気が短い男の特徴は?

気が短い男の特徴は?

気が短い人というのは日本人でも珍しいタイプではないため、知り合いの顔が思い浮かぶという人も多いのではないでしょうか。

気が短い男にはいくつか共通の特徴が見られます。

ここでは、そんな気が短い男の特徴を詳しく見ていきましょう。

気が短い男の特徴

気長に待てない

気が短い男の特徴として、気長に待てないということがあげられます。

気が短いとすぐに結果を出したがったり、待ちきれずに人に催促したりします。

普通、焦ったり感情的になっても仕方のないことは、待つしかないと諦めます。

しかし、気が短い男はそういったどうしようもない場面でも諦められません。

そのため、順番待ちなどでもすぐにイライラしたり怒ったりして、一緒にいる相手やお店の店員などに罵声を浴びせたり、口論になったりするのです。

気が短い男はたとえどうしようもない理由があっても気長に待てないので、感情的になって周囲の人をひやひやさせたり困らせたりするのです。

せかせかしている

気が短い男の特徴に、せかせかしているということがあげられます。

気が短い男は短気でイライラしやしく、気分が悪いと周囲の人に当たり散らしたりもします。

しかし、何もない平穏な時でもせかせかしており、気の短さが行動に反映されています。

気が短い男は何をするにも前のめりで、出来るだけ早くこなそうとします。

歩くペースも早く、食べるのも早いのです。

仕事に対してももちろんこの傾向があり、自分の出来る最短の時間でてきぱきと仕事をこなします。

しかし、せかせかして時に気持ちが焦り、ミスをしてしまうということもあります。

イライラしやすい

気が短い男の特徴に、イライラしやすいということがあげられます。

気が短い男は何でも早くしたがり、そのために自分にも他人にも最善を求めます。

お店で料理が遅いとイライラして店員に厳しい態度で指摘したり、不機嫌になったりもします。

仕事などもてきぱきとこなし、一番最初に終わらせることを目指します。

気が短い男は周囲の人間にも最善かつ最速を求めるので、時に罵声を浴びせたり、脅したりします。

もし誰かがもたもたしたり失敗したりすると、激しくイライラして怒りをぶつけます。

気が短い男はイライラしやすいため、周囲の人間は気持ちが磨り減ったりストレスがたまってしまいます。

予定が乱れるのが許せない

気が短い男の特徴として、予定が乱れるのが許せないということがあげられます。

気が短い男は何でも最速、最善を望みます。

そのために、自分の中で最高の計画を即座に立てます。

そして、それに沿って行動し、人にもそうするように圧力をかけます。

しかし、いくら綿密に計画を立てても現実にはその通りにいかないことも多いものです。

予定通りにいかないと、誰でもイライラしたり気持ちが焦ったりします。

気が短い男に至っては激しく取り乱し、予定が乱れた原因を厳しく追及して大問題に発展します。

もしも自分に原因があっても激しい怒りは収まらないため、僅かでも他者の責任を見つけて声を荒らげます。

気が短い男は、どんな事情があろうとも、予定が乱れることが許せないのです。

怒りっぽい

気が短い男には、怒りっぽいという特徴が見られます。

気が短い男はいち早く結果を得たいという前のめりな気持ちが強く、我慢したり待ったりということが困難です。

しかし誰であろうと、現実には何でも自分の望むようにはいかないものです。

そんな時、普通の人なら諦めたり気持ちをコントロールして乗り切りますが、気が短い男は自分の感情を上手く制御できません。

そのため、ちょっとしたことでもイライラして気持ちが乱れ、すぐに怒ったり横暴な態度を取ってしまいます。

気が短い男は気持ちのコントロールが下手でイライラしやすく、いつも怒ってばかりいるのです。

気持ちに余裕がない

気が短い男の特徴として、気持ちに余裕がないということがあげられます。

気が短い男は何事も前のめりでせかせかとしています。

少しでも予定が乱れたりして思い通りにいかたいと感情的になってしまいます。

誰でも自分の思うようにいかなかったり、予定が狂うと焦ったりイライラしてしまうことはあります。

しかし、感情的になっても雰囲気が悪くなったり余計に焦って上手くいかないことは、少し冷静になって考えれば分かることです。

気が短い男は気持ちに余裕がなく、冷静に物事をみることが苦手です。

そのためイライラしやすく、焦りが感情に出て怒ったり不機嫌になったりするのです。

ルールを破る

気が短い男の特徴として、ルールを破るということがあげられます。

ルールは絶対に守らなくてはならない重大なものから、人々の良識に委ねたものまで様々なものがあります。

共通していることは、自分の利益だけを守るためのものではないということです。

しかし気が短い男は自分のことだけ考えてしまうので、我慢が苦手です。

そのため、ルールを破って自分の都合や利益を優先してしまうことろがあるのです。

例えば行列に割って入ったり、禁煙スペースで喫煙してしまったりします。

酷く気が短いと、運転中にイライラして人の車を煽ったりと危険な行為をすることもあります。

気が短い男は自分の気に入らないことがあるとイライラしてしまい、ルールを破って横暴な態度や危険な行為をすることがあるのです。