喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINEとは?例文つき!

喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINEとは?例文つき!

ケンカ別れしてしまって、元彼とまともに話すことすらできない。

そんな状態でも自分の気持ちだけは伝えておきたい。

そう考えてメールやLINEを送ること自体はとても良いアプローチです。

思いを伝えることで誤解が解けることもありますし、そこから復縁までのステップに繋がるケースも少なくありません。

しかし、重要なのはその内容です。

元彼が幻滅してがっかりするような中身だったら、それで一発アウトです。

そこでここでは、そんなあなたのために喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINEを例文つきでご紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINE

自分が悪かったということを認める

喧嘩別れになってしまった原因が自分なのであればその非を認めなければ元彼と復縁することはできません。

相手のせいばかりにしていてはどんなに相手に復縁を迫っても振られるのが目に見えています。

なので自分の非を認めた復縁メール・LINEがいいです。

例えば、

「私が原因で喧嘩別れになっちゃって、あれからちゃんと話せてなかったよね。

〇〇は正しいことを言ってくれていたのに私はその言葉を聞かずに逆らってしまったのがいけなかったよね。

〇〇がそばにいることが当たり前だと思っていたけれど、別れてから〇〇が居るのが当たり前じゃないんだということに気がつかされた。

でもそれじゃ遅いんだよね。

こんな考えは甘いかもしれないけれどよりを戻せたりしないのかな?わがままでごめんね。」

と送ると元彼は「反省してくれたのかな?」と思ってくれ、復縁の可能性がアップします。

感謝の気持ちを伝える

喧嘩別れをしてしまうとその後は音信不通になり連絡を取らなくなるのが一般的です。

ですが元彼と復縁したいのであれば音信不通のままではダメです。

そんな時は

「喧嘩別れになってから音信不通になっちゃったから、感謝の気持ちを伝えることができていなかったから連絡しました。

喧嘩別れになっちゃった時は「うざい」「どうして私のことを分かってくれないんだ」って〇〇に対して思っていたけれど、喧嘩別れになって音信不通になってから〇〇のことをよく考えていたの。

あの時は喧嘩中っていうこともあって思っていないことまで口にしゃちゃっていたり、感情的になってしまっていたけれど、〇〇と別れて冷静になってみるとあの時〇〇は私にただ怒ってたのではなく、ちゃんと私のために意味のある怒り方をしてくれていたんだって気がついたの。

あの時は私のために怒ってくれてありがとう。

そのおかげで今は〇〇に怒られたことを頭の片隅にいつも入れている。

〇〇のおかげで私は人として成長できている気がするの。

〇〇は私と付き合っていて成長を感じたりする?それでね、私には〇〇のような相手のことを思った怒り方をする相手が必要なの。

もう無理なのかな?」

と元彼に送ることで「俺もあの時は言い過ぎちゃったな…」と反省してくれ、「この感じなら復縁しても大丈夫そうかも!?」と元彼は思い始めます。

元彼じゃないと無理なことを伝える

喧嘩別れになっても、「〇〇じゃないと嫌だ」「〇〇以外は考えられない」という気持ちになったりします。

喧嘩別れになったその日や数日間であれば誰でもなりやすい感情ですが、数週間、数ヶ月経っても元彼以外は考えられないという状態なのであれば元彼に復縁の連絡をするべきです。

例えば

「〇〇君、ごめんね。

喧嘩別れになっちゃったから謝るのが今更になっちゃったけど…。

喧嘩別れになっちゃった日から「どうしたら〇〇君のこと忘れられるんだろうう?」って考えたり、〇〇君以外の人と付き合ったことを想像してみたりしたけれど、やっぱり私には〇〇君以外の男は無理みたい。

最後は喧嘩になって別れちゃったけど、付き合っていた時は本当に幸せで〇〇君と一緒に居るだけですごく楽しかった。

〇〇君はもう好きな子とか居るの?

もし私にまだチャンスがあるのであれば頑張りたいと思ってる。」

と元彼にメール・LINEを送ることで元彼は「こんなに俺のことを考えていてくれたんだ」としみじみ感じ、前向きに復縁のことを考えてくれたりします。

普通の話を普通の雰囲気で話す

喧嘩別れしてからどのくらい間が空いてるかにもよりますが、一度分かれたのならリセットされたと思い、久々にメールやLINEをするなら普通のテンションでスタートさせるようにします。

相手がどのような状態なのかわからないので、まずはそれをつかみ取ることからします。

こちらが変に下手に出たりしても構えてしまいますし、男性に壁を作られたらそれを取っ払うのに時間がかかります。

喧嘩別れは男性にとって自分が悪くても、相手が悪くて分かれたとしても心に重くのしかかるものです。

自分が恋しくなったから、復縁したいからと言って急に復縁を求めてると失敗する可能性が高いです。

男性は非常いナイーブなものなので、まず相手の心を知ろうとすることです。

そのために相手に警戒されないようにこちらがまず普通の口調の文章を作って送るのがいいです。

相手の反応次第で引くときはあっさり引く

メールやLINEをしてみて、相手のがどのような気持ちなのかを読み取るのが最重要です。

そうでなければ相手にさらにシャットアウトされることもあります。

女性はすぐに自分の気持ちを相手にぶつけようとしがちですが、まず相手の反応をみて、もし反応が悪くなくて普通の会話が出来ているのであれば焦らずにそのままのペースで会話を続けることを心がけます。

しかし、相手が少し反応に困っていたり会話が続かない、などマイナスな要素を少しでも感じ取ったのなら連絡ペースを少し控え、そしてさらに相手がまだ怒っている場合やはっきりとそっとしておいてほしいや連絡をしてほしくないと言われたら、すがりつくことはせずに一旦引きます。

男性は一度心が離れるとなかなか戻すのは時間がかかり気持ちの整理がつかない場合はあっさりと引いて様子を見ることが大事です。

ぞうして相手の気持ちが整理されたり、忙しさから余裕がなかった場合はその余裕さが出ればこちらの話を聞いてくれるのでそれまで根気よく待ちます。

恋愛の話はしない

相手が普通の友人のように接してくれた場合、ついついすぐに復縁の話や相手に彼女がいるのか好きな人がいるのか聞きたいし話したいところですがそこはぐっと気持ちを抑え、恋愛話はしないように努めます。

喧嘩別れしたことは消えないことですし、それによってあなたに恋愛に対してはまだマイナス感情があるかもしれません。

そして恋愛に距離をしばらく置きたいという男性が多く、すぐに気持ちの切り替えが女性よりは難しいものです。

なのでまずは、友人としてでも受け入れてもらえたらその関係を維持して相手の心に少しずつ入るようにしましょう。

決して出しゃばらずに、しかし相手が手を差し伸べてほしい時はすぐにそれを察知して手を貸すように、自分は味方でそばにいるということだけは伝わるように行動で表すようにしましょう。

「喧嘩別れした元彼に送る復縁メール・LINE」に関する記事の紹介

元彼と復縁するためのベストなタイミングとは? 復縁したい元彼から告白させる方法とは? 元彼に復縁の告白するときのセリフとは?成功率をアップさせる言葉! 元彼と復縁する夢の意味とは? 元彼と復縁してもまた別れる理由とは? 遠距離恋愛で喧嘩別れした元彼と復縁する方法とは? 喧嘩別れした元彼とうまく復縁するには?