付き合う前に手を繋ぐのはチャラいから?手を繋いでくる男性心理を紹介!

付き合う前に手を繋ぐのはチャラいから?手を繋いでくる男性心理を紹介!

まだ知り合って間もない頃や付き合う前であるにも関わらず、やたらとボディタッチやスキンシップをしてくる人もいますよね。

中でも、付き合う前に手を繋いでこられると、「この人は誰にでもこうなのかな」「実はチャラい人なのかも」などと考えてしまいます。

ここでは、そんな付き合う前に手を繋ぐ男性心理について解説していきましょう。

また、付き合う前に手を繋ぐ男性の本音を探る方法やチャラいかどうかを判断する方法、チャラい男性だったときの対処法についても触れていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてください。

付き合う前に手を繋ぐ男性心理

人との距離感というのは、人それぞれ違います。

親しくなるまでは一定の距離をとる人もいれば、初対面から距離の近い人まで様々です。

それは仕方がないことですが、あまりにも自分の感覚とかけ離れていると、違和感を覚えるのも無理はありません。

付き合う前に手を繋ぐ男性は、あなたに好意がある、もしくは下心があるかのどちらかです。

反応を見たい

付き合う前に手を繋いでくる男性は、良くも悪くもあなたのことを知りたいと思っています。

手を繋いだときにあなたがどういう反応をするのか、見たいと思っているのでしょう。

大半の場合はあなたに好意があるためにあなたの反応が気になっているのですが、場合によってはあなたがどんなタイプの女性なのか、男性に慣れているかを見極めようとしていることもあります。

脈ありか知りたい

男性というのは意外と臆病なので、絶対に大丈夫だという確信が持てないと告白することができません。

理由は簡単、フラれるのが怖いからです。

付き合う前に手を繋ぐのも、あなたの反応から脈ありかどうかを知りたいと思っているからだと言えるでしょう。

あなたが嫌がるか、それとも自分を受け入れてくれるかで、今後のアプローチに活かしていこうと思っているのです。

触りたい

男性によっては、何かと口実を作って女性に触ろうとしてくる人もいます。

付き合う前のデートで女性と手を繋ぐのは、あなたに触りたいからということもあるでしょう。

「触りたい」という感情は好意があるから起こるもの、という印象が女性の場合は強いですが、男性の場合は性的な欲求から触りたいと思うことも多いので、しっかりと見極めなくてはなりません。

遊べる子を探している

女性にとって最も厄介だと言わざるを得ないのが、男性が真面目なタイプではなくチャラい人だった場合です。

どういうことかというと、あなたに好意があるから手を繋いだのではなく、あくまでも遊び相手として見極めるために付き合う前に手を繋いできたのです。

男性は遊べる女性を探しているだけなので、本気の恋愛をする気はこれっぽっちもありません。

意識させたい

付き合う前に手を繋ぐ男性がいたら、相手がどういう人であってもドキッとしてしまいますよね。

手を繋ぐなどのボディタッチをされたことで、相手を意識するようになる、というのは割とよくある話です。

だからこそ、男性も付き合う前に手を繋いであなたに自分のことを意識させたいのかもしれません。

こちらに関しても、好意があるケースもあれば下心しかないケースもあるので、見極めは慎重に行わなくてはなりません。


付き合う前に手を繋ぐのはチャラいから?男性の本音を探る方法

男性心理でも触れたように、付き合う前に手を繋ぐなどのボディタッチをしてくる人は、好意もしくは下心があるのどちらかであることが多いです。

付き合う前に手を繋ぐ男性のことを、チャラいと感じる女性もいると思いますが、果たして「付き合う前に手を繋ぐ=チャラい」のでしょうか。

その本音を探る方法が、こちらです。

他の女性への態度を見る

付き合う前に手を繋ぐというのは、お互いの信頼関係ができていないのであれば「距離が近い」「馴れ馴れしい」と感じるのも無理はありません。

彼の本音を確かめるには、あなた以外の女性にどんな風に接しているのか、その態度を見てみるのが一番です。

誰にでも同じようにしていたり、馴れ馴れしい態度で接しているのなら、あなたに本気ということはないでしょう。

表情をチェックする

付き合う前に手を繋ぐ男性には、あなたに好意がある場合と下心がある場合の二種類があります。

たとえ下心があったとしても、あなたに好意を持っているように装うことが予想されますが、それが本音なのかどうかは、彼の表情を見ると分かるでしょう。

好きな人と接するときには、多少なりとも挙動不審っぽくなったり、赤面したりするなどの表情の変化があるはずです。

言動を見てみる

表情をチェックすることと似ていますが、男性の本音は言葉や態度などにも顕著に現れるといえます。

人は、無意識のうちに好きな人には優しくなりますし、苦手な人とは上辺だけの付き合いに留めようと思うもの。

また、言動と本音が違っている場合、注意深く観察していると、言動に矛盾点を見つけることも少なくありませんよ。

共通の友人から話を聞く

付き合う前に手を繋ぐ男性の本音を探るには、男性本人からだけの情報では不十分だと言わざるを得ません。

嘘をつくのが上手い男性もいますから、本人だけでは見極めるのが難しいこともあるでしょう。

そんなときは、ぜひ共通の友人から話を聞いてみてください。

さりげなくその男性について尋ねてみると、思いがけない事実が見えてくるかもしれません。

SNSを見てみる

そして付き合う前に手を繋いでくる男性の本音を知るためにおすすめなのが、男性のSNSをチェックしてみること。

SNSには、普段とは異なる自分を出している人もいますし、それこそ本音を投稿していることもあるものです。

男性がどんなタイプなのか、チャラい人なのかどうかは、SNSを見れば一発で分かることもあるでしょう。


付き合う前に手を繋いでくる男性がチャラいかチャラくないか判断する方法

さて、男性の中には、照れ隠しとしてわざとチャラい男性を演じているケースも少なくありません。

本心を知られたくなくて、見栄を張っているのでしょう。

とはいえ、女性としては目の前の男性が本当にチャラいのか、それともチャラくないのかを知りたいと思うもの。

これらを判断するには、自分と接しているとき以外の男性を観察することが欠かせません。

照れているか

付き合う前に手を繋いでくる男性は、あなたの手を触ってくるときどんな表情をしていますか。

もし、あなたと手を繋いでいる男性の表情が照れているなど恥ずかしそうにしているのであれば、あなたに対しての気持ちは本気である可能性が高いです。

好きだから手を繋ぐ、というのが本心であれば、どうしても照れてしまうものなのです。

他の人にもしているか

付き合う前に手を繋ぐ男性の本音が知りたいときには、ぜひあなた以外の女性といるときの様子をチェックしてみてください。

たとえば、誰とでも手を繋いでいたり、自分以外の女性とも気軽にデートしているのであれば、相手は誰でもいいのでしょう。

もし、付き合う前に手を繋ぐのがあなただけであるなら、彼はチャラいのではなく、あなたのことが本気で好きだからこそ付き合う前でも手を繋いでくるのでしょうね。

変化に気づくか

実は、チャラくて女性の扱いに慣れている男性ほど、女性の小さな変化に気づくと言われています。

特に外見の変化に関しては敏感で、髪を切った、メイクを変えた、ネイルを変えたなどはすぐに気づくことも多いもの。

自分の変化に気づいてくれると嬉しいですし、脈ありなのかもと思ってしまいますが、あまりにも外見の変化に敏感な場合は、チャラいからという可能性もあるため気をつけなくてはなりません。

褒めてくれるか

チャラいかチャラくないかを判断するには、あなたに対する発言の内容を見てみることも良いでしょう。

たとえば、あなたのことを褒めてくれるかどうかは、有力な判断材料になると言えます。

ただし、上辺だけを褒める場合は要注意。

変化に敏感なことと同様で、当たり障りのない褒め方ばかりしてくる場合は、女性の扱いになれている、すなわちチャラい証拠とも言えるのです。

前の会話を覚えているか

付き合う前に手を繋いでくる男性は、あなたとの会話を覚えていますか。

好きな人との会話というのは、たとえ忘れようと思ってもなかなか忘れられないもの。

特に、何気ない会話をきちんと覚えていてくれる場合、チャラいのではなくあなたのことが好きである可能性が高いでしょう。

とはいえ、マメなタイプのチャラい男性もいますから、会話を覚えていることだけで判断しないように気をつけてください。


付き合う前に手を繋ぐ男性がチャラい時の対処法

真面目な恋愛がしたいと思っている女性にとって、遊び相手を探しているだけのチャラい男性との関わりははっきり言って時間の無駄でしかありません。

もし、いいなと思った人が実はチャラい人であったら、どうすれば良いのでしょうか。

あなたがその男性とどう付き合っていきたいのかにもよりますが、チャラい男性の口車に乗せられないように気をつけてください。

本気にしない

付き合う前に手を繋ぐ男性が誰にでも同じようにしているなど、チャラい人だということが分かったら、失礼かもしれませんが彼の言うことは本気にしてはいけません。

あなたも遊び相手を探しているのなら別ですが、真剣な恋愛がしたいのであれば、チャラい人の言動を本気にするのは時間の無駄。

本気にすると傷つくのはあなたですから、くれぐれも本気にすることのないよう自分を強く持ちましょう。

適当に受け流す

本気にしないことと似ていますが、付き合ってないのに手を繋いでくる男性がチャラい人だった場合、その場限りの付き合いにするのもあり。

男性の言うことを信用せず、適当に受け流しておくのです。

何か言われても適当に相槌を打っておき、軽く受け流してしまいましょう。

チャラい人の言うことを本気にしても良いことは何もありませんから、スルースキルは身につけておくべきだと言えますね。

嫌なときは断る

もし、付き合う前に手を繋ぐという行為そのものが嫌なときや、チャラい人と関わるのが嫌なときには、はっきりとそのことを言葉で伝えるようにしましょう。

彼からすると、「あなたが嫌がっているようには見えなかった」のかもしれません。

感じ方や捉え方には個人差があることからも、嫌なことは嫌だときちんと言葉にしないといけないのです。

友人として付き合う

付き合う前に手を繋ぐ男性がチャラい人であっても、必ずしも付き合いをやめるべきとは言えません。

たとえば友人として仲良くしていくなど、恋人にはなれなくても関係を続けていく方法はいくらでもありますよね。

昔からの知り合いなどであれば特に、縁を切るのは難しいでしょうから、割り切って友人として良い関係を続けていくのもありでしょう。

距離をとって関わらない

もし、あなたが真剣な恋愛をしようとしていて、真面目に恋人探しをしているのであれば、正直なところチャラい男性などお断りですよね。

こちらがいくら無愛想な態度をとっても男性が近づいてくる場合、はっきりと拒絶の意志を示すことが大切です。

チャラい男性とは距離をとってプライベートでは関わらないようにし、仕事など最低限の関わりに留めてしまいましょう。


まとめ:付き合う前に手を繋ぐ=チャラいとは限らない!

付き合う前に手を繋いでくる男性は、あなたのことが好きだからこそ、あなたの反応を確かめたいと思っていることもあります。

つまり、付き合う前に手を繋ぐからといって、必ずしもチャラいとは限らないのです。

とはいえ、チャラいかチャラくないかの見極めは簡単なことではありません。

自分といるときの男性だけでなく、他の女性への態度、友人からの情報、SNSなどを幅広く観察し、付き合う前に手を繋ぐ男性の本心を探っていきましょう。