好きな気持ちを抑える既婚者女性の心理や行動・態度を徹底紹介!

好きな気持ちを抑えている女性心理や行動の特徴を徹底紹介!

好きな気持ちを抑える既婚者女性について、紹介します。

あなたの周りにも、好きな気持ちを抑えている既婚女性はいませんか。

人を好きになるのは自由とはいえ、既婚者である以上様々な葛藤が生まれるもの。

ここでは、好きな気持ちを抑える既婚女性の心理や行動、特徴の他、好きな気持ちを抑える既婚女性との上手な接し方、やってはいけないことについて見ていきたいと思います。

ぜひ最後まで読み進めてみてください。

好きな気持ちを抑える既婚者女性の心理

まずは、好きな気持ちを抑える既婚女性の心理について、紹介します。

人を好きになるのは自由ですが、自分が既婚者である以上、自由な恋愛をすることはできません。

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理にはどんなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。

いけないことだから

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理には、いけないことだからというものが挙げられます。

既婚者である以上、夫以外の男性を好きになってはいけない、ということは、既婚女性も重々承知なのです。

自分でいけないことだと分かってるからこそ、好きな気持ちを公にすることなく、必死で抑えているのでしょう。

好きになったらダメだから

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理には、好きになったらダメだからというものが挙げられます。

いけないことだから、という心理と似ていますが、既婚女性は自分で「好きになったらダメだ」ということも分かっています。

相手がたとえ独身であっても、自分が結婚しているわけですから、確かに世間的にも許されるものではありません。

絶対バレてはいけないから

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理には、絶対バレてはいけないからというものが挙げられます。

自分の中で好きという気持ちがあるだけなら、たとえ既婚者であっても問題ありません。

公にしてしまえば問題ですが、隠していれば何の問題もないですよね。

だからこそ、絶対バレてはいけないと強く思っているのです。

周りの目が怖い

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理には、周りの目が怖いというものが挙げられます。

既婚女性の中には、好きになりたくてなったわけではない、という人もいるでしょう。

気づいたら好きになっていた、という場合、この気持ちがバレたら周りからどんな風に見られるのだろう…と、あれこれ考えてしまいます。

相手に迷惑がかかる

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理には、相手に迷惑がかかるというものが挙げられます。

既婚者である自分に好かれていることが分かったら、相手の男性に迷惑がかかってしまうと思っているため、既婚女性は好きな気持ちを抑えています。

誰にもバレないように、自分の中で気持ちの整理をつけようとしているのでしょうね。


好きな気持ちを抑えている時の既婚者女性の行動・態度

続いて、好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度について紹介します。

好きな気持ちを抑えている既婚女性の心理については先程紹介したとおりですが、好きな気持ちを抑えているとき、既婚女性はどんな行動や態度になるのでしょうか。

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度は、こちらです。

愛想笑いが多い

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度には、愛想笑いが多いことが挙げられます。

好きな気持ちを抑えているとき、女性は普段通りに笑顔を作ろうとするのですが、なかなか難しい場合は愛想笑いが多くなるでしょう。

本人にも、愛想笑いの自覚があるケースが大半です。

関わりを持とうとする

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度には、関わりを持とうとすることが挙げられます。

好きな気持ちは抑えているものの、好きな人とは関わりを持っていたいと思うもの。

そのため、好きな気持ちを抑えたまま関わりを持とうとしてきます。

たとえば、食べ物の好みが合う、同じアニメが好きなど、誰とでも得られるような共通点を指摘してくるでしょう。

近くにいることが多い

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度には、近くにいることが多いことが挙げられます。

好きな気持ちを隠しつつも、好きな人の近くにいたいと思うのは当たり前の感情です。

だからこそ、好きな人の近くにいることが多いでしょう。

ただし、好きな気持ちを抑えてる場合は話しかけることはありません。

目が合うとそらす

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度には、目が合うとそらすことが挙げられます。

好きな人のことを見ていたいという気持ちはあるものの、バレたらまずいという葛藤が既婚女性にはあるので、目が合うとすぐにそらします。

そして、一度目が合うとしばらくの間は目を合わせることはないでしょう。

おしゃれになる

好きな気持ちを抑えているときの既婚女性の行動や態度には、おしゃれになることが挙げられます。

好きな気持ちを相手に伝えることはないものの、恋する女性というのは見た目からきれいになっていくもの。

特にメイクや服装など、分かりやすくおしゃれになっていくでしょう。


どんな人?好きな気持ちを抑える既婚者女性の特徴

続いて、好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴について紹介します。

好きな気持ちを抑える既婚女性とは、一体どんな人なのでしょうか。

既婚者である以上、他の人を好きになってはいけないと分かっているものの、好きになってしまったからこそその気持ちを抑える女性には、以下のような特徴があります。

一般常識やマナーを心得ている

好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴には、一般常識やマナーを心得ていることが挙げられます。

既婚者なのに好きな人がいるなんて、非常識だと思うかもしれませんが、好きな人ができても気持ちを抑えていて伝えようとしないのは、一般常識やマナーがあるからだと言えるでしょう。

自己肯定感が低い

好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴には、自己肯定感が低いことが挙げられます。

自己肯定感とは、簡単に言うなら自分で自分を好きだと思う気持ちのこと。

好きな気持ちを抑えている既婚女性は、既婚者なのに好きな人ができてしまった、という自分を責める気持ちがあるため、自己肯定感の低い人が多いのです。

結婚生活に不満がある

好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴には、結婚生活に不満があることが挙げられます。

既婚者なのに好きな人ができてしまうのは、そもそも結婚生活に不満があり、夫婦生活がうまくいっていないからだと言えるでしょう。

具体的なことは分かりませんが、好きな気持ちを抑えている既婚女性は結婚生活に何らかの不満があることが多いのです。

情緒不安定

好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴には、情緒不安定であることが挙げられます。

既婚女性自身も、現在の自分の置かれた状況やこれからのことなど、色々考えているのは間違いありません。

自分の中でどうすることもできない葛藤があるため、情緒不安定になっていることも多いでしょう。

ストレスが溜まっている

好きな気持ちを抑える既婚女性の特徴には、ストレスが溜まっていることが挙げられます。

好きな気持ちを抑えている既婚女性は、自分の本音を誰にも話すことができません。

自分の本音を隠したまま過ごしているので、周りが思っている以上にストレスが溜まっており、それゆえ情緒不安定になっている可能性も高いです。


好きな気持ちを抑えている既婚者女性との上手な接し方

ではここで、好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方について紹介します。

既婚女性が好きな気持ちを隠してるな、と気づいてしまうと、どう接したら良いのか悩んでしまいますよね。

あなたの気持ちが優先ではありますが、好きな気持ちを抑えている既婚女性とは、以下のように接していきましょう。

気にしない

好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方には、気にしないことが挙げられます。

既婚女性が好きな気持ちを抑えてるなと感じても、気にしないのが一番です。

既婚女性も、自分の気持ちを打ち明けるつもりはないのでしょうから、気にしないで今まで通り接するのが一番だと言えるでしょう。

気付かないふりをする

好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方には、気づかないふりをすることが挙げられます。

あなたが、たとえ既婚女性に好きな人がいることに気づいたとしても、気づかないふりをするのも優しさというもの。

特に仕事仲間など、これからも関わらなくてはいけない場合、気まずくならないためにも気づかないふりをするのもありでしょう。

2人きりは避ける

好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方には、2人きりは避けることが挙げられます。

好きな気持ちを抑えている既婚女性の好きな人が自分だった場合、できるだけ2人きりは避けるべきです。

あなたが彼女の気持ちに気づいたということは、周りも気づいている可能性があり、2人きりになると誤解される可能性があるからです。

一線は越えない

好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方には、一線は越えないことが挙げられます。

もし、あなた自身も既婚女性に好意を持っていたとしても、絶対に一線を越えてはいけません。

彼女が必死で自分の気持ちを抑えているのですから、あなたもその気持ちを尊重してあげてください。

一定の距離を保つ

好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方には、一定の距離を保つことが挙げられます。

好きな気持ちを抑えているな、と気づいてしまったら、今まで以上に距離感には気をつけるべきだといえます。

周りからあらぬ誤解をされないためにも、近づきすぎず、あからさまに距離を置くことなく、一定の距離を保つことが大切です。


好きな気持ちを抑えている既婚者女性にやってはいけないNG行動

最後に、好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動を紹介します。

既婚女性が好きな気持ちを抑えているな、と気づいたときの上手な接し方については先程紹介しましたが、逆にやってはいけないNG行動にも触れておきましょう。

好きな気持ちを抑えている既婚女性には、以下のような行動をしてはいけません。

俺のこと好きなの?と聞く

好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動には、俺のこと好きなの?と聞くことが挙げられます。

既婚女性は、自分の気持ちと戦っており、「気持ちを隠す」方を選んだわけです。

それなのに、からかう気持ちで「俺のこと好きなの?」と聞くのは、女性を侮辱しているのと同じなので、絶対にやってはいけません。

不倫を持ちかける

好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動には、不倫を持ちかけることが挙げられます。

据え膳食わぬは男の恥、などという言葉もありますが、既婚女性と関係を持つのは絶対にNG。

後々トラブルになるのは目に見えていますし、不倫をするのは世間的にも許されるものではありません。

最低、などと罵る

好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動には、最低などと罵ることが挙げられます。

既婚者が夫以外の男性を好きになってはいけないことは、本人が一番分かっているのです。

それなのに好きになってしまって、彼女自身も苦しんでいる訳ですから、そこに追い打ちをかけるような言葉は言うべきでは無いでしょう。

周りに言いふらす

好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動には、周りに言いふらすことが挙げられます。

本人も、自分の気持ちをどうすることもできなくて困っているわけですから、それをからかう気持ちで周りに「○○さんって俺のこと好きなんだって」と言うのは失礼ですよね。

周りに言いふらすのは、彼女の居場所を奪う行為でもあるからです。

思わせぶりな行動をする

好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動には、思わせぶりな行動をすることが挙げられます。

既婚女性と一線を越えるつもりがない、たとえ彼女から気持ちを伝えられても応じるつもりがないのであれば、思わせぶりな態度をとるのはやめましょう。

相手は既婚者なわけですし、気持ちには応えられない、と凛とした態度で臨むのが正解です。


まとめ:好きな気持ちを抑える既婚女性とは一定の距離を保って関わろう

好きな気持ちを抑える既婚女性の心理や行動、特徴、好きな気持ちを抑えている既婚女性との上手な接し方、そして好きな気持ちを抑えている既婚女性にやってはいけないNG行動について紹介しました。

好きな気持ちを抑えているということは、既婚女性自身もいけないことだと自覚しており、気持ちを伝えるつもりはないのでしょう。

とはいえ、ドロ沼のようなトラブルを巻き込まれないようにするためにも、好きな気持ちを抑えている既婚女性とは一定の距離を保ちながら関わっていくことが大切です。