自慢の彼氏の特徴・条件と自慢の彼氏になるには?

自慢の彼氏の特徴・条件と自慢の彼氏になるには?

自慢の彼氏の特徴

外見がかっこいい

人間は中身が重要…といった言葉をよく聞きますが、それは全てのケースに当てはまるわけではありません。

たとえば、女性が他人に自慢できると感じる彼氏の最大の特徴は、何よりもまず「外見がかっこいい」という部分になります。

つまり、中身は二の次になることがほとんどなのです。

人の中身の善し悪しは、ある程度コミュニケーションを重ねた上でないと判断ができません。

ですが、外見がかっこいい彼氏と一緒に歩いていれば、周囲の人たち(特に女性)は、たとえその彼氏と言葉を交わした経験がなくても、ほとんどのケースで「うらやましい」と感じるはずなのです。

周囲が彼氏に対してそんな反応を見せるのですから、彼女にしてみれば鼻高々で自慢できることになります。

外見のかっこよさで最も重要になるポイントはやはり顔ですが、それ以外にもいわゆる細マッチョやオシャレな服装など、自慢の彼氏にはそれらの特徴が備わっているといえるでしょう。

いつでも誠実な対応

他人に自慢したくなるぐらいの彼氏という条件を満たすためには、その彼氏に「いつでも誠実」といった特徴が備わっていなければなりません。

たとえば、何度も浮気を繰り返して、その度に彼女を泣かせているような彼氏のことを、果たして自慢したいと思う人がいるでしょうか?

そのような男性の心には、残念ながら誠実さなどかけらもありません。

たとえ自分の彼女であってもアクセサリーぐらいにしか考えていないのは明白で、タイミングさえ合えばいつでも他の女性に乗り換えるつもりでいます。

そんな男性と比べ、自慢の彼氏ともいえるような人は、決して彼女を不安にさせることはありません。

常にどうすれば二人がもっと幸せになれるのかを真剣に考えていますし、もしも何らかの困難が二人の前に現れたとしても、話し合ったり力を合わせたりすることによって、懸命に乗り越えようと努力します。

このように自慢の彼氏には、いつも誠実であり続けようとする特徴があるのです。

誠実な男性の特徴とは|恋愛や脈ありサイン・結婚する方法などすべて公開!

頭の回転が早い・気が利く

この人は本当に気が利くし、話していても飽きない上に面白い…

多くの女性は、そんな彼氏なら誰に対しても自慢できると考えているものです。

つまり自慢の彼氏と呼ぶにふさわしい大きな特徴とは、「頭の回転が早い」という点になります。

頭の回転が早い男性は、自分の彼女についてはもちろんのこと、それ以外にも近しい友人や親など、大切な関係にある人たち全てを笑顔にさせることができるのです。

どうして頭の回転が早いとそうなるのかというと、その理由は「空気を読んで適切な発言ができる」からに他なりません。

誰かに自慢できる彼氏であるためには、第三者からの評価も非常に重要になるわけですから、そういった特徴はたいへん大きなメリットだといえます。

さらに頭の回転が早い彼氏なら、安心してさまざまな場面での判断を任せることもできますし、女性にとっては理想的な相手だといえるでしょう。

恋をしていても自分らしくいさせてくれる

恋をすると、好きな人に好かれようと努力する女性は多いように思いですよね。

それはもちろん、お付き合いし始めてからもでしょう。

好きな人にはずっと好きでいてもらいたい。

誰もが持つ、恋愛が始まって最初の願いではないでしょうか。

好きな人に好きでいてもらうために、ファッションやヘアスタイルを変えたり、趣味を相手に合わせたり、我慢することが増えたりします。

付き合いたての頃は、彼に夢中でそれでも苦ではないかもしれません。

ですが、長くお付き合いをして、関係が落ち着いてきた頃、あなたは疲れていませんか?

心が疲れるほどの努力を続けているのなら、一度振り返ってみてください。

彼は、あなたに安心をあたえてくれていますか?

あなたの努力は、彼に不安を感じているからしているものではないですか?

あなたが無理をしない範囲で、自ら輝けるような努力を続けさせてくれる彼ならば、とても魅力的ですね。

不安にさせない

恋愛に不安はつきものです。

お付き合いし始めると、お付き合いする前とは違った不安が生まれるものです。

頻繁に連絡を取り合っていたのに、急に連絡が途絶えてしまったり、デートの約束がなかなかできなくなったりすることもありますよね。

そんな時、彼はあなたが不安にならないように、ちゃんと理由を教えてくれたり、先のことを考えていてくれていますか?

例えば、連絡を取りにくくなるのならば、「仕事が忙しくて、返事ができないかもしれない。」と前もって教えてくれていれば、あまり不安にならずに彼からの連絡を待てますよね。

さらに、「1カ月後」など期間も教えてくれる彼ならば、連絡を取れない間も安心して彼を応援できるのではないでしょうか。

前もって、あなたが不安にならないようにちゃんと教えてくれる彼は、あなたのことを大切に想ってくれていることでしょう。

叱ってくれる

彼は、あなたが間違ったことをしたときや、彼が嫌だと感じる事をした時などに、態度だけでなく言葉でもそのことを伝えてくれますか?

例えば、あなたが仕事でミスをして上司に怒られたことを彼に話すとします。

自分でも自分のミスを認めていますが、上司に怒られたことが不快で、自分のミスの話よりも多く上司のことを悪く言ってしまいます。

そんな時に、彼は注意してくれるでしょうか?

「ミスしたんだから、怒られるものでしょ。ちゃんと言われたこと直して、頑張ろうな。」

こう穏やかな口調で、怒られたことではなく自分のミスに目を向けるように促して、さらに「頑張ろう」と言ってくれる彼は素敵ですよね。

こんなやり取りができる彼であれば、自分自身も成長でき、心も広くなりますし、周りから見てもいい関係を築ける恋人に見られること間違いなしですね。

自慢の彼氏の条件

マメなケアが得意

自慢の彼氏の条件として、マメであることは欠かせません。

これは、ただ頻繁に連絡をしてくれるという意味ではありません。

彼女に対して、ちょっとした心配りを常に忘れていないということです。

記念日や誕生日などの、大切なイベントはきちんとデートを予定して、心のこもった贈り物や、気合の入った演出を心がけます。

髪型やメイクなど、彼女の些細な変化も見逃さず、「髪切った?」「その服似合っているね」といったフォローをするでしょう。

彼女のちょっとした話でも、面倒くさがらずに耳を傾けることも、マメな彼氏の重要なポイントです。

仕事の愚痴や、友達との出来事など、彼氏にとっては、大して重要ではない内容もあるかもしれません。

しかし、大切な彼女が、一生懸命に話しているのですから、頷きながら丁寧に聞いてあげる優しさを持つと、自慢の彼氏になれるはずです。

社会的な条件が良い

自慢の彼氏は、社会的な条件も欠かせないでしょう。

最たる例は、経済力です。

大人になるほど、お金が持つ価値は大きくなってきますよね。

もちろん、ただお金持ちというだけでは、彼氏として十分ではありませんが、まったくお金がないというのもまた、彼氏としては頼りないもの。

経済的な条件の良さは、他人に誇れる彼氏となるための、重要なポイントとなって来るのです。

経済力に付随して、どんな仕事をしているか、どんな企業に勤めているか、どんなポジションを担当しているかなども、自慢の彼氏になりやすいポイントです。

また、社交性を持っていることも重要です。

コミュニケーション力が高く、初対面の人とでも、比較的すぐに仲良くなれる彼氏は、自慢しやすいです。

「友達に紹介したい」と思ってもらいやすいのも、社交性があり、お話上手な彼氏の場合が多いのです。

魅力的な外見をしている

外見が整っていることは、やはり自慢の彼氏に重要な条件でしょう。

背が高かったり、筋肉がついていたり、顔がイケメンだったりすると、一緒に歩いていても、つい自慢したくなってしまうはずです。

もちろん、ただ素材が良いだけではありません。

外見とは、元々のものだけではなく、その上に乗せていくものでも、印象が大きく左右されるのです。

代表的な例としては、ファッションが挙げられるでしょう。

どんなにイケメンの彼氏でも、あまりにセンスが悪かったり、いつも同じような着古した服を身に着けているようでは、あまり自慢出来ません。

清潔感も重要です。

髪型を整えていること、シャツのシワがないこと、ニオイや姿勢に気を付けていることなどが挙げられます。

話し方や表情が、外見にもたらす影響も大きいです。

いつも朗らかに微笑んでおり、話し方が丁寧な男性は、外見の印象もぐっとアップしやすく、自慢の彼氏になりやすいでしょう。

魅力的な男性の特徴・性格と魅力的な男になるには?

高学歴で知的

高学歴な男性に魅力を感じる女性は少なくありません。

男性も高学歴な同性に対しては一目置くはずです。

たとえば、つきあっている彼氏を友達に紹介するとしましょう。

その際、彼氏が一流と言われる大学の出身者であれば、そのことを友達にアピールして自慢することもできるはずです。

高学歴な彼氏はどうして魅力的なのかといえば、一つには知的であるということがあげられるに違いありません。

話をしていても、知的な人の話しぶりは抑制が取れていて、その内容も充実したものになります。

こちらが知らないような教養が話のあちこちに散見されるというのが、高学歴で知的な男性の話の特徴と言っていいでしょう。

うんちく話を自慢げに披露する男性は女性から敬遠されますが、そういう男性は真の意味で知的とは言えません。

真の意味で知的な男性は、うんちく話をしても、それを聞く人に不快な印象を与えないものです。

高学歴で知的、教養があるというのが、自慢の彼氏の特徴ということになるでしょう。

運動神経がよく車の運転が上手

女性には車の運転が苦手という人が少なくないため、車の運転が上手な男性に魅力を感じるケースが少なくありません。

車の運転が上手な男性に共通しているのは、運動神経の良さでしょう。

反射神経に優れていなければ、上手に車を運転することはできません。

そのつど正しい判断をしながら体を反応させることが、上手な運転につながるわけですが、そこに求められるのが運動神経のよさなのです。

運動神経の良い男子学生は、女子から人気があるものです。

たとえば、野球部のエースやサッカー部のキャプテンなどは、それだけで女子からちやほやされるに違いありません。

運動神経のある男子を彼氏に持てば、それは女子にとって自慢の彼氏と言っていいでしょう。

社会人になってもフットサルをやっているなど、スポーツが好きで運動神経がある男性は、女性にとってあこがれの的になるのです。

その一つのあらわれが、車の運転が上手という特徴ということになります。

魅力的な特技を持っている

たとえば、交際している彼氏が料理男子で、プロ級の料理の腕を持っているとしましょう。

女性にとって、そんな男性は自慢の彼氏に違いありません。

料理男子がめずらしくなくなっているものの、まだまだ少数派。

料理がプロ並みという特技を持っている男性は、間違いなく自慢の彼氏になるはずです。

料理のほかにも、たとえば子どものころからピアノをやっていて、ショパンの名曲を上手に弾きこなすとか、カラオケに行くと誰もが舌を巻くほど歌が上手というような彼氏も、自慢の彼氏になれると考えていいでしょう。

特に、女性は男性の声に魅力を感じることが多いため、男性にとって「歌が上手」というのは、かなり大きなアピールポイントです。

歌がうまい彼氏とつきあっている女性は、友達に彼氏の歌声を聞かせようとするはずです。

彼氏の歌声を聞いた友達は、その歌声を称賛するに違いありません。

これこそ自慢の彼氏と言っていいでしょう。

自慢の彼氏になる方法

マイナス思考やネガティブ発言をしない

自慢の彼氏になるためには、マイナス思考を無くすことが大切です。

ネガティブな考え方は、信じられないほど他人にも影響してしまいます。

特に、恋人のようにとても近しい関係だと、思考回路が下向きというだけで、二人の空気も暗いものになってしまいがちです。

一緒にいて楽しい彼氏、自慢の彼氏になるためには、ポジティブな思考回路を持ち、明るい発言が多くなった方が良いでしょう。

「私の彼氏は、一緒にいるととても楽しい」という気持ちになってもらえれば、自然と自慢の彼氏に近づいていけるはずです。

ネガティブな発言が多くなると、表情も暗く見えてしまいやすいですし、人柄も卑屈になってしまいがちです。

折角の良いところも、悪い印象に引きずられてしまう可能性もありえます。

仕事の愚痴や、他人の悪口などは、極力彼女の前で零さないようにするのがおすすめです。

彼女を一途に想い大切にする

自慢の彼氏になるためには、彼女に対し、一途である必要があります。

移り気な男性は、どうしても自慢の相手にはなりにくいでしょう。

「自分を世界一大切にしてくれている」という安心感は、恋人同士の絆を確固たるものにし、お互いの愛情を信じ合う、重要なキーとなってくれるのです。

彼女の前で、元カノの話をしないのは当たり前。

人間関係は大切にすべきですから、女友達や同僚をすべて切り捨てる必要はありませんが、二人きりで出かけたり、親密な関係になったり、連絡を頻繁に取り合ったりすることは、極力避けるようにしましょう。

その上で、彼女をとにかく大切にすることです。

記念日のデートや、誕生日のプレゼントなどは、絶対に忘れてはいけません。

彼女のちょっとした変化にも、いち早く気づき、褒めたり労ったりすることを忘れないようにしましょう。

彼女が弱っているときは、じっくり話を聞いてあげることも大切です。

将来性を持つ

自慢の彼氏になるためには、将来性も重要です。

一口に将来性と言っても、内容は様々でしょう。

経済力は、やはり欠かせないポイントとなります。

経済的に自立しており、かつ彼女をサポート出来る包容力を持っていれば、二人の将来のことも考えやすいです。

お金があれば、すべて良しというわけではありませんが、やはり経済力が乏しい男性は、彼氏としての魅力に欠けやすいのです。

また、二人の未来について、真剣に考えていることも重要です。

加齢と共に、結婚をはじめとした様々なステップが存在しています。

もちろん、二人のライフプランによって、それぞれのペースがあるでしょう。

しかし、「今さえ良ければ良い」「二人の将来のことは、まったく考えていない」という彼氏では、彼女の方も不安になってしまいがちです。

ずっと一緒にいたいと思っていることを伝えるようにしたり、結婚したらどのように暮らしたいかなどを具体的に話すようにしていると、「二人の未来に真剣」と捉えてもらえますから、自慢の彼氏にも近づけるのです。

ちょっとした気配りができるように努力

自慢の彼氏として成長するために必要なのは、ちょっとした気配りに対応できるようになる部分です。

男性として買い物をしている時、彼女の荷物を持ってあげたり、レディーファーストを心掛ける事によって、好印象を与えやすくなります。

逆に自分勝手な行動を繰り返したり、周りの状況が見えない男性は自慢の彼氏として成長するのが極めて厳しくなります。

特に難しいことではなく、ちょっとした気持ちの変化ですぐにでも自慢の彼氏として成長できます。

ただしあまりにも過度に反応してしまうと下心があるかもしれないと彼女に思われるので、適度に実施していくのがポイントです。

また彼女が嫌がっている時はどのような事を求めているのか冷静に分析していき、時には突き放して対応することも大切な部分の一つになります。

お洒落な身だしなみをすることも大切

素敵な彼女と付き合うことができたからといって慢心するのではなく、更なる高みを目指してお洒落をしていくことが求められてきます。

彼氏として何時までも魅力的な男性としてアピールできれば、自慢の彼氏として多くの人に好印象を与えることが可能です。

年齢と共に基礎代謝が低下していくので、太らないように上手く食事や運動をコントロールすることが大切です。

その他にも何時までも同じ身だしなみをするのではなくて、時代に合わせてお洒落な身だしなみができれば、彼女に対し魅力的な男性としてアピールできます。

また鼻毛や眉毛などを上手く整えたり、髪の量に合わせて最適な髪型に調整するのもポイントです。

ちょっとずつ年齢を重ねても彼女にとって何時までも素敵な彼氏として証明することができるため、お洒落な身だしなみと外見は必要不可欠です。

頭脳明晰で屈強な精神を保つこと

すぐに慌ててしまうのではなく、何か問題が発生した時も慌てずに対処できる男性は女性にとって、心強い存在になります。

その為にも冷静に物事を分析する頭脳明晰さと屈強な精神を保つことが男性には求められる部分になります。

もっとも最適な判断が何なのか即決で決めてしまうのではなく、じっくりと慎重に判断できれば、最悪の状況を回避できます。

状況の深刻化を避けられるだけではなく、彼女との信頼関係も築けるようになるため、一石二鳥のメリットが発生します。

彼女に何か問題が発生した時も気軽に相談することができ、適切なアドバイスを貰うことができるので自慢の彼氏として存在できます。

慌ててしまいやすい男性は、深呼吸をしてから彼女とコミュニケーションを取るだけでも落ち着いた雰囲気を出せるようになります。