仕事が忙しい男性からの脈ありサインと脈なしサインを徹底比較!

4100
あなたは仕事で忙しくしている男性に魅力を感じますか?仕事に一生懸命な男性に好意を寄せる女性は多いのではないでしょうか。

しかし実際に仕事が忙しい男性と恋愛をしようとしたとき、恋愛関係になるためには大きなハードルを感じる女性も少なくありません。貴重な時間を自分の為に使ってもらうのは難しいものです。

仕事が忙しい男性とコミュニケーションをとるために、仕事が忙しい男性がどのような人なのかを知りましょう。

仕事が忙しい男性からの脈ありサイン

仕事が忙しい男性が、好きな人にどのような態度を取るのかをご存じですか。脈ありサインを知っておかなければ、相手の好意を気が付かずに過ごしてしまい、恋愛に進展させることができなくなってしまいます。

ここでどのような脈ありサインを出すのかを知りましょう。

仕事が忙しい男性からの脈ありサイン【行動編】

時間を作ってくれる

仕事で忙しい男性はプライベートの時間がその分少ないです。仕事の他にもやりたいこと・やるべきことがたくさんあるなかで、あなたと電話をする時間を作ったり、デートをする時間を作ってくれるのは脈ありと言えます。

10分だけの電話や1時間の食事など、男性にとって貴重な時間なのです。

次の予定を決める

仕事によっては予定が変更になってしまい、約束をドタキャンされてしまうこともあります。そこで注目するのが、その後の対応でしょう。

もし仕事が忙しい男性があなたに対して脈ありなのであれば、次の約束をすぐにします。どうにかしてあなたとの時間を作ろうと努力しているのが分かります。

会っているときは仕事をしない

仕事が忙しい男性は、あなたと合っているときもやらなければいけない仕事がたくさんあり、業務連絡が来ることもあるでしょう。しかし短時間であっても会っている時には仕事を置いておいて、連絡も後回しにしてくれる姿が見られれば、脈ありと言えます。

あなたとの時間を大切にしている気持ちの表れなのです。

昼間に会う

仕事が忙しい男性だけに当てはまることではないかもしれませんが、夜だけしか会おうとしない男性は、脈ありではなく下心を感じます。もちろん仕事終わりが一番時間を作りやすいという理由はあるかもしれません。

しかし昼間であっても時間を作ろうとしてくれる男性の方が、女性に脈ありで大切にしてくれていると言えるでしょう。

疲れを見せない

仕事が忙しい男性はいつも疲れているイメージがあるかもしれません。しかし脈ありの相手に対してはその疲れは見せないようにします。

相手が気を使い楽しむことができなくなってしまうからです。また脈ありの相手を目の舞に疲れなど忘れてしまっているのかもしれません。


仕事が忙しい男性からの脈ありサイン【会話編】

聞き役に回る

何の意味もない話を長時間聞くのは苦痛に感じることがあります。特に男性はオチもない話を嫌がる傾向にあります。

女性は意味のない話を話して欲求を満たすことがあり、話を聞いてもらいたいと思っている人が多いでしょう。男性が聞き役に回り、話に付き合ってくれた場合、脈ありと言えます。

質問が多い

質問が多いということは、あなたに興味を持っていて、いろんなことを知りたいと考えるからです。会話の中でいろんな質問をされるという場合は、あなたに興味津々ということでしょう。

趣味嗜好だけでなく考え方など、様々な観点から質問をしてくる場合は、自分とどれだけ合うかを確認している可能性があります。

否定しない

あなたの話に対し、否定することなく受け入れる話し方をする場合、よく見られたいと思っている可能性があります。また同じ考えを持っているとアピールをしているのかもしれません。

仕事が忙しい男性が、どんな意見でも否定せずに受け入れてくれるようなら、脈ありなのでしょう。

彼女が欲しいという

仕事が忙しい男性は、恋愛をする時間がないのではないかというイメージが付きやすいです。実際に時間が取れないと、恋愛に力を入れていな人もいます。

しかし恋愛に興味がないわけではありません。脈ありな相手に対しては、恋愛をしたい・彼女が欲しいと口にするのです。

仕事のことからプライベートのことまで話す

脈が無い人にわざわざ自分の弱いとことを見せようとは思わないはずです。悩みや弱さを見せるのは、相手を信頼し好意がある相手だから見せることができるのです。

仕事のこと・プライベートのこと、様々な悩みや弱音を見せてくれるでしょう。


仕事が忙しい男性からの脈ありサイン【LINE編】

返信がある

仕事が忙しい男性は、LINEの確認はしているものの、返信が遅かったり既読無視をすることもしばしばです。仕事に集中してしまうと、他のことに頭が回らなくなってしまうからです。

しかし脈ありな相手に対しては別で、必ず1日に1回は返信をするように心がけている男性は多いです。返信のペースは遅くても返事を返してくれているのであれば、脈ありと考えてよいでしょう。

彼から会話をスタートさせる

仕事が忙しい男性からLINEでの会話のラリーがスタートしているのであれば、あなたに対して好意的である可能性が高いと言えるでしょう。何か用事があってLINEを送っているのであれば別ですが、仕事が忙しい中会話をしようと連絡することは気持ちが無ければありません。

疑問形の文を送ってくる

忙しい男性を相手に、なるべく負担が内容に早々にLINEを終わらせようとする女性もいます。疑問形で文章を送ることで、会話は続きやすくなります。

仕事が忙しい男性から疑問形で送ってくるのは、会話を終わらせたくないという気持ちの表れです。脈ありと言って良いでしょう。

報告LINEをくれる

仕事が終わった際にLINEをくれる場合は脈ありでしょう。自分の行動を知ってほしいという思いと、プライベートの時間になりすぐにあなたのことを思い浮かべるほど、好意的になっている証拠です。

今日会ったことを聞いてくる

仕事が忙しい男性は脈ありと思っている人に自分のことを報告するのはもちろんですが、相手の1日の過ごし方も知りたいと思っています。今日何をしていたかや今何しているかなど、プライベートなことを聞いてくる場合、脈ありと言えます。


仕事が忙しい男性からの脈なしサイン

脈なしサインを知らないと、可能性のない相手に頑張り続けたり、頑張り続けた結果嫌われてしまうこともあります。ここで仕事が忙しい男性の脈なしサインを紹介しますので、参考にして見てください。

あなたの好きな相手が、脈ありか脈なしか確認してみましょう。

仕事が忙しい男性からの脈なしサイン【行動編】

ドタキャンする

仕事はいつ予定が変わるか分かりません。残業になることもありますし、何か問題があればすぐに対処を求められることもあります。それを良いことに脈なしの場合、平気でドタキャンします。

同じ会社に勤めていない限り確認する術はないため、ドタキャンされても受け入れるしかないのです。

次の約束をしない

仕事が忙しい男性にとって脈なしの相手と次の約束をするのは時間の無駄です。貴重なプライベートの時間を、好意のない女性に使いたくないのです。

男性から次の約束をしようという行動もありませんが、女性からの誘いも、仕事が忙しいという理由を使って、約束をしないようにします。

電話やメールを確認する

脈なしの仕事が忙しい男性は、口では「ごめんね」と申し訳なさそうにしていますが、電話やメールを優先します。会話が盛り上がっていようが女性の話の途中になろうが、関係なく電話で席を外したりメールの返信をするので、会話が続きません。

仕事が忙しいと言われれば邪魔することができない、相手の心理を利用しているのです。

合わせない

社会人同士だとなかなか予定が合わないことがあります。どちらかが予定を合わす必要がありますが、脈なしな場合自ら合わせるということはしません。

それによって予定が組めないとなったとしても、日を先延ばしすればよいというスタンスを貫き通し、いつまでたっても関係が進まないということもあります。

ついでに会う

仕事が忙しいので、仕事の合間に会うということもあります。少しの時間でも合わせてくれて嬉しいと喜ぶ人もいるかもしれませんが、よく思い返してみてください。

仕事の合間でしか会ってくれない場合、脈なしと考えましょう。脈ありの相手には仕事の合間以外にも時間を取るものです。


仕事が忙しい男性からの脈なしサイン【会話編】

質問しない

相手に好意がある場合は、ちょっとしたことでも相手のことを知りたいという気持ちが強くなるため、質問が多くなりがちです。質問をしないということは、相手に興味がないということで脈なしと言えます。

また質問をしてしまえば、会話が続いてしまうことになるので、質問を避け早く話を終えようとしているのかもしれません。

忙しいと言う

実際に仕事が忙しいのかもしれませんが、脈ありの人には忙しい姿は見せず、相手との時間を楽しみます。忙しいという言葉を頻繁に出すということは、忙しいアピールをして遠回しに次のデートや連絡を取るのを避けようとしているのかもしれません。

聞いてもいないのに忙しいと言ってくる場合、女性に察してもらおうとしている可能性があります。

自分の話ばかりする

女性は話し好きな人が多いので、聞き役に徹して良い人に見られるようにします。しかし相手を気にせず自分の話ばかりするのは、相手によく見られようという考えを持っていないのです。

単におしゃべりな男性ということもあり得ますが、自分の話ばかりするのは、どちらかと言えば脈なしと判断してよいです。

別の女性をほめる

自分と一緒にいるのにもかかわらず、別の女性を褒めることが多い場合は、仕事が忙しい男性の意識は別の女性に向いていると思ってよいでしょう。特にあなたには当てはまらない点を褒めている場合、当てはまらない点をあえてあげ分かってもらおうとしているのです。

話を聞いていない

仕事が忙しい男性の頭の中は、常に仕事のことでいっぱいです。次に何をすべきかやどう仕事を進めるべきかを考えながらあなたの話を聞いている状態のため、基本的に話はあまり聞いていないと思ってよいでしょう。

脈なしの相手なので、本気で対応する気が無いのかもしれません。


仕事が忙しい男性からの脈なしサイン【LINE編】

既読無視

仕事が忙しい男性は、脈なしの相手には必要最低限の返信をします。返信しなければいけない物にはすぐに返しますが、どうでもよい内容には既読無視してしまいます。

仕事を優先して、余裕があったら返そうと思ったまま忘れてしまうのかもしれません。

男性からは送らない

仕事が忙しい男性とのLINEの傾向として、脈なしと思われている場合、男性から会話をスタートさせるLINEは届きません。忙しい仕事の合間を縫って会話をスタートさせるほどの相手として見られていないのと、プライベートの時間を使いたいと思えないのでしょう。

短文

仕事が忙しい男性が脈なしの相手に送る文章は短い傾向にあります。何か文章になっていればまだ良い方で、「了解」「うん」「わかった」といったように、一言ということも少なくありません。

興味がないのだと諦めることも時には必要です。

スタンプだけ送られてくる

スタンプは1つ押すだけでなんとなくその人の気持ちが表れるため、仕事が忙しい男性にとっても気軽に使えます。また文章を考え打ち込む必要もないので、時間が短縮されると言えます。

スタンプだとそこから会話が弾むということもないので、脈なしの人に使われることが多いです。

返信が遅い

LINEはチャット形式なので、スピード感をもって会話を楽しめるのが良い点です。しかし仕事が忙しい男性は、脈なしの人への返信が遅く、2・3日空いてしまうこともあるので、会話が盛り上がりません。


仕事が忙しくても恋愛をする気はある

仕事が忙しいとなかなか恋愛をする気持ちにならないのではないか、デートする時間がないのではないかと、イメージを膨らませてしまいがちです。しかし意外と仕事が忙しい男性は、仕事だけでなくプライベートも充実させたいと考えています。

ただ時間に余裕がないので、脈ありの相手と脈なしの相手で対応に大きな違いがあると言えます。自分が仕事が忙しい男性にいとってどちらに当てはまるのかを見極め、上手く付き合っていく必要があると言えるでしょう。