好きな人に素直になれない男性の特徴や原因は?好きな人に素直になれない男性の末路を紹介!

好きな人に素直になれない男性の特徴や原因は?好きな人に素直になれない男性の末路を紹介!

好きな人に素直に愛情を表現することができない男性は、少なくありません。アプローチできないだけでなく、中には本当は好きなのについつい冷たい態度で接してしまうという人もいるでしょう。そのようなタイプの男性はもちろん女性からの評判が悪く、本人も恋愛が上手くいかず悩んでいるのです。
今回は、そんな好きな人に素直になれない男性について紹介していきます。
好きな人に素直になれない男性の特徴・性格や、素直になれない原因などを解説していきます。
また、素直になるためにすべきことも紹介しますので、「素直じゃない自分を変えたい」という方はぜひ参考にしてみてください。

好きな人に素直になれない男性の特徴・性格

好きな人に素直に自分の気持ちを示すことができない男性は、本音を人にさらけ出すのに抵抗感があります。それは、プライドの高さや、劣等感の強さなどの、様々な性質が影響しています。
ここでは、好きな人に素直になれない男性の特徴・性格について詳しく紹介していきます。

プライドが高い

プライドが高い男性にとって、好きな人に愛情表現をするのはとても困難なことです。自分の気持ちを素直に示すことは、相手に弱みを見せるも同然なのでしょう。
また、アプローチして相手に拒絶されたら、プライドがズタズタに傷つくことが自分で分かっているので、自ら好意を示すなんて到底できないのです。

恥ずかしがり屋

好きな人に素直に自分の気持ちを表現できない男性の中には、恥ずかしがり屋の人も多いでしょう。
本当は好きだけど自分の気持ちを率直に表現するのが照れくさいから、つい冷たく接して過剰に好意がないことをアピールする…そんな天邪鬼な行動に出てしまいがちです。シャイな男性は、片思いの相手だけでなく、たとえ彼女であっても意地悪をしてしまうのが特徴的です。

劣等感が強い

好きな人に素直になれない男性の中には、劣等感が強い人もいます。
自分に自信がないために、好きな人に好意を示したら「気持ち悪がられる」「嫌われる」と始めから決めつけています。また、劣等感が強い人は同時に承認欲求も強いため、好きな人から好意を示してもらうことで「自分には価値がある」と感じようとするので、「好きと言って欲しいアピール」が彼女にとっては面倒に思えるでしょう。

口下手

口下手な人は好きな人に自分の気持ちを上手く言い表すことができず、本人ももどかしい思いをしているでしょう。
優しく穏やかで人柄は申し分ないのに、素直に愛を言葉にして伝えることができない人は少なくありません。このようなタイプの男性は、人柄の良さで彼女から「最高の彼氏」と思ってもらえますが、言葉での愛情表現がなさすぎて彼女を「私のこと嫌いなのかな?」と不安にさせてしまうこともあるでしょう。

臆病

好きな人に素直になれない男性の中には、恋愛以外の様々な場面でも怖くて自己主張することができない臆病な性格の人が多いです。
例えば、仕事で意見を求められた時に、本当は思ってることがあっても否定されるのが怖くて言い出せません。また、彼女に素直に愛情表現できないだけでなく、嫌われるのが怖くて何か不満があっても伝えることができないでしょう。


好きな人に素直になれない男性の原因

好きな人に自分の気持ちを素直に伝えられないのは、過去に恋愛で失敗した経験があったり、そもそも女性に慣れていないなど、様々なことが原因となっています。
ここでは、好きな人に素直になれない男性の原因について詳しく解説していきます。

過去の恋愛にトラウマがある

好きな人に素直になれないのは、過去の恋愛にトラウマがあることが原因の可能性が高いです。
元来積極的に好きな人にアプローチすることができるタイプでも、こっぴどく振られて傷ついた経験や、全く相手にされず辛い思いをした経験など、トラウマになるくらいの恋愛経験があると臆病になってしまうのも無理はありません。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ないと好きな人に積極的にアプローチすることに慣れておらず、照れが生じて本当は話したいのについついそっけない態度をとってしまいがちです。
また、恋愛経験が少ない男性の多くは、駆け引きの仕方をちゃんと分かっていません。そのため、「冷たくした方が女性の気を引ける」と勘違いしている人もいます。

女性慣れしていない

男兄弟ばかりだったり、男子校出身など、これまでずっと男だらけの環境に身を置いていた人は女性慣れしていません。そのため好きな女性を目の前にすると、緊張して素直に好意を示すどころではないでしょう。
このタイプは、同性の前では明るく活発なのに、女性が現れると急に大人しくなってしまうのが特徴的です。

ずっと異性からチヤホヤされてきた

好きな人に素直になれないのは、自分から何もしなくてもずっと異性からチヤホヤされ続けてきたことが原因の場合もあります。
モテる男性は、好きな人に自分からアプローチを仕掛けるのを「かっこ悪いこと」と考えています。なので、付き合う女性は好きな人ではなく、いつも自分を好きになってくれる人なんです。

優し過ぎ

好きな人に素直になれないのは、優し過ぎることが原因の場合もあります。
優し過ぎるせいで、相手の気持ちばかり考えてしまい「自分なんかがアプローチしたら迷惑なんじゃないか」と思って、積極的に好意を示すことを遠慮してしまう男性もいるのです。人の気持ちを考えられるのは素晴らしいことですが、考えすぎでせっかくの恋のチャンスを逃してしまうことが多々あるでしょう。


好きな人に素直になれない男性心理

女性からしたら好きな人に自分の気持ちを素直に表現できない男性は、「男らしくない」とか「かっこ悪い」という風に映ってしまうでしょう。確かに、傷つくのを恐れて行動を起こせないのは臆病者の典型ではありますが、男性も様々な思いを抱えて自分なりに悩んでいるのです。
ここでは、好きな人に素直になれない男性心理について詳しく解説していきます。

傷つくのが怖い

好きな人に素直になれない男性は、傷つくことを過度に恐れています。
相手にされなかったり、振られて落ち込むことを想像すると、積極的に自分の気持ちをアプローチする気になれないのでしょう。好きな人が他の男性に奪われてしまうショックより、振られて傷つくことの方が耐えられないのです。

相手に察してもらおうと期待してしまう

好きな人に素直になれない男性の中には、相手に自分の気持ちを察してもらえることを期待している人もいます。そのため積極的にアピールすることはなく、常に遠回しに自分の気持ちを表現します。
例えば、時々自分からLINEや電話をするけど、決してデートに誘うことはない…という風に、肝心なアピールはしようとしません。

「絶対に振られる」と思い込んでいる

好きな人に素直に気持ちを示さない男性は、「絶対に振られる」と初めから思い込んでいる場合もあります。
このようなネガティブな思考に陥る男性は、劣等感がかなり強く、「自分のことを好きになってくれる人なんていない」とさえ思っているでしょう。なので、無邪気に自分の気持ちを好きな人に伝えるなんてできないのです。

関係が壊れるのが怖い

好きな女性と友達としてかなり仲が良いと、「今の関係が壊れるのが怖い」と思って素直に好意を表せません。
付き合いたい気持ちはあるけど、それ以上に振られた場合に気まずくなってしまう方が辛いのです。恋が叶わなくても、そばで笑っていてくれるだけでいい…そんな風に考えているのでしょう。

どうアプローチすればいいか分からない

好きな人に素直になれない男性の中には、「どうアプローチすればいいか分からず何も行動に起こせない」と悩んでいる人もいるでしょう。
女性慣れしていなかったり、恋愛経験が少ない男性の場合は、自分の気持ちをどう伝えれば良いのかさえ分からず、何も言えない状態に陥ってしまいます。


好きな人に素直になれない男性がやるべきこと

「好きな人に素直に自分の気持ちを言える男になりたい」そう望んでいる男性もいるでしょう。好きな人に対するこれまでの言動を見直して改善すれば、誰でも素直になれない自分を変える事は可能です。
ここでは、好きな人に素直になれない男性がやるべきことを紹介していきます。

常に笑顔で接することを心掛ける

好きな人に素直に気持ちを表現できるようになるには、まず常に笑顔で接することを心掛けましょう。
好きな人に笑顔で接していると、緊張感や振られることへの恐れは徐々に緩和していきます。それぐらい、笑顔には心を解きほぐし前向きになれる力があるのです。また、相手に好印象を持って貰えるのもメリットと言えるでしょう。

「ありがとう」「ごめん」をしっかり伝える

片思いの女性や彼女に、「好き」「愛してる」と言える男にいきなりなろうとする必要はありません。まずは「ありがとう」「ごめん」をしっかり伝えることを意識してみてください。
素直な男性は、感謝や謝罪を惜しみなく人に伝えることができます。好きな人にだけでなく誰に対しても「ありがとう」「ごめん」を真っ直ぐ伝えることを心掛け、習慣化してしまいましょう。そうするうちに、自ずと意中の女性に愛情表現できるようになります。

相手の顔色を伺わない

自分の気持ちを素直に表現できない人は、相手の顔色をついつい伺ってしまう傾向があります。そして、好きな人が少しでも嫌そうな表情をしたら「嫌われてるのかな」とネガティブに捉えてしまいます。
素直になりたいなら、相手の顔色を伺う癖はすぐにでもやめるべきです。相手の表情や態度だけで自分への気持ちを量るのは間違っているし、「嫌われている」というのは勘違いの可能性だってあるんです。

会話する時はしっかりと目を見る

素直になれない男性の中には、好きな人と会話する時に目も合わせられないという人も多いでしょう。それではいつまでたっても素直に気持ちを表現することはできません。それに、目をジッと見つめればあなたの好意はなんとなく相手に伝わるものです。
ただ、真顔で凝視してしまわないように気をつけましょう。相手に「怖い」と思わせてしまうだけなので、笑顔でいることを忘れないでいてください。

自分に自信を持てるよう努力する

劣等感が強く自分に自信を持てないのなら、改善するよう努力しましょう。自信のなさは、素直になれない大きな原因の一つです。
自信を持つためには、仕事や趣味で何か目標を立てて達成できるよう努力したり、外見を磨くために髪型やファッションを研究するなどの方法があります。自分自身を好きになれたら、もし好きな人に素直に愛情表現して拒絶されたとしても、「次の恋愛に活かそう」と前向きに考えられるようになります。


好きな人に素直になれない男性の末路

好きな人に素直に愛情表現しないでいることには、振られて傷つくことがない以外にメリットはありません。素直になれない自分を改善しなければ、今後とても悲しくて残念な末路を迎えてしまう危険性があります。
ここでは好きな人に素直になれない男性の末路を紹介していきます。

恋人がなかなかできない

好きな人に素直になれない男性は、恋人がなかなかできずに寂しい毎日を送ることになる可能性が高いです。
モテる男性ならまだしも、女性の方からアプローチしてくることがないモテない男性の場合は、この先ずっと彼女ができない危険性だってあります。強い孤独を感じ、「あの時もっと積極的になっていれば…」と後悔することになってしまいます。

好きな人に嫌われる

好きな人に素直になれず、反対にそっけなくしてしまう…そんな小学生男子のような行動をとっていたら、最終的に好きな人に嫌われてしまうでしょう。
多くの女性は、天邪鬼な行動をする男心が理解できません。なので、そっけない態度が好きの裏返しということに気づかず、ただただ「感じの悪い男」と思われて恋が終わるだけです。

両思いなのに実らない

好きな人に素直になれないことで起こる最も悲しい結末は、両思いなのに恋が実らず終わってしまうことです。
お互いに好きなのに男性が全くアピールしないせいで、女性が離れていってしまったり、他の人に奪われてしまうのは、本当に残念なことです。後から「あの時あなたのこと好きだったんだ」なんて告白されたら、後悔してもしきれずずっと未練を引きずってしまうでしょう。

だんだん卑屈になってくる

好きな人に素直になれないせいで恋愛が上手くいかず、彼女ができないことでだんだん卑屈な性格になり、更に誰も近づいてこなくなる…こういった悪循環に陥ってしまう場合もあるでしょう。
「自分なんて全然ダメ」「全く魅力がない」と必要以上に自分を卑下する人は、誰から見ても魅力的には見えませんし、できれば関わりたくありません。自分を嫌いになるだけでなく、人からも嫌われる…これはとても悲しいことです。

誰からも愛されなくなる

「好きな人に自分から素直にアピールしなくても、モテるから恋人には困らない」そう高をくくっていると、歳を重ねる毎に誰からもアプローチを受けることがなくなり、最終的に誰にも愛されていない寂しいおじさんになってしまう可能性があります。
若いうちはそれなりに見た目がよければ積極性がなくても女性は寄ってきますが、歳をとったらそうもいかないのです。


素直な男性は女性からだけでなく、誰からも好かれる

好きな人に素直になれない男性は、恋のチャンスを逃すことが多々あるでしょう。それだけでなく、好きな人から嫌われてしまうという最悪の恋の結末を迎えてしまう場合もあります。
それとは反対に、好きな人に素直に思いを表現できる男性は、片思いの女性の心をしっかりと掴むことができます。また素直な性格だと、男女関係なく様々な人から好感を持たれやすいです。職場では上司に好かれて可愛がられ、出世のチャンスを掴めることだってあるでしょう。素直であることには得しかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA