急にLINEスタンプだけ送る男性心理は?突然LINEスタンプだけ送る男性の脈ありサインを紹介!

急にLINEスタンプだけ送る男性心理は?突然LINEスタンプだけ送る男性の脈ありサインを紹介!

好きな男性から突然LINEでスタンプだけが送られてきたら、「どういう意味?」「何を望んでるの?」と大抵の女性が疑問に思うでしょう。
脈ありと思って良いのか、それとも違うのか…見極めるのも難しくて悩まされます。
そこで今回は、急にLINEスタンプだけ送る男性について紹介していきます。
急にLINEスタンプだけ送る男性の心理や性格・特徴、更には脈ありか脈なしかの判断方法など、様々な視点から解説していきます。

急にLINEスタンプだけ送る男性の心理

LINEスタンプだけを送ってくる男性の心理は、人によって様々です。相手に好意を持っているから送るという人もいれば、単なる暇つぶしで不特定多数の人に送る人もいるでしょう。
ここでは、急にLINEスタンプだけ送る男性の心理を詳しく紹介していきます。

誰でもいいから構って欲しい

急にLINEスタンプだけ送ってくる男性の中には、誰でもいいから構って欲しいという気持ちの人も存在します。
このタイプは、不特定多数の人にスタンプだけを送りつけています。その中で構ってくれた相手とやりとりを続け暇をつぶそうとしていたり、寂しい気持ちを解消しようと考えているのです。

LINEが苦手

LINEスタンプだけを送る男性は、LINE自体に苦手意識を持っている場合もあります。
メッセージでのやりとりが苦手なのは、文章を考えるのが得意ではなかったり、相手の表情が見えない交流が好きではないことなどが理由として考えられます。そういった人でも、スタンプなら抵抗感なく送ることができるのでしょう。

相手に好意がある

男性が急にスタンプだけを送るのは、相手に対しての好意の表れとも考えられます。
もちろん異性として興味がある相手にスタンプだけを送ることもありますが、単純に友達として仲良くなりたいと思っていたり、あるいはすでに完全に心を許し信頼しているからこそ、ふざけてスタンプのみを送れるという場合もあるでしょう。

都合の良い女と思っている

男性の中には、自分のことを好きでいてくれる女性を都合の良いように扱う人も少なくありません。その場合は適当なLINEでも反応してくれることが分かってるからこそ、急にスタンプだけを送ってくるのです。
反応を見せてくれたら「今暇なんだな」と判断し、体目的で急に呼び出してホテルに直行する…なんて最低な男性もいるので、引っかからないように注意しましょう。

面白いスタンプだから見せたい

ユーモアがある男性なら、「このスタンプ面白いから見せたい」という裏表のないシンプルな気持ちで送ってくることもあるでしょう。そこには「相手を楽しませたい」「楽しさを共有したい」という、とても純粋な思いしかありません。
このタイプは、無視されたり冷たい対応をされるととても悲しんでしまうでしょう。


どんな人?急にLINEスタンプだけ送る男性の特徴・性格

急にLINEスタンプだけ送ってくる男性に共通する特徴は、ストレートに好意を示すことができない性格であるということです。また、中には自分本位な性格の人もいるので、「スタンプを送ってくれた=好かれている」とすぐに判断しないようにしましょう。
ここでは、急にLINEスタンプだけ送る男性の特徴・性格を詳しく紹介していきます。

寂しがり屋

ただただ構って欲しい気持ちだけで人に突然LINEスタンプを送る男性は、間違いなく寂しがり屋な性格でしょう。
寂しがり屋な男性はLINEだけでなく、暇さえあれば人のSNSをチェックしてコメントを書き込んだり、知り合いに突然電話をかけまくるなど、スマホが欠かせない毎日を送っています。

プライドが高い

急にLINEスタンプだけ送る男性の中には、プライドが高い人もいます。
プライドが高い男性は、自分からメッセージを送って相手に好意を悟られることが癪なので、スタンプだけ送って少しでも興味がない風を装おうと考えています。しかし、例えスタンプだけであっても自分から送っていることには変わりないため、大抵の場合好意を持っていることは相手にバレバレなのです。

自分に自信がない

LINEスタンプだけ送って相手の反応を伺い、自分に好意があるかないかを判断しようとする人は、自分に自信がありません。だから積極的にアプローチせず、遠回しなことしかできないのです。相手に好意があることを悟られ、拒絶されて傷つくことが耐えられないのでしょう。
このタイプは少しずつ相手と距離を縮めていくため、恋のチャンスを逃してしまうことが多いです。

遊び人

複数の女性に急にLINEスタンプだけを送るタイプの男性は、間違いなく遊び人気質と言えるでしょう。
多くの女性に「もしかして私に気があるのかも」と思い込ませ、チヤホヤされて優越感に浸ろうと企んでいたり、自分の都合のいいように利用しようと考えています。知り合った女性のLINEはすぐに聞き出し、何人もキープするのが特徴的です。

自己中心的

急にスタンプだけ送られてくると、「どういうこと?」と困ってしまう人がほとんどでしょう。LINEスタンプだけを唐突に送る男性は、そうやって相手を戸惑わせてしまうということを想像することもできない、自己中心的な性格な人も多いのです。
いつも深く考えず行動してしまうため、人を困らせるのは日常茶飯事ですが、本人には迷惑をかけている自覚はないでしょう。


好きな人にスタンプだけ送る男性の心理

「好きな人に急にスタンプだけ送りつけるなんてあり得ない…」多くの女性はそう思うでしょう。しかし、奥手だったり、LINEが苦手な男性は、相手が好きな人であってもスタンプだけを送って返信を待ち望みます。
では、男性が何を思って好きな人にスタンプだけ送っているのか、その心理について詳しく紹介していきます。

相手の反応を伺っている

気になる女性に急にLINEスタンプを送ることで、相手がどんな反応を見せるかを確認しようとする男性もいます。要するに、自分に興味を持っていないか、それとも関心がないかを判断しようとしているのです。
スタンプだけでも返信してくれるなら脈あり、無視されたり冷たくあしらわれたら脈なし…そうやって相手の気持ちを見極め、今後どうアプローチすべきかを決めようとしてるのでしょう。

照れ隠し

好きな人に唐突にLINEスタンプだけ送るのは、照れ隠しの場合もあります。
大好きな人とLINEをしたいけど、何となく気恥ずかしい…そんな風にまるで小学生のような恋愛観を持った大人の男性も存在するのです。メッセージを送るのではなくスタンプだけを送信することで、「好意を持っていないし暇つぶしに連絡しただけ」というアピールをしているつもりなのでしょう。

両思いと思ってる

好きな人に急にスタンプだけ送る男性は、相手も自分のことが好きだと思っている可能性もあります。
両思いだから、カップルのように気軽なLINEを送っても構わないと考えているのです。また、スタンプだけ送っても相手は喜んでくれるという自信もあるのでしょう。本当に両思いなら問題ありませんが、ただの勘違いで相手は全く興味を持っていない場合は迷惑でしかありません。

メッセージが思いつかない

好きな人とLINEしたいけど、メッセージの内容が全く思いつかないので、スタンプだけを送っているという人もいるでしょう。
LINEを日常的にあまり利用しない人や、文章を考えるのが苦手な男性は、どんな内容を送るべきなのかと悩みすぎる傾向があります。いつまでたっても何も思いつかないため、「とりあえずスタンプだけ送って返事を待とう」と、相手任せな発想にいきついてしまうのでしょう。

スタンプだけで十分と思っている

今やスタンプの種類はかなり豊富で、メッセージを送らなくてもスタンプだけで気持ちが伝えられたり、やりとりを楽しむことも不可能ではありません。なので、例え相手が好きな人であっても「スタンプだけで十分」と考える男性もいるのです。
特に、文章を考えることを面倒・苦手と思っている男性にとっては、スタンプはとても有難いお助けアイテムなので、好きな人とのやりとりにも欠かせません。


急にスタンプだけ送る男性の脈ありサイン

好きな男性から急にスタンプだけ送られてくると、「雑に扱われてる」「からかわれている」と思ってしまう人もいるでしょう。一見脈なしと思えてしまいますが、そうとは限りません。
ここでは、急にスタンプだけ送る男性の脈ありサインを紹介していきます。彼の言動にあなたへの好意はしっかりと滲み出ているので、チェックしてみましょう。

スタンプで好意を匂わせてくる

「好き」「会いたい」などの文字やハートマークが入っている可愛いスタンプを送ってくる場合、あなたへの好意をアピールしているのは明確です。
男性は基本的に女性が好むような可愛いスタンプや、好意を示すスタンプは持っていないでしょう。持っていたとしても、好きな人や彼女に使う用なので普段使うことはありません。また、あなたにアプローチするためにわざわざ購入した可能性もあります。

質問にはしっかりと答えてくれる

急にスタンプだけ送ってはくるけど、質問したらちゃんと文章で返信してくれる場合も、脈ありと言えます。
また、反対に彼の方から恋愛や仕事など様々なことについて質問してくるなら、あなたのことがかなり気になっているのは間違いないでしょう。彼にとって、急にスタンプを送るのはやりとりを始めるためのきっかけでしかなく、しっかりコミュニケーションをとってお互いを知りたいという気持ちを持っているのでしょう。

時々電話してくる

彼が時々突然電話してくることがあるなら、あなたに好意を持っている可能性はかなり高いです。
LINEよりも電話の方が、濃密なコミュニケーションをとれると考えている人は多いです。つまり、LINEを送ってくるよりも電話をしてくる方が、相手への関心度が高いと言えます。

遅れてもちゃんと返信してくれる

LINEの返信が遅れても、無視したりせずちゃんと返信してくれる…これも、彼からの脈ありサインと言えます。
更に、遅れた理由まで丁寧に説明してくれるのであれば、あなたのことをかなり大切に思っているのは間違いありません。「理由もないのに返信しないいい加減な男と思われたくない」という思いがあるのでしょう。

会った時嬉しそう

会った時明らかに嬉しそうで、積極的に話しかけてくれるのであれば、あなたのことが大好きなのは間違いありません。
彼はLINEよりも直接のコミュニケーションを大切にしているのでしょう。スタンプだけ送るという一見雑な連絡の仕方をしますが、実際会った時にはしっかりアプローチしようと決めているのです。


急にスタンプだけ送る男性の脈なしサイン

スタンプだけを唐突に送ってくる男性の脈ありサインは分かりましたが、反対に脈なしの場合はどういった特徴が見られるのでしょうか。端的に言うと、明らかにそっけない場合相手に特別な好意を持っていないのは確実です。
ここでは、急にスタンプだけ送る男性の脈なしサインを詳しく紹介していきます。

文章で返事してくることがほぼない

あなたがどんな内容のLINEを送っても文章で返事してくることがほぼなく、スタンプで対応してくるのであれば、残念ながら脈なしと言えるでしょう。
この場合、彼はあなたとLINEしたいと思っているのでなく、彼にとってLINEのやりとりはただの暇つぶしでしかないのです。

面白い系やふざけたスタンプしか送ってこない

可愛いスタンプを送ってくるなんてことは一切なく、男友達に送るような面白い系やふざけたスタンプしか送ってこない…これは、彼に異性として意識してもらえていないということです。
ただ、友達としてはかなりあなたのことが好きだし、心を開いている証拠ではあります。なので、このまま友情を育み続ければ、いつか恋愛関係に発展する可能性もゼロではないでしょう。

頻繁に未読・既読スルーされる

ふいにスタンプだけ送ってくるくせに頻繁に未読・既読スルーされる場合、ただの構ってちゃんであるか、あなたのことを都合の良い女と思っている可能性が高いです。
自分が寂しい時にだけ相手をしてくれればそれでいいと考えているため、当然「返事しないと嫌われる」という気持ちにはならず、平然と無視するのでしょう。

電話しても出ないし折り返しもない

あなたから電話した際に一切出ることはなく、折り返しかけてくることもないのであれば、彼はあなたに異性としての関心を持っていないということです。
また、大抵の場合折り返しがなくても「電話出れなくてごめん。要件は何だった?」などと一言聞いてくれるでしょう。それもないのであれば、完全に脈なしと言えます。好きな人からの電話を完全スルーしてしまう男性はいません。

返信が一言だけ

彼からの返信がスタンプではなく文章だったとしても、「うん」「そうなんだ」「へー」など一言だけでそっけない場合は、脈なしと考えられます。
返信を一言ですますのは、「もうやりとりを終わらせたい」と考えているか、やはり暇つぶしとしか考えていないかのどちらかです。あなたに興味があるなら、少しでもやりとりを長く続けようと考えそっけない文面は避けるでしょう。


急にスタンプだけ送られたときの上手な返し方

気になる男性からスタンプだけ送られてきたら、どう返すのが正解なのか?と悩んでしまうでしょう。
そこで、ここでは急にスタンプだけ送られたときの上手な返し方を紹介していきます。上手な返信をすれば相手を喜ばせてあげることができるので、ぜひ実践してみてください。

スタンプで返す

スタンプだけ送られてきたら、とりあえずこちらもスタンプだけで返信してみましょう。
相手はあなたとLINEのやりとりをしたいけど、文面が何も思いつかない…と思っている可能性が高いです。なので、とりあえずスタンプで返してあげるだけでも、「反応してくれたと」喜んでくれるでしょう。

「どうしたの?」と単刀直入に聞いてみる

スタンプだけ送ってくるのは、構って欲しいアピールの場合もあります。「どうしたの?」と優しく聞いてあげれば、相手は「構ってくれた」「自分を気にかけてくれた」と嬉しい気持ちになります。
そこから文章でのやりとりに切り替わっていく可能性も十分あるので、相手のことが好きならとりあえずはちゃんと構ってあげましょう。

軽い感じのメッセージを返す

スタンプだけ送られてきた場合、真剣に返事を考えすぎると疲れてしまいます。なので、「スタンプかわいい」「面白いじゃん」などと送られてきたスタンプについて触れてみたり、スタンプのことは無視して「やっほー」「元気?」などの簡単なメッセージを送るなど、軽い感じで返信するのも対処法の一つです。
相手も嫌な気分にならないし、あなた自身も返事に悩んで疲れることはなくなるでしょう。

電話してみる

スタンプだけ送られてきたら、思い切って電話してみるのも対処法の一つです。
LINEは苦手だけど連絡は取りたいと彼が思っているなら、あなたから不意打ちで電話がかかってきたらかなり喜んでくれるでしょう。LINEに苦手意識を持っている男性は、電話や会ってコミュニケーションをとるほうが好きな傾向があるので、ぜひ試してみてください。

無視してみる

彼があなたのことをどう思っているのかを確かめたいのであれば、何も返信せずにあえて無視するのも手段の一つです。
あなたのことが好きなら、無視されてる状況に焦りを感じて新たにメッセージを送ってくれます。もしただの構ってちゃんなら、そのまま連絡が途絶えてしまうでしょう。


LINEスタンプだけ送ってくる男性とも仲は深められる

気になる男性が急にLINEスタンプだけを送ってくるタイプだと、「これ以上親密にはなれないのかな…」と思ってしまいがちです。しかし諦めずにやりとりを続ければ、仲を深めることは可能です。
LINEが苦手でついスタンプに頼ってしまう男性でも、やりとりに慣れればそのうちちゃんと文章でメッセージを送ってくれるようになります。また、彼がどうしてもスタンプから抜け出せない様子なら、LINEのやりとりより電話やデートに重点を置きましょう。
そのように彼の性格に合わせて柔軟に対応してあげれば、今よりもっと仲良しになれることは間違いありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA