蠍座(さそり座)の性格の特徴とは?大人しくて寂しがり屋な一面もある

蠍座(さそり座)の性格の特徴とは?大人しくて寂しがり屋な一面もある

12星座の中で最も神秘的で複雑といわれる蠍座。

実は、蠍座の中にも「明るい蠍座」「暗い蠍座」がいるのはあまり知られていません。

良く観察するとその違いが少しずつわかりますが、基本の性格は一緒。

複雑に思える蠍座は理解しづらいですが、いろいろな面があるからこそ、観察を続けるうちにその魅力に引き込まれてしまうかもしれません。

さそり座の恋愛についてはこちらで詳しく解説しています。

蠍座(さそり座)の恋愛傾向とは?片思いにはなかなか振り回されないタイプ! 蠍座(さそり座)の恋愛傾向とは?片思いにはなかなか振り回されないタイプ!

蠍座(さそり座)の性格の特徴

賑やかな場所よりも、静かな場所が好き

ある星座占いの本で、こんな文章を読んだことがあります。

「石や葉っぱの下など、本物の蠍が暗い場所を好むように、蠍座も静かで暗い場所を好む。」

人と虫を比べるのはどうかと思いますが、何となく納得してしまいます。

静かな場所が好きなのは、自分のスペースを大切にしているからではないでしょうか。

安心して隠れられるような自分のスペースを蠍座は徹底して作り上げます。

その個人的なスペースには、蠍座のこだわりがいっぱい。

慎重な蠍座と仲良くなるうちに、そのスペースに誘われたなら心が許され始めた証拠。

驚かせて相手が逃げないように、そっとそばに行ってみたら、思いがけない素敵な発見がいっぱいあるでしょう。

見かけよりも、強い芯がある

蠍座は口数も多い方ではないし、それほど感情表現もしません。

淡々としているとよく誤解されますが、感情や言葉で自分を表現するのが苦手なだけです。

それは、自分でさえも混乱するほど内面が複雑で、けっこう気まぐれでもあるから。

その時々で変わる雰囲気や、自分の表面的な気持ちは何て表現したらいいのかわからなくなります。

だから、上手く言えないなら黙っているだけ。

この物静かな雰囲気があるせいで、押しに弱かったり、悪く言えば利用されやすいように見られがちですが、本当は気が強いところもあります。

普段は割と自己主張をしないことが多くても、どうしても譲れないことがあれば、周りを驚かせるパワーで自分の信念を守ります。

細かい作業が好きで凝り性

研究者、音楽家、芸術家など、凝り性の蠍座は没頭することを見つけたらひたむきに頑張り、結果を出す人が多いです。

興味が湧くことなら、徹底的に観察したり、追及するのが得意。

探偵や、スピリチュアル関係、占い師なども蠍座の性格に合っているでしょう。

飽きずに同じことを繰り返すのも嫌いではなくて、実に精力的に作業を進めていきます。

蠍座の人は意外に精神力も体力もあるので、何か作業をしていたら邪魔をせずに見守ってあげましょう。

うまく付き合うことができたなら、相手もあなたに感謝して、懐広い心で応援してくれる強い味方になってくれること間違いなしですよ。

本当は寂しがり屋なのかも

みんなでわいわい楽しんでいるときに、隅っこでおとなしくしている人がいたら、蠍座かもしれません。

輪に加わることは、蠍座が思っているほど勇気はいらないのですが。

ためらいがちに何か考えながら、端の目立たないところですが、みんなと離れた場所へは行きません。

本当はみんなと一緒にいたいのです。

そんなときに声をかけてあげると内心喜ばれます。

一度話し始めると意外に止まらないかも。

不思議で不器用な蠍座が変な話をしても、許してあげてください。

暖かい心で見守ってあげる感じです。

蠍座が暴走気味に自分の話ばかりしていても、それはあなたとちゃんと向き合おうとするからだとわかってあげてください。

そう考えると少し可愛く思えてきませんか?

蠍座はクールに見えても、本当は人なつっこくて寂しがり。

あなたが少し寂しいときにも、話し相手になってくれますよ。

同じことの繰り返しにも飽きない

朝、起きたらこれをして、次はあれをして。

ものを置く場所もいつも同じ。

選ぶものも、出かける場所も「いつもと同じ」。

蠍座は、不思議なくらい飽きずに、同じことを繰り返すようです。

でも、面倒くさがりなのではなくて、それが好きなのかも。

蠍座は自分の習慣も好みのものにもこだわりが強くて、好きになったものは大切にします。

そういう意味ではアンバランスとも言えるようですが、無難にバランスをとるよりは好きなものを追及したいのが蠍座の考え。

ただ、同じ習慣にはまっている可能性もあるので、新しい何かを紹介してあげたらいいかもしれません。

その新鮮さが相手の印象に残るでしょう。

口が堅くて信用できる相手

蠍座の心はどこまでも深いみたい。

自分で奥まで掘ったのか、自然に広がって言ったのか。

軽いおしゃべりや噂話のような、心に残らない話題は蠍座の興味対象ではありません。

クールな態度で離れて行ってしまいます。

でも、真剣な話を相談するならこの人以外は考えられません。

あなたの大切な秘密は、まるで自分の秘密のようにそっとしまっておいてくれます。

あとどれくらいの秘密が蠍座の心に隠されているのか、きっと本人にもわかっていません。

普段はつかみどころがどこなのかわからない相手ですが、あなたの深刻さを感じたら傍に来てくれます。

問題をすぐに解決したり、勝手な意見を言う訳でもありませんが、話しているうちに不思議と自分の気持ちも整理されていくのがわかるはずです。

心の奥に秘めている情熱の炎

人間関係にしろ、何かへの挑戦にしろ。

中途半端な関わりはしたくないと蠍座は思っています。

そして、自分の手に負えなかったり、興味がなければすぐに切り捨ててしまう潔さがあります。

素早い判断力と、強い決断力はすごいですね。

ものや趣味を極め、人間関係においては少し怖いと思われるのも事実です。

趣味や勉強、仕事などは自分が取り組んだ分だけ成果が目に見えて出るので安心できます。

でも人間関係はそうはいきません。

蠍座がその人と深く向き合っても、相手がそうでなければ裏切られたように感じてしまいます。

裏切られたというほど大げさに感じなくても良い気がしますが、実は怒っているように見えるのは、傷つきやすい繊細な心を守っているのです。

血液型別の蠍座の性格

蠍座A型

蠍座A型の性格はとても真面目です。

男性であればとても誠実な印象を与えることが少なくありません。

しかし、こだわりが強く、物事を白か黒かはっきりさせないと気がすまない性格でもあります。

付き合いが深くなると「大変だなぁ」と思われることもありますが、気が合う人とだと時間を忘れていつまでも楽しくやっていることが多いでしょう。

蠍座(さそり座)A型の性格とは?とっても誠実で真面目な性格! 蠍座(さそり座)A型の性格とは?とっても誠実で真面目な性格!

蠍座B型

蠍座B型の性格は非常にマイペースです。

これはB型の要素が大きいのでしょう。

さらに何を考えているのは周りの人からはあまりわからないので、かなりミステリアスな雰囲気を醸し出す傾向があります。

本人はいたって普通なのですが、周りからの認識と自分の認識とで大きな乖離があるのが特徴です。

蠍座(さそり座)B型の性格とは?ミステリアスな雰囲気がある! 蠍座(さそり座)B型の性格とは?ミステリアスな雰囲気がある!

蠍座O型

蠍座O型の性格は、とても物静かで真面目です。

しかし、それと同時に警戒心も強いのであまり人を寄せ付けません。

そのため一人で行動することが多く、あまり社交的ではない特徴があります。

負けず嫌いな一面があり、その性格も人と上手にコミュニケーションを取れない原因となっていることもよくあります。

蠍座(さそり座)O型の性格とは?静かで警戒心が強い! 蠍座(さそり座)O型の性格とは?静かで警戒心が強い!

蠍座AB型

蠍座AB型の性格は、気難しい一面があり、頑固者です。

しかしそれは意志の強さの表れでもあるため、一貫した行動をみせることが多いのが特徴です。

また、負けず嫌いな部分もあるため、それを糧に努力し、どんどん成長していくタイプでもあります。

蠍座(さそり座)AB型の性格とは?意思が強い頑固者! 蠍座(さそり座)AB型の性格とは?意思が強い頑固者!