手が触れても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

手が触れても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

好きな男性と手と手が触れた時、相手が嫌がる素振りを見せなかったら嬉しくなるのは当然です。
また、「もしかして相手も自分のことを好きでいてくれてるのかも…」と期待もしてしまうでしょう。
今回は、手が触れても嫌がらない男性心理を紹介していきます。
手が触れても嫌がらない男性の脈ありサイン・脈なしサインと、対処法や反応の仕方、更に、手が触れたら嫌がる時の男性心理も解説していきますので、ぜひチェックしてみてください。

手が触れても嫌がらない男性心理

男性があなたと手が触れても嫌がらない場合、恋愛感情を持っている可能性が高いです。
しかし、女性と手が触れたからといって何とも思わない男性もいるので、嫌がらないからといって必ずしも喜んでいるとは限りません。
ここでは、手が触れても嫌がらない男性心理について詳しく解説していきます。

好きだから嬉しい

好きな女性と手が触れたら、大抵の男性は嬉しいと感じるでしょう。
男性は好きな女性に「触れたい」という気持ちを常に持っているので、偶然に手と手が触れた時には素直に「ラッキー」と思うものです。
嫌がる素振りを見せないのは当然だし、なんなら「このままずっと触れていたい」と望んでいるでしょう。

好みのタイプだから嫌な気がしない

相手が自分の好みのタイプの女性だったら、手が触れた時ドキドキするし全く嫌な気持ちにはならないものです。
この場合あなたに対して恋愛感情はないけど、顔や見た目が魅力的だと感じているのでしょう。
何度も体が触れ合っているうちに、男性のあなたへの気持ちはどんどん高まり好きになる可能性もあります。

関連記事はこちら▽ 体が触れても離れない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介! 体が触れても離れない男性心理と脈あり・脈なしサインを徹底紹介!

「たまたま触れただけ」と思っている

手が触れても嫌がらないのは、ただ単に触れたことを気にもしていないからとも考えられます。「たまたま触れただけ」と思っているから、「嬉しい」「嫌」どちらの感情も沸いてこないのでしょう。
この場合、あなたのことを特に恋愛対象とは見ていないと考えられます。ただ、嫌がっていないというのはそれだけあなたに心を開いている証拠です。
あなたのことを「いい友達」「仲間」と思い、気を許しているのでしょう。

嫌がったら相手に失礼と考えている

心の中では手が触れたことに不快感を感じていても、あからさまに嫌そうな態度を見せたら相手に失礼と考えて我慢している場合もあります。
好きでもなんでもない女性が自分に好意を寄せてきていて、さりげなく手に触れてきたら当然嫌な気持ちにもなってしまうものです。それでも相手を傷つけたくないから、「やめて」とは言えない…そんな風に思う心優しい男性もいるのです。

特に何とも思っていない

女性と手と手が触れても、何とも思わない男性もいます。相手のことが好きでも、好きでなくても、手が振れること自体そこまで特別な出来事と思ってないから何とも感じないのです。
人と至近距離で接することに抵抗を感じないフレンドリーな男性にとって、手と手が触れることは会話をするのと同じくらいごく当たり前のスキンシップなのでしょう。


手が触れても嫌がらない男性は脈あり?脈なし?

手が触れても嫌がらない男性があなたに好意をもっているかどうかは、彼の行動や態度をしっかりとチェックすれば見抜くことができます。
ここでは、手が触れても嫌がらない男性の「脈ありサイン」「脈なしサイン」を紹介していきますので、ぜひ役立ててみてください。

手が触れても嫌がらない男性の脈ありサイン

あからさまに嬉しそうな顔をする

手が触れた時、相手はあなたにどんな表情を見せてくれますか?
手が触れた時にあからさまに嬉しそうな顔をするのであれば、あなたに好意を持っていることは間違いありません。
嬉しそうな顔とは、つまり笑顔になるということです。満面の笑みではなく小さな微笑みだとしても、それは彼があなたと触れ合えて嬉しいと思っている証拠なのです。
彼の気持ちを量るために、表情がどんな風に動くか見逃さないようにしましょう。

相手からボディタッチしてくることがある

偶然手が触れるばかりではなく、相手からボディタッチしてくることもあるなら、脈ありと判断できます。
たまたま手が触れるというのは、誰にでも起こり得ることです。しかし、彼の方から手に触れてきたり、さりげなく頭をポンポンしてくるなど、積極的なボディタッチは確実にあなたへのアプローチと言えます。

関連記事はこちら▽ 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 頭ポンポンする年上男性の心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介! 付き合ってないのに頭ポンポンしてくる男性心理を徹底紹介!

会話中の距離が近い

手が触れても嫌がらない男性があなたのことを好きかどうかは、2人の距離感にもしっかりと表れています。
会話中の距離がやたら近いなら、彼はあなたと「もっと親しい関係になりたい」と思っているのでしょう。
男性は、好きな女性と会話していると無意識のうちに距離を縮めてしまうものなのです。その結果手などの体の一部が自然と触れることが多くなり、それがまた彼にとっては嬉しい出来事なのでしょう。

関連記事はこちら▽ 距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介! 距離が近くても嫌がらない男性心理と脈あり・脈なしサインを紹介!

じっと見つめてくる

手が触れた時にあなたのことをじっと見つめてくる…これも、男性からの好意のサインと考えられます。
あなたと触れ合えたことが嬉しくて、時が止まったかのように思わず見つめてしまうのです。
また、遠くにいてもあなたを見つめてくることがあるなら、彼は完全にあなたに夢中だと判断できます。

用件がなくても頻繁に話しかけてくる

用もないのに彼の方から話しかけてくれるのも、脈ありサインと言えます。
あなたのことが好きだから、沢山会話を重ねて今よりもっと関係性を深めたいと考えているのでしょう。
彼にとっては、手が触れ合うこともあなたとの大切なコミュニケーションの1つなのです。


手が触れても嫌がらない男性の脈なしサイン

手が触れた時の表情が硬い

手が触れた時の彼の表情が硬い場合、残念ですがあなたに対して特別な感情を持っていないと判断できます。
あなたのことが好きなら、手が触れた瞬間喜びを感じて必ず表情に緩みが出るものです。
無表情でいられるのは、あなたのことを友達以上には思っていないからでしょう。

会話が盛り上がらない

会話していても盛り上がりに欠けるのは、彼があなたと今以上の関係になりたいとは望んでいないからでしょう。
男性は、相手が好きな女性なら話題を絞り出してでも会話を盛り上げて、少しでも長い時間コミュニケーションをとっていようとするものです。
手が触れても嫌がらないことに、特別な意味は込められていないのでしょう。

視線が合わない

手が触れた時に視線が合わない場合も、彼はあなたに対して恋愛感情を持っていないと言えます。
手と手が触れた際に相手が目を逸らしたら、「もしかして照れてる?」とポジティブに捉える人もいるでしょう。しかしこれは好き避けではなく、あなたと手が触れたことに対して何も感じていない証拠なのです。

相手から恋愛についての話を振ってこない

冗談を言い合ったり、手に触れるなどの軽めのボディタッチもしてくるけど、相手から恋愛についての話を振ってくることがない…この場合、相手はあなたのことを完全に「仲良しの女友達」と思っているのでしょう。
男性は、好きな女性の彼氏の有無や好きなタイプなど、恋愛事情をやたらと知りたくなるものです。
仲良しなのに恋愛話をしてこないのは、あなたとは恋愛関係になる気がさらさらないからでしょう。

誰とでも至近距離で接している

誰とでも手が触れるくらいの至近距離で接している様子が見られるなら、彼はあなたのことを特別視していないと判断できます。
彼は社交的な性格で、人と近い距離感で接することに全く抵抗を感じないタイプなのでしょう。
ただ、男性とは一定の距離感を保って接していて、女性とは距離を近づけて会話しているように見受けられるなら、彼は女好きの遊び人の可能性が高いです。都合の良い遊び相手にされてしまわないように注意しましょう。


手が触れたけど男性が嫌がらない時の対処法や反応の仕方

男性と手が触れた時に、相手が嫌がることはなくむしろ喜んでいるように見えた場合、あなたに対して好意を持っているのはあきらかです。
あなたも相手のことが好きなら、彼に思いが伝わるよう適切な対処法をとりましょう。
ここでは、手が触れたけど男性が嫌がらない時の対処法や反応の仕方を紹介していきます。

あなたから何度も手に触れてみる

好きな男性と手が触れた時相手が嫌がる素振りを見せなかったら、更にボディタッチを重ねて相手をあなたに夢中にさせましょう。
あなたから何度も手に触れることによって、彼をドキドキさせられるだけでなく、あなたの気持ちを察してくれるでしょう。
お互いに思い合っていることに彼が気づいたら、その後スムーズに関係が進展していくことが期待できます。

相手との体の距離をグッと近づけてみる

好きな男性と手が触れた時に相手が嬉しそうな表情を見せたら、思い切ってあなたから体の距離をグッと近づけてみることで、心の距離もグッと縮まります。
会話中さりげなく彼の顔に自分の顔を近づけてみたり、肩が触れるくらいの距離感で隣に座るなど、少し大胆に至近距離で接してみましょう。
すぐにいい感じのムードになり、そのまま付き合う流れになることも期待できます。

思い切って手をギュッと握ってみる

好きな男性と手が触れた時、相手から脈ありサインが見られたら、あなたから思い切って彼の手をギュッと握ってみるのも良いでしょう。
そこまですれば、彼は確実にあなたと両思いであることを確信します。お互いの気持ちがはっきりしたら、恋人同士になるまでに時間がかからないでしょう。

手が触れたら嫌がる時の男性心理や本音

男性と偶然手と手が触れた時、あからさまに嫌そうな態度をとられたことはありますか?
相手のことが好きな場合はショックだし、何とも思ってない男性から嫌がられた場合は何だか不愉快な気持ちになるでしょう。
しかし手が触れた時に男性が嫌がるのは、必ずしもあなたのことを嫌いだからとは限りません。
ここでは、手が触れたら嫌がる時の男性心理や本音について紹介していきます。

好きだから照れくさい

シャイな男性は好きな女性と手が触れ合った時、あまりの照れくささに思わず嫌そうな態度をとってしまう傾向があります。
これは反射的に行ってしまう行動で、本人は決して悪気がないのです。
しかし後になって「何であんな態度をとってしまったんだろう…」「傷つけてしまったかもしれない…」と、深い後悔と反省で心がいっぱいになってしまいます。

動揺してると気づかれたくない

好きな女性と手が触れた時、動揺してると気づかれたくなくてそっけない対応をしてしまう男性もいるでしょう。
プライドが高い人は、「手が触れただけで動揺するようなウブな男と思われたくない」という気持ちが強いせいで、逆に不自然で失礼な態度をとってしまうことがあるのです。
いつでもプライドを守ることに意識が向いているため、ここぞという時に自己防衛に走って恋のチャンスを逃してしまうことが多いです。

自分に自信がない

男性が女性と手が触れた時に嫌がってしまうのは、自信のなさの表れとも考えられます。
手が触れた時に女性が嫌悪感をあらわにしてきたら心が傷ついてしまうので、先に自分から嫌がる素振りを見せる…このような行動をとるのは、「自分なんかと手が触れたら、間違いなく女性は不快な気持ちになる」という思い込みがあるからでしょう。
本当は相手の女性に対して好意があったとしても、自信のなさが影響して恋愛成就をどんどん遠ざけてしまうのです。

そもそも人と触れ合うことに抵抗がある

「人と接する時は一定の距離感を保ちたい」そう望んでいる男性は、必要以上に人と触れ合うことに抵抗を感じているので、たとえ偶然手が触れただけであったとしても反射的に不快感を態度や表情に表してしまいます。
このようなタイプの男性は社交性が低いため、新しい環境でなかなか周りの人に馴染めないのが特徴的です。しかし、本人は「みんなと仲良くなりたい」とは思っておらず、信頼できる友人や家族・恋人さえいてくれればそれでいいと考えています。

相手のことを嫌っている

シンプルに相手のことが嫌いだから、手が触れて嫌な気持ちになり、その思いを素直に表現するというのはよくあることです。
「いくら相手のことが嫌いだからといって、あからさまに嫌そうな態度をとるのは大人げない」そう思う人は少なくないでしょう。
確かにそれは一理ありますが、どうしても相手の性格が好きになれない・過去に傷つくようなことを言われたなどの理由がある場合には、本人に嫌いだと態度でアピールするのは仕方のないこととも言えるでしょう。


「手が触れても嫌がらない」というだけで脈ありと判断してはいけない

好きな男性と手が触れた時に、相手が嫌がらなかったからといって「自分のことを受け入れてくれた」「付き合えるかも」とすぐ決めつけないようにしましょう。
手が触れても嫌がらないというだけでは、脈ありとは言えないからです。「嫌がらない=喜んでる」という解釈は間違っています。
相手のあなたに対する態度や行動を多角的に見た上で、脈ありかどうかを判断しましょう。