを見逃すことになってしまうのです。

自由でいたい

諦めが早い人は我慢が苦手な人が多く、基本的には自由に過ごすことができる環境を求めます。恋愛は相手がいることなので、自分の意思のみでは成り立たず、相手に合わせる必要が出てくるものです。

相手によっては束縛されることもあります。自分が思った通りに物事が進まないことに苦痛を感じ、束縛をする人を避ける傾向にあります。

すぐ諦める人の仕事傾向

すぐ諦めることで1番影響があるのが、仕事ではないでしょうか。仕事は自分が行うこと1つ1つに責任がかかってきます。

ここではすぐ諦めてしまう人の仕事傾向を紹介します。諦めてしまう人の仕事傾向を知ることは、あなたが職場で当てはまる人に出会った時の対策にも繋がります。ぜひ参考にしてください。

仕事ができない

仕事は能力がある人が効率よくこなした方が成果がでる可能性があります。すぐ諦める人の中には、自身の仕事能力に自信が無く、自分がやるべきではないと、始める前から諦めています。

もちろん能力に合わせて仕事内容は変えるべきですが、能力に合わせて仕事を振り分けるのは、上司の仕事です。自分でできないと諦めるのは勿体ないことでしょう。

出世欲がない

会社勤めをすると、少しでも出世したい・社内評価をあげたいと奮闘するものです。しかしすぐ諦める人には、出世したいという気持ちが無いので、無理に頑張ることはしません。できないと思えば諦めます。

できる仕事のみをこなす毎日で、それに疑問も不満も持ちません。多くの人は評価を上げるため、業務向上のために提案をしますが、そもそも出世する気持ちが無いので、提案する必要が無いのです。

集中できない

仕事内容によっては、同じ作業をコツコツと続けなくてはいけないこともあります。すぐ諦める人の中には、飽きっぽい人ややる気がない人もいます。

同じ作業をすることで飽きてしまったり、やる気がそもそもなく作業に集中することができなくなっている可能性があります。

関連記事はこちら▽ 地道にコツコツやる人の心理や性格|コツコツ地道な努力を続けるにはどうすればいい? 地道にコツコツやる人の心理や性格|コツコツ地道な努力を続けるにはどうすればいい?

意見ががころころ変わる

仕事は1人で行うものではなく、多くの人が集まり意見を交わし1つ1つ作り上げていきます。すぐ飽きる人は、1つの意見や提案を出したかと思うと、次は別の意見に変わっていることがあります。

それはすぐに諦め新しいことに意見を移してしまっている証拠です。このように意見や提案をころころ変えるので、一緒に仕事をする周りの人は巻き込まれてしまいます。

周りのモチベーションも下げる

仕事ではいい意味でも悪い意味でも、働く環境は重要です。特に人間関係は仕事の良し悪しに大きく関わります。

社内に1人でもモチベーションの低いすぐ諦める人がいることで、一緒に働く人のモチベーションも下げることになります。せっかく頑張ってきた案件なのに諦められたという事実は、人間関係をギスギスさせることなのです。

すぐ諦める人の長所・短所

すぐに諦めることは、短所はもちろんですが長所になることもあります。諦めが早いことで得られるチャンスもあるということです。

ここではすぐ諦める人の長所と短所を紹介します。短所は直すべき事として、長所は見習うこととして参考にしてみてください。

すぐ諦める人の長所

判断力が長けてる

諦めることがいけない事となんとなく考えがちですが、「まだいける」「まだ大丈夫」と判断を遅らせることは、取り返しのつかない事態を招きかねません。すぐ諦める人の長所は、諦めるという判断力に長けているということです。

何も考えずに諦めている人もいるかもしれませんが、全員がそうとは限らず、諦めるという判断を下している人もいるということです。

新しい出会いがある

恋愛においても仕事においても、諦めが早いことで新たな出会いを見つけやすいと言えます。恋愛においては恋人との別れを長く引きずることで、新たな恋愛相手を逃す可能性がありますが、諦めが早ければ次の恋愛に進むことができます。

また仕事面で言えば、自分に合わないとすぐに諦めることは、新たな仕事を見つけるきっかけにもなります。仕事で選択を迫られたときには、素早い判断が求められ、諦めが早いことで損害を最小限で抑えることに繋がることもあるのです。

時間を無駄にしない

しっかり時間をかけて考えたり努力を続けることは大切ですし、それができるのは素晴らしいことです。しかしそれは時にダラダラと時間を過ごすだけとなり、無駄な時間の使い方になっている場合があります。

明らかにどう頑張っても成果をあげられないことであるのならば、すぐに諦めることも正解なこともあるのです。諦めることが悪いということは決してありません。

素直

すぐ諦めるということは、できない事を隠すことなく報告できるということです。できるふりして乱されるのであれば、諦めて放棄してくれた方が他の人に回すことができ良い方向へ向かうことができるでしょう。

すぐ諦める人の短所

信頼を得られない

何事に対してもすぐに諦めてしまう人をみて、お願いごとをしようと思えますか。お願いをしてもすぐに諦められてしまうのではないかと、心配で任せることができません。

もう少し頑張れと苛立ちすら感じます。このようにすぐに諦める人は信頼を得ることが難しいと言えます。

何もかも中途半端

新たなことに挑戦しては諦めるの繰り返しになるので、気がつけば何もかも中途半端になっている物事だらけです。挑戦しても途中で諦めているのですから、何も身につかないということです。

仕事も趣味も勉強も何も中途半端な力なので、それらを活かすこともできないでしょう。

完璧を求めすぎる

完璧にすべての事をこなすことができる人などいません。すぐに諦める人は完璧を求めすぎるばかり、ちょっとした自分のミスも許すことができず、できないと諦めてしまうのです。

自己肯定感が低すぎるだけで、本当は人並みに出来ているます。

開き直っている

できないと思ったことを諦めるのがなぜ悪いのかと、どこか開き直った態度が見られます。むしろできないのに、ダラダラといつまでも頑張る方が効率が悪いと考えています。

その態度に周りの人は良い印象を持つとはいえず、不快な思いをさせている可能性もあります。

諦めない人になるには

すぐ諦める人の中には、諦めるという選択をしないようにしたいと願っている人もいるでしょう。しかし長年諦めるという選択をしてきた人は特に、どう改善すべきなのか、諦めないためにどのような気持ちで取り組む必要があるのかがわかりません。

ここでは諦めない人になるためのポイントを紹介します。ぜひ参考にしてください。

関連記事はこちら▽ 諦めが悪い人の特徴や心理|諦めが悪い性格の直し方とは 諦めが悪い人の特徴や心理|諦めが悪い性格の直し方とは

諦めない経験をする

始めることすら諦めてきた人は、まず始めてみることが諦めない人になる第一歩です。結果失敗してしまったとしても問題ありません。

スタートさせることができたことが、すでに成長できているということに自分で気がつきましょう。ちょっとずつ諦めない経験を積むことで、自信を持つことができます。

喜びが待っていると信じる

諦めることは成功したときの喜びを味わうことができないということです。やり遂げた時の達成感と喜びは、諦めなかった人にしか味わえません。

少し頑張って前進してみれば、諦めていた時には知ることができなかった喜びが待っていると信じて、試しに進んでみましょう。

自分を認める

すぐに諦めてしまうのは、自分で自分を信じることができず、できないと思っているからです。できないと思い込むことで力を発揮するどころか、本来持っている力を出そうと行動することすらできなくなってしまうのは、勿体ないことです。

できる自分・できない自分どちらも認め、できないと決めつける前にやってみることが大切です。

関連記事はこちら▽ 決めつける人の特徴や心理|決めつける人が嫌いな時の対処法とは 決めつける人の特徴や心理|決めつける人が嫌いな時の対処法とは

ポジティブ思考になる

諦めるという気持ちはネガティブで、ネガティブな考えはあっという間に自分の気持ちに広がります。そこから抜け出したいのであれば、ポジティブに考える癖を付けると良いのです。

ポジティブ思考は、行動力upに繋がります。

関連記事はこちら▽ 行動力がある人の特徴や性格|行動力がある人になりたい人がやるべきこととは 行動力がある人の特徴や性格|行動力がある人になりたい人がやるべきこととは

言い訳をしない

「○○だから諦める」というように、諦めることに言い訳をつけると、自分の中で正当化されてしまいます。すると頭の中でまるで諦めることが正解と変換してしまいます。

言い訳は諦めるという感情を加速させることになるため、避けた方が良いでしょう。

諦めるは癖になる

すぐ諦める人を見て良い評価をする人は少なく、どちらかと言えば頑張りが足りない人と見られる事がほとんどです。しかし諦める人には2つに分けられるということがわかります。

メリットを考えての諦めと何も考えずラクさを優先した諦めです。同じ諦めるという選択でも、この2つの結果は大きく違ってきます。

ラクさを求めて諦めるという選択をすると癖になり、常に諦める行動に走ります。もし諦める人をやめたいと思っているのであれば、早い段階で改善に努めましょう。

また、あなたは相手の心理や本音をちゃんと知っていますか?
もし知らなくて、無意識に好きな人の地雷や遠ざける一言を放ってるかもしれません。
まずはあなたの恋愛や結婚を掴む能力を診断してみましょう。

5分で超精密!今すぐ無料診断!【parcy’s診断】