中学生男子におすすめする彼女の作り方7選

みなさんの学校でも彼氏、彼女がいるという人は結構多いのではないでしょうか?

勉強や部活に忙しい中学校生活ですが、彼女がいたらより一層楽しくなりそうですよね。

今回は、中学男子におすすめする彼女の作り方についてご紹介していきます。

中学生男子におすすめする彼女の作り方

身だしなみを整える

中学生は、オシャレをしようにも、校則で頭髪や制服の着こなしなど、厳しい制限はあると思うので、他の男子に差をつけようと思っても、決められた校則の中で差をつけなければなりません。

でも、清潔さえあれば大丈夫。

女子にモテるには、何より清潔感が大切なのです。

毎日きちんと歯を磨いて、毎日ちゃんとお風呂に入って、寝癖がついたら寝癖を直して登校するのは基本中の基本です。

ただこれが出来なければ、女子からは「不潔な男子」として見られてしまい、恋愛対象からは即刻外されてしまいますのでご注意を。

積極的に女子に話しかける

彼女が欲しいと思っているなら、クールな顔をして女子から話しかけられるのをひたすら待っているよりも、おどけてでも自分から話しかけていた方が近道です。

相当なイケメンなら黙っていてもファンクラブのようなものが出来上がったり、女子が放ってかないでしょう。

何をしても、どこにいても、女子からキャーキャー騒がれてしまい、少し迷惑に感じるかもしれません。

あなたがそんなポジションにいないのなら、気に入っている女の子以外にも、どんどん自分から話しかけていきましょう。

女子から「話かけやすい男子」と思われることが中学生が彼女を作る秘訣です。

女子から気さくに話かけられる男子になって、恋のチャンスを掴み取りましょう。

自分の強みを見つけてアピールする

「自分の長所は?」と聞かれてあなたはすぐに答えられますか?

答えられないというあなたは、女子ウケがあまり良くないのではないでしょうか?

誰もが認めるイケメンでもないのに、なぜか女子にモテる男子は、共通して明るく、積極的な性格をしています。

何故明るくいられるかと言えば、自分に自信があるからです。

勉強ができなくても、スポーツができたり、話しが上手だったり、それぞれが自分の良いところを知っていて、そこを上手にアピールできているのです。

女子にモテようと思ったら、まず自分の良いところを探して、自分がかっこよく見られるように自らプロデュースしていきましょう。

乱暴な言葉遣いはしない

彼女が欲しいと思ったら、絶対に暴力的な言葉遣いはしないようにしましょう。

中学生女子が好きな男性のタイプは、優しい人です。

平気で汚い言葉を遣う男子と仲良くなりたいと思う女子は1人もいないでしょう。

先生と話すときも、友達と話すときも、出来るだけ綺麗な言葉を遣って話すようにしましょう。

そうすれば女子からの人気が上がるのはもちろん、先生たちからの評価も上がるので、高校進学にも有利になります。

先生から良い評価をもらっている人は、基本的に女子から一目置かれる存在となることが多いので、一石二鳥というわけです。

部活を頑張る

部活でエースのポジションにいる人は、だいたい女子から人気があります。

中学生のうちは部活で活躍するのがモテる為の1番の近道になります。

ですから、部活に所属している人は、一生懸命部活を頑張りましょう。

実際に、汗をかいてひたむきに走る男子の姿は何よりカッコ良く見えるものです。

部活を頑張っていれば、同じグラウンドや、同じ体育館で部活に励む女子からの視線を独り占め出来るかもしれません。

「女子にモテたいから頑張る!」

という不純な動機で始めたって、結果的に頑張れれば将来にも繋がります。

彼女が欲しい男子中学生は、部活動を頑張ってみてください。

勉強を頑張る

今時の中学生は勉強が出来る人が男女ともに人気を集めています。

勉強が出来なければ将来性も見えないですし、周囲からの信頼感も得られないからです。

同じ言葉を発したとしても、勉強の出来る人と、勉強の出来ない人のどちらの話に信憑性を感じますか?

ほとんどの人が、「勉強の出来る人」と答えるでしょう。

それ程、学生のうちは、「勉強」が大切だということです。

女子だって、自分の為に成績を上げたいと思っていますから、勉強が出来る男子に分からないところを教えてもらいたいと思うでしょう。

勉強を教えているうちに2人の距離が縮まって、気がついたら恋人同士に…。

なんて事もあるでしょう。

休日のデートに誘う

学校に気になる女子がいるなら、今度デートに誘ってみましょう。

デートというワードを使ってしまうと、警戒されてしまうこともあるので、

「日曜日、遊ぼう!」

くらいで良いでしょう。

いきなり2人きりで出かけるのはハードルが高いので、意中の女子と初めてプライベートで遊ぶなら、友達数人を交えてグループデートの形にする方が盛り上がるかもしれません。

学校だけで会う関係よりもちょっとステップアップして、プライベートでも気兼ねなく遊べる関係になれれば、友達の枠をこえるのもあとちょっとというところでしょう。

プライベートの遊びに誘うのは、ちょっと勇気が要りますが、勇気を出して意中の女の子遊びに誘ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA